トピックス

2019年9月各クラスのご案内

9月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。

 


 日時         コース・クラス     今月のテーマ

7日(土)10:30~13:30 秋刀魚をおろす 旬の魚料理 

13日(金)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪  お魚を工夫して食べましょう

14日(土)10:00~12:30  男の手料理  きんぴらもバーガーに!

14日(土)14:30~16:30 おうちパン 基本のロールパンを作ります

15日(日)10:00~12:00 キッズクッキングB 沖縄のお料理

20日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング食の安全  持ち帰り寿司の食品添加物

21日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  洋食の基本マスター

22日(日)10:00~12:00 キッズクッキングA おうちで作ろう!定番料理

26日(木)10:30~13:00 季節を感じる和のごはん おはぎとしんじょを手作り

28日(土)10:30~13:00 もっと学べるおうちごはん  下ごしらえと段取りをしっかり

29日(日)10:00~12:00 キッズお菓子 お家で一人で作れるように!

 

9月7日(土) 10時半~13時半 「秋刀魚をおろす」

 受講料: 4,500円 講師: 小黒雅子
 メニュー:秋刀魚のパスタ・秋刀魚のマリネ・秋刀魚のつみれスープ


▶ お申込みはこちらから!                     

sanma-9IMG_2645.JPG お料理の1Dayレッスン、今月は旬の秋刀魚をおろして3品に展開するクラスです。
 まず、秋刀魚を3枚におろします。一人1尾おろしてみましょう。上達のコツは、何度もやってみること…漁獲量とお値段が心配ではありますが、秋刀魚はおうちでおろすにも手軽な大きさですね。教室で覚えたことをおうちでぜひ実践なさってください。3枚おろしが終わったら、秋刀魚を使った3つのお料理をつくりましょう。
 パスタの秋刀魚は、塩・こしょうしてこんがり焼きます。にんにくの香りをつけたオリーブオイルできのこを炒め、茹でたパスタと秋刀魚を混ぜ合わせます。さっぱりとした季節感たっぷりのパスタです。
 マリネの秋刀魚は粉をまぶして焼き、野菜類も加えて調味液を加えます。冷やしてからいただきましょう。
 3品目はスープです。こちらの秋刀魚は皮をむいてたたき、バジルを混ぜて団子にします。冬瓜とトマトも加え、風味も豊かです。

 この季節ならではの秋刀魚づくしをお楽しみください。

 

◆9月13日(金) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪

 受講料:2,100円 講師: 小沼真里
 メニュー:秋刀魚のオーブン焼き・おかひじきとにんじんの白和え・きのこのごま汁
   
▶ お申込みはこちらから!                   

mama9-IMG_2660.JPG 今月のテーマは「お魚を工夫して食べましょう」です。お野菜と一緒においしく召し上がっていただきます。
 秋刀魚のオーブン焼きは、旬の秋刀魚のフィレを彩りのきれいな野菜と一緒に、特製ソースをかけてオーブンで焼きます。ソースは味噌とマヨネーズで味わいがあります。
 子どもたちも大好きな白和え。おかひじきはあまり使ったことがないという方、ぜひ試してみてください。緑色が鮮やかです。
 おいしいきのこをたっぷり召し上がれるごま汁。きのこをだしで煮て、調味したら、すったごまを加えます。風味がとても豊かです。
(本クラスは満員です) 

 

◇9月14日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 山田郁子
 メニュー:ライスバーガー・五目きんぴら・和ポトフ

▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri9-IMG_2271.JPG 今月は、和のバリエーションメニューです。お休みののランチに、お子さんたちも大喜び…一緒に作ってもいいですね。
 基本のライスバーガーは、漬け汁に漬けた牛肉を焼いてはさみますが、もう一つ、そのままおかずにもなる五目きんぴらをつくり、そちらもはさんでみてください。
 ごはんは普通に炊き、調味料と片栗粉をよく混ぜます。天板に丸く広げ、ごま油をぬって、オーブンで焼きましょう。こおばしい匂いとおいしそうな焦げ目がたまりませんね。マヨネーズをぬって具材をはさみます。
 五目きんぴらは、がんばって材料を切ることから。高野豆腐以外の材料を炒め、煮汁で煮ます。高野豆腐は途中で加えましょう。煮物は冷める過程で味がよりよくしみ込みます。常備菜にもなって嬉しい一品です。
 和ポトフは、だしでソーセージや野菜を煮込みます。お野菜の甘みが生きてたくさんいただけるのがうれしいですね。

 

◆9月14日(土)14時半~16時半 「おうちパン」

受講料:3,150円 講師: 石川美香
メニュー:バターロール・ウインナーロール

   
▶ お申込みはこちらから!  

ouchipan9-IMG_2455.JPG 1Dayレッスン「ティータイムを楽しむ」、今回はおうちパンのクラスです。インストラクターの見本を見ながら、ご一緒に作業をすすめます。
 バターロールは手作りパンの基本。材料はきっちり計り、順番と加減に注意しながらまず材料をこねます。ここで一次発酵。続いて記事を分割して丸め、少しねかせます(ベンチタイム)。成形したら最終発酵させ、卵をぬり、オーブンに入れて焼きます。パン作りには待ち時間(発酵時間)が欠かせませんね。お教室ではその間にしっかり復習いたしましょう。
 ウインナーロールはバターロールの生地にウインナーソーセージを入れたもの。バリエーションとしてお楽しみいただきます。

 焼き立てをまずめしあが召し上がってみてください。そしてあとはお持ち帰りいただきます。
 

◇9月15日(日) 10時~12時 「キッズクッキングB」

 受講料:3,800円 講師: 山田郁子
 メニュー:タコライス・アーサー汁
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu8-IMG_2279.JPG 今月は沖縄の料理に挑戦します。

 タコライスは、メキシコ料理のタコスをご飯の上にのせた沖縄発祥のお料理。目が痛い!の声が聞こえてきそうですが、まずは玉ねぎとにんにくのみじん切りから。調味料を合わせておき、具材を炒めて味をつけます。ご飯にのせるのは、炒めた具材のほか、チーズ、トマト、レタスです。全部をよく混ぜて召し上がれ。

 アーサー汁はあおさのりを使ったお吸い物です。昆布とかつおで一番だしをとります。まずだしの香りを感じてください。おいしいだしがおいしいお吸い物の基本です。ポイントをしっかり覚えましょうね。(本クラスは満員です) 

 

◆9月20日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 小沼真里
 今月のテーマ:持ち帰り寿司の食品添加物
 
メニュー:
きのこと牛肉の混ぜ寿司・かきたま汁
     
▶ お申込みはこちらから!  
                 
anzen9-IMG_2604.JPG タイムリーな食の情報や食材選択の眼を養うセミナーと、セミナーで取り上げた食材を使ったクッキングを同時に楽しんでいただくBELLEならではのコースです。
 今回のセミナーテーマは持ち帰り寿司です。世界中の国々の食が手軽に食べられる今の日本。それでも日本人のほとんどは1日に1~2回、米を食べています。と言っても、おうちでご飯を炊く機会はどんどん減っているようですね。お弁当、おにぎり、お寿司など手軽に買って食べられるようになったからです。
 今回は、コンビニやスーパー、専門店、そして駅弁など、日本人の好きなお寿司類を取り上げ、どんな食品添加物がどんな理由で使われているかをご一緒に探ってみましょう。

 お料理は、食品添加物の心配のない手作りの混ぜ寿司。牛肉ときのこを調味料で煮ておき、作っておいたすし飯に混ぜます。器に盛ったら、たっぷりの野菜をのせましょう。具材の味とさっぱりした生野菜、酢飯がマッチしたおいしいお寿司が出来上がりです。
 かきたま汁は、言わずもがな、おいしいだしが決め手です。水溶き片栗粉でとろみをつけたら、溶いた卵を少しずつ入れ、きれいに仕上げます。

 

9月21日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師: 石川美香 
 メニュー:鮭のムニエル・蒸し野菜&ディップ・きのこのクリームスープ

 お申込みはこちらから!

kiso9-IMG_2401.JPG 家庭の基本的な洋食メニュー、ムニエルとクリームスープをつくりましょう。

 きれいで、カリっとおいしいムニエルのコツを身につけてください。ポイントは粉のはたき方と焼き方です。
焼き上がった鮭においしいバターソースをかけましょう。付け合わせと共に、見た目もとても美しいお料理に仕上がります。
 蒸し野菜は、それぞれに大きさに注意し、ブロッコリーは後から加えます。
ヨーグルトとマヨネーズのディップに加える刻みピクルスがアクセントです。野菜がたっぷりいただけて嬉しいメニューですね。
 クリームスープは、季節のきのこを使います。まずみじん切りの玉ねぎをしっかり炒め、きのこ類も加えます。バターを足し、小麦粉をしっかり炒めるのがポイントです。ダマにならないようにスープでのばし、牛乳を加えます。クリームスープの基本の作り方を覚えてください。

 

◆9月22日(日) 10時~12時 「キッズクッキングA」

 受講料:3,800円 講師: 竹林雪
 メニュー:生姜焼き・なめこと豆腐のみそ汁
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu9-IMG_2829.JPG 家庭料理の定番、生姜焼きを作ります。漬け汁を作って豚肉を漬けておきましょう。両面を焼いたら、残りの漬け汁を加えてからませます。煮詰めすぎないように気をつけましょう。付け合わせのキャベツはせん切りに。腕の見せ所ですね。
 みそ汁は煮干しでだしをとることから。おうちで担当できるように、しっかり覚えてくださいね。
豆腐を上手にさいの目に切れますか? みそ汁のポイントは、みそを入れたら、煮立てないことですね。

 おうちで大活躍のメニュー。ご飯がすすみますよ。(本クラスは満員です) 

 

◇9月26日(木) 10時半~13時 「季節を感じる和のごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 石川美香
 メニュー:おはぎ3種・なすの煮物・えびしんじょと菊菜のすまし汁


▶ お申込みはこちらから!                     

wasyoku9-IMG_2624.JPG 秋を感じる和食のメニュー。
 小豆、きなこ、黒ごまの3種類のおはぎをお楽しみいただきます。まず、もち米を炊き、すりこ木でつぶします。それぞれの出来上がりに応じて、握りましょう。

 いつも通りおいしいだしをとります。今回は一番だしをすまし汁に、二番だしを煮物に使います。
 なすの煮物ではまず、なすを素揚げします。なすをきれいにおいしくに含めるポイントをしっかり覚えてください。

 すまし汁では、むきエビにとろろ芋を加えてすり身にし、だしに入れて火を通します。
だしのおいしさと、手作りしんじょの風味を味わっていただくお料理です。菊菜とは春菊のこと。関西では菊菜と呼ぶのが一般的ですが、この季節は菊菜がピッタリですね。
 

 

◆9月28日(土) 10時半~13時 「もっと学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:酢豚・中華炊き込みご飯・もやしと大根のスープ


▶ お申込みはこちらから!                     

ouchigohan9-IMG_2775.JPG お友だちにご馳走したくなる中華のメニューです。
 酢豚はちょっと手間がかかりますが、その分おいしくできあがります。豚肉には下味をつけておきます。野菜は乱切りにします。そしてまず野菜を素揚げしましょう。きれいな色が保たれ、うまみが閉じ込められます。豚肉は揚げる直前に片栗粉をまぶし、カラッと揚げます。

 香味野菜をみじん切りにし、調味料を合わせておくことも忘れずに。下準備ができたら、中華鍋で一気に炒め合わせます。おいしい酢豚をご堪能ください。
 炊き込みご飯も下準備をしっかりすれば、あとは炊飯器にお任せです。できあがりを思い浮かべて野菜を揃えて切りましょう。
 スープはとりがらスープに香味野菜を加えて煮立てます。大根、もやしにザーサイを加え、料理を引き立てるさっぱりしたスープに仕上げます。
 

 

◇9月29日(日) 10時~12時 「キッズクッキングお菓子」

 受講料:3,800円 講師: 上原智代
 メニュー:プリンアラモード(バニラプリン)
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzuokashi9-IMG_2836.JPG 小学3年生から参加できるキッズのお菓子クラスです。今回は二人1組でプリンを作ります。
お菓子作りの最初のポイントは、材料の計量です。道具の準備もきちんとしましょう。プリン型には、うすく油をぬっておきます。

 まずはプリンに欠かせないカラメルソースづくりから。色の付き加減を見極めて、火からおろすのがポイントです。
 続いてプリンをつくります。先生のお見本をしっかり見て、順番や加減を覚えてから始めます。
 プリン液をこして型に入れたら、オーブンで湯煎焼きします。出来上がりの加減もしっかり覚えてくださいね。
 冷めたら試食分を型からはずして、プリンアラモードにします。フルーツと生クリームで飾りましょう。
 残りのプリンはおうちに持って帰って、ご家族と楽しんでください。(本
クラスは満員です)