トピックス

2018年10月各クラスのご案内

いよいよ2018年度秋・冬の教室スタートです! 10月の各教室のご案内です。お早目にお申し込みください。
特設ページもあわせてチェック!

\ 秋冬レッスンのお申し込み・ご確認はこちらをクリック! /

BELLE_LPbannar.png

 


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

12日(金)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪  秋の行楽弁当で大活躍

13日(土)10:00~12:30  男の手料理  手作りの焼き肉のたれでおいしい丼

19日(金)10:30~13:00  セミナー&クッキング食の安全  輸入卵はどこに?

20日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  蒲焼きのポイントを

21日(日)10:00~12:00 キッズクッキングB 野菜をできるだけ細かく切ります

25日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓 ごまの風味が豊か

27日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん 休日のブランチメニュー

28日(日)10:00~12:00 キッズクッキングA チヂミを一人ずつ焼きましょう

31日(日)10:30~13:00 和菓子 和菓子の基本、小豆餡を作ります
 

 

10月12日(金) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小黒雅子 
 メニュー:肉巻きおにぎり・きのこのマリネ・大学芋

▶ お申込みはこちらから!                     

IMG_8550.JPG 秋の行楽や運動会のお弁当に役立つメニューです。
 肉巻きおにぎりは、俵型にしたご飯に豚のスライス肉を巻きつけて焼き、たれをからめます。ボリューム感もあり、おいしいおにぎりができあがります。
 きのこの美味しい季節、お弁当にも日ごろの箸休めにもなるマリネを作ります。オリーブオイルとワインビネガーでマリネ液を作り、炒めたきのこ類を漬けて冷やします。お好きなきのこで作ってみてください。
 みんなが大好きな大学芋ですが、表面がカリっとして中がほくほくに仕上げるのは難しいもの。さつまいもの揚げ加減、蜜の煮詰め加減などをしっかり覚えて、美味しい大学芋を作りましょう。
 お出かけが楽しみですね。


 

◆10月13日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 山田郁子
 メニュー:焼肉丼・厚揚げキムチ・韓国風野菜スープ

▶ お申込みはこちらから!

IMG_8575.JPG お料理はほとんどしたことがない、これからお料理を趣味にしたい、家事をシェアするのに新しいメニューを覚えたい…などなど、さまざまな方が集い、楽しくお料理するクラスです。初心者にも丁寧にお教えしますので、安心していらしてくださいね。
 今期初回は、お料理手始めとして、手軽に作れ、美味しく食べられて好評な丼ものです。韓国料理は女性にも人気ですから、ご家族もお喜びされますよ。

 焼肉丼は、すりおろした玉ねぎとニンニクに調味料を加えたたれを肉にしっかりもみ込むことでおいしくなります。牛肉は焼きすぎないように、玉ねぎ、にらと共に盛りつけます。ご飯がたっぷりいただけそうです。
 厚揚げキムチは、炒めたキムチに厚揚げを加え、調味した一品。手軽にできてお酒にもご飯にもあうおかずです。キムチは炒めるとコクと旨味が増します。
 煮干しをごま油で炒めてだしにする韓国風のスープ。豆もやしなどの野菜を入れ、調味にはコチュジャンを使います。

 今月は、ご希望の方にビールを召し上がっていただきます(有料です)。お食事がますます美味しくすすみますね。ご期待ください!

 

 

◇10月19日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 小沼真里
 今月のテーマ:卵って輸入しているの?どこに使われているの?
 
メニュー:
とろろオムレツ・長芋と春菊のごま酢和え
     
▶ お申込みはこちらから!
                        
IMG_8599.JPG 日本は卵を輸入しているってご存知ですか? もちろん、殻付きの生卵での輸入は難しいですよね(少量は輸入しています)。多くは、液卵(冷凍)や粉末(乾燥)の形で、全卵、卵黄、卵白が輸入されています。さて、一体どこに使われているのでしょうか? 国産卵では足りないのでしょうか? 輸入卵の量やそのゆくえについて知ることで、私たちが日ごろ口にしているものの背景がわかります。気づかないうちに、輸入卵を使った加工品を食べているかもしれませんよ。

  お料理は、長芋を使った2品です。卵にすった長芋を加えた卵液で、ふんわりオムレツを作ります。季節のきのこをたっぷり使ったあんをかけて、熱々をいただきましょう。
 ごま酢和えの長芋はめん棒で軽くたたいて味がしみ込みやすくします。春菊の葉は生でいただきます。さっと湯通しした豚肉と共にごま酢で和えますが、このごま酢オリーブ油を使うのが特徴です。

 

 

10月20日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師:
石川美香 
 メニュー:さんまの蒲焼き・きゅうりとわかめの酢の物・豚汁

 お申込みはこちらから!

IMG_8622.JPG 家庭料理の基礎を学ぶコースです。肉・魚・豆腐を使った和洋中の主菜と、野菜を中心とした副菜で、食卓の基本が出来上がります。食材の扱い、道具の使い方、そしてそれぞれのメニューのポイントをしっかり覚え、体験して、お料理大好きと言えるようになってください。

 今期初回は、秋の味覚さんまを美味しい蒲焼きにしていただきます。さんまはフィレになったものを使えば下処理の手間が省けます。魚をおいしく料理するコツはしっかり覚えましょう。薄力粉のつけ方のポイントです。両面を色よく焼き、たれを煮からめれば出来上がり。和食では付け合わせも大切です。
 酢の物は和食の副菜に欠かせませんね。塩蔵わかめの扱い、きゅうりのいたずり、三杯酢の作り方を学ぶほか、生姜の千切りもポイントです。できるだけ細く切れるようがんばりましょう。

 汁物は豚汁。何種類もの具材を煮え具合を考えて切ります。豚肉や野菜からだしが出るので水でも作れるのですが、お教室では、だしをとります。だしも和食の基本。だしのいい香りがする台所…ぜひ実践してください。

 

 

◇10月21日(日) 10時~12時 「キッズクッキングB」

 受講料:3,800円 講師: 竹林雪
 メニュー:ぶりの鍋照り・沢煮椀風すまし汁
   
▶ お申込みはこちらから!                   

IMG_8783.JPG    年長さんから小学生までが4人1組で実習するキッズクッキング。Bコースは和食からスタートします。ちょっと渋いメニュー? そんなことはありません。みんな、意外とお魚好きです。汁物は野菜の千切りが待っています。初回から頑張らなくては…

 まず、みんなで順番にお米をとぎましょう。ポイントをしっかり覚えましょうね。
 ぶりの鍋照りは、切り身の魚を使います。塩をしてしばらく置いてから水気をしっかりふき取ります。これがお魚料理の大切なポイント。フライパンに油を温め(温まった合図も覚えてね)、ぶりを両面焼きます。ひっくり返すタイミングも大切。両面に焼き色がついたら調味液を入れます。美味しく煮詰めて出来上がりです。魚の盛りつけ方、あしらえの置き方も覚えましょう。

 沢煮椀風すまし汁は、かつおと昆布でおだしをとることと、お野菜を細く切るのがポイント
だしはぜひおうちでもとってほしいです。おうちの方に、教えてあげてくださいね。そして、包丁の持ち方をしっかり覚えてくださいね。包丁がちゃんと持てれば、切り方はどんどん上達します。
 自分たちで作ったお料理のお味は格別。おうちでも作ってみてくださいね。
 (本クラスは満員です)

 

 

◆10月25日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料:4,200円 講師:石川美香
 メニュー:栗ご飯・鯖の利休焼き・蓮根と子芋の味噌汁


▶ お申込みはこちらから!

IMG_8734.JPG ごはんと汁物のある食卓づくりが、BELLEの和食の基本です。和食をもっと取り入れたいと思っていらっしゃる方にピッタリのコースです。
 今期初回は、まさにこの季節ならではのメニューです。

 栗ご飯は、土鍋で炊きます。また、栗の色を美しく仕上げるため、くちなしの実で色をつけます。昔から使われていた着色の方法です。土鍋でのご飯炊きも意外と簡単。たまにはいかがですか?
 千利休がごまを使った料理を好んだことから、「利休焼き」「利休煮」などの名が料理についたと言われる、ごまの風味が豊かな鯖の利休焼き。漬け汁にごまのペーストを使い、さらに白ごまをふって焼きます。季節の魚で楽しめそうです。
 味噌汁は今がまさに旬の蓮根と子芋を使って。どちらも水から下茹でしておきます。吸い口に細ねぎを加えて、彩りも添えましょう。

 


 

◇10月27日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:スコーン・レモンコールスロー・クラムチャウダー


▶ お申込みはこちらから!                     

IMG_8766.JPG 習ってみたい、作れるようになりたい料理はたくさんありますね。基礎から学べるおうちごはんでは、お教えしきれないちょっとステップアップした楽しいお料理を学んでいただくのが本コースです。
 今期初回は、スコーンづくり。レモンを使ったコールスローとスープで、休日のブランチが楽しくなりそうですね。

 スコーンの生地作りにはポイントが満載。バターを冷やしておくこと、粉を練らないことなどなど。お見本をしっかり見て、実習でしっかり覚えてください。自慢の一品になれば、いろいろ出番がありそう。お友だちへのプレゼントにもいいですね。
 コールスローは、生のキャベツを細かく刻んだサラダのこと。お教室では、人参とともにせん切りにします。ドレッシングにレモン汁とレモンの皮を使います。塩をふってしんなりさせたキャベツとにんじんは、しっかり水気を切ってからドレッシングを和えましょう。
 チャウダーはアメリカ発の具たくさんのスープのこと。日本でおなじみの牛乳ベースのクリームスープは、ニューイングランド風のチャウダーなのだとか。二枚貝を使ったものがクラムチャウダーです。最初にあさりを炒めてから茹でておきます。その茹で汁も使ってクリームスープを作ります。小麦粉がだまにならないように、そして焦がさないように炒めるのがポイント。栄養満点の美味しいスープをお楽しみください。

 

 

◆10月28日(日) 10時~12時 「キッズクッキングA」

 受講料:3,800円 講師: 山田郁子
 メニュー:チヂミ・ささみと春雨のサラダ
   
▶ お申込みはこちらから!                   

IMG_8789.JPG 年長さんから小学校6年生まで、元気なお友だちが協力しあってお料理します。お兄さん、お姉さんたちの腕前に関心しながら、みんな、少しずつ上達していくのが楽しみです。Aコースの初回は、韓国料理でおなじみのチヂミを作ります。

 チヂミは、水で溶いた小麦粉に野菜や魚介類を加えて丸く焼く、韓国風お好み焼き。お教室では、豚肉を使います。具材を分担して切り、交代で粉と水を混ぜ具材も加えたら、一人1枚焼きます。片面が焼けたら上手にひっくり返しましょう。こんがり焼き上げます。甘酸っぱいたれを作って、焼きあがったチヂミに添えます。

 サラダはさっと煮たささみと春雨、野菜にごま油をまぶしてから調味料で味をつけます。いりごまをふれば、一層韓国の香りがしますね。きゅうりは斜め薄切り、にんじんは短冊切り。いろいろな切り方を少しずつ覚えていきましょう。(本クラスは満員です)

 

 

◇10月31日(日) 10時半~13時 「和菓子」

 受講料:3,150円 講師: 上原智代
 メニュー:松風・ぜんざい・餡作り

   
▶ お申込みはこちらから!                   

wagashi 10-IMG_9038.JPG 和菓子は買うものと思っていらっしゃる方、ぜひ手作り和菓子の魅力に触れてください。安心な素材を使って手作りした和菓子は、ほっとするお味です。ぜひお楽しみください。今回は、餡作りを行います。和菓子に欠かせない小豆餡をぜひ手作りいたしましょう。

 一品目の松風は京都の代表的な和菓子。味噌松風とも言われます。厚さや食感はお店によっても違いますが、表面にごまやけしの実がたっぷり散らしてあることは共通。白みそ、すったとろろ、砂糖を合わせたものに薄力粉を混ぜ合わせ、黒ごまをふって焼きます。BELLEの松風をお楽しみください。

 餡作りは時間がかかりますが、粒あんであれば、下茹でした小豆と水、砂糖をあわせて煮詰めるだけ。一度トライしてみませんか。何といっても小豆の処理の仕方がポイントです。
 完全に煮詰める手前で、一部をぜんざいにしていただきましょう。中に入れるお餅が特別。お楽しみになさってください。