トピックス

2018年12月各クラスのご案内

2018年12月の各教室のご案内です。お早目にお申し込みください。
特設ページもあわせてチェック!

\ 秋冬レッスンのお申し込み・ご確認はこちらをクリック! /

BELLE_LPbannar.png

 


      日時       コース・クラス       今月のテーマ

1日(土)10:30~13:30 BELLEのクリスマス ローストチキン焼きます

2日(日)10:00~12:00 親子クッキング 今年のクリスマスはこのメニューで

8日(土)10:00~12:30  男の手料理  お客様にごちそうしたいメニューです

14日(金)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪  クリスマスのおもてなしランチ

15日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  ホワイトソースを上手に

16日(日)10:00~12:00 キッズお菓子 まずはツリーのオーナメントに

20日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓 お正月に彩りを

21日(金)10:30~13:00  セミナー&クッキング食の安全  バターが品薄になるのは?

22日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん  わが家の手作りおせち料理

23日(日)10:00~12:00 キッズクッキングA おしゃれな料理にもチャレンジ


◇12月1日(日) 10時半~13時半 「BELLEのクリスマス」

 受講料:4,500円 講師: 石川美香
 メニュー:ローストチキン・ポルチーニのポタージュ カプチーノ仕立て・野菜のテリーヌ

   
▶ お申込みはこちらから!                   

IMG_9198.JPG お料理の1Dayレッスン。1回目はBELLEのクリスマスです。
 クリスマスにはやっぱりローストチキンと言う方、今年はご自分で焼いてみませんか。鶏のお腹に詰め物をするなど下準備をしたら、オーブンへ。途中、取り出して油をかけることで皮がパリッと焼きあがります。肉汁を使ったグレービーソースも絶品です。焼き上がりを上手に切り分けるのもイベント性があって楽しいですね。
 スープは、味と香りが豊かな乾燥ボルチーニ茸を使います。エシャロットとマッシュルームも味を引き立てます。カップに注いだら、泡立てた牛乳とシナモンパウダーでおしゃれに演出。
 テリーヌとはもともと長方形の型のこと。今回は、型に固めに塩ゆでした野菜とゼラチンを流し込んで野菜のテリーヌです。見た目も美しく、野菜のおいしさを味わっていただける一品です。

 クリスマスの食卓が見事に出来上がります。皆さまどうぞお楽しみに。(本クラスは満員です)

 

 

◆12月2日(日) 10時~12時 「親子クッキング」

 受講料:4,800円 講師: 小沼真里
 メニュー:クリスマスシチュー・りんごのケーキ

   
▶ お申込みはこちらから!                   

oyako12-IMG_9368.JPG 年中さん以上のお子さんとパパかママが二人で協力してお料理します。人気のクラスで、たくさんのキャンセル待ちをいただき、申し訳ありません。
 今回のメニューはトマトベースのシチューとりんごのケーキです。
 ケーキは材料を一生懸命混ぜることから。疲れたら交代してがんばります。りんご上手に切れるでしょうか? 材料をアルミホイルを敷いたバットに入れたら、トントンと台に落として空気を抜き、いざオーブンへ。焼き上がりが楽しみです。焼けたら粉糖をかけます。

 ケーキをオーブンに入れたら、シチューづくり。お肉を切って下味をつけ、野菜を切ります。なべにバターのいい香りをさせ、材料を炒めて、煮込んで…そうそう、にんじんはクリスマスを意識してお星さまに型抜きしましょう。
 今年のクリスマスは親子でお料理。お楽しみくださいね。(本クラスは満員です)

 

 

◇12月8日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 山田郁子
 メニュー:鮭のムニエル・キャロットラぺ・さつまいものポタージュ

▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri12-IMG_9507.JPG 洋食の定番メニュームニエルを主菜に、彩りも美しく、ちょっとしたお客様に召し上がっていただきたいメニューを作りましょう。
 ムニエルの魚は塩コショウをしたらしばらく置き、水気をしっかりふきとってから薄力粉をまぶします。焼き方、ソースの作り方をしっかり覚えてください。中クリームを加えたソースは、マスタードをきかせます。
 キャロットラぺはフランスのにんじんサラダ。にんじんはスライサーで細い千切りにしましょう。レーズンを加えたドレッシングで和え、仕上げに乾煎りしたクルミを散らせば、ぐっと風味が増します。

 旬のさつまいものポタージュスープは、ほんのり甘くて女性にきっと喜ばれます。器によそったら生クリームを加え、シナモンを振っておしゃれに演出。
 クリスマスにこんなメニューもいいですね。ぜひ腕を振るってください。

 

◇12月14日(金) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小黒雅子 
 メニュー:カリフラワーのリゾット・豚肉とじゃがいものオーブン焼き・りんごのコンポート

▶ お申込みはこちらから!                     

 本クラスも12月はクリスマスメニュー、お友だちをお招きしてのクリスマスランチにピッタリです。mama12-IMG_9541.JPG
 リゾットは、イタリアを代表するお米料理。米に粘りがでないように洗わずに使います。旬のカリフラワーを使い、チーズをたっぷり振って白く仕上げれば、まさにクリスマスのイメージ。
 メインは、マリネした豚ロース肉とじゃがいもをオーブンで焼いたもの。ハーブの香りがおいしさを引き立てます。
 デザートにはリンゴのコンポート。レモンの酸味とバターの風味がりんごにマッチ。バニラアイスをのせ、シナモンパウダーをふれば、素敵なデザートの完成です。(本クラスは満員です)
 

 

12月15日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師:
石川美香 
 メニュー:クリームシチュー・ビーンズサラダ・簡単ティラミス

 お申込みはこちらから!

kiso12-IMG_9109.JPG こちらもクリスマスにご家族やお友だちに食べていただきたいメニューです。
 クリームシチューは寒い日にピッタリの栄養たっぷりメニューですから、作り方のポイントをしっかり押さえて、何度も作ってくださいね。
何といってもホワイトソースの作り方がポイントです。こがさないように、ダマにならないようになめらかなホワイトソースを作り、具材を煮込んだスープと合わせます。
 ビーンズサラダはその名の通り、ミックスビーンズを使い、
不足しがちな豆類をたっぷり頂くことができます。すりおろした玉ねぎを加えた手作りドレッシングのお味もお楽しみください。
 そしてお楽しみがもう一つ。ティラミスはマスカルポーネチーズと泡立てた卵黄、卵白を使ったイタリアのデザート。お教室では手に入りやすいクリームチーズを使い、生の卵を使わずに作ります。手軽でちょっとおしゃれでおいしいデザートは、みんなに喜ばれること間違いなしです。

 

◇12月16日(日) 10時~12時 「キッズお菓子」

 受講料:2,500円 講師: 上原智代
 メニュー:クリスマスクッキー
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzuokashi-.JPG    小学校3年生~中学生を対象としたお菓子のクラス。今回は、クリスマスクッキーを作ります。
おうちで一人で作れるようにまずは材料の計量から。お菓子作りはきっちり計量することが大切です。はかりの使いかたもしっかり覚えましょう。
 実習は二人一組で行います。小さいお子さんでも食べられるように、スパイスは使わず、きなこを少々加えます。計った材料を順に混ぜて好きな型で抜きましょう。オーブンで焼いて冷めたら、チョコで模様を描きます。
 お味が気になりますが、ちょっとだけ試食して、後はおうちに持って帰り、クリスマスツリーのオーナメントとして飾りましょうね。

そしてクリスマスが過ぎたら、どうぞ召し上がれ。…

 

◆12月20日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料:4,200円 講師:石川美香
 メニュー:錦玉子・ほうれん草と干し柿のナッツ和え・鶏団子の雑煮 白味噌仕立て


▶ お申込みはこちらから!

wasyoku12 -IMG_9487.JPG 和食の魅力の一つに、行事食があります。とくにおせち料理は昔から各地に独特のものがあり、今も受け継がれています。最近では出来合いのおせち料理も多彩になっていますが、やっぱり手作りは違います。お宅のおせちにぜひ加えてください。
 錦玉子はゆで玉子を黄身と白身をそれぞれ裏ごしし、砂糖を混ぜて型に重ねて入れ、蒸し上げた料理。とても美しく華やかでお正月の食卓に彩りを添えます。

 和え物は、まず和食の和え物に広範につかえる八方地を作り、ほうれん草ともやしを漬けます。ピーナッツはすり鉢ですって調味、野菜と細切りにした干し柿を加えて和えます。干し柿の甘さがアクセントになった一品です。
 お雑煮は白味噌仕立て。れんこんを加えた鶏ひき肉をふんわりとした団子にします。にんじん、菜の花がまさにお正月の彩りです。郷土のわが家のお雑煮とは一味違うお雑煮もぜひお楽しみください。

 

◇12月21日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 山田郁子
 今月のテーマ:バターが品薄になるにはカラクリがある?
 
メニュー:
豚肉とりんごのソテー・ホットサラダ チーズドレッシング
     
▶ お申込みはこちらから!
                        
IMG_9775.JPG 今回のテーマはバターです。この間、時々店頭からバターが消えたり、「おひとり様1個限り」と書かれていたりすることがありました。最近は落ち着いているようですが、バターの輸入量はその年によって違います。なぜバター不足は起きるのでしょうか? 日本の酪農はどうなっているのでしょうか? 輸入のバターはどんなものなのでしょうか? バターの背景をご一緒に探ってみませんか。

 お料理は、クリスマス向きのちょっとおしゃれな二品です。豚肉をワイン、にんにく、ミックスハーブなどを合わせた中でマリネ氏、フライパンで色よく焼きます。途中でりんごとバターを加えて香ばしく焼き上げます。焼き汁にワインビネガーとはちみつを加えてソースを作り、きれいに盛り付けましょう。
 サラダは季節の野菜を蒸し煮します。ドレッシングにはパウダーチーズをたっぷり。温野菜に手作りドレッシング、お野菜をたくさんいただけるうれしいサラダです。

 

◆12月22日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 竹林雪
 メニュー:炒り鶏・大根なます・関東風お雑煮


▶ お申込みはこちらから!                     

ouchigohan12 -IMG_9551.JPG 12月のコースはおせち料理です。基本の3品なので、おせち料理初挑戦の方にもぜひ作っていただきたいです。

 炒り鶏は、鶏肉や野菜などを一度炒めてから煮込むのが特徴。筑前煮、がめ煮もほぼ同様のお料理です。お正月の煮物には煮しめがありますが、こちらは炒めずに味をに含めるもの。具材ごとに煮ていくので手間もかかります。炒り鶏はおせち料理としてだけではなく、日常のおかずにもむきますね。
 大根なますも作り置きのできるおせちに欠かせない一品。千切りの大根とにんじんに塩をしてしんなりさせ、火にかけて冷ましておいたつけ汁に漬けます。水気をしっかりしぼってから漬けましょう。
 お雑煮は一番だしのおすましで作る関東風。鶏肉、小松菜とにんじん、かまぼこに焼いた餅…関東風の特徴です。郷里のお臓委と共に、BELLEで習う関東風お雑煮もお楽しみください。お正月が過ぎても寒い日にいただきたいですね。

 

◇12月23日(日) 10時~12時 「キッズクッキングA」

 受講料:3,800円 講師: 竹林雪
 メニュー:ミートローフ・きのこのバターライス
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu12-IMG_9302.JPG キッズクッキングもクリスマスメニューです。ミートローフはひき肉と玉ねぎ、調味料を入れてよくこねることから。ミックスベジタブルも加え、型に入れます。途中で茹でたうずらの卵を入れましょう。オーブンで焼いている間に、ソースを作りましょう。
 きのこのバターライスは、フライパンで玉ねぎときのこ類をバター炒めし、調味します。炊きあがったご飯に混ぜればできあがりです。
 お皿に付け合わせの野菜、きれいに切ったミートローフ、そしてきのこのバターライスも上手に盛り付けましょう。
 クリスマスのプレートの出来上がり! です。(本クラスは満員です)