トピックス

2019年4月アーカイブ

2019年5月各クラスのご案内

いよいよ2019年度のお教室が始まります。
5月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。

特設ページもあわせてチェック!

\ レッスンのお申し込み・ご確認はこちらをクリック! /

BELLE_LPbannar.png

 


 日時         コース・クラス     今月のテーマ

10日(金)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪  お弁当にも活躍するメニュー

11日(土)10:00~12:30  男の手料理  魚の下ごしらえなど基本の和メニュー

16日(木)10:30~13:30 アフタヌーンティー おしゃれな午後のひとときを

17日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング食の安全  五輪使用「食肉」の裏側

18日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん   卵ふんわり親子丼を

19日(日)10:00~12:00 キッズクッキングB お米とぎと包丁の持ち方

23日(木)10:30~13:00 季節を感じる和のごはん 一手間、一工夫でおいしさアップ

25日(土)10:30~13:00 もっと学べるおうちごはん  野菜の多様な切り方を覚えます

26日(日)10:00~12:00 キッズクッキングA だしとり、すし飯作り

 

◇5月10日(金) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小沼真里 
 メニュー:桜えびとごぼうの炊き込みご飯・鶏肉ロール・トマトのマリネ

▶ お申込みはこちらから!                     

mama5-IMG_1204.JPG いよいよ2019年5月~10月のBELLEが始まります。トップバッターはママの楽しいキッチン♪…小学校3年生までのお子さんを持ちのママ・パパ限定の人気コースです。
 初回は…お弁当作りに頭を悩ませている方、そして新緑の季節、たまにはお弁当をもって家族でお出かけを考えていらっしゃる方に、きっと役立つメニューをお教えします。
 
 「桜えびとごぼうの炊き込みご飯」は今がまさに旬の桜えびと、やわらかい新ごぼうを使って、風味を楽しんでいただくご飯です。ごぼうをなるべく薄いささがきにするのがポイントです。お教室では土鍋でふっくら炊き上げます。
 「鶏肉ロール」は、広げた鶏のむね肉に下茹でしたにんじんとわかめを巻き、フライパンで焼いて味付けをしたもの。お弁当箱の蓋を開けた時の
歓声が聞こえそうです。
 3品目は「トマトのマリネ」。彩りのためによくお弁当箱の隅に入れられるミニトマトですが、ひと手間かけてマリネにしましょう。ミニトマトはさっとお湯につけて湯むきします。りんご酢とはちみつを合わせた中に漬けるだけ。ぜひお試しください。
 今期もさまざまなテーマを設定し、お教室のお仲間と楽しくお料理し、楽しく召し上がっていただきます。(本クラスは満員です)

 

◆5月11日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:豆ごはん・鯵の塩焼き・大根と油揚げの味噌汁

▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri5-IMG_1158.JPG 本コースには、お料理の基本を学びたいという方と、ご家族などにちょっぴり自慢できるお料理を覚えたいという方がいらっしゃいます。そこで今期は、前半を和洋中の基本的な料理、後半をバリエーション料理をお教えするように組み立てました。
 お料理ベテランの方たちも、ぜひこの機会に基本を復習してください。お料理に一層自信が持てるようになります。
 初回は和のメニュー、米とぎ、だしとり、包丁の持ち方、まずそこから始めましょう。そしてご飯はこの季節ならではのグリーンピースを使った豆ごはんです。炊飯器で手軽にトライしていただけます。
 そして、男性からご要望の多い魚の下ごしらえにチャレンジです。鯵はうろこ、内臓、えらそしてぜいごを取り、身に切れ目を入れ、塩を振り、焼く前に化粧塩をします。焼く前に
グリルを予熱しておくことも大切です。
 味噌汁で、今回は基本のかつお・昆布だしをきちんととります。お料理の基本ですので、ぜひおいしいだしの取り方を覚えてください。

 

5月16日(木) 10時半~13時半 「アフタヌーンティー」

 受講料: 4,500円 講師: 石川美香
 メニュー:キッシュロレーヌ・紅茶マフィン・にんじんムース


▶ お申込みはこちらから!                     

ahutanun5-IMG_1370.JPG いつもより少し贅沢に食材を使い、手間をかけてお料理し、盛りつけにもこだわったお料理の1Dayレッスン。今期初回は「アフタヌーンティ」を楽しんでいただきます。
 アフタヌーンティーは、イギリスの社交界発祥の紅茶と一緒に、軽食やお菓子を楽しむ習慣で、日本ではお店でいただく、2~3段式のティースタンドが人気ですね。

 「キッシュロレーヌ」は、フランスアルザス=ロレーヌ地方の郷土料理。小麦粉とバターでパートブリゼ(パイ生地)を焼き、そこに具材を入れ、アパレイユ(卵、牛乳、クリームを合わせた液)を流し入れて焼きます。基本の具材は玉ねぎ、ベーコンです。
 「紅茶マフィン」は、生地に加えられるミルクティーと細かく刻んだ紅茶葉が風味の秘訣です(一部お持ち帰りいただけます)。
 「にんじんムース」は一手間かけたおしゃれなメニュー。
まず、牛ひき肉と香味野菜、卵白、スープを合わせて煮て、コンソメを作ります。そしてゼラチンを加えてコンソメゼリーを作ります。一方、バターで炒めたにんじんに牛乳を加えて煮詰め、冷やしたものに生クリームを加えてにんじんムースを作ります。器ににんじんムースを絞り出し、その上にコンソメゼリーをかけて出来上がりです。
にんじんの甘さと素材の味の引き立つ手作りコンソメゼリーのマリアージュ、絶品です。

 

◆5月17日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 小黒雅子
 今月のテーマ:オリンピック使用「食肉」の裏側
 
メニュー:
変わり青椒肉絲・ハムとザーサイの中華和え
     
▶ お申込みはこちらから!  
                 
anzen5-IMG_1358.JPG タイムリーな食の情報や食材選択の眼を養うセミナーと、セミナーで取り上げた食材を使ったクッキングを同時に楽しんでいただくBELLEならではのコースです。
 オリンピック前年になりましたね。選手村ではどんな素材を使った料理が提供されるのでしょう? 今期のセミナーは、5月6月の2回にわたって、東京オリンピックの食材調達基準を取り上げます。ロンドン、リオとオーガニックや地産地消が目標とされてきましたが、さて、東京は? 諸外国の基準にあった食材を提供できるのでしょうか? 探ってみましょう。5月は食肉に絞ってお話します。

 お料理は、精肉と加工肉を使ったメニュー。「変わり青椒肉絲」は、牛肉が使われることの多いメニューを豚肉で、そしてたっぷりのもやしを使って作ります。細切りした豚肉に下味をつけ、ピーマンを細切りにし、もやしのひげ根をとり、にんにく、生姜をみじん切りにし、調味料を合わせ…下準備を完璧にしてから、一気に炒め上げます。
 副菜は「ハムとザーサイの中華和え」。こちらもハムとザーサイを細切りし、長ねぎを白髪ねぎにします。
 切り物に頑張っていただく回ですね。
 

 

5月18日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師: 石川美香 
 メニュー:親子丼・春豆とグリーンアスパラの和サラダ・しじみ汁

 お申込みはこちらから!

kiso5-IMG_1412.JPG 和洋中の基本的なお料理を通して、調理の基礎を一つひとつ身につけていただくコースです。料理教室初めての方、自己流料理に自信を持ちたい方、ぜひいらしてください。

 今期の初回は和のメニュー。調理の基本満載のメニューです。
 やわらいかい鶏肉とふんわり卵が魅力の「親子丼」。鶏肉はそぎ切りにして下味をつけ、玉ねぎは薄切りに、卵はほぐすように溶き、だしと調味料を合わせておきます。材料を入れるタイミング、何といっても卵の加え方をしっかり身につけて、ふんわり卵の親子丼をお楽しみください。
 春豆とグリーンアスパラの和サラダは、旬の食材の扱い方と手作りドレッシングのポイントを覚えます。アスパラ、スナップエンドウ、そら豆は下処理をしてから、一つの鍋で順に色よく茹でましょう。茹でる順番にもポイントがあります。和風ドレッシングには、すりごまとすりおろした新玉ねぎが入ります。すり鉢の使い方も覚えてください。ドレッシングの基本は、油を最後に少しずつ加えることです。そして食べる直前に材料を和え、素材の色合いも楽しみましょう。
 「しじみ汁」はしじみの砂だしの方法を覚えてください。最後にのせる生姜は針のように細いせん切り=針生姜にします。
 

 

◆5月19日(日) 10時~12時 「キッズクッキングB」

 受講料:3,800円 講師: 小黒雅子
 メニュー:ハンバーグ・マカロニサラダ
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu4IMG_1220.JPG キッズBコースのスタートです。進級してまたちょっと成長したお友だちに新しいメンバーを加え、みんなで力を合わせて楽しくお料理しましょうね。
 1回目はみんなが大好きなハンバーグを作ります。まず玉ねぎのみじん切り。今日は時間短縮の意味もあり玉ねぎを炒めずに使うので、余計に細かくした方がいいですね。ひき肉は粘りがでるまでよく練りましょう。形を作る時は空気を抜くように手のひらにたたきつけるようにします。焼き色がついたら蓋をしてじっくり火を通します。その間にソースを混ぜておきましょう。
 マカロニサラダに入れるきゅうりはうす切り、ハムはせん切り。こちらも頑張って切りましょう。マカロニは塩を入れたお湯でゆでて、ザルにあげておきます。マヨネーズドレッシングで和える前に、きゅうりとコーンの水気をしっかり切ることもポイントです。
(本クラスは満員です) 

 

◆5月23日(木) 10時半~13時 「季節を感じる和のごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 石川美香
 メニュー:新じゃがと牛肉の煮物・ブロッコリーの白和え・キャベツと焼き油揚げの味噌汁


▶ お申込みはこちらから!                     

wasyoku5-IMG_1168.JPG だしを取ることを大切に、季節の食材、季節に合ったお料理をお教えするクラスです。
初回はいつもの食材に一手間かけて美味しい和の食卓をつくります。
 「新じゃがと牛肉の煮物」は旬の小ぶりの新じゃがを下茹でして皮をむき、だしのきいた煮汁で煮込みます。薄切りの牛肉は火を通しすぎないように気をつけましょう。
 人気の白和え、今回のレシピは和え衣で和えずに、上からかけていただきます。ブロッコリーのゆで加減、豆腐の水切りなど、しっかり覚えましょう。
 今回は味噌汁と煮物に基本のかつお・昆布だしを使います。油揚げはそのまま入れてもよいのですが、グリルでさっと焼いてから使うと、香ばしくてよりおいしくなります。
 

 

◇5月25日(土) 10時半~13時 「もっと学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:牛肉のオイスターソース炒め・なすとピーマンの甘酢炒め・酸辣湯(サンラータン)


▶ お申込みはこちらから!                     

ouchigohan5-IMG_1389.JPG 「基礎から学べるおうちごはん」コースに2年間通われた方、調理の基礎を確認しつつお料理のレパートリーを増やしたい方向けのコースです。本コース2年間で、和洋中の家庭料理をおおむねマスターできます。
 今期初回は中華のメニュー。お野菜がたくさんいただけるメニューです。薄切り、短冊切り、斜め切り、乱切り、せん切りと切り方もさまざまですので、なぜこう切るか…を最初にわかっていると間違えませんね。

 炒め物2種は、材料、調味料を用意してから炒め始めます。牛肉も野菜類も火を入れすぎないように注意しましょう。
 酸辣湯は読んで字のごとく酸っぱくて辛いスープです。材料は全部細く切ります。水溶き片栗粉でとろみをつけ、最後に溶き卵を細く回し入れます。酢とラー油はお好みで器に入れ、熱いスープを注いでいただきます。

 

◆5月26日(日) 10時~12時 「キッズクッキングA」

 受講料:3,800円 講師: 竹林雪
 メニュー:おいなりさん・玉子豆腐のすまし汁
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu5-IMG_1537.JPG 今回はだしを取り、すし飯を作り、油揚げを煮る作業が大切です。だしのいい香りをしっかり感じて、おうちでもぜひ基本のだしを取ってください。すし飯は、ごはんが炊けたら合わせておいたすし酢を合わせ、米粒をつぶさないように混ぜます。すし酢が全体に行き渡ったら、うちわであおいでつやを出しましょう。 おいなりさんは、お揚げにすし飯を入れる時、破かないように気をつけましょう。
 おだしの風味を楽しむお吸い物には玉子豆腐を使います。星形のおくらがアクセントになりますね。(本クラスは満員です)