トピックス

2020年12月アーカイブ

2020年12月各クラスのご案内

いよいよ2020年12月からのお教室が始まります。
12月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。
 


日時         コース・クラス     今月のテーマ 

5日(土)10:30~13:00 1DAYレッスン 土曜日クラス おもてなし 
            今年のクリスマスにはロシア料理に挑戦!

6日(日)10:00~11:30 キッズクッキングⅮ 
            炒め味付けした具材を炊きたてごはんに混ぜます

12日(土)10:30~12:30  男の手料理 
            今年のクリスマスには腕を振るって、ご家族も大喜び

18日(金)10:30~12:30  1DAYレッスン セミナー&クッキング  
            塩麴ブームで見えた加工米の現状と問題点

19日(土)10:30~12:30   基礎から学べるおうちごはん 
            ホワイトソースを作りデザートも加えてクリスマス

20日(日)10:00~11:30 キッズお菓子
            「雪の玉」を意味するかわいいお菓子を作ります 

 


◆12月5日(土) 10時半~13時 「1DAYレッスン土曜日クラス おもてなし」

受講料:4,600円 講師: 石川美香
メニュー:ピロシキ・ボルシチ・ほうれん草のヨーグルトサラダ

▶ お申込みはこちらから!

rosia3-IMG_5655.JPG だれもが思い浮かべるロシア料理の代表、ピロシキとボルシチの作り方を覚え、今年はこんなクリスマスのテーブルも楽しいですね。
 まずはピロシキの生地作りから。材料を混ぜてよくこねます。なめらかな生地になるまで約20分。がんばりどころです。こね終わったら一次発酵。ピロシキのフィリングは炒めて調味しておきます。
 一次発酵が済んだ生地を分割し、一度丸めてから麺棒でのばして、フィリングを包みます。仕上げ発酵したら、パン粉をつけて色よく揚げましょう。

 手間はかかりますが、熱々をいただくのは最高の贅沢ですね。

 ボルシチは、ビーツを使ったウクライナの伝統料理、煮込みスープです。こちらはまず表面を焼いた牛のブロック肉をたっぷりの水でじっくり煮込むところから。ビーツとにんじんはバターで炒め、トマトの水煮と合わせます。材料を合わせてさらに煮込みます。仕上げにプレーンヨーグルトをこして作ったヨーグルトチーズを添えます。

 サラダにもヨーグルトチーズを使いましょう。じっくり炒めた玉ねぎとゆでたほうれん草をヨーグルトチーズとヨーグルトで和える手軽なサラダです。(本クラスは満員です)

 

12月6日(日) 10時~11時半 「キッズクッキングⅮ」

 受講料:3,900円 講師: 松田希美子
 メニュー:中華混ぜごはん・白菜のスープ

   
▶ お申込みはこちらから!                   

 kizzu11-IMG_7345.JPG 炒めて味をつけた具材を炊き上がったご飯に混ぜる中華混ぜご飯。ご飯を炊いている間に具材の準備ができるので、慌てずに調理しましょう。豚肉は下味をつけ、野菜類はそれぞれの切り方で準備します。調味料を合わせておきましょう。具材をご飯にさっくり混ぜれば出来上がりです。

 これからどんどんおいしくなる白菜を使ったスープ。白菜はやわらかくなるまでスープで煮込みます。スープに白菜の甘さとハムの風味が加わったさっぱりいただけるスープです。(本クラスは満員です) 

 

◆12月12日(土) 10時半~12時半 「男の手料理」

受講料:4,300円 講師: 小沼真里
メニュー:マカロニグラタン・クレソンとにんじんのサラダ・フルーツサンド

▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri12-IMG_7475.JPG 本コースは前半に基本的な和洋中のメニューをしっかり学び、後半は少しステップアップしてお楽しみメニューに挑戦していただいています。今期2回目は、グラタンとフルーツサンド、お子さんやお孫さんも大喜びのメニューで、クリスマスの食卓をお楽しみください。

 グラタンは、具材を炒めたフライパンにバターを入れ、小麦粉を上手に炒めるのが一つ目のポイントです。そして、牛乳を少しずつ加えて混ぜ合わせていきます。だまができないように丁寧に混ぜるのが第二のポイントです。茹でたマカロニも加え、耐熱皿に入れてオーブンへ。焼き上がりが待ち遠しいですね。

 サラダはワインビネガーと粒入りマスタードのドレッシングでさっぱりと。クリスマスカラーできれいなサラダです。

 切り口がとてもかわいいフルーツサンド。水切りヨーグルトを加えた生クリームをホイップします。ホイップの加減を覚えてください。サンドイッチの上手な切り方もポイントですね。おうちではほかの果物を使ったり、切り方を工夫したりしてお楽しみください。

 

1218日(金) 10時半~12時半 「1DAYレッスン セミナー&クッキング (金曜日クラス)」

 受講料:4,300円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 竹林雪
 今月のテーマ:塩麴ブームで見えた加工米の現状と問題点
 
メニュー:豚肉の麹焼き、にんじんの和え物

     
▶ お申込みはこちらから!  
                
 塩麹がブームになったのは今から8~9年前。一時ほどでないとは言え、今も塩麹を使った料理があちこちで紹介されています。塩麹は文字通り米麹と食塩を混ぜ合わせたもの。米麹には加工用米が使われます。
 ご承知の通り、主食用の米の消費は減少の一途なのですが、一時期、塩麹ブームで加工用米が足りなくなる?!という噂で持ち切りになりました。塩麹には米の産地の表示義務がありません…となると、米余りなのに輸入米を使う可能性もあるのです。
日本の米、とくに加工米の現状を考えます。

anzen12-IMG_7725.JPG

 お料理一品目は豚肉の麹焼き。麹菌はたんぱく質を分解し、肉をやわらかくします。ご家庭での塩麹の作り方も教えていただきましょう。
 もう一品はにんじんの和え物。にんじんは細切りにして蒸します。和え衣はすり鉢を使わず、水切りした豆腐と練りごまなどをホイッパーで作ります。手軽にでき栄養満点の一品です。(本クラスは満員です)

 

◆12月19日(土)10時半~12時半 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料:4,300円 講師: 山田郁子
 メニュー:クリームシチュー、ビーンズサラダ・簡単ティラミス

     
▶ お申込みはこちらから!  
                
 和洋中の基本的な家庭料理を学んでいただくコース。今月は洋のメニュー。クリスマスのメニューにもピッタリです。

 クリームシチューはこの季節に嬉しいメニュー。失敗しないホワイトソースの作り方をまずしっかり覚えましょう。鍋にバターを入れ、薄力粉をなめらかになるまでしっかり炒めます。これが決め手です。牛乳は鍋を火からおろして一気に入れしっかり混ぜましょう。具材は別に炒めて、スープでやわらなくなるまで煮て、ホワイトソースと混ぜ合わせます。にんじんとブロッコリーの色合いがとてもきれいです。

kiso12-IMG_7815.JPG

 サラダには何種類もの豆がとれるミックスビーンズを使います。玉ねぎは細かいみじん切りに。ドレッシングの玉ねぎはすりおろし、りんご酢やはちみつを使ってマイルドに仕上げます。ドレッシングの混ぜ方もポイントです。豆類のホクホクした食感と、水なのしゃきしゃきを味わってください。

 ティラミスは、エスプレッソを染み込ませたビスコッティの上に、カスタードソースとマスカルポーネチーズを流して冷やし、ココアパウダーを振りかけた北イタリア発祥のデザート。教室では手軽に作れるよう、カステラとクリームチーズを使います。

 

12月20日(日) 10時~11時 「キッズお菓子」

 受講料:2,600円 講師: 石川美香
 メニュー:
ブール・ド・ネージュ(スノーボール)
   
▶ お申込みはこちらから!                   

 kizzukashi12-IMG_7915.JPG フランス語で「白い雪の玉」の意味のブール・ド・ネージュ。見た目がかわいらしく、甘くてほろほろっと口の中で溶けていくような食感が楽しいお菓子です。

 計量の仕方、材料の混ぜ方、成形の仕方…おうちで一人で作れるように、ポイントをしっかり覚えましょう。途中でオーブンを予熱しておくことも忘れずに。丸めた生地は冷蔵庫でひと休みさせてからオーブンで焼きます。
 焼き上がったらしっかり冷まし、粉糖をまぶします。かわいくラッピングして持ち帰ります。試食には、先生が前もって焼いてくださったものをいただきましょう。(本クラスは満員です)

 

 


 

月別 アーカイブ