トピックス

2020年3月アーカイブ

2020年4月各クラスのご案内

4月のBELLEの各教室をご紹介するページです。今期最終月となりますです。お早目にお申し込みください。
★4月25日までの全教室を中止することとなりました(4月2日)。


日時         コース・クラス     今月のテーマ  

<4月>

4日(土)10:30~13:30 和のおもてなし~筍づくし~  ⇒中止となりました

10日(金)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪  作り置きもできて便利です 

11日(土)10:00~12:30  男の手料理  ふんわり、とろり作ります

17日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング 食の安全   だしの素~手軽さの裏側

18日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  きれいに仕上げましょう

19日(日)10:00~12:00  キッズ・お菓子 「猫の舌」という名のクッキーでかご作り

23日(木)10:30~13:00 季節を感じる和のごはん 旬の筍を楽しみましょう

25日(土)10:30~13:00 もっと学べるおうちごはん  ごちそうしたい中華

↑ ここまで全て中止となりました

26日(日)10:00~12:00 キッズクッキングA 準備をちゃんとして一気に仕上げます⇒2020年5月~2020年10月の教室1回目

 

◇4月10日(金) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪

 受講料:2,400円 講師: 小沼真里
 メニュー:五目ちらし寿司・筍の土佐煮・玉子豆腐と筍のお吸い物
   
▶ お申込みはこちらから!                   

IMG_6030.JPG 今月のテーマは「作り置きもできて便利」です。
 子どもたちも大好きなちらし寿司。具材をひとつずつ煮て丁寧につくるとちょっと大変。そこで、時間のある時に、具材をまとめて煮て、冷凍庫に保存しておきませんか。すし飯をつくって、煮ておいた具材を混ぜ込むだけなら、気軽にちらし寿司が楽しめますね。
 お教室では人参、干し椎茸、れんこん、ごぼう、高野豆腐を使いますが、具材はほかにもかんぴょう、れんこん…いろいろ考えられますね。
 すし飯の作り方のポイントもしっかり覚えましょう。薄焼き卵をきれいに焼いて細切りにし、きぬさやなど青味もお忘れなく。
 筍の土佐煮は、鰹節のうまみと醤油味ベースのちょっぴり濃い目の煮物です。旬の筍を茹でてつくる土佐煮はやはり格別です。この季節に一度は作ってみていただきたいです。
 お吸い物は、おいしいおだしをとってつくりましょう。ゆでたたけのこの穂先のやわらかい部分がお吸い物にはピッタリです。木の芽をのせれば、まさに春の香りです。

 お子さんたちにもぜひ、だしの香り、旬の香りを感じてもらいましょう。(今月は若干名空きがあります。急いでお申込みください)。

 

◆4月11日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

受講料:4,300円 講師: 小黒雅子
メニュー:ホタテ入り天津飯・大根とセロリの醤油漬け・レタスとトマトのスープ


▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri4-IMG_6062.JPG 本コースは前半に基本的な和洋中のメニューをしっかり学び、後半は少しステップアップしてお楽しみメニューに挑戦していただいています。今期最終回は中華の献立で締めましょう。
 天津飯は、かに玉をご飯にのせ、とろみのあるたれをかけた日本独特の中華料理です。お教室では、ホタテの水煮缶を使ってつくります。
 まず、材料をすべて準備して、なめらかなあんをつくっておきます。卵は半熟で火を止め、ふんわりとろっとごはんにのせます。温かいあんをかけて出来上がりです。
 醤油漬けは、太めに切った大根とセロリに塩をしておき、水気をしっかり絞るのがポイントです。つけ汁の材料を火にかけたら、ごま油を入れ、熱いうちに野菜を漬けるのもポイントです。八角の風味がきいた中華の漬物です。
 スープはおなじみの冷凍のとりがらスープを使って、これからおいしくなってくるレタスとトマトを使いましょう。最後に溶き卵を加えてふんわり仕上げます
 ご家族も大喜びの三品。ぜひ腕を振るってください。

 

 

4月17日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,300円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 竹林雪
 今月のテーマ:だしの素~手軽さの裏側
 
メニュー:
含め煮筍の素揚げ・豚しゃぶ椀
     
▶ お申込みはこちらから!  
                 
anzen4-IMG_6100.JPG 和食に欠かすことのできない「だし」。昆布とかつおぶしでとる一番だし、二番だしを基本に、昆布のだし、煮干しだし…とお料理によって使い分け、その風味を楽しむのが和食の魅力の一つです。そのだし、ご家庭でとる人が少なくなっているようです。だしの素、顆粒だしを使う方の方が多いかもしれません。ただ、一度表示をきちんと読んで、確認した方がよさそうです。原材料表示の最初に書かれているものは一番使用量の多いもの。さて、何が使われているのでしょうか?からくりを知ると、自分でだしをとろう!と思うのでは…

 お料理は、2品ともだしをたっぷり使います。
 含め煮筍の素揚げは、たっぷりのだしと調味料でまずたけのこをじっくり煮、そのたけのこを素揚げするお料理。バターの風味を利かせるのが特徴です。
 豚しゃぶ椀は、霜降りにした豚肉に、わかめやもずくを加え調味しただしをたっぷり注いだ一品。こちらはクレソンをあしらうのが特徴。
 どちらも洋の食材を和食に取り入れ、味わい深いお料理にしています。

 

◆4月18日(土10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,300円  講師: 石川美香
 メニュー:オムライス・コールスロー・パンプキンスープ

 お申込みはこちらから!

kiso4-IMG_5679.JPG お料理を基礎からしっかり学んでいただくコース。
 今期最終回は、休日のブランチにはぜひ作っていただきたい、だれもが大好きな3品です。 

 オムライスは、お料理初心者の皆さんが作ってみたいメニューなのではないでしょうか? 最初にチキンライスをつくります。具材を揃えて切り、炒めます。ご飯はつぶさないように炒め合わせましょう。トマトケチャップとウスターソースで味をつけておきます。卵はよく溶いて、牛乳と塩を加え、1人ずつ焼きます。半熟状態で火を止め、チキンライスを入れて包み、皿に出します。ふんわりしたオムレツにするために、手早い作業が必要ですね。
 コールスローは細かく切った生のキャベツを使ったサラダで、ローマ時代から食べられていたそうです。キャベツは芯も使いましょう。材料は塩をして、ドレッシングで和える前に、しっかり水気をしぼります。ドレッシングの作り方は何度も登場しましたね。油を最後に乳化させるのがポイントです。軽く重しをして味をなじませてからいただきます。
 スープはかぼちゃを使ったポタージュスープ。まず薄切りにした玉ねぎをバターでしっかり炒めましょう。玉ねぎの甘みを十分引き出してからかぼちゃを加え、スープで軟らかく煮ます。ミキサーにかけたら鍋に戻し、牛乳を加えて調味します。ほかのお野菜でもできますので、この作り方をしっかり覚えてください。

 

◇4月19日(日) 10時~12時 「キッズ・お菓子」

 受講料:2,600円 講師: 上原智代
 メニュー:ラングドシャーのフルーツバスケット
   
▶ お申込みはこちらから!                   

IMG_6008.JPG  半年に1回の子どものためのお菓子クラス。みんな楽しみに待ってくれています。材料の計り方、混ぜ方のポイントをしっかり覚えてくださいね。

 今回は、ラングドシャーという薄いクッキーを2人1組で焼き、熱いうちにカップを使ってかわいいバスケットの形をつくります。
 お教室で試食する1つには、生クリームとフルーツを盛り付けていただきます。かわいくて食べるのがもったいないくらいです。
 お持ちかえり用は、パーツに分けて持ち帰り、おうちでバスケットに飾り付けをしてください。さくさくっとしたラングドシャーに、甘い生クリームとフルーツの甘酸っぱさが加わって、とってもおいしく、かわいいお菓子ができあがります。

 

◆4月23日(木) 10時半~13時 「季節を感じる和のごはん」

 受講料: 4,300円 講師: 石川美香
 メニュー:筍と新蓮根の梅肉酢・筍のとりめし・若竹汁

▶ お申込みはこちらから!                     

wagohan4-IMG_6191.JPG やっぱり、春は筍ですね。生の筍をおうちで上手に茹でて、何度か味わいたいですね。BELLEも今月は筍三昧です。本家本元の和ごはんのクラスでは、茹でたたけのこを上手に使い分けてそれぞれのお料理に仕上げていきます。
 最初は、たけのこの穂先の柔らかい部分を薄切りにし、新蓮根、長芋と共に盛り付け、裏ごした梅干しにだしと調味料を加えてた梅酢あんをかけます。野菜の食感と梅酢あんのさわやかな味をお楽しみください。
 ご飯は鶏肉とたけのこをだしと調味料で先に煮て、具と汁を分けておきます。汁はご飯を炊くときに酒、水と合わせて使います。お教室では土鍋で炊きます。うっすらおこげもできて、よりおいしくいただけますね。
 若竹汁もたけのこの季節の定番のお吸い物。だしをしっかりとってその風味も一緒に味わいましょう。たけのこは薄切りに、旬のわかめは先に椀に盛り色鮮やかに。

 

4月25(土) 10時半~13時 「もっと学べるおうちごはん」

 受講料: 4,300円 講師: 小黒雅子
 メニュー:又焼・三色野菜の豆板醤和え・中華茶碗蒸し


▶ お申込みはこちらから!                     

ouchigohan4-IMG_6160.JPG 今期最終回は、中華のメニューです。ちょっとしたお客様にもお出しできるメニューです。

 一品目は叉焼。家庭で気軽にでき、使い道も豊富。お時間のある時にまとめて作っておくといいですね。お味の決め手は何と言っても五香紛。八角、クローブなどを合わせた中国のミックスハーブです。本格的な味わいには欠かせません。豚肉は調味液に漬けこんでおき、オーブンで焼きます。仕上げに表面にはちみつを塗って焼き上げるのがポイントです。
 次は3色の野菜を豆板醤を使ったピリ辛のたれで和える一品。たれをつくっておき、切った野菜を漬けるだけですが、野菜を揃えてきれいに切ってくださいね。
 中華茶わん蒸しは、大きな器で蒸し上げた茶わん蒸しに、とろみのついた肉あんをかけるもの。ボリューム感もあり、つるっと滑らかな茶わん蒸しに甘辛味の肉あんがマッチして、お客様にもご満足いただけるはず。

 お教室で習った三品を一度に作るのは大変かもしれませんが、まず一つずつトライし、次に段取りを考えてこの組み合わせでつくってみていただけると、お料理にますます自信がつくはずです。
 

 


2019年11月に開講した今期のお教室はこれで終了です。
引き続き、2020年5月開講のお教室(2020年5月~10月)をよろしくお願いいたします。
キッズクッキングAコースのみ、4月に開講します。お申込みの受付開始は3月30日です。↓

 

 

◇4月26日(日) 10時~12時 「キッズクッキングA」

 受講料:3,900円 講師: 竹林雪
 メニュー:麻婆なす・豆腐の中華スープ
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu4-IMG_6155.JPG  一つ学年の上がったキッズのみんなと、また半年間、楽しくお料理しましょうね。キッズAコースのみ、4月に開講します。
 今期最初は中華のメニューです。材料を切ったり、調味料を混ぜたり、下ごしらえを全部きちんとしてから、一気に仕上げて温かいうちにいただけるようがんばりましょう。
 麻婆なすは、なすを薄切りにして水にさらします。香味野菜のみじん切りもがんばりますよ。調味料を合わせ、水溶き片栗粉もちゃんと準備しておきましょう。炒める順番を確認して、材料を並べておくといいですね。やけどに気をつけて、炒め合わせていきます。きっとご飯がすすみますよ。
 スープに入れるお豆腐は棒状に切ります。スティックかまぼこも豆腐に合わせてさいておきましょう。仕上げに加える溶き卵。卵をしっかり溶いておくこと。入れるときに少しずつ上手に流し入れることがポイントです。
 

キッズクッキングAコースを皮切りにスタートする2020年度前半の教室(2020年5月~2020年10月)については、以下の「特設ページ)をご覧ください。

\ レッスンのお申し込み・ご確認はこちらをクリック! /

bannar_202003.png

 


 

2020年3月各クラスのご案内

すでにご案内の通り、3月14日までのレッスンはお休みさせていただきます。
★3月15日のキッズクッキングBもお休みさせていただくことになりました(3/3)。
実施予定の3月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。
特設ページもぜひご覧ください。↓

\ レッスンのお申し込み・ご確認はこちらをクリック! /

BELLE_1909bannar.png

 


日時         コース・クラス     今月のテーマ  

1日(日)10:00~12:00 親子クッキング ⇒中止です

6日(金)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪   ⇒中止です

7日(土)10:30~13:30  ロシア料理 ⇒中止です

13日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング 食の安全   ⇒中止です 

14日(土)10:00~12:30  男の手料理   ⇒中止です

15日(日)10:00~12:00 キッズクッキングB 和食の基本を覚えます ⇒中止です

21日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  和食の多彩な調理法

22日(日)10:00~12:00 キッズクッキングA 照り焼きをきれいに

26日(木)10:30~13:00 季節を感じる和のごはん 揚げ物のコツをつかんで

28日(土)10:30~13:00 もっと学べるおうちごはん  ホワイトソースをマスター

 


◆3月21日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,300円  講師: 石川美香
 メニュー:牛肉のすき煮・白和え・茶碗蒸し

 お申込みはこちらから!

kiso3-IMG_5373.JPG お料理を基礎からしっかり学んでいただくコース。
 今回は和食の多彩な調理法のうち、「煮る」「和える」「蒸す」のコツを覚えていただきます。

 一品目はすき焼き風の煮物、牛肉のすき煮です。まず材料を切ります。ごぼうのささがきが今日のポイント。ささがきがきれいにできると、ほかのお料理にも役立ちます。牛肉は硬くならないように、火を通したら取り出しておきましょう。ごはんが進むおかずです。
 続いて白和え。豆腐の水切りをしっかりしておくこと、材料をさっとゆでておくことが下準備です。すりこ木はもう上手に使えますか? 力を入れず、やさしく丁寧にごまをすりましょう。具材は和える前にもう一度水気をしぼります。
 最後は茶わん蒸し。きれいにつくれたらうれしいですね。ここでは一番だしが登場します。調味しただしを冷まし、卵液と混ぜたら一度こします。このひと手間が仕上がりをグレードアップ。器に具材と卵液を入れたら、表面に浮いた泡をとりましょう。これもきれいに仕上げるポイントです。

 

◇3月22日(日) 10時~12時 「キッズクッキングA」

 受講料:3,900円 講師: 松元恵
 メニュー:鶏肉の中華照り焼き・糸寒天スープ
   
▶ お申込みはこちらから!                   

 kizzu3-IMG_5991.JPG 今期最終回は中華のメニュー。まず、付け合わせの野菜を焼いて取り出し、そぎ切りにして小麦粉をまぶした鶏肉を皮目から色よく焼きます。中華ソースの材料を合わせておき、鶏肉に味をつけ、照りが出るまで煮詰めます。今日もごはんが進みそうです。
 スープに入れるにんじんといんげんは薄く切ります。上手に切れるかな。糸寒天は器に入れ、調味した熱々のスープを注ぎましょう。
 
(本クラスは満員です)

 

 

◆3月26日(木) 10時半~13時 「季節を感じる和のごはん」

 受講料: 4,300円 講師: 山田郁子
 メニュー:春キャベツのメンチカツ・切干し大根のサラダ・菜の花の味噌汁

▶ お申込みはこちらから!                     

wanogohan3-IMG_5953.JPG 日本で生まれたメンチカツ。家庭の和食メニューに加えられる一品です。
 ハンバーグの要領でひき肉、調味料を合わせて粘りが出るまでよくこね、卵、玉ねぎ、パン粉と共に、切ったキャベツを加えます。形を整え、粉、卵、パン粉をつけたら、あとは上手に揚げるだけ。カラッと揚がった熱々メンチ…楽しみですね。
 煮物に使うことの多い切干し大根を柚子胡椒を利かせたマヨネーズベースのドレッシングで和えていただきます。切干し大根の使い方を覚えていただきます。
 味噌汁の具材は湯葉と菜の花。菜の花はゆでておき、味噌汁をよそった椀に浮かべます。季節感のある味噌汁もいいですね。

 

3月28日(土) 10時半~13時 「もっと学べるおうちごはん」

 受講料: 4,300円 講師: 小黒雅子
 メニュー:マカロニグラタン・ブロッコリーのサラダ・菜の花のスープ


▶ お申込みはこちらから!                     

ouchigohan3-IMG_5305.JPG みんなが大好きなマカロニグラタン。今回はホワイトソースの失敗しない作り方を覚え、ご家庭でグラタンづくりを楽しんでいただきます。ホワイトソースを粉っぽくなく作る、焦がさないようにきれいに作る…ポイントをしっかりマスターしてください。焼く時間はオーブンによって多少違いますので、様子を見ながらきれいな焦げ色がつくまで焼いてください。
 サラダはブロッコリーのゆですぎに注意です。茎も皮をむいて使いましょう。ハムをみじん切りにしてマヨネーズ、粒マスタードと合わせ、つぶしたゆでたまごも加えて、ブロッコリーを和えます。
 春を感じる菜の花のスープ。生姜と玉ねぎを炒めてからスープを注いで鶏肉を煮ます。菜の花には火を入れすぎないように、彩りを大切にしましょう。

 

 

 

 

月別 アーカイブ