トピックス

2017年8月各クラスのご案内

8月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

5日(土)10:00~12:30 男の手料理 ちょっとしたお集まりに腕を振るってください

18日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング食の安全   輸入野菜について考える 

19日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん 得意料理に加えてください

24日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓  夏のおもてなしに

26日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん 彩りも美しいスペイン料理

27日(日)10:00~12:00 キッズクッキング 甘辛肉みその麺と甘いゼリーがピッタリ

 

◆8月5日(土) 10時~12時半 「男の手料理]

 受講料:4,200円 講師: 小沼真里
 メニュー:ペペロンチーノ・ステーキサラダ・ピーマンのチーズ詰め

 

IMG_3632.JPG ご家族だけでなく、お友だちをお招きしてのランチメニューにピッタリです。

 ペペロンチーノは、スパゲティの基本の一つ。シンプルですが、素材の風味が生きます。スパゲティの茹で加減を確認してください。

 牛肉を上手に焼いてマリネします。たっぷりの野菜にのせ、マリネ液をドレッシングとして添えれば出来上がり。ステーキ肉がのっただけで、ボリューム感が出て、ごちそうになりますね。
 ピーマンのチーズ詰めは、ミックスベジタブルを加えたクリームチーズをピーマンに詰めてよく冷やして切ったもの。ビールにもワインにもよく合いそうですね。見た目もきれいで、ちょっと楽しい一品です。

 本コースでは、半年に1回お食事の時、ご希望の方にお酒を楽しんでいただいています(実費です)。今回はそのお楽しみの回。喉をうるおし、一層おいしく召し上がってください。

 

◇8月18日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 竹林雪
 今月のテーマ:「輸入野菜について考える」
 
メニュー:豚しゃぶサラダ&納豆ドレッシング・とうもろこしご飯

                           
IMG_3618.JPG セ ミナーでは、輸入野菜について取り上げます。日本の輸入統計を見ると、さまざざまな野菜が世界中から輸入されています。半加工したものも加えれれば、さらにその種類も量も多くなります。
 でも、スーパーなどには、特定の野菜以外、輸入品は売られていないですね。一体どんな野菜がどんな国から日本に入ってきているのか、そしてそれはどんな形で私たちの口に入っているのか、考えてみませんか。
 

  今回のクッキングのポイントは、何と言っても納豆を使ったドレッシング。玉ねぎ、にんじん、にんにく、ごまも加わり、風味豊かなドレッシングが出来上がります。野菜は、氷水につけてパリッとさせ、豚肉と一緒にたっぷり召し上がってください。
 とうもろこしご飯は、生のとうもろこしを米と一緒に炊飯します。芯も一緒に入れて炊くことで、とうもろこしの香りを楽しむことができます。

 暑い夏にピッタリのメニューです。

 

◆8月19日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」
  
 受講料: 4,200円  講師: 小沼真里  
 メニュー:オムライス・キャベツサラダ・冷製パンプキンスープ
 

IMG_3673.JPG 自分で上手につくれたらとあこがれるメニューってありませんか。今回はそんな中からオムライスに挑戦です。チキンライスはご飯がべたつかないように上手に炒めます。おいしいトマトケチャップも味の決め手です。オムレツは卵液をよく溶いて、一人ずつ作ります。今回は、包むタイプではなく、ふわとろオムレツののったオムライスです。
 キャベツのサラダは、少し幅広に切ったキャベツに味がなじむよう、調味料を混ぜ合わせてから、オリーブオイルを加え、さらに軽く重しをします。こうすることで、たっぷりのキャベツをおいしくいただくことができます。

 スープは栄養価が高く、暑い夏にもおいしくいただけるパンプキンスープ。にんじん、ほうれん草などほかの野菜にも応用できるので、作り方をしっかり覚えてください。

 

◇8月24日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料: 4,200円 講師: 石川美香
 
メニュー:冷しゃぶ~吉野仕立て・オクラのすり流し・冷やしぜんざい

 
washoku8-IMG_3442.JPG だしを取り終えた昆布や香味野菜を入れた湯に、薄く片栗粉をつけた豚肉を入れて火を通し、氷水で冷やします。つるっとした肉はのど越しもよく、暑い夏の栄養源にピッタリです。野菜もぱりっとさせていただきましょう。長ねぎやにんにくの入ったたれも、夏バテ防止に最適です。
 こちらも夏ならではのオクラのすり流し。だしをしっかりとり、大和芋、オクラと一緒にミキサーにかけ、滑らかにします。口当たりもよく、栄養もあり、色合いもきれいなので、夏の和の食卓に映えますね。
 3品目は和スイーツ。こしあんを使うので、手軽にできます。白玉粉を練る時の水は、様子を見ながら加えます。食後の会話が一層弾むお楽しみメニューです。
 
 

 

◆8月26日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:スパニッシュオムレツ・ガスパチョ・ビーンズスパイスマリネ

 

ouchigohan8-IMG_3873.JPG 本場スペインではトルティージャと呼ばれるスペイン風のオムレツ。炒めた玉ねぎやじゃがいもを溶き卵に混ぜ、丸く焼きます。今回は彩りのアクセントとして赤いカラーピーマンを加えます。お好みでケチャップをかけていただきます。
 ガスパチョはスペイン南部のアンダルシア地方が発祥の冷たいスープ。トマトを主に、多くの野菜が入るので「飲むサラダ」と言われるとか。また、ガスパチョはアラビア語で「びしょぬれのパン」の意味がある通り、ぬらしたフランスパンも材料として使います。
 3品目はクミンシードの風味がきいた豆のマリネ。ミニトマト、セロリ、玉ねぎ、黒オリーブを小さく切って一緒に漬け込み、冷たくしていただきます。

  

◇8月27日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料:3,800円 講師: 山田郁子
 メニュー:ジャージャー麺・ミルクゼリー                                                        

kizzu8-IMG_3828.JPG  甘辛の肉みそを麺にのせていただくジャージャー麺。子どもにも食べられるよう辛くせずに作ります。トッピングのきゅうりはできるだけ細い千切りになるようがんばります。中華麺を茹でたら水で洗いましょう。こうする方がしゃっきりしておいしくいただけます。
 ミルクゼリーでは、粉寒天の扱いを覚えましょう。沸騰したら弱火で2分、しっかり煮ます。粗熱をとったら器にいれ、冷蔵庫で冷やします。みかんの缶詰を飾ってできあがりです。缶詰のシロップもかけてみてください。ジャージャー麺を食べた後のゼリーは、また格別です。