トピックス

今月のベルの最近のブログ記事

2018年6月各クラスのご案内

6月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

8日(金)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪  ママ友ランチで活躍魚と野菜の料理

9日(土)10:00~12:30 男の手料理 だしをしっかりとって沖縄料理を楽しみましょう

15日(金)10:30~13:00  セミナー&クッキング食の安全  純粋はちみつってなに?

16日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  きれいな千切りをマスター

17日(日)10:00~12:00 キッズクッキングB 辛くないマーボ―豆腐を作ります

23日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん 彩りもきれいな洋メニュー

24日(日)10:00~12:00 キッズクッキングA 一番だし、二番だしでおいしくお料理

28日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓 沖縄の郷土料理

30日(土)10:30~13:00 季節の和菓子  名前は似ていても全く違う2種

 

6月8日(金) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小黒雅子 
 メニュー:biosupotop.png 鯵のスパゲティ・なすとパプリカの揚げ浸し・きゅうりの冷製和スープ

▶ お申込みはこちらから!                     

mama6-IMG_7052.JPG ママたちも大好きなパスタのランチはいかがですか? 今回は和テイストのパスタランチです。
 旬の鯵をソテーして、パスタを合わせさっぱりとした塩味にみょうがも加えた夏向きのパスタです。お魚の食べ方として、ママたちの共感を得ること間違いなしです。
 副菜とスープはお野菜で。揚げ浸しは揚げる一手間がかかりますが、野菜の色を鮮やかにし、味もしみやすくなりますので、ぜひお試しください。スープは夏のお野菜きゅうりを使います。生でいただくことがおおいきゅうりの食べ方が広がりますね。だしできゅうりをさっと煮て冷やし、針しょうがをのせてすっきりと召し上がってください。

 

◇6月9日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 山田郁子
 メニュー:ジューシー(炊き込みご飯)・フーイリチー(麩の炒め物)・アーサー汁

▶ お申込みはこちらから!

otkonoteryouri6-IMG_7323.JPG 沖縄料理にチャレンジしていただきます。
 ジューシーは、豚バラ肉と野菜などを具に、豚肉のゆで汁とだしを合わせて炊く炊き込みご飯。冠婚葬祭に欠かせないメニューなのだそうです。材料を用意したらあとは炊飯器へ。栄養たっぷりのおいしい炊き込みご飯が出来上がります。
 主菜はフーイリチー。こちらは沖縄の食堂定番メニューで、車麩と卵、野菜などを炒め合わせたお料理。麩と卵のふわっとした食感と野菜のシャキシャキ感をお楽しみください。

 汁物はあおさのりを使ったアーサー汁。一番だしに豆腐とあおさのりを入れたすまし汁です。あおさのりも沖縄の海産物として有名です。春が旬ですが、一般的には乾燥したものが使われます。しょうが汁を加え味にアクセントをつけます。
 沖縄の青い海と空を思い浮かべながら、楽しくお食事なさってください。

   

◆6月15日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 小沼真里
 今月のテーマ:「純粋はちみつってなに?」
 
メニュー:中華風スペアリブ・もずくスープ
     
▶ 
お申込みはこちらから!
                        
 anzen6-IMG_7183.JPGはちみつに自給率をご存知ですか? 何と7%しかありません。どんな国から輸入されているかご存知ですか。そして店頭に並ぶはちみつの多くに「純粋はちみつ」と書かれていますが、「純粋」とは? はちみつ生産と消費の実態を知ってから、「純粋」と書かれていてもなにやら手がほどこされたものが多いらしい…というはちみつの裏側を探ります。調味料としても上手につかいたいはちみつ、きちんと選べるようになりましょう。

  お料理は、スペアリブ。味付けにはちみつを使います。スペアリブは豚や牛の骨付き肉のこと。その肉をローストしたり、煮込んだりした料理のことも「スペアリブ」と呼びます。教室では、下味をつけた豚のスペアリブを両面色よく焼いてから、煮汁でじっくり煮込みます。最後にはちみつを使ったたれに絡めていただきます。
 スープは季節の食材もずくを使い、しょうがの味を利かせてさっぱりといただけます。

  

◇616日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師: 石川美香 
 メニュー:biosupotop.png 青椒肉絲・春雨サラダ・冬瓜スープ

 お申込みはこちらから!

kiso6-IMG_7329.JPG 今月は家庭の中華料理を通じて、千切りに挑戦です。
 まずは、青椒肉絲。牛肉を細切りに、野菜類は千切りです。香味野菜のみじん切りは先月たっぷり実習しましたね。材料が切れたら調味料を合わせておきましょう。中華の炒め物のポイントは強火で一気に仕上げること。材料、調味料をコンロの横に準備してから炒め始めます。香味野菜で油に香りを移してから材料を炒めていきます。
 春雨サラダも、野菜とハムを千切りに。こちらもドレッシングを先にしっかり合わせておいて、材料を和えます。
 スープはこれから旬を迎える冬瓜で。冬瓜は水分たっぷりで淡泊な味なので、食感を残しつつ、味をしみこませる工夫をポイントとしてしっかり覚えましょう。

 

◆6月17日(日) 10時~12時 「キッズクッキングB」

 受講料:3,800円 講師: 山田郁子
 メニュー:マーボー豆腐・小松菜のスープ 
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu5-IMG_7243.JPG 家庭の中華の定番、マーボー豆腐を作りましょう。豆板醤を使わず辛くないので、おいしく食べられます。大人はお好みで辛みオイルをかけて召し上がってください。
水切りした豆腐を切って、ねぎはみじん切りに、上手にできるかな。合わせ調味料は確認しながら混ぜておきましょう。水溶き片栗粉の準備も忘れずに。
やけどに気をつけて、順番に炒めて煮込んで、とろみをつけて、ごま油を回し入れればで出来上がりです。
 スープは冷凍の鶏がらスープをベースにします。にんじん、しいたけを入れ、調味をしたら最後に小松菜を入れます。こちらもごま油を回し入れて完成です。今日は大人のクラスのような中華メニュー。おうちのごはんにもぜひ作ってみてください。
(本クラスは満員です)

 

◇6月23日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 竹林雪
 メニュー:ポークピカタ・マカロニサラダ・ミネストローネ


▶ お申込みはこちらから!                     

ouchigohan6-IMG_7310.JPG 今月は栄養バランスがとれ、彩りも美しい洋食メニューです。
 ポークピカタは、下味をつけた肉に小麦粉を薄く、まんべんなくつけ、卵液を通して焼きます。おいしそうな焼き色をつけましょう。パウダーチーズの風味をお楽しみください。
 幅広い年代に喜ばれるマカロニサラダ。茹でたマカロニには油を回しておきます。きゅうりと玉ねぎは薄く切って塩をし、水気を十分に絞ることがポイントです。味付けはマヨネーズだけでなく牛乳と酢を合わせることで、なじみがよくなります。
 ミネストローネは、主にトマトを使ったイタリアの野菜スープ。具材は地方によっさまざま。米やパスタを加えたものもあります。
教室では、じゃがいも、セロリ、にんじんを1㎝角に切って使います。彩りがきれいで、野菜を食べられるのでうれしいですね。
 ご家族やお友だちにぜひごちそうしてください。

 

◆6月24日(日) 10時~12時 「キッズクッキングA」

 受講料:3,800円 講師: 小黒雅子
 メニュー:肉じゃが・すまし汁  
  
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu6-IMG_7490.JPG おうちの味、母の味の代表と言える肉じゃが。今回は、みんながおうちの方に作ってあげましょう。
まず、今回のポイントはだしをとることです。すまし汁では昆布とかつお節で一番だしをとります。取り方はもちろんですが、だしのいい香りをしっかり感じましょう。一番だしを取った後の昆布とかつお節を使って、二番だしをとります。こちらを肉じゃがに使いましょう。肉じゃがは水でも作れますが、よりおいしく作るため、二番だしを取ってみましょう。難しい切り物はありませんが、煮える時間を考えて大きさを決めることが大切です。
 すまし汁では、オクラの下処理、豆腐の切り方を覚えましょう。調味料の塩は全量入れずに加減して、必ずお味見をしてから味を決めましょう。
(本クラスは満員です)

 

◇6月28日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料:4,200円 講師:石川美香
 メニュー:タコライス・にんじんしりしり・車麩とゴーヤのスープ


▶ お申込みはこちらから!

wasyoku6-IMG_7035.JPG 和食の特色の一つに、全国各地の郷土料理があります。今回は沖縄料理を取り上げます。
 タコライスは、メキシコ料理のタコスの具材をご飯にのせ、ピリ辛のサルサソースをかけていただく料理です。
教室では、炒めてピリッと辛味をつけたひき肉、レタス、ダイスに切ったトマト、チーズ、ポテトチップスをご飯にのせます。全体をよくまぜていただきます。
 にんじんしりしりは、スライサーで細くおろしたにんじんと卵を炒めて調味料で味付けしたもので、沖縄の過程でよく作られる料理です。にんじんがたっぷりいただけるのが魅力です。教室では、まぐろの油漬け缶を使い、味付けは塩だけで、シンプルに作ります。
 スープには、車麩とゴーヤを使います。一番だしをしっかりとり、その味と香りがしみこんだ車麩をおいしく召し上がってください。。
 

◆6月30日(土) 10時半~13時 「季節の和菓子」

 受講料:3,150円 講師: 上原智代
 メニュー:すはますあま  
  
▶ お申込みはこちらから!                   

wagashi6-IMG_7236.JPG お待ちかね、和菓子のクラスです。手作りを通して、和菓子の奥深い世界を味わっていただきます。
 今回はすはまとすあま…名前が似ているけれど、まったく違ったお菓子です。
 すはまは洲浜と書き、洲浜は浜辺の底に砂が堆積した地形を言い、その姿は昔からさまざまなものに意匠化されてきました。有名なのは、洲浜紋江戸時代に、この紋に形の似た大豆粉(きな粉)を使ったお菓子が登場し、すはまと名づけられました。その後、洲浜の形に関わらず、きな粉に似た形のお菓子であることからこの名がつけられま小さなすはま団子を串に刺したもの、そら豆に形作ったものなどが売られています。お教室では、青きな粉を使い、そら豆と枝豆の形に仕上げます。それぞれの中身は? お楽しみに。

 すあまは、「鶴の子」と呼ばれ、紅白のかまぼこ型のものは、おめでたい席の引き出物にも使われます。米粉(上新粉)に砂糖を加えて蒸したお菓子で。もちもちっとした食感と控えめな甘さが特徴です。今回は、白いものと抹茶で色をつけたグリーンのものを作ります。

 

 

2018年5月各クラスのご案内

5月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

11日(金)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪  休日のブランチをおしゃれに

12日(土)10:00~12:30 男の手料理 バジル、松の実、チーズで香り豊かなパスタを

18日(金)10:30~13:00  セミナー&クッキング食の安全  醤油の値段の差のわけ

19日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  今日から手作りしましょう

20日(日)10:00~12:00 キッズクッキングB 米とぎ、煮干しのだしとり始めます

24日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓 魚の煮つけをきれいに

26日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん あこがれの太巻き寿司に挑戦

27日(日)10:00~12:00 キッズクッキングA 辛くないマーボ―豆腐を作ります

31日(木)10:30~13:00 夏の会席料理  旬の食材でこれからの季節のおもてなし

 

5月11日(金) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小沼真里 
 メニュー:フレンチトースト・ニース風サラダ・コーンチャウダー

▶ お申込みはこちらから!                     

mama5-IMG_6948.JPG お休みの日におしゃれなブランチを楽しませんか。2種類のフレンチトースト、サレは塩味でサラダとの相性もよくお食事向き。シュクレは甘く、デザートとして召し上がっていいただきます。焼く時にも、オリーブオイルとバターを使い分け、違った風味を楽しんでください。
 ニース風サラダは、じゃがいも、いんげん、トマト、オリーブ、ゆで卵、ツナなどをフレンチドレッシングで和えるサラダ。カラフルで見た目も楽しいサラダです。

 チャウダーは、小さく切った具材を入れた濃厚なスープのこと。今回はコーンたっぷりのチャウダーです。具材を炒めたら、小麦粉を振り入れて炒め、スープと牛乳を加えます。栄養たっぷりのスープです。
 お子さんたちも大喜びのメニューで、お休みの日のひとときをお過ごしください。

 

 

◇5月12日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:ジェノベーゼパスタ・ジャーマンポテト・玉ねぎのコンソメスープ

▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri5-IMG_6942.JPG 男の手料理クラスでは、半年に2回、お食事の時、希望される方にお酒を召し上がっていただいています。今期最初のお楽しみの回では、おしゃれなパスタランチにワインを添えます。
 ジェノベーゼパスタは、バジルペーストに松の実、チーズ、オリーブオイルなどを加えたイタリアリグリア州のジェノバ県で生まれたジェノベーゼソースで和えたパスタ。味はもちろん豊かな風味と美しいグリーンが魅力です。
 ジャーマンポテトは、ベーコン、玉ねぎとゆでたじゃがいもを炒め合わせた一品。手軽でおいしくボリューム感もあるので、食卓のアクセントになりますね。
 玉ねぎのコンソメスープは、大きめの玉ねぎの存在感と甘さをお楽しみいただくスープです。今回は新玉ねぎを使います。よりやわらかく、甘い玉ねぎをお楽しみください。
 
 

◆5月18日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 山田郁子
 今月のテーマ:「醤油の値段の差はどこから?」
 
メニュー:豚ひき肉の湯葉包み・うどのすまし汁
     
▶ 
お申込みはこちらから!
                        
 anzen5-IMG_6988.JPGスーパーにはたくさんの種類の醤油が並んでいますね。値段もさまざまです。同じ醤油なのになぜ?と思ったことはありませんか? 大豆と小麦食塩だけを使い、本醸造と書かれている醤油でも、値段はいろいろ。表示から違いはわかるのでしょうか? さらにお弁当や持ち帰り寿司などについているポーションの醤油はさて何もの?
 醤油の原材料、製造方法から値段のわけを探ってみましょう。

  お料理は、醤油味に煮込んだ主菜と薄口醤油で風味をつけたお吸い物の2品。
豚ひき肉ににんじんやきくらげを混ぜた肉あんを水でもどした湯葉に包み、表面を焼き付けてから煮汁で煮込みます。ご飯がすすむおかずとして、お弁当のおかずとして活躍しそうです。
 お吸い物には旬のうどと生わかめを使います。一番だしをしっかりとって、旬の食材でつくるすまし汁は、和食のグレードをぐっとアップしてくれます。おだしの味と季節感を感じてください。
 

 

◇519日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師: 石川美香 
 メニュー:スパゲティミートソース・マッシュルームのサラダ・ペイザンヌスープ

 お申込みはこちらから!

kiso5-IMG_7084.JPG お馴染みのスパゲティミートソース。レトルトや缶詰のものも多く、確かにお手軽。でも、手作りの味わいは格別ですよ。 まずは材料のみじん切り。ちょっと手間ですが、がんばりましょう。材料をそろえて炒めたら、あとはトマトの水煮、トマトケチャップなど調味料で煮込みます。スパゲティの茹で具合も確認して、おいしくいただいましょう。
 きのこ類では唯一生食できるマッシュルームとルッコラのサラダ。マッシュルームは新鮮なものであれば生でいただけます。サラダでは、手作りドレッシングがポイントです。BELLEではいろいろなドレッシングをお教えしますが、今回やプレーンヨーグルトとオリーブオイルベースのドレッシングです。食べる直前に和えていただきます。
 ペイザンヌは、野菜を1㎝角に切る切り方を言います。たっぷりの野菜を大きさをそろえて切り、バターでいため煮込みます。仕上げ手にトマトケチャップを入れ、風味をつけましょう。
 今回は、切りものがたくさんあるメニュー。包丁使いに慣れ、一日も早く切るのが楽しみ…になってくださいね。

 

◆5月20日(日) 10時~12時 「キッズクッキングB」

 受講料:3,800円 講師: 竹林 雪
 メニュー:きじ焼き丼・春キャベツと油揚げの味噌汁 
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu4-IMG_6722.JPG 今期から、キッズクッキングは2コースになりました! 年長さんから6年生までが4人グループで協力しながらお料理します。基本的には、全部の工程を経験します。グループごとにインストラクターがついて、丁寧に指導します。

 Bコースの初回もみんなが大好きな丼物。きじ焼きとは、鶏肉や魚の切り身などをしょうゆ、みりん、酒で造った漬け汁に漬けて焼いたもの。みんなが大好きなお味ですね。鶏肉の下ごしらえもしっかりします。とその前に、みんなでお米をとぎましょう。
 そして味噌汁は、煮干しのだしとりからです。おうちでもおいしいお味噌汁を作れるようになってくださいね。

 ごはんは、食べられる量だけよそいましょう。そしてお箸の持ち方、食べ方、食器の洗い方なども、少しずつ指導していきます。(本クラスは満員です)

 

◇5月24日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料:4,200円 講師:石川美香
 メニュー:魚の煮付け・焼き椎茸と小松菜のポン酢和え・厚揚げとグリーンアスパラの味噌汁


▶ お申込みはこちらから!

wshoku5-IMG_6756.JPG 煮魚をきれいにおいしく作るポイントをしっかり学びましょう。ふっくらとおいしくできあがる火加減や、煮崩れしないコツを覚えれば、食卓にもっともっとのるようになりそうですね。
 ポン酢を使った和え物は手軽な一品ですが、しいたけをグリルで焼くことで、より風味が豊かになります。
 味噌汁は、煮干しだしをしっかりとりましょう。味噌汁の具材は季節に応じてさまざまですが、厚揚げとグリーンアスパラの組み合わせも絶妙です。味噌汁は沸騰させると風味が飛んでおいしさ半減。煮えばなをいただきましょう。
 和食はいただくタイミングが大切です。段取りよくお料理して、おいしくいただきたいですね。

 

◆5月26日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 竹林雪
 メニュー:太巻き寿司・揚げ出し豆腐・あさりのすまし汁


▶ お申込みはこちらから!                     

ouchigohan5-IMG_7001.JPG 太巻き寿司と揚げ出し豆腐…憧れのメニューですね。ポイントをしっかり学んでおうちでつくれるようになってください。ご家族やお友だちにごしそうしたら、みんなが笑顔になること、間違いなしです。
 太巻き寿司は、まずすし飯を作り、具材を準備します。ほうれん草を茹でて下味をつけ、卵焼きを作り、戻した干し椎茸を煮て、エビの下準備をします。そこまでできたらいざ、巻き始めましょう。しっかり負けたら、最後は上手に切り分けます。包丁をふきんで濡らしながら、ゆっくり切ってください。

 揚げ出し豆腐は水切りした豆腐に片栗粉をまぶして揚げます。だしの風味のきいた汁が味の決め手ですが、お教室では一手間省いて作りやすい方法をお教えします。
 汁物は、旬のあさりのすまし汁。あさりの砂だしのしかたをしっかり覚えましょう。
 今回は自分で作れたらとてもうれしい和食の3品。何度も作って調理法を身につけてください。

 
 

5月27日(日) 10時~12時 「キッズクッキングA」

 受講料:3,800円 講師: 山田郁子
 メニュー:マーボー豆腐・小松菜のスープ  
  
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu5-IMG_7243.JPG 家庭の中華の定番、マーボー豆腐を作りましょう。豆板醤を使わず辛くないので、おいしく食べられます。大人はお好みで辛みオイルをかけて召し上がってください。
水切りした豆腐を切って、ねぎはみじん切りに、上手にできるかな。合わせ調味料は確認しながら混ぜておきましょう。水溶き片栗粉の準備も忘れずに。
やけどに気をつけて、順番に炒めて煮込んで、とろみをつけて、ごま油を回し入れればで出来上がりです。
 スープは冷凍の鶏がらスープをベースにします。にんじん、しいたけを入れ、調味をしたら最後に小松菜を入れます。こちらもごま油を回し入れて完成です。今日は大人のクラスのような中華メニュー。おうちのごはんにもぜひ作ってみてください。
(本クラスは満員です)

 

◆5月31日(木) 10時半~13時 「夏の会席料理」

 受講料:4,500円 講師: 石川美香
 メニュー:キスとれんこんの揚げ団子・そら豆の蜜煮・生姜のいい蒸し 牛肉の甘辛煮添え・みょうがのむら雲汁 
    
▶ お申込みはこちらから!                   

kaiseki5-IMG_6906.JPG キス、枝豆、もずく、そら豆、新生姜、みょうが、今がまさに旬のもの、これから旬を迎える食材を使った和食のおもてなしメニュー4品を作ります。

 初夏から夏にかけておいしいキスは、フードプロセッサーにかけ、すりおろしたれんこんなどとあわせて丸め、油で揚げます。食感のよい団子です。添え物のもずくは、三杯酢で、生姜をきかせていただきます。涼し気ですね。
 そら豆の蜜煮は、茹でたそらまめの薄皮をとり、だしにグラニュー糖とみりんを加えた汁で静かに煮ます。やさしいお味の箸休めにピッタリの一品です。
 日本料理のいい蒸しは、もち米とほかの食材を一緒に蒸したものをいいますが、お教室ではもち米を蒸し器で蒸し、生姜を混ぜて再び蒸すことで、ふんわりと仕上げます。甘辛く煮て山椒の風味をきかせた牛肉をのせていただきます。
 汁物は、溶き卵がふわふわのむら雲のように汁の中にひろがります。一番だしをしっかりとり、卵をふんわりと流し入れるコツを覚えましょう。
 一品ずつ作れば毎日の食卓に役立ちますが、4品そろえば初夏のおもてなしメニューになりますね。ご自宅にあるちょっと涼し気な器に美しく盛り付けてください。

 

2018年4月各クラスのご案内

いよいよ2018年度春・夏の教室スタートです! 4月の各教室のご案内です。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

13日(金)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪  お弁当のバリエーションに

14日(土)10:00~12:30  男の手料理 竹の子づくしで春を満喫します

15日(日)10:00~12:00  親子クッキング お肉を練って、ポテトをつぶして・・・

20日(金)10:30~13:00  セミナー&クッキング食の安全  オリーブオイルあれこれ

21日(土)10:30~13:00  基礎から学べるおうちごはん料理の基本中の基本から

22日(日)10:00~12:00  キッズクッキングA  米とぎ、煮干しのだしとりから

26日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓 和食の基本調理法を

28日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん 野菜を料理にあわせて切ります

 

 

4月13日(金) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小黒雅子 
 メニュー:ささみのごま衣焼き・春野菜のグリル・豚ひき肉の卵焼き
▶ お申込みはこちらから!                     

mama4- IMG_6532.JPG 新年度トップは、ママの楽しいキッチン♪コースです。小学校3年生までのお子さんをお持ちのママ・パパを対象に、各回にテーマを設けて、お料理を楽しんでいただきます。4月のテーマはお弁当です。4月からお弁当作りを始められる方、新年度を迎えこれまでと違うお弁当を作りたいと思っていらっしゃる方、そして、お弁当を持ってご家族でお出かけを楽しみたい方に…身近な食材を使ったお弁当のおかずをご提案します。

 ささみのごま衣焼きは、下味をつけたささみにたっぷりごまをまぶして焼いたもの。朝から揚げ物は大変という方も、これなら手軽にできますね。肉にしっかり火を通す焼き方を覚えてください。
 春野菜のグリルはドレッシングもこの季節ならでは。野菜は切ってオリーブオイルをまぶし、グリルで焼きます。お勧めのドレッシングにはみじん切りしたなばなを加えます。春の香りをたっぷりお楽しみください。
 3品目は、ひと手間かけた卵焼きです。豚ひき肉と玉ねぎを炒め味をつけておき、卵焼きを焼くときにまんべんなく散らします。ボリューム感が増し、味にアクセントもつくので、いつもの卵焼きのバリエーションとしてぜひお弁当箱に入れてください。

 

 

◇4月14日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:biosupotop.png 竹の子ご飯・竹の子と鯖缶の煮物・竹の子団子のかき玉汁
▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri4-IMG_6493.JPG お料理を始めてみたいと思っていらした方、奥様との役割分担で家族が喜ぶ料理を作りたい方、これからはお料理を趣味にしたいと考えていらっしゃる方…一緒にお料理いたしましょう。楽しいお仲間もでき、一つずつできることが増えてくるのはとても楽しみですよ。

 2018年度初回は、まさに春欄間。竹の子づくしのメニューです。時間の関係で、竹の子は茹でたものを使いますが、もちろん、茹で方はきちんとお教えします。でも、茹でたものを買って来ても大丈夫。いきなり背伸びせずに、とにかくお料理することを楽しんでください。

 竹の子料理と言えば、何といっても竹の子ご飯は欠かせませんね。竹の子を下煮せずに炊飯器で炊きますから、ぜひおうちでも作っていただきたいです。
 2品目は、竹の子と鯖缶を使った煮物です。こちらも材料の下ごしらえがほとんどいりませんので、手軽に作っていただけます。ちょっと珍しい組み合わせにご家族も喜ばれるのでは。
 そして汁物には、みじん切りの竹の子を鶏ひき肉に混ぜた団子と溶き卵が入ります。ここでは、一番だしをしっかりとりましょう。ひと手間かけておいしいだしを取ることは、お料理には欠かせません。

 

◆4月15日(日) 10時~12時 「親子クッキング」

 受講料:4,800円 講師: 小沼真里
 メニュー:アスパラつくね・ポテトサラダ     
▶ お申込みはこちらから!                   

oyako4-IMG_6473.JPG

 年中さんから小学校6年生までのお子さんと、パパかママが二人一組でお料理をするクラスです。今回は鶏ひき肉を使ってつくねをつくります。玉ねぎのみじん切りは子どもたちにできるでしょうか? お肉を練るのはお任せですね。粘りが出るまでよく混ぜましょう。今回は、肉をアスパラに巻き付けて焼きます。上手にお肉がつくでしょうか?
 ポテトサラダは、マヨネーズを使わずに作ります。茹でたじゃがいもとにんじんをを粗くつぶすのは子どもたちのお仕事です。ドレッシングの作り方を覚えましょう。じゃがいもとにんじんが冷めないうちにドレッシングで和えるのが、おいしさのポイントです。
(本クラスは満員です)

 

◇4月20日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 小沼真里
 今月のテーマ:「どんなオリーブオイルを選びますか?」
 
メニュー:海老とズッキーニのアーリオ・オーリオパスタ
      切り干し大根のマリネ
▶ 
お申込みはこちらから!
                        
anzen4-IMG_6735.JPG 食材選びの目を養うセミナーと、短時間でおいしく作れるクッキングを楽しんでいただくコースです。今年度もさまざまな食材を取り上げ、どんなものが売られていて、何を気をつけて選べばいいかを考えます。そして、問題点を解決した安心して使える食材で、楽しくお料理いたしましょう。

 今年度初回のセミナーでは、オリーブオイルを取り上げます。巷では「エクストラバージンオイル」と書かれたオリーブオイルに、ずいぶん値段の差があります。オリーブオイルの基準はどうなっているのでしょう? いろいろなオリーブオイルを比較してみましょう。

 クッキングは、オリーブオイルをたっぷり使ったパスタとマリネです。アーリオオーリオは、ニンニクとオリーブオイルを使ったソースのこと。シンプルなだけに、食材の風味を感じながらいただきたいパスタです。
 マリネには切り干し大根を使います。カラーピーマンときゅうりをあわせ、彩りもきれいです。切り干し大根の新しい食べ方をお楽しみください。
 

◆421日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師: 石川美香 
 メニュー:生姜焼き・ブロッコリーのごま和え・玉ねぎとわかめの味噌汁
 お申込みはこちらから!

kiso4-IMG_6445.JPG 4期2年間(24回)のお教室で、お料理の基礎をしっかり身につけ、基本的な和洋中のお料理をおいしく作れるようになっていただくコースです。もちろん、毎回丁寧にお教えしますので、いつからでも始めていただけます。食材の扱い方、道具の使い方、そしておいしく作る方法…一つひとっつ身につけていきましょう。

 初回は、一人暮らしを始められる方たちにも、まず作っていただきたいお夕飯のメニューです。生姜焼きでは、漬け汁に漬けた肉が、焦げすぎないように上手に焼きましょう。
 野菜の副菜は、ごま和えです。和え衣を覚えて、いろいろな季節の野菜で作ってみてください。ブロッコリーはゆですぎず、水気をしっかり切ることがおいしさの決め手です。
 味噌汁も和食の食卓には欠かせません。煮干しでだしをしっかりとりましょう。この一手間が、お料理のレベルをぐ~んと上げてくれます。だしを取る生活をぜひ楽しんでください。 

 

4月22日(日) 10時~12時 「キッズクッキングA」

 受講料:3,800円 講師: 竹林 雪
 メニュー:きじ焼き丼・春キャベツと油揚げの味噌汁    
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu4-IMG_6722.JPG 年長さんから6年生までが4人グループで協力しながらお料理します。基本的には、全部の工程を経験します。グループごとにインストラクターがついて、丁寧に指導します。

 初回はみんなが大好きな丼物。きじ焼きとは、鶏肉や魚の切り身などをしょうゆ、みりん、酒で造った漬け汁に漬けて焼いたもの。みんなが大好きなお味ですね。鶏肉の下ごしらえもしっかりします。とその前に、みんなでお米をとぎましょう。
 そして味噌汁は、煮干しのだしとりからです。おうちでもおいしいお味噌汁を作れるようになってくださいね。

 ごはんは、食べられる量だけよそいましょう。そしてお箸の持ち方、食べ方、食器の洗い方なども、少しずつ指導していきます。(本クラスは満員です)
 

 

◆4月26日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料:4,200円 講師:石川美香
 メニュー:鶏手羽元の竜田揚げ・うどとわかめの酢の物・茶碗蒸し

▶ お申込みはこちらから!

wasyoku4-IMG_6514.JPG BELLEでは、和食の定義をごはんと汁もののある食卓と位置づけ、ごはんをおいしくいただくメニューをご紹介します。また、和食の基本的な調理法をお教えし、多くの方のあこがれである和食の食卓づくりをすすめていかれたらと考えています。

 今年度初回は、鶏肉の竜田揚げです。竜田揚げは、食材に醤油などで下味をつけてから、片栗粉をまぶして揚げたお料理です。今回は手羽元を使います。揚げ物の基本を覚えてください。
 和食ではとくに季節感を大切にします。季節の食材を使った酢の物は、これからの季節にうれしい副菜です。食材の扱い方などのポイントを押さえればよりおいしい酢の物を召し上がっていただけます。
 今回はお吸い物に替わりに言わずと知れた茶碗蒸しです。一番だしの取り方、卵液をこし、上手に蒸します。蒸し物は和食に欠かせませんが、おうちでなさる方は少なくなっているようです。蒸し物を上手に取り入れたいですね。

 

◇4月28日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 竹林雪
 メニュー:回鍋肉・トマトのサラダ・肉団子と青菜のスープ

▶ お申込みはこちらから!                     

 egao-IMG_3361.JPG本コースは、「基礎から学べるおうちごはん」を終えた方たちに、お料理の基礎を復習しながらレパートリーを広げ、4期2年間(24回)で和洋中の基本的な家庭料理を網羅していただくことを目的にしています。「こんなお料理を作れるようになりたかった」というメニューも登場するはずですので、ぜひ、ご家族やお友だちにごちそうして、みんなを笑顔にしてください。

 初回は、中華のメニューです。回鍋肉の「回鍋」とは一度調理したものを再び鍋に戻して調理するという意味で、茹でた豚肉を使います。春キャベツのおいしい季節、たっぷりいただきたいですね。中華料理の基本は、調味料も含めた材料をしっかり準備しておき、一気に火を入れて仕上げることです。
 肉団子と青菜のスープでは、肉あんをしっかり練ります。スープは冷凍の鶏がらスープを使います。添加物のない安心しておいしくいただけるスープです。
 トマトの中華サラダでは、何といってもトマトを薄くきれいに切って並べるのがポイントです。ポイントを教わって上手に切れるようがんばってください。中華のドレッシングは覚えておくと便利です。季節ごとにいろいろな野菜を使って楽しむことができます。


 
 

 

2018年3月各クラスのご案内

3月のBELLEの各教室をご紹介するページです。いよいよ今期最終月です。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

3日(土)10:30~13:00 和菓子  春の訪れを感じる和菓子2種を作ります

4日(日)10:00~12:00  親子クッキングクラス 栄養バランスのよいメニューです

8日(土)10:30~13:00 春の会席 春の香りを丁寧なお料理で楽しみます

10日(土)10:00~12:30  男の手料理 野菜がたっぷりいただける韓国料理

13日(火)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪ 彩りのよいお寿司を持ち寄りに

15日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓  乾物をもっと食卓に

16日(金)10:30~13:00  セミナー&クッキング食の安全  命を頂く意味を考えます

17日(土)10:30~13:00  基礎から学べるおうちごはん  彩りもバランスも抜群です

24日(土)10:30~13:00  笑顔をつくるおうちごはん  茶巾寿司を自慢の一品に

25日(日)10:00~12:00  キッズクッキング   お寿司がきれいにできるかな?

 

◆3月3日(土) 10時半~13時 「和菓子」

 受講料: 3,150円 講師: 上原智代
 メニュー:うぐいすもち・夏かん糖                  

▶ お申込みはこちらから!

wagashi3-IMG_6143.JPG 季節を感じる和菓子2品を作ります。

 うぐいすもちは、その名のイメージ通り、春の代表的な和菓子の一つ。
和菓子作りとしてのポイントは、求肥づくり。求肥にはやわらかみのある特有の粘りがあり、餅に比べて固くならないので、和菓子には欠かせませんね。しっかり作り方を覚えてください。

 夏柑等糖は、京都の和菓子店の季節限定のお菓子として有名になりました。夏みかんの果汁を使った寒天菓子で、器には丸ごとの夏みかんの皮を用います。BELLEでは、甘夏みかんを使います。寒天の上には、葛あんをかけ、香りと自然な甘み、そして食感を楽しめるこの季節ならではのお菓子です。

 

3月4日(日) 10時~12時 「親子クッキング」

 受講料:4,800円 講師: 小沼真里
 メニュー:ミニトマトの茶碗蒸し・小松菜とシラスののっけご飯     
▶ お申込みはこちらから!                   

oyako3-IMG_6042.JPG  年長さんから小学校6年生までのお子さんと、パパかママが二人一組でお料理をするクラスです。今回は茶碗蒸しに挑戦です。まずだしをきちんととって、その香りを感じてください。なめらかな卵液を上手に蒸し、おいしい茶碗蒸しを作りましょう。ミニトマトが見た目とお味のアクセントです。
 のっけ丼は見た目は渋いですが、栄養満点でお箸が進む丼です。カロテンを初めとするビタミンが豊富で、ミネラルや食物繊維も含んだ小松菜とカルシウムたっぷりのシラスは最強の組み合わせ。楽しく作って栄養たっぷり…おうちで活躍しそうなメニューですね。(本クラスは満員です)

 

◆3月8日(木) 10時半~13時 「春の会席料理」

 受講料: 4,500円 講師: 石川美香
 メニュー:飛竜頭と竹の子の含め煮・椎茸の蕗味噌焼き
      春の貝とうるいのいちご酢・生麩とひし形豆腐の白酒椀
▶ 
お申込みはこちらから!

kaiseki3-IMG_6365.JPG 江戸時代の茶懐石料理を同じ配置でお弁当にしたのが松花堂弁当。汁物をつければ、立派なおもてなし料理です。
 今回は春満載のメニューたち。豆腐に大和芋や卵白を加えて丸めて揚げた飛竜頭と、春を代表する竹の子を煮含めます。塩ゆでしたこごみを付け合わせれば、さらに春の香り。
 早春の香りはふきのとう。塩ゆでして刻んだふきのとうに白味噌を合わせて練り上げれば、手作りふきみそが出来上がります。使い道いろいろで楽しいですね。
 湯引きしたつぶ貝と今が旬の山菜うるいは、いちご酢で召し上がっていただきます。彩りも美しく、いちごのほのかな甘酸っぱさが活きた一品です。

 椀物は、ひし形に切った焼き豆腐ときれい生麩を使った白酒椀。だしをしっかりとり、酒粕と白味噌を合わせて加えます。菜の花を添えれば、春爛漫のテーブルが出来上がります。
 
  季節感、彩りを大切にする和食の真髄を感じていただきたいメニューです。

 

◇3月10日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 小沼真里
 メニュー:biosupotop.png スンドゥブチゲ・野菜のジョン・大根とせりのナムル
▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri3-IMG_6286.JPG 今期最終回は、ご家族もきっと大好きな韓国料理にチャレンジします。
 「スンドゥブ」は日本のおぼろ豆腐のような韓国のやわらかい豆腐。これを辛いスープで煮込んだ鍋料理がスンドゥブチゲです。豆腐が辛いスープをマイルドにしてくれ、野菜もたくさんいただけます。
 ジョンはうす切りやみじん切りにした肉や魚、野菜に味つけをし、小麦粉をつけて焼いた料理。
今回は、タラの芽を使い、春を感じていただきます。
 ナムルはいろいろな種類がありますが、今回は大根とせりを使います。せりもこの季節ならではの食材。
 お野菜がたっぷりとれ、春をしっかり感じられるメニューに、ご家族は大喜びされるのではないでしょうか。
 

 

3月13日(火) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小黒雅子 
 メニュー:biosupotop.png かざり寿司・沢煮椀・大根のお漬物
▶ お申込みはこちらから!                     

mama3-IMG_5852.JPG 持ち寄りをテーマにした今月のメニューは、お寿司です。汁物を持って行くのはちょっと大変かもしれませんが、人気メニューになることは間違いなしです。

 飾り寿司は、ラップを広げ、出来上がりをイメージしながら、具材を置き、薄焼き卵を置き、寿司飯をのせ、包んで手でぎゅっと形を整えて作ります。型を使わなくてもきれいにできますね。
 沢煮椀は具材をとにかくそろえてせん切りに。うどが春らしさを添えています。一番だしをしっかりとって、具材を煮て、調味します。吸い口に黒こしょうをふるのが特徴です。

 大根の漬物は、箸休めにもなり、作っておくと便利な一品です。唐辛子、きざみこんぶ、そしてゆずが風味を引き立てます。
 和食の持ち寄り、きっと喜ばれますよ。(本クラスは満員です)

 

◇3月15日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料:4,200円 講師:石川美香
 メニュー:車麩の変わり揚げ・タコのわさび和え・豆腐の豆乳汁

▶ お申込みはこちらから!

wasyoku3-IMG_6276.JPG 乾物を使うことがすくなっている昨今ですが、和食には欠かすことのできないです。今回のメニューは車麩の揚げ物ですが、青のり、桜えび、かつお節を混ぜた衣をつけることで、違った風味を楽しむことができます。
 和食の副菜には欠かせない和え物、今日はわさび和えです。たこ、大根の下ごしらえもしっかり覚えてください。さっぱりした味わいが揚げ物によくあいます。
 汁物は、栄養たっぷりの豆腐の豆乳汁。大豆の味の生きたおいしい豆腐、おいしい豆乳を使うことはもちろんですが、やはりだしをしっかりとることが大切です。細ねぎをたっぷり入れて温かいうちに召し上がっていただきましょう。

 

◆3月16日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 山田郁子
 今月のテーマ:「動物福祉(アニマルウェルフェア)を考える」
 
メニュー:太平燕(春雨入り五目のスープ)
      一文字のぐるぐる(わけぎの酢味噌がけ)
▶ 
お申込みはこちらから!
                        
anzen3-IMG_6304.JPG 皆さんは、アニマルウェルフェアという言葉と聞いたことがありますか? 日本語に直すと「動物福祉」となります。以前から、人間の食べものの安全性を動物実験で確かめることの是非が言われることがあり、その時動物福祉という言葉が登場していました。最近では、私たちの命を育む家畜の飼育についてもこの観点が問題にされるようになりました。
 日本ではまだまだ広がっていない考え方ですが、来年の東京オリンピックに向けて、食のあり方も問題になりそう。何が問題なのか、どう食べて行けばよいのか、ぜひご一緒に考えてみましょう。

  お料理は、熊本料理2品。太平燕(タイピーエン)は、日本でアレンジされた中華料理の一種だそうです。春雨スープに海老やいか、豚肉、野菜類などの五目炒めを合わせ、揚げ玉子を添えたものが本場のレシピです。春雨も具材もたっぷり入ったご馳走感のあるスープです。
 二品目はネーミングも楽しい一文字(ひともじ)のぐるぐる。わけぎの一種のひともじをさっと茹で、根本の白い部分を二つ折りにして、青い葉先をぐるぐる巻きつけます。酢味噌や辛子酢味噌をつけていただく箸休めやお酒におつまみになる一品です。

 

◇317日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師: 石川美香 
 メニュー:にんじんピラフ・ロールキャベツ・ミモザサラダ
 お申込みはこちらから!

kiso3-IMG_6077.JPG 今期最後のメニューは、食卓に春を感じる洋の3品です。ロールキャベツはキャベツの上手なはがしかた、ゆで方から、肉あんの巻き方などのポイントがたくさん。しっかり覚えてくださいね。
 ミモザサラダでは、もう何度も出て来たドレッシングの作り方の復習。そしてゆで卵を白身と黄身に分けてきれいに飾りましょう。
 にんじんピラフは、にんじんのみじん切りとすりおろしがちょっと大変ですが、あとは、炊飯器にお任せの簡単で、きれいで、栄養たっぷりのメニューです。

 この3品を基礎クラスのまとめとして、どなたかにご馳走しませんか?きっとあなたのお料理の腕が高い評価を受けること、間違いありません。

 

◆3月24日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:茶巾寿司・せりと鶏肉の和え物・はんぺんのすまし汁

▶ お申込みはこちらから!                     

egao3-IMG_6323.JPG お寿司にはいろいろな形がありますね。今回は上手に作れたらきっとだれかに食べてもらいたくなる茶巾寿司を作りましょう。寿司飯の作り方は大丈夫ですか? にんじん、干ししいたけ、かんぴょうを見て、寿司飯に混ぜます。かんぴょうの扱い方もしっかり覚えましょう。
 そして何といってもメインは薄焼き卵です。これがきれいに焼けると茶巾寿司の成功も間近。一人ずつがんばって薄焼き卵に挑戦です。
 マヨネーズを使った和え物はだれもが大好きですね。鶏むね肉をやわらかく茹でる方法、マヨネーズを和え衣として伸ばす方法など、こちらのメニューにも覚えておきたいポイントがたくさん。
 すまし汁は、一番だしが決め手です。海女のりを加えることで磯の香りがうれしいすまし汁ができあがりです。
 
 

3月25日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料:3,800円 講師: 竹林 雪
 メニュー:ハートのサラダ寿司・ちくわのすまし汁    
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu3-IMG_6016.JPG いよいよ今年度最後のお教室です。サラダ寿司は炊いたご飯にドレッシングを合わせます。ドレッシングの作り方はもう何度も出てきましたね。ご飯をつぶさないように上手に合わせましょう。そこに、ミックスベジタブルとお魚のソーセージを混ぜて、ハートの形に整えます。飾りは炒り卵。もちろん、みんなで作りますよ。
 お吸い物は昆布とかつお節でだしをとることからスタートです。昆布を取り出すタイミング、かつお節を入れて火を消すタイミング…などなどお家の方にも教えてあげてくださいね。
 だしのいい香りがお教室に広がることでしょう。シンプルでおいしい吸い物の味をBELLEに通っている皆にはぜひ覚えておいてほしいです。

 3月のお教室でBELLE最後のお兄さん、お姉さんたちがいます。卒業おめでとう! 
そして来月進級した元気な皆に会えることを楽しみにしています。
(本クラスは満員です)
 

2018年2月各クラスのご案内

2月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

3日(土)10:30~13:00 洋菓子  チョコレートたっぷりザッハトルテを作ります

4日(日)10:00~12:00  キッズクッキングクラス 家族も喜ぶ和食の定番メニュー  

10日(土)10:00~12:30  男の手料理 休日のランチメニューにぴったりです

13日(火)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪ おしゃれメニューでママ友ランチ

15日(木)10:30~13:00これからの和食~ごはんを囲む食卓 ひな祭りに温かいお寿司

16日(金)10:30~13:00  セミナー&クッキング食の安全  世界のうま味調味料を探る

17日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  家庭の中華の腕が上がります

24日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはんる煮は野菜たっぷり高知の料理

25日(日)10:00~12:00 キッズクッキング  みじん切りやせん切りをがんばります

 

◆2月3日(土) 10時半~13時 「洋菓子」

 受講料: 3,700円 講師: 上原智代
 メニュー:ザッハトルテ                   

▶ お申込みはこちらから!

yougashi2-IMG_5877.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像 年に2回のお楽しみ洋菓子クラス。今回は、オーストリアが発祥の古典的なチョコレートケーキの一種、ザッハトルテを作ります。ザッハトルテは、チョコレート味のスポンジケーキにあんずのジャムを塗り、表面全体をチョコレートでコーディングしたもの。チョコレートの品質やおいしさが決め手になりますね。
 チョコレートの溶かし方、ふんわりしたメレンゲの作り方、材料の混ぜ具合などなど、ポイント満載のレッスンで、お一人1台のザッハトルテを仕上げ、お持ち帰りいただきます。

 間もなくやってくる2月14日に向けて、おうちで作って、大切な方に召し上がっていただいてください。(本クラスは満員です)

 

2月4日(日) 10時~12時 「キッズクッキングクラス」

 受講料:3,800円 講師: 山田郁子
 メニュー:鯖の味噌煮・野菜たっぷり豆乳味噌汁      
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu1-IMG_5715.JPG 大好評のキッズクッキングの特別クラスです。お魚の和食メニューです。
 鯖の味噌煮は、まず、鯖の切り身に熱湯をかけ霜降りにし、血合いをきれいにする下処理が大切です。まず調味液で火を通してから、味噌を溶き入れましょう。
 豆乳味噌汁は、だしをとり豆乳を加えることで、やさしい味わいになります。野菜類は、それぞれの切り方をしっかり確認して、上手に切りましょう。
 今年もお友だちと協力し、楽しく、おいしくお料理しましょう。

 

◆2月10日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 小沼真里
 メニュー:カレーうどん・手羽先の甘辛だれ・長芋の梅肉和え
▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri2-IMG_5919.JPG お蕎麦屋さんのカレーうどん、寒い季節にはたまりませんね。それをご家庭で作ってみませんか。うどんに絡まるやさしいカレーは、だし汁と牛乳の絶妙なバランスによるもの。片栗粉でとろみをつければ、より冷めにくくなります。
 手羽先の甘辛だれは、片栗粉をまぶしてあげた手羽先を煮立てたたれにからめたもの。名古屋中心に手羽先というとこの唐揚げを意味するそうで、パリパリっとした食感と甘じょっぱい味付けが、お酒の肴にもなりそうです。

 3品目は、さっぱり味の長芋の梅肉和え。長芋をたたくことで、味がしみ込みやすくなります。簡単でおいしい箸休めとして、活躍しそうな一品です。

 

◇2月13日(火) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小黒雅子 
 メニュー:ポークホワイトストロガノフ・ごぼうとまいたけのホットサラダ
      アフォガード                     
▶ 
お申込みはこちらから!

mama2-IMG_5679.JPG 今月は、ママたちが大喜びのおしゃれなメニュー。ママ友ランチのおしゃべりもますます弾みそうですね。
 ロシアのストロガノフ家で生まれた料理としてビーフストロガノフが知られていますが、本場ロシアでも、鶏肉や豚肉でアレンジしたメニューがあるそうです。お教室では、豚の薄切り肉に生クリームと牛乳を使い、ご家庭で作りやすくしています。
 サラダは、うまみのあるごぼうとまいたけを炒め、温かいうちにドレッシングで和えたホットサラダ。いつものサラダと一味違い、とくに、ママたちには人気メニューになりそうですね。
 デザートはアフォガード。バニラ風味のアイスクリームに飲料をかけていただくイタリアのデザートです。「溺れた(アイスクリーム)」と言う意味があるとか。お教室では、混じりけのないおいしいアイスクリームに熱々のコーヒーをかけていただきます。おしゃべりをちょっとストップして、溶けないうちに召し上がっていただきましょう。(本クラスは満員です)
 

◆2月15日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料:4,200円 講師:石川美香
 メニュー:蒸し寿司・うるいの和え物・かまぼこと春菊のすまし汁

▶ お申込みはこちらから!

wasyoku2-IMG_5783.JPG まだまだ寒い日が続くとは言え、桃の節句も近づき、そろそろ食卓に早春の香りを漂わせませんか。
 一品目は、寿司飯に錦糸卵、あなごをのせて、蒸し器で蒸したお寿司です。三つ葉やしょうがの甘酢漬けをかざり、彩りもきれいで、温かさにほっとする味わいです。
 うるいは春が旬の山菜です。くせがないので、おひたしや和え物、サラダなどに使えます。春にしか出回らないものなので、ぜひ、召し上がってください。
 本コースでは、これまでもきちんとだしをとってお料理することを大切にしてきました。今回も昆布とかつお節で一番だしをとり、おいしいすまし汁を作ります。かまぼこの切り方にちょっと工夫し、へぎ柚子を浮かべるだけで、趣きのある汁ものが出来上がります。
 
 

◇2月16日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 竹林雪
 今月のテーマ:「世界のうま味調味料を探る」
 
メニュー:豚肉のしょっつる漬け焼き・野菜のしょっつる鍋
▶ 
お申込みはこちらから!
                        
anzen2-IMG_5748.JPG 今月のお料理は、日本の魚醤の一つ、秋田のしょっつるを使った2品。そこで、セミナーでは、世界のうまみ調味料を探ってみましょう。ナンプラー、ニョクマムなどは日本にも浸透しつつありますが、市販品の中には、食品添加物が使われているものもあります。選ぶなら、促成製造のものより、シンプルで本来の味わい深いものがいいですね。

  クッキング一品目は、豚肉のしょっつる漬け焼き。しょっつるを利かせた調味液に豚肉をつけて焼くだけの手軽なものですが、少量でうまみが出るので、ご家庭で何度も作りたくなるメニューです。
 しょっつる鍋は、まさにしょっつるのうまみを鍋に凝縮していただくもの。昆布水にしょっつる、酒、みりんを加えて煮立て、今回はたっぷりの野菜と豆腐を召し上がっていただきます。今がやわらかくておいしいセリを具材としても薬味としても使います。

 

◆2月17日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」
  
 受講料: 4,200円  講師: 石川美香 
 メニュー:あんかけ焼きそば・青梗菜のスープ・りんごの春巻き
 お申込みはこちらから!

kiso2-IMG_5901.JPG 今月は、だれかにご馳走したくなるメニューです。「全部作ったの?」と驚かれるかもしれません。

 あんかけ焼きそばのポイントは、麺をパリパリに焼くこと。蒸し焼きそばを押さえながら、ゆっくり焼いていきましょう。具材は、材料を切り、調味料を合わせ、一気に炒めます。水溶き片栗粉でとろみをつけ、パリパリの麺の上にのせれば、お店でいただくような焼きそばの出来上がりです。
 青梗菜のスープのベースには、冷凍の鶏がらスープを使います。香味野菜を加えてひと煮立ちさせるだけで、中華スープのベースになります。鶏がらスープは、塩味だけのシンプルなものが適切。市販品を使う時は、表示をよく見て選んでください。
 デザート風の春巻きは、煮たりんごを包んで揚げます。りんごはバターで炒め、水、グラニュー糖、しょうが汁を加えて煮ることで、風味も豊かになります。

 

◇2月24日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 竹林雪
 メニュー:豚肉の甘酒漬け焼き・ぐる煮・長芋蒸し                     
▶ 
お申込みはこちらから!

ouchigohan2-IMG_6083.JPG 素材の味を生かした3品、ご飯もすすむメニューです。
 豚肉の甘酒漬け焼きは、甘酒と味噌をあわせ、豚肉を漬け込んで焼いたもの。保存袋を使えば手軽にできます。最低でも1時間は漬けましょう。焦げるので、焼く前に味噌を取ることをお忘れなく。グリルできれいに焼きましょう。
 ぐる煮は高知県の郷土料理。根菜を中心に、その時ご家庭にある材料で作るそうです。材料をサイコロ状に切り、シンプルな味付けで「仲間=グル」にして煮込む…のでぐる煮というとか。命名にうなづいてしまいます。お野菜がたっぷりいただけます。
 2月も間もなく終わりとは言え、まだまだ寒い日が続きます。そんな時、ピッタリなのが長芋蒸し。長芋をたっぷりすって器に入れ、そこにえのきだけをさして蒸します。蒸し上がったら、だしを生かしたあんをかけ、おろし生姜をのせていただきます。やさしいお味で、心も体も温まる一品です。

 

◆2月25日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料:3,800円 講師: 竹林雪
 メニュー:スパゲティミートソース・キャベツのサラダ    
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu2-IMG_6038.JPG 今月は、皆が大好きなスパゲティミートソースに挑戦です。実は…サラダも含めて切り物がたくさん! みんなの腕の見せ所です。
 ミートソースは、おいしい豚ひき肉を使って作ります。玉ねぎ、にんじん、にんにくはみじん切りにします。なるべく細かく…がんばりましょう。具材を炒めたら、トマトの水煮を入れて時々混ぜながら煮込みます。あとはお味を調えるだけ。茹で上がったスパゲティは、しっかりお湯をきって、油をまわしかけておきましょう。

 キャベツのサラダは、キャベツ、玉ねぎ、にんじんを切ります。できるだけ薄く、細く切る練習です。野菜に塩をしてよくもみ、ドレッシングを混ぜる前に、しっかり水気をしぼります。ちょっとしたコツが出来上がりをぐ~んとおいしくしてくれます。(本クラスは満員です)

 

2018年1月各クラスのご案内

1月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

13日(土)10:00~12:30  男の手料理 人気の中華メニューを得意料理に

16日(火)10:30~12:30  ママの楽しいキッチン♪ 中華でホームパーティ

18日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓 発酵食品でヘルシーに

19日(金)10:30~13:00  セミナー&クッキング食の安全  今の梅干しvs昔の梅干し

20日(土)10:30~13:00  基礎から学べるおうちごはん  今日からこれがわが家の味

27日(土)10:30~13:00  笑顔をつくるおうちごはん おいしい鶏飯を土鍋で手軽に

28日(日)10:00~12:00  キッズクッキング 家族みんなが喜ぶ和食メニュー   

30日(火)10:30~13:00 バレンタインのディナー おしゃれなお食事のプレゼント 

 

◇1月13日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 小沼真里
 メニュー: エビチリ・豆苗炒め・ひき肉ともやしのスープ 
▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri1-IMG_5434.JPG 2018年最初のお教室では、人気の中華メニュー、エビチリに挑戦です。エビチリは、エビに片栗粉をまぶして炒めたものに、チリソースをからめて煮つめたもの。エビの下処理、香味野菜のみじん切りをしっかり行い、調味料の計量も済ませて、一気に仕上げます。エビと付合せの青梗菜のコントラストが美しく、食欲をそそります。
 豆苗炒めは、手軽な一品。エンドウの若芽である豆苗は、ビタミンKをはじめとするビタミン類が豊富なので、食卓のもう一品にぜひ登場させたいものです。
 鶏がらスープに鶏ひき肉の風味を加えたスープは、さっぱりしていて、わが家の中華料理に欠かせないものになりそうです。
 今年も皆さんとお料理を楽しんでください。そしておうちでもせひ実践を!

 

1月16日(火) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小黒雅子 
 メニュー:白身魚の黒酢炒め・ハムとザーサイの中華和え・小松菜たっぷりスープ                     
▶ 
お申込みはこちらから!

mama1-IMG_5261.JPG ちょっとしたお客様に中華料理のごちそうはいかがでしょうか?
 白身魚の黒酢炒めは、下味をつけた白身魚に片栗粉をまぶし、カラッと揚げます。湯通しした野菜類と共に、黒酢ベースの甘酢あんと合わせて、熱々をいただきましょう。魚と野菜のメニューは喜ばれること間違いなしです。
 中華和えは、ハム、ザーサイと長ねぎを中華の和え衣でさっと和えるだけのお手軽な一品ですが、箸休めやごはんのお供として喜ばれます。
 スープは、たっぷりの小松菜とにんじん、豆腐を加えとろみを加えたもので、身体が温まります。たくさん召し上がっていただきましょう。
(本クラスは満員です)

 

◇1月18日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料:4,200円 講師:石川美香
 メニュー:biosupotop.png
 豚肉のヨーグルト味噌漬け・味噌味のライスピザ・粕汁
▶ お申込みはこちらから!

wasyoku1-IMG_5699.JPG 発酵良品をたっぷり使ったヘルシーメニューです。3品共に味噌を使うことをはじめ、ヨーグルト、甜麺醤、酒粕が登場します。
 豚肉のヨーグルト味噌漬は、読んで字の如く、味噌とヨーグルトにすりおろしにんにくを加えた搗け床に、豚肉を漬けて焼きます。付け合せの野菜も焼き、味噌とヨーグルトのディップをつけていただきましょう。
 ライスピザは、炊いたご飯を丸く広げ、甜麺醤と味噌を合わせたソースを塗って、ちりめんじゃこや細ねぎ、チーズをトッピングしてオーブンで焼きます。少し焦げた味噌の風味がおいしさを増します。
 粕汁は、日本の冬を代表する汁物料理です。具材は地方によって様々ですが、お教室では鮭と根菜類を使います。体が温まり栄養価も高いので、ぜひ、寒い季節に何度も作ってください。

 

◆1月19日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 山田郁子
 今月のテーマ:「今の梅干しvs昔の梅干し」
 
メニュー:肉巻きこんにゃく・梅ひじきのサラダ
▶ 
お申込みはこちらから!
                        
anzen1-IMG_5447.JPG セ ミナーでは、梅干しについて考えます。一般の食卓に梅干が取り入れられるようになったのは江戸時代と言われます。梅干には殺菌効果だけでなく、生活習慣病やガン予防の効果があると言われ、私たちの食卓にも欠かせないものとなっていました。最近は、はちみつ漬け、カツオ漬け、昆布漬けなどの人気が高いようですが、気になるのが食品添加物。梅干しの裏側を探り、体によい食品が本当に体によいものになるよう、ちゃんと選べるようになりましょう。

  クッキング一品目は、肉巻きこんにゃく。肉に野菜などを巻いた料理は多いですが、今回は棒状に切ったこんにゃくを巻いて焼き、調味料で煮詰めます。意外なアイディアとおいしさに、お弁当にも活躍しそうです。グリルでやいた野菜も添えましょう。
 2品目は、梅ひじきのサラダ。まず、常備菜としての梅ひじきを作ります。炒った芽ひじきに味をつけ、梅干しを加えて混ぜたものです。ご飯のお供にもピッタリですが、細切りした大根に合わせれば、サラダとしてもおいしくいただけます。

 

◇1月20日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」
  
 受講料: 4,200円  講師: 石川美香 
 メニュー:肉じゃが・白和え・茶碗蒸し
 お申込みはこちらから!

kiso1-IMG_5731.JPG 今月は、これぞ家庭の和食と言える3品を実習します。
 まず、家庭料理の定番中の定番、肉じゃが。肉じゃがの肉は、地域によって、ご家庭によって牛肉だったり、豚肉だったりしますね。 BELLEでは牛肉を使います。肉を炒め、野菜、しらたきに油が回ったら、二番だしと調味料で煮込みます。水でもできますが、二番だしのとり方も覚えてください。調味料では、醤油は最後に入れます。これもポイントです。煮汁がなくなるまで煮てから、少し置くこと、これば煮物の味をしみこませるポイントです。
 白和えもぜひ継承したい和食のメニューです。和え衣の作り方を覚えて、野菜はバリエーションを楽しんでください。
 茶碗蒸しもぜひおうちでつくってみたい一品ですね。こちらはかつおと昆布でおいしい一番だしをしっかりとりましょう。蒸し器を上手に使って、きれいな茶碗蒸しを作るコツを覚えてください。

 

◆1月27日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:鍋焼きチーハン・えびとブロッコリーの中華和え・細切り野菜のスープ                     
▶ 
お申込みはこちらから!

ouchigohan1-IMG_5666.JPG 「海南鶏飯(ハイナンチーハン)」は、茹でた鶏肉と茹で汁で炊いたご飯、生姜のきいたソースを合わせていただく、シンガポールやマレーシアなど東南アジアの国々の料理ですが、お教室では、鍋に米と生の鶏肉を入れて炊き上げます。2種類のたれをお楽しみください。
 えびとブロッコリーの中華和えは、ブロッコリーを茹ですぎないことがポイントの一つ。食材の水気をしっかり切って、こちらも生姜をきかせた和え衣でさっと和えていただきます。
 スープは、野菜類を細切りにします。細さを揃えることで、見た目も食感もよくなります。さっぱりとした味わいで、野菜もたっぷりとれ、たくさん召し上がっていただきたいスープです。
 

1月28日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料:3,800円 講師: 山田郁子
 メニュー:鯖の味噌煮・野菜たっぷり豆乳味噌汁     
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu1-IMG_5715.JPG 年の初めのお教室は、和食メニューです。
 鯖の味噌煮は、まず、鯖の切り身に熱湯をかけ霜降りにし、血合いをきれいにする下処理が大切です。まず調味液で火を通してから、味噌を溶き入れましょう。
 豆乳味噌汁は、だしをとり豆乳を加えることで、やさしい味わいになります。野菜類は、それぞれの切り方をしっかり確認して、上手に切りましょう。
 今年もお友だちと協力し、楽しく、おいしくお料理しましょう。(本クラスは満員です)

 

◆1月30日(火) 10時半~13時 「バレンタインのディナー」

 受講料: 4,500円 講師: 小黒雅子
 メニュー:ローストビーフ まいたけライス添え・里芋のポタージュ・ココットショコラ                   

▶ お申込みはこちらから!

barentain-IMG_5635.JPG 大切な人へのお食事のプレゼントはいかがですか? ご家族とでも、お友だちとでも、オシャレでおいしいお食事をお楽しみください。
 ローストビーフは、下味をつけ、焼き色を付けた牛肉を耐熱の保存袋に入れ、湯煎して作ります。赤ワインベースのソースを作り、炒めたまいたけを混ぜ合わせたご飯を添えます。
 スープは里芋を使ったポタージュです。里芋のねっとりした食感と甘みがスープにも活かされます。ほっとするお味をお楽しみください。
 デザートは、ココットで作るシンプルなチョコレートケーキ。やっぱりチョコレートですよね。材料の合わせ方、混ぜ方などのポイントをしっかり覚えてください。(本クラスは満員です)

2017年12月各クラスのご案内

12月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

2日(土)10:00~12:30  男の手料理 クリスマスに腕を振ってください

3日(日)10:00~12:00  キッズお菓子 フルーツオムレットをつくります 

9日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  ホワイトソースを作ります

12日(火)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪ わが家のおせち料理にどうぞ

15日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング食の安全 カラダにいいナッツ?

16日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん 和テイストのシチューです

17日(日)10:00~12:00  キッズクッキング クリスマスにおうちの方に作ってね   

21日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓 金沢の郷土料理

 

 

◇12月2日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 小沼真里
 メニュー: ミートボールのトマト煮・ブロッコリーのサラダ・りんごの赤ワイン煮
▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri12-IMG_5143.JPG クリスマスにご家族のために作って差し上げてはいかがでしょうか? 彩りもきれいですてきなテーブルになります。
 ミートボールには、パウダーチーズとイタリアンパセリを混ぜ、ソースにはマッシュルームとオリーブを加えた風味豊かでおしゃれな一品です。ガーリックトーストを添えます。
 ブロッコリーのサラダは、つぶしたゆで卵とみじん切りのハムにマヨネーズなどを加えて和えたもの。ボリュームも味もアップして、ブロッコリーをたくさんいただけます。
 リンゴの赤ワインにはにはミントを添え、冷やして召し上がってください。リンゴの味で砂糖の量は調整してください。
 

◆12月3日(日) 10時~12時 「キッズ・お菓子」

 受講料:2,500円 講師: 上原智代
 メニュー:フルーツオムレット         
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzuokashi12-IMG_5131.JPG 小学校3年生以上のお子さんを対象としたお菓子のクラスです。
おうちに帰って、一人でもできるよう、材料の計量から始めます。お菓子作りにはきちんとした計量が不可欠、はかり方をしっかり覚えましょう。
 オムレットの生地は小さく焼きますが、この作り方をしっかり覚えれば、大きなスポンジケーキにも挑戦できます。卵に砂糖を加えてモコモコするまでしっかり泡立てます。粉を加えてからの混ぜ方にもポイントがありますよ。天板に丸く流してオーブンで焼きます。
 その間に、クリーム作り。生クリームに水きりヨーグルトと砂糖を合わせて、ホイッパ―で泡立てます。氷を入れたボウルに当てながら、お友だちと交代しながら、しっかりポイップします。

 焼きあがった生地が冷めたら、生クリームとフルーツをのせて半分に折ります。
 かわいいフルーツオムレットのできあがりです。フルーツはお好みで、イチゴやキウイを使えばクリスマスカラーのオムレットができますね。

 

◇12月9日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」
  
 受講料: 4,200円  講師: 石川美香 
 メニュー: クリームシチュー・ビーンズサラダ・簡単ティラミス
 お申込みはこちらから!

 クリスマスにお友だちを誘ってご馳走したくなるようなメニューです。
 クリームシチューでは、ホワイトソースの作り方を覚えてください。
バターで小麦粉をこがさないようにしっかり炒めること、牛乳を加えたら泡だて器でしっかりとまぜることなどポイント満載です。
色々なお料理に応用できますから、しっかり覚えてくださいね。kiso12-IMG_5389.JPG
 ビーンズサラダは冷凍のミックスビーンズを使って作ります。ドレッシングにはすりおろした玉ねぎ、はちみつも加え、リンゴ酢でまろやかなお味に仕上げます。手作りドレッシングは覚えておくといいですね。
 デザートは簡単ティラミス。市販のカステラとクリームチーズを使って、手軽につくれます。
ココアの上に粉糖でクリスマスの模様をつけるのも楽しいですね。
 

 

12月12日(火) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小黒雅子 
 メニュー:松風焼き・根菜の炊き合わせ・りんご寒                     
▶ 
お申込みはこちらから!

mama12-IMG_5101.JPG 今月は「わが家のおせち」にくわえていただきたいメニューです。
 表面に胡麻やけしの実がまぶされた和菓子松風に似たひき肉のお料理の松風焼き。おせち料理によく登場します。鶏ひき肉は半分をそぼろにしておき、残りの半分に卵や調味料を加えたものと合わせてよくすり合わせます。そしてオーブンで焼き、けしの実をふって切り分けます。
 根菜の炊き合わせは、里芋、ごぼう、にんじんを調味しただし汁でじっくり煮ます。美しく、おいしく仕上げるため、里芋は別に煮ます。煮物をおいしくいただくポイントは、火を止めて冷める間に味をしみ込ませることです。
 甘く煮たリンゴを裏ごしして寒天液に加えて固めたりんご寒。お正月のお料理に彩りを添えると共に、甘くてつるんとした食感が楽しいですね。型で抜いてかわいらしく仕上げてください。(
本クラスは満員です)

 

◇12月15日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 小沼真里
 今月のテーマ:「カラダにいいナッツって?」
 
メニュー:ピーナッツ入り揚げワンタン・なめこと卵の中華スープ 
▶ 
お申込みはこちらから!
                        
anzen12-IMG_5200.JPG セ ミナーでは、ナッツについて考えます。ナッツは、食物繊維を含み、ビタミンやミネラルも含んでいますから、健康にいい食品ととらえられていますね。もちろんその通りなのですが、輸入ナッツにはいろいろ問題もありそうです。種類も豊富なナッツ類を上手に取り入れるために、注意しなければならないことなどを考えましょう。

 クッキングは、ピーナッツ入り揚げワンタン。その名の通り、刻んだピーナッツをひき肉に混ぜて皮に包み、カラッと揚げます。それだけでもおいしいのですが、すり鉢ですったピーナッツをベースにソースを作って野菜と一緒にいただきます。
 もう一品はなめこと卵の中華スープ。なめこは和食の汁ものに使われますが、中華のスープにもよく合います。ふんわり卵とのバランスも抜群です。

 


◆12月16日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー: 赤味噌シチュー・しいたけディップ・煮りんごと紅茶のジュレ                     
▶ 
お申込みはこちらから!

ouchigohan12-IMG_5218.JPGのサムネイル画像 今年のクリスマスは和テイストのシチューを楽しみませんか。肉は牛のすね肉を使いますが、野菜はごぼん、にんじん、しめじ、ほうれん草、そしてお味は豆味噌、砂糖、みりん…しっかり和のイメージですね。ぜひ、このおいしさを試していただきたいです。
 みじん切りにしたしいたけをじっくり炒めて味を調え、クラッカーにのせ、その上にみじん切りのにんにくとパン粉をカリカリに炒めて振りかけます。香りとおいしさにとまらなくなること間違いなしの一品です。
 りんごは、白ワインとグラニュー糖でやわらかく煮て、コンポートにします。濃い目に作った紅茶に砂糖を加え、ゼラチンで固め、崩しながら器に入れて、コンポートを飾ります。おしゃれなクリスマスデザートの出来上がりです。
 

◇12月17日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料:3,800円 講師: 竹林雪
 メニュー:ハヤシライス・オレンジゼリー       
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu12-IMG_5374.JPG ハヤシライスは、牛肉と野菜を炒めてトマトソースで煮込み、ごはんにかけていただくお料理です。玉ねぎをしんなりするまで炒め、バターを加えて、小麦粉を粉っぽさがなくなるまで炒めるのがポイントです。
 煮込んでいる間に、きれいなオレンジゼリーを作ります。寒天を溶かしたら、2分程度煮続けることが大切です。つるんとした食感、きれいな色、食べる前から楽しみです。
 クリスマスにパパやママに作ってあげませんか?(本クラスは満員です)

 

◆12月21日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料:4200円 講師:石川美香
 メニュー:治部煮・七草粥・きんかんの甘煮

▶ お申込みはこちらから!

kinkan2.png お正月やお正月明けに召し上がっていただきたい3品です。
治部煮は、金沢の有名な郷土料理。しっかりだしをとって調味し、そぎ切りにして粉をまぶした鶏肉や生麩、野菜を煮ます。おろしわさびを添えるのをお忘れなく。体が芯から温まります。

 1月7日は、お正月に少し疲れた胃を休め、1年間の無病息災を願って、七草粥をいただきます。おかゆを上手につくりましょう。
 金柑の甘煮は、お茶うけにもお料理の添えものにもよく合います。風邪予防、とくに喉や咳に効くと言われる金柑をつややかに煮ていただきましょう。

 


 

 

2017年11月各クラスのご案内

11月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

9日(木)10:30~13:00  フォカッチャでランチ おしゃれなランチで楽しく!

11日(土)10:00~12:30  男の手料理 作り置きできるの活躍の場がたくさん

14日(火)10:30~12:30  ママの楽しいキッチン♪ 忙しい日に大活躍のメニュー

16日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓 多様な食材を味わって

17日(金)10:30~13:00  セミナー&クッキング食の安全  EPAで日本のチーズは?

18日(土)10:30~13:00  基礎から学べるおうちごはん  おうちで韓国料理を

25日(土)10:30~13:00  笑顔をつくるおうちごはん 人気のスパゲティを作ります

26日(日)10:00~12:00  キッズクッキング 切って炒めて巻いて揚げる…頑張ります 

30日(木)10:30~13:00 季節の和菓子 お正月にぜひ頂きたい華やかな菓子2種 

 

◆11月9日(木) 10時半~13時 「フォカッチャでランチ」

 受講料:4,500円 講師: 石川美香
 メニュー: フォカッチャ・ホタテとじゃがいものブルギニヨン・野菜とソーセージのごちそうスープ
▶ 
お申込みはこちらから!

fokaccya-IMG_4557.JPG お料理の特別クラス。イタリア料理でお馴染みのパン、フォカッチャを作ります。お友だちをお誘いして、おしゃれなランチパーティもいいですね。
 フォカッチャは、刻んだオリーブとローズマリーを加えた生地を発酵させ、ガーリックオイルを塗って焼き上げます。風味が魅力でしっとりしたパンは、どんなお食事にもよくあいます。
 ブルギニヨンは、ブルゴーニュ地方の料理のことで、さまざまな料理がありますが、
ブルギニヨン(エスカルゴ)バターをのせて焼いたエスカルゴ料理が有名です。今回は、じゃがいもをエスカルゴに見立てて器にし、ホタテを詰めて、イタリアンパセリ、にんにく、エシャロットで作るエスカルゴバターをのせて、オーブンで焼きます。
 スープは彩りもきれいなたっぷりの野菜とおいしいソーセージを使って。これだけでもお腹いっぱい、楽しい会話がはずみそうですね。

 

 

◇11月11日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 小沼真里
 メニュー: チャーシュー・中華なます・椎茸のオイスターソース煮                       
▶ お申込みはこちらから!

otokonoteyrouri11-IMG_4595.JPG ちょっと気が早いかもしれませんが、年末のおせち料理づくりに一役担いませんか? 普段の食卓でももちろんおいしくいただけますが、作り置きできるので、お正月の食卓や、急なお客様のおもてなしにもにピッタリです。

 チャーシューは、つけ汁にかたまりの肉を漬け込み、オーブンで焼くだけですから、意外と簡単。ご自宅では半日程度じっくり漬け込んでください。途中、はちみつを塗って焼くことで、照りがでて、より一層おいしくなります。冷めてから上手に切って、白髪ねぎをたっぷりのせましょう。白髪ねぎの切り方、ぜひマスターしてください。
 なますもおせちの定番ですが、中華風はいかがでしょうか? ごま油や中華の香辛料を使い、風味をお楽しみください。切った野菜に塩をして、しっかり水気をしぼってからつけ汁に漬けましょう。
 椎茸のオイスターソース煮は、香味野菜で香りをつけた油で戻した干し椎茸を炒め、牡蠣味調味料ベースの調味料で煮含めます。箸休めの一品として、コクのある味をお楽しみください。

 

 

11月14日(火) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小黒雅子 
 メニュー:タンドリーチキン・ヨーグルトサラダ・玉ねぎのカレーピクルス                     
▶ 
お申込みはこちらから!

mama11-IMG_4732.JPG 下ごしらえしておけば、短時間でお食事が準備できる! そんな嬉しいメニューご紹介します。
 タンドリーチキンは、ヨーグルトと香辛料に鶏肉を漬け込んで焼きます。前日に漬けておけば、あとはオーブンに入れるだけ。レモンライスを添えればちょっとおしゃれなプレートになります。
 ヨーグルトサラダは、その名の通り、軽く水切りしたヨーグルトにマヨネーズを合わせたドレッシングを使います。中身はと言えば、蒸した鶏のささみとキウイという意外な組み合わせ。キウイの酸味がポイントになります。
 玉ねぎのカレーピクルスは、作り置きできる便利な一品です。沸騰させた調味液で玉ねぎを茹でて冷ませば出来上がりです。辛さはご家庭の味に調整してください。
 お休みの日に仕込んでおけば、休み明けの夕飯はこれでう~んと時間短縮できますね。(本クラスは満員です)

 


◇11月16日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料:4200円 講師:石川美香
 メニュー:さんまの蒲焼き・肉団子と長芋のあっさり煮・大豆と海苔のスープ

▶ お申込みはこちらから!

wasyoku11-IMG_4807.JPG 和食の特徴の一つは、多様な食材を使って、栄養バランスのとれた食卓ができることです。今月のメニューは、皆さんがきっともっと食卓に登場させたいと思っていらっしゃる魚をメインに、鶏ひき肉、大豆と豊富なたんぱく源で、海藻やごまなど不足しがちな食材も取り入れています。もちろん和食の基本、だしもしっかりとりましょう。
 蒲焼きは、さんまに粉をまんべんなく振り、余分な粉を落として、色よく焼くことがポイントです。そして調味料をしっかりからめます。大葉や白髪ねぎ、山椒やごまを添えることで、より深い味わいを得られます。
 肉団子はしっかり目のお味で召し上がることが多いのではないでしょうか。昆布のだしを活かし、あっさりとでもコクのある味をお楽しみください。
 スープはまずしっかり一番だしをとり、大豆を煮ます。ドライパックを使えば手軽にできますね。水でもどしたあおさのりをお椀に入れ、熱々のスープを注いで、針生姜をのせます。栄養満点、でもヘルシーな汁物、活躍しそうです。

 

◆11月17日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 小沼真里
 今月のテーマ:「EPAで日本のチーズはどうなる?」
 
メニュー:鮭の長芋チーズ焼き・白菜とりんごのサラダ 
▶ 
お申込みはこちらから!
                        
anzen11-IMG_4783.JPG セ ミナーでは、EUと合意したEPA(経済連携協定)について、チーズを中心に考えます。ヨーロッパの国々には、伝統的なチーズ、高品質で低価格なチーズなどたくさんのチーズがあります。一方、日本人にとってなじみのあるチーズはクセのないプロセスチーズ。仮にEUからの輸入チーズの関税が撤廃されても影響は少ない?という見方や、チーズ向け生乳にも影響を及ぼすのでは?という見方があります。まず今の生産や輸入状況を知り、貿易協定が私たちの生活に及ぼす影響を考えましょう。

  クッキングは、鮭の長芋チーズ焼き。生鮭の上に野菜をのせたホイル焼きですが、すりおろした長芋、チーズ、豆乳を合わせてたっぷりかけたホイル焼き。この絶妙な組み合わせは病みつきになりそうです。サラダはドレシングにもりんごを加えた季節のサラダ。りんごの甘酸っぱさが味わいを豊かにしてくれます。

 


◇11月18日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」
  
 受講料: 4,200円  講師: 石川美香 
 メニュー: キムチチヂミ・ナムル・ワカメスープ
 お申込みはこちらから!

kiso11-IMG_4762.JPG おうちで人気の韓国料理を楽しみましょう。
 チヂミは、水で溶いた小麦粉にさまざまな具材を混ぜて、平たく焼いたもの。今回は豚肉と白菜キムチ、長ねぎを合わせます。一人ずつ平らに上手に焼き、きれいに切って並べましょう。
 ナムルは日本でもおなじみですが、野菜や山菜を和えた韓国の家庭料理です。小松菜、にんじん、もやしを茹で、混ぜて和えますが、ご家庭ではいろいろな野菜でお楽しみいただきたいです。
 わかめスープも韓国料理の定番ですね。ごま油でわかめを炒め、ホタテの水煮缶、大根を加えて、水からおいしいスープを作りましょう。
  

 

◆11月25日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー: ボンゴレ・グラタンドフィノア・秋野菜のミネストローネ                     
▶ 
お申込みはこちらから!

ouchigohan11-IMG_4768.JPG パスタ好きは多いですが、なかでもボンゴレがお好きという方、多いのではないでしょうか。あさりを下処理し、蒸し煮にします。ゆでたスパゲティをあわせます。茹でたスパゲティにバターを混ぜたり、茹で汁を残しておいて、仕上げに使ったり…ポイントも満載です。
 グランドフィノアは、じゃがいものシンプルなグラタンです。薄切りのじゃがいもを並べた耐熱皿に、沸かした牛乳と生クリームを注ぎ、オーブンで焼きます。さっぱりした、栄養満点のグラタンが手軽に作れます。
 スープは、季節の野菜を使ったミネストローネ。具材をさいの目に揃えて切り、見た目もきれいに仕上げましょう。
 休日にお友だちを招いてこんなランチはいかがでしょうか。
    
 

 

◇11月26日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料:3,800円 講師: 竹林雪
 メニュー:春巻き・卵とレタスのスープ        
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu11-IMG_4672.JPG 本格的な春巻きづくりに挑戦です。
 まずは具材を切りましょう。分担して、なるべく細く揃えて切ります。切り終わった具材を炒めます。炒めた具材は広げて冷まし、いよいよ皮にのせて包みます。しっかり包んで、しっかり止めましょう。
準備ができたら、ゆっくり色よく揚げます。油に入れる時は、油のそばからそーっとですね。
 もう一品は、とりがらスープをベースにしたレタスと溶き卵のスープです。水溶き片栗粉で、少しとろみをつけて食べやすくします。

 今日はがんばりどころが一杯のメニューですが、お友だちと協力して手順よくすすめましょうね。(本クラスは満員です)

 

◆11月30日(木) 10時半~13時 「季節の和菓子」

 受講料:3,150円 講師: 上原智代
 メニュー:桃山・かるかん       
▶ お申込みはこちらから!                   

 季節を楽しむ手作り和菓子のクラスです。桃山は、白餡に卵黄、粉を加え、みりんで照りをつけて焼き上げたほこほこっとした味わいが特徴のお菓子です。名前の由来はいろいろありますが、このぜいたくな作りから、桃山時代の豪華な印象が名前や形に表されたという説もあります。

 かるかんは、鹿児島県をはじめとする九州特産の和菓子で、江戸時代末期に創作されたと言われています。材料にやまの芋を使って蒸し上げたもっちりふっくらとした食感と、その白さが特徴です。今回は、お正月の松を意識して、抹茶で緑色にした生地と白生地を重ねて仕上げます。

 手作りの和菓子で、お客様をお迎え出来たらすてきですね。

2017年10月各クラスのご案内

いよいよ2017年度秋・冬の教室スタートです! 10月の各教室のご案内です。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

10日(火)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪ 子どもたちと楽しくお料理!

14日(土)10:00~12:30 男の手料理 米とぎ、だしとり、料理の基本を学びます

15日(日)10:00~12:00 親子クッキング  肉まんみたいな手軽に作れる蒸しパン

19日(木)10:30~13:00これからの和食~ごはんを囲む食卓 親子丼に一工夫

20日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング食の安全  豆腐の値段のカラクリ

21日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  和食の定番メニュー

22日(日)10:00~12:00 キッズクッキング   季節を感じる和食のメニュー

28日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん 変わりご飯&変わり春巻き

29日(日)10:00~12:00 キッズクッキングクラス 季節を感じる和食のメニュー   

 

10月10日(火) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小黒雅子 
 メニュー:ご飯ピザ・きのことかぼちゃの豆乳スープ・さつまいものプリン                     
▶ 
お申込みはこちらから! (1席のみ空きがあります)

mama10-IMG_4257.JPG 季節の食材を使った楽しい3品です。
 ご飯ピザは、ぜひお子さんと一緒に作ってください。ご飯をラップにくるんでおにぎりを作り、手の平で伸ばします。子どもたちは、きっとただまるくせず、色んな形を作るのでしょうね。味噌マヨネーズを塗り、ツナ缶とローストしたくるみ、チーズをのせてオーブンで焼きます。細ねぎものせ、和風ご飯ピザのできあがりです。トッピングは、おうちにあるもので工夫しても楽しいですね。
 スープは、具材を炒め、問ガラスープで煮込んでから、味噌と豆乳を加えた手軽な一品ですが、やはり秋を感じますね。
 デザートも秋の味覚に欠かせないさつまいもを使ったプリンです。さつまいもをマッシュし、材料を混ぜ合わせてプリン液を作ったら、一度濾してから容器に入れます。舌触りのよいプリンを作るための一手間です。オーブンで蒸し焼きにしてでき上がり。
 お休みの日に、ぜひお子さんと楽しくお料理なさってください。(本クラスは、残り1席のなっています。今すぐどうぞ)

 

 

◇10月14日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 小沼真里
 メニュー:きじ焼き丼・ほうれん草のお浸し・豆腐とねぎの味噌汁                       
▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri10-IMG_4286.JPG お料理を始めてみよう!という方にも安心して通っていただけるコースです。お仲間ができることも楽しいですね。
 今期初回は、お米をとぎ、だしをとるという基本中の基本から始めます。
 きじ焼きは、鶏肉や魚の切り身などを醤油、みりん、酒で作ったつけ汁に漬けて焼いたものです。江戸時代まで食べられていたきじですが、庶民は豆腐や魚で「きじもどき」の料理としていたようです。少し濃い目の甘辛い味がご飯にピッタリです。
 お浸しは、食卓に欠かせない野菜の副菜です。茹でたほうれん草にかつお節とお醤油をかけて召し上がっている方も多いでしょうが、だしで割った醤油にほうれん草を浸す、本来の作り方をぜひ覚えてください。シンプルな一品に、お料理の基礎が詰まっています。
 最近は、だし入りの味噌が多く売られているようですが、やはり自分でとっただしを使った味噌汁にはかないません。今回は、お浸しにも使えるように、一番だしをとって、基本の豆腐の味噌汁お造ります。お台所にだしの香りが漂うだけでも、お料理上手の一歩!という気がしませんか。味噌を溶き入れたら、ぐつぐつ煮ないことも味噌汁のポイントです。
 

 

 

◆10月15日(日) 10時~12時 「親子クッキング」

 受講料:4,800円 講師: 竹林雪
 メニュー: おかず蒸しパン・春雨スープ  
▶ 
お申込みはこちらから! (本クラスは満員です)

oyako.png 年中さんから小学生のお子さんと、パパかママの二人一組でご参加いただく人気のクラスです。
 今回のメニューはおかず蒸しパン…さて、どんなパンでしょう。
 特徴の第一は、ホットケーキミックスを使って、手軽にできること。そして、蒸しパンの中には、肉だねが入っていて、そう、肉まんのような蒸しパンなのです。肉だねの材料は粘り気が出るまでよく混ぜましょう。容器に生地、肉だね、生地の順に入れ、上記の上がった蒸し器で蒸します。冷めてもおいしいですが、熱々をふーふー召し上がっていただきたいです。
 スープは、ごま油でベーコンを炒め、塩と醤油で調味したさっぱり味の春雨たっぷりスープです。

 ぜひ、親子でお料理を楽しんでください。(本クラスは満員です)

 

 

◇10月19日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料:4200円 講師:石川美香
 メニュー:親子丼・なすと梨の和え物・きのこ汁
▶ お申込みはこちらから!


wasyoku10-IMG_4242.JPG 和食の定義はいくつかありますが、BELLEでは、ごはんと汁物がある食事の形を和食の基本と考えています。もっと和食を取り入れたいとお考えの方たちには和食メニューのバリエーションを、和食ってハードルが高そうと思っていらっしゃる方には、和食の基本的な調理法をお教えします。

 今期1回目は、世代を超えて人気の親子丼。まずは昆布とかつおぶしで基本のだしをとりましょう。和食のおいしさの秘訣の一つはだしにあります。そして親子丼の魅力と言えば、ふわふわ、トロトロの卵ですね。タイミングをしっかり見極めましょう。さらに今回の親子丼には、トマトが加わっています。お楽しみに。
 副菜は、季節の食材を使った和え物。和え物も和食によく登場しますね。食材の水分を樹分来て、和え衣で和えるのがポイントです。
 そして汁物も、季節感あふれるきのこ汁。ここでももちろんだしを使います。きのこ類はグリルで焼いて、香ばしさも加えてお椀に入れ、調味しただしを注いでいただきます。


 

◆10月20日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 竹林雪
 今月のテーマ:「豆腐の値段のカラクリ」
 
メニュー:biosupotop.png
 揚げ出し豆腐のきのこあんかけ・焼ききのこと春菊のゆず浸し 
▶ お申込みはこちらから!
                        
anzen10-IMG_4512.JPG お料理の前に、今の市場の問題点などをセミナーで確認してから、その日のテーマ食材を使ったお料理をお教えするBELLEならではのコースです。

 今期初回のセ ミナーでは、豆腐を取り上げます。豆腐は大豆と水と凝固剤があれば作れるシンプルな食べ物です。植物性たんぱく質を摂るためにも、小さいお子さんからお年寄りまで、日本人がずっと食べ続ける食材のひとつでもあります。その豆腐、ちまたでは値段に10倍近い差がありますね。その値段はどこから来るのでしょう? そのカラクリを探ると共に、自給率の低い大豆に違いについても詳しく考えてみましょう。


  クッキングは季節感満載の二品です。
 揚げ出し豆腐は、豆腐の水切りをしっかりし、粉を上手にまぶして揚げます。あんづくりのポイントは、しっかりとだしをとること、きのこ類は長さを揃えること、そしてだまにならないように上手にとろみをつけることです。
 ゆず浸しは、浸し汁にゆずの果汁と皮を加え、ゆずの風味をお楽しみいただきます。きのこは塩をして焼いてから浸し汁に漬けます。ほんのりとした香ばしさが漂います。
 

 


◇10月21日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」
  
 受講料: 4,200円  講師: 石川美香 
 メニュー:biosupotop.png きのこご飯・ぶりの鍋照り・豚汁
 お申込みはこちらから!

kiso10-IMG_4267.JPG 和洋中の基本的な家庭料理を作れるようになるコースです。今期の初回はこれからの季節に嬉しい和食メニューです。

 秋の味覚きのこご飯は、炊き込みではなく、炊き上がったご飯に調理したきのこ類を加えるもの。4種類のきのこは鍋でから炒りしてから調味液で炒り煮しておきます。きのこの風味がより生きる調理法です。
 鍋照りは、フライパンで鶏肉や魚を焼き、醤油ベースの甘辛いたれからめる和食の調理法です。今回は、これから油がのっておいしくなるぶりを使います。
 豚汁は家庭では欠かせないメニューのひとつですね。1つのお椀にたっぷりの具材が入り、バランスのよい食卓の貴重な一品になります。具材それぞれの切り方を確認してください。そして、具材をお鍋に入れる順番にも注目です。先に炒めるもの、煮る段階で加えるものがあります。
  

 

 

◆10月22日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料:3,800円 講師: 山田郁子
 メニュー:きのこご飯・豆腐ハンバーグ        
▶ お申込みはこちらから! 
(1席のみ空きがあります)                  

 IMG_4675.JPGのサムネイル画像人気のコース、キャンセル待ちも多く、楽しみにお申込みくださった皆さまには、ご迷惑をおかけしております。

 今期初回は和食のメニュー。米とぎからしっかり覚えましょう。
 きのこご飯は、秋においしいきのこを使った炊き込みご飯です。水で炊いてもよいのですが、だしを使うとよりおいしくできあがります。今回は事前にだしを準備しておきますが、子どもたちにはコースの中でだしをとることも体験してもらいます。炊飯器で炊きますので、具材の準備ができればあとはラクチンです。
 豆腐ハンバーグのポイントは、豆腐の水切りをしっかりしておくことです。野菜はがんばってみじん切りしましょう。たねをしっかり練り合わせ、表面をカリッと焼き上げます。一口かじると、肉汁があふれ出ると共に、豆腐のふわっとした食感が楽しめます。

 

10月28日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:biosupotop.png
 押し麦とザーサイの炊き込みご飯・さんまの春巻き・豆腐と焦がしねぎのスープ                     
▶ お申込みはこちらから!

 egao10-IMG_4610.JPG料理の基礎を確認しながら、お得意料理のレパートリーを増やしていただくコースです。

 今期初回は、変わり中華の3品です。
 炊き込みご飯は、押し麦ともち米を使ったもちもちご飯。乾煎りした桜えびと味つきのザーサイを炊き込みます。桜えび、しょうが、ごま油、そしてザーサイによって生まれる中華の風味をお楽しみください。
 春巻きの中身は、3枚におろしたさんま、いんげん、パプリカ、みじん切りの玉ねぎ、カレー粉、マヨネーズを合わせて加えることで、独特の味わいになります。カラッと揚げて、熱々をいただきましょう。
 スープは焦がしネギの風味を効かせるのが特徴です。ほかの香味野菜はもちろん、ネギも焦げすぎないように注意します。少しとろみのついがこれからの季節に嬉しいスープです。
   
 

 

◆10月29日(日) 10時~12時 「キッズクッキングクラス」

 受講料:3,800円 講師: 山田郁子
 メニュー:きのこご飯・豆腐ハンバーグ       
▶ お申込みはこちらから! 
(本クラスは満員です)                  

 人気のキッズコースと同じメニューお教えする1回のクラスです。

 IMG_4675.JPG今回は、コース10月と同じメニューです。米のとぎ方からしっかり覚えましょう。

 きのこご飯は、秋においしいきのこを使った炊き込みご飯です。水で炊いてもよいのですが、だしを使うとよりおいしくできあがります。今回は事前にだしを準備しておきますが、子どもたちにはコースの中でだしをとることも体験してもらいます。炊飯器で炊きますので、具材の準備ができればあとはラクチンです。

 豆腐ハンバーグのポイントは、豆腐の水切りをしっかりしておくことです。野菜はがんばってみじん切りしましょう。たねをしっかり練り合わせ、表面をカリッと焼き上げます。一口かじると、肉汁があふれ出ると共に、豆腐のふわっとした食感が楽しめます。

 

 

2017年9月各クラスのご案内

9月のBELLEの各教室をご紹介するページです。いよいよ今期最終月です。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

3日(日)10:00~12:00 親子クッキング  辛くないので子どもも大好きになります

9日(土)10:00~12:30 男の手料理 ごはんにあうヘルシー和食メニューです

12日(火)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪ おしゃれなホームパーティに

14日(木)10:30~13:00 秋の会席料理 季節の食材を使った和食のおもてなし

15日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング食の安全  安全な卵って?

16日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  いつもの調味料で中華を

21日(木)10:30~13:00これからの和食~ごはんを囲む食卓 和食ならではの季節感

23日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん バランスのよい中華メニュー

24日(日)10:00~12:00 キッズクッキング   ぎょうざ作りは任せて!

30日(土)10:30~13:00 洋菓子 生地にもクリームにもごまを使います

 

◆9月3日(日) 10時~12時 「親子クッキング」

 受講料:4,800円 講師: 小沼真里
 メニュー:タコライス・はんぺんとのりのスープ     
▶ 
お申込みはこちらから!

oyako9-IMG_3988.JPG 年中さんから小学生のお子さんと、パパかママの二人一組でご参加いただく人気のクラスです。
今回は、メキシコのタコスがもとになった沖縄発祥のタコライスと、おだしをしっかりとったはんぺんとのりのスープを作りましょう。

 まず、昆布とかつおぶしでおいしい一番だしをとることから始めます。だしの香りを感じてください。
そして、タコライスの野菜を切ります。みじん切りやさいの目切り、細切り…上手にできるでしょうか。にんにく、玉ねぎ、豚ひき肉を順に炒め、調味料を加えます。大人向けには、一味唐辛子などを使いますが、今回は風味づけにカレー粉を少々加えるだけなので、小さなお子さんでもおいしく召し上がっていただけます。
 ごはんをよそい、レタス、トマト、ひき肉をのせ、最後に細く切ったスライスチーズをのせ、よく混ぜながらいただきましょう。

 スープの決め手はおいしいだし。はんぺんを加え、お味をつけたら、生海苔をそのまま乾燥して焼いた海女のりを入れたお椀に注ぎます。海の恵みがたっぷり入ったスープを味わってください。(本クラスは満員です)

 

 

◇9月9日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 小沼真里
 メニュー:biosupotop.png 鰯の梅煮・なすのごま和え・さつまあげとキャベツのお味噌汁                       
▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri9-IMG_3833.JPG ほぼ一年中手に入る鰯ですが、秋から冬にかけてもおいしい時期。今、注目されているDHA、EPAを豊富に含みます。健康が気になる方にお勧めの和食メニューです。
 鰯は頭と内臓を取ってきれいに洗います。お魚を扱ったことのない方には、これだけでも新鮮な作業ですね。梅干しと生姜を使うことで、生臭さが消え、おいしく仕上がります。煮物のコツも覚えてください。
 ごま和えは、和食の基本の和え物の一つ。和え衣の作り方を覚えましょう。茹でたなすの水切りもポイントです。
 みそ汁は、煮干しのだしをとることから。さつまあげが入ることでボリュームアップしますね。
 秋の訪れを感じさせ、ヘルシーな食卓をお楽しみください。

 

 

◆9月12日(火) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小黒雅子 
 メニュー:鶏のバロティーヌ・じゃがいものガレット・マッシュルームのクリームスープ                      
▶ お申込みはこちらから!

mama9-IMG_3975.JPG ちょっとおしゃれなホームパーティに向くお料理です。
 バロティーヌとは、広げた鶏肉にひき肉などを包んだフランス料理のこと。教室では鶏のむね肉を広げ、炒めた野菜を加え調味した豚ひき肉を棒状にして包み、蒸し上げます。切り分けて盛りつけ、マヨネーズベースのドレッシングでいただきます。
 じゃがいものガレットは、せん切りしたじゃがいもに粉をまぜ、フライパンに敷き詰めて、焼き色がつくまで押さえながら焼いたもの。食感も楽しんでください。
 スープは手軽に作れるクリームスープ。玉ねぎを焦がさないようにしっかり炒めること、小麦粉を炒めたらダマが出来ないようにスープでのばすことがポイントです。(本クラスは満員です)

 

 

◇9月14日(木) 10時半~13時 「秋の会席料理」

 受講料:4,500円 講師: 石川美香
 メニュー:秋の五彩 胡麻山椒和え・大根のふろふき 吹き寄せ味噌・鶏丸のすまし汁~すっぽん仕立て・いちじくのコンポート    
▶ お申込みはこちらから!

kaiseki9-IMG_4038.JPG 季節の食材を使った和のおもてなし料理の特別クラスです。
 秋の五彩は、粟麩、こんにゃく、油揚げ、きゅうり、柿をごま和えしたもの。よくすったごまに、粟麩の煮汁を加えてクリーム状にして和えます。
 大根のふろふきは、下ゆでしだしで煮た大根に、えび、しめじ、いんげんを加えた吹き寄せ味噌を射込んだもの。色合いもとても美しく、お味も白味噌の風味が豊かです。
 すまし汁はすっぽん仕立て。長ねぎとしょうが汁の風味のきいたお吸い物です。鶏ひき肉にすった大和芋を加えることで、独特の食感が味わえます。
 デザートは、旬のいちじくのコンポート。赤ワインに砂糖を加え、いちじくをじっくり煮ます。とろっとした煮汁もポイントです。

 


◆9月15日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 竹林雪
 今月のテーマ:「安全な卵って?」
 
メニュー:里芋のドゥル天・ゴーヤチャンプルー  
▶ お申込みはこちらから!

                        

anzen9-IMG_3928.JPG セ ミナーでは、卵について考えます。「物価の優等生」と言われ続けている卵。でも、安売りのものから付加価値月のものまでいろいろです。日本は卵の消費量がとても多い国。日常の食卓に欠かせない卵だからこそ、生産から流通まで見えない裏側を追求してみましょう。

  クッキングは沖縄料理。ドゥル天はドゥルワカシ―という沖縄の伝統料理を揚げたもの。沖縄では里芋の一種の「田いも」を使うそうです。すりつぶした里芋に合わせる具材は、一度煮て味を含ませておきます。
 お馴染みのごーやチャンプルー。ゴーヤの下ごしらえ、豆腐の水切りなど、よりおいしくいただくためのポイントをしっかり身につけましょう。安心・安全な卵を使うのはもちろんです。

 


◇9月16日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」
  
 受講料: 4,200円  講師: 小沼真里  
 メニュー:酢豚・ピリ辛きゅうり・白玉のごまだれかけ
 お申込みはこちらから!

 今期最後のメニューは中華。お肉もお野菜もたっぷりいただけるおいしい酢豚に挑戦です。
 kiso9-IMG_3957.JPG 豚肉は下ごしらえをして、カラッと揚げます。一手間ですが、この豚肉が酢豚のお味の決め手の一つ。
彩りのよい数種類の野菜を切り、調味料を合わせておくのは、中華料理の鉄則です。下準備ができたら、一気に炒めましょう。
 ピリ辛きゅうりは、味をしみこませるため、きゅうりをたたいてから切って塩をまぶします。つけだれを合わせ、水気を切ったきゅうりを漬けて味をなじませましょう。きゅうりの水気をしっかり切ることがポイントです。
 デザートは白玉のごまだれかけ。白玉粉と豆腐を合わせて団子を作り、茹でて水にとります。白玉粉のかたまりをあらかじめつぶしておくこと、お団子の柔らかさを水で調整することがポイントです。ごまだれは黒いりごまを使います。白玉もごまだれも冷やしておくとよりおいしくいただけます。

 


◆9月21日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料: 4,200円 講師: 石川美香
 
メニュー:太刀魚の照り焼き・お月見椀・菊の花のお浸し
▶ お申込みはこちらから!

wasyoku9-IMG_4021.JPG 見た目も美しい和食の基本を学ぶクラス。今期最終回も秋の風情をお楽しみください。
 くせがなく、どんなお料理にも向くと言われる太刀魚を照り焼きにします。粉をまぶした太刀魚の両面を焼き、調味料で煮からめます。きれいに仕上げるコツを学んでください。
 お月見椀は、鶏ひき肉の団子と茹でてすりつぶしたかぼちゃ、オクラの色合いがとても美しい椀物です。もちろん、一番だしをしっかりとって使います。見た目もお味もやさしい和食ならではの一品です。
 お浸しは、秋の食材菊を使います。一緒にいただくそうめんかぼちゃは金糸瓜とも呼ばれ、やはり今が旬。しゃきしゃきした食感を味わってください。

 
 
 

9月23日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:肉団子の甘酢あんかけ・タコとセロリの中華和え・きのこと糸寒天のスープ                     
▶ お申込みはこちらから!

 今期の締めくくりは中華のメニューです。
ouchigohan9-IMG_4060.JPG 肉団子は粘りが出るまでしっかり練って丸めたら、カリッと揚げます。この食感が中華の肉団子の特長です。甘酢案を煮立て、肉団子をからめます。白髪ねぎをたっぷりのせていただきましょう。
 中華の和え物では、練りがらしとごま油が味のアクセントです。材料は大きさを揃え、それぞれに下ごしらえをして合わせましょう。
 スープは秋の味覚きのこをたっぷり使います。ごま油でしっかり炒めることで風味が増します。糸寒天は器に入れておき、熱々のスープを注ぎます。
   
 

 

 

◆9月24日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料:3,800円 講師: 小黒雅子
 メニュー:ぎょうざ・中華やっこ        
▶ お申込みはこちらから!                   

 今期最後のお教室は、皆が大好きなぎょうざづくりです。
kizzu9-IMG_3826.JPG まず野菜をみじん切り。細かく切れるでしょうか。
次に肉あんづくり。ひき肉に調味料を加え、ねばりが出るまで、交代でよくまぜましょう。野菜を加えさらにまぜたら、包みましょう。上手にひだを寄せられるでしょうか。
 ぎょうざの焼き方にもポイントがあります。先生のお話しをよく聞いて、おうちでも皮はパリッと、中身はジューシーなぎょうざが焼けるようにがんばりましょう。
 もう一品は中華やっこ。トッピングのちりめんじゃこは、ごま油を熱したフライパンでカリッと炒めます。オクラとのりものせ、ポン酢でいただきます。一手間が冷奴をもっとおいしくしてくれます。(本クラスは満員です)

 

 

◇9月30日(土) 10時半~13時 「洋菓子」

 受講料:3,700円 講師: 上原智代
 メニュー:黒ごまロールケーキ         
▶ お申込みはこちらから!

yougashi9-IMG_3648.JPG お待たせしました。今期の洋菓子クラスはロールケーキをつくります。
今回は、ケーキの生地にも、クリームにも黒ごまを使います。風味の豊かなロールケーキです。

 お二人一組で生地やクリームを作っていただきます。失敗しないロールケーキの作り方をぜひマスターしてください。
 ごまクリームには、ねりごまとすりごまの2種類を使います。
 ご自分のものを巻いて、ラッピングしてお持ち帰りいただきます。お教室では、インストラクターが焼いたものを試食していただきます。(本クラスは満員です)