トピックス

2017年6月アーカイブ

7月のおすすめ教室です!

◆ 7/4(火)10:30~13:00 カジュアルにおもてなし~セイボリータルトでワインを楽しむ

 ・セイボリータルト(マッシュポテト&玉ねぎ/サーモンとアボカドのマリネ)

 ・ポテ(フランスの煮込み料理) ・いかとブルーベリーのサラダ

 

 kajyuaru-IMG_2841.JPGのサムネイル画像セイボリータルトをご存知ですか。最近話題にもなっていますね。甘くないお食事タルトのことです。今日は生地を焼き、じっくり炒めた玉ねぎや魚介のマリネをフィリングにします。色あざやかで、テーブルが一気に華やぎます。ポテは塩漬けした豚肉とキャベツを使ったフランスの煮込み料理。豚肉の旨味と野菜の甘みがお口の中に広がります。すっきりお味のサラダもかわいらしく、彩りを添えています。

 ちょっぴりワインを飲みながら、お食事とおしゃべりを楽しむのもいいですね。(ご希望の方にはワインを召し上がっていただきます(実費をいただきます)。

 

◆ 7/8(土)10:00~12:30 男の手料理 *男性限定の教室です

・チキン南蛮(宮崎県の郷土料理)・みょうがとお揚げの酢の物

・トマトのすり流し汁

 ☆お料理好きのご主人(息子さん)☆料理を好きになってほしいご主人(息子さん) におすすめです!

 

otokonoteryouri7-IMG_2891.JPGのサムネイル画像

宮崎県の郷土料理として有名なチキン南蛮。鶏肉の唐揚げを甘酢にからめて、タルタルソースをのせます。農林水産省の郷土料理百選「御当地人気料理特選」に選ばれた人気の一品です。夏の訪れを感じさせる副菜二品がさっぱりとした味わいで、チキン南蛮のおいしさをより引きたてます。
 

 

 

 

 

 

 

 

 今日はお料理の基本が学べるクラスを紹介します。

◆ 6/17(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん

 ☆一人暮らしの若者 ☆ご結婚を控えた方 ☆料理を習ってみたい方 ☆自己流料理に自信を持ちたい方 におすすめです!

kiso-IMG_1672.JPGのサムネイル画像

◆ 6/24(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん

 ☆料理のバリエーションを増やしたい方  ☆基本の調理技術に磨きをかけたい方 ☆お友だちに料理自慢をしたい方 におすすめです!

IMG_1991.JPG

◆ 7/8(土)10:00~12:30 男の手料理 *男性限定の教室です

 ☆お料理好きのご主人(息子さん) ☆料理を好きになってほしいご主人(息子さん) におすすめです!

otokonoteryouri-P1040601.JPG

 各教室ともに毎月1回開催しています。1回ごとのお申込みもできます。託児(有料)もお受けしております。今後の日程、メニューは、それぞれのページをご覧下さい。

 

和食を見直しましょう

海外からも注目されている和食です。ぜひ、和食の基本的な調理法をしっかり身につけていきましょう。

6月15日(木) 10:30~13:00

メニュー:鯖缶カレー・しらすトルティージャ・和風ピクルス

受講料: 4,200円 講師: 石川美香

6月の教室では、定番和食メニューからちょっと寄り道・・・
和の食材を洋風にアレンジする楽しいメニューです。かわいらしく盛りつければ、お友だちをお呼びしてのランチにもピッタリです。
 
 wasyoku6-IMG_2527.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像
 

2017年6月各クラスのご案内

6月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

3日(土)10:30~13:00 和菓子 香りと口触りのさわやかな手作り和菓子

4日(日)10:00~12:00 キッズクッキングクラス 栄養たっぷりできれいな蒸しパン

7日(水)10:30~13:00 わが家のベーグルランチ きれいでおしゃれなランチです 

10日(土)10:00~12:30 男の手料理 段取りを上手に中華の食卓を整えましょう

13日(火)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪ 注目される持ち寄りメニュー

15日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓 和食材をアレンジ

16日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング食の安全  安心して油を使うために

17日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん 餃子ではじめるわが家の中華

18日(日)10:00~12:00 親子クッキング  トマトの水煮缶を使ってハヤシライス

24日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん ソテーのソースとスープに注目

25日(日)10:00~12:00 キッズクッキング   パン粉を上手につけてフライに挑戦

 

◆6月3日(土) 10時半~13時 「和菓子]

 受講料:3,150円 講師: 上原智代
 メニュー:レモン大福・葛ようかん

wagashi6-IMG_2914.JPG 和菓子人気が高まっています。でも、買っていただくもの…ですよね。手作りに挑戦すると、和菓子の奥深さがわかります。結構力仕事?と皆さんびっくりされますが、出来上がったときの喜びは大きいです。
 今期は初夏にふさわしい香りと食感のさわやかな2品をつくります。

 レモン大福は、求肥生地にレモンの皮を、白餡にレモン汁を使い、さわやかな香りとお味を楽しんでいただきます。こがさないように気をつけながら、生地をしっかり練るのが少し大変。お教室では交代でがんばります。生地に餡を包む技も覚えてください。今回は小さめに仕上げます。

 葛ようかんは、まろやかな食感が魅力です。笹にくるんで、香りも楽しんでいただきます。溶いたくず粉を半返しの状態まで練り、流し缶に入れて蒸しあげます。この工程も和菓子ならでは。見た目も、舌ざわりも、お味も上品で、和菓子の真髄を感じさせてくれます。

 

◇6月4日(日) 10時~12時 「キッズクッキングクラス]

 受講料:3,800円 講師: 小黒雅子
 メニュー:にんじん蒸しパン・ジャーマンポテト                       

 kizzu5-IMG_2597.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像にんじんがたっぷり入った蒸しパンを作ります。フードプロセッサーを使えば、簡単ににんじんを細かくすることができます。 全ての材料を混ぜたら、絞り袋を使ってカップに絞り入れ、蒸気の上がった蒸し器で蒸し上げます。オレンジの色がきれいで、ふわっと仕上がります。
 ジャーマンポテトは、ドイツの家庭料理。ゆでたじゃがいもとかりっと炒めたベーコン、玉ねぎを合わせて、塩こしょうで味付けしたお料理です。切り物は分担して、炒める時はヤケドに気をつけて、協力して仕上げましょう。
 オマケの簡単なカップスープは、余った材料とコンソメスープの素で作ります。

 

◆6月7日(水) 10時半~13時 「わが家のベーグルランチ]

 受講料:4,500円 講師: 石川美香
 メニュー:ベーグル・レタスとアボガドのスープ・アプリコットババロア

be-guru-IMG_2785.JPG 巷で相変わらず人気のベーグルは、外はカリッ、中はもっちりの食感が魅力です。おうちで作れたらうれしいですね。彩りもきれいで栄養価の高いスープ、季節限定!のババロアと共に、お友だちをお招きして楽しいランチはいかがですか。

 ベーグルは、生地をつくってドーナツ型にし、茹でてからオーブンで焼く、独特の製法です。ぜひ、ポイントをしっかり覚えて、おうちでトライしてください。クリームチーズやスモークサーモン、野菜をはさんだり、ジャムをはさんだり…楽しく召し上がってください。

 レタスとアボカドのスープは、材料をミキサーにかけるだけですが、事前にスープにひと工夫しておくことがポイントです。ちょっとした手間がお料理のおいしさをぐっと引き上げてくれます。

 オレンジ色がかわいらしく、甘酸っぱさがたまらないアプリコットババロア。ゼラチンの扱いなどのポイントをしっかり押さえてください。干しあんずやアプリコットジャムは通年楽しめますが、あんずの旬は6月下旬から7月中旬。この季節にしか手に入れられない生のあんずを使って、ご家庭でババロアを楽しんでいただきたいと思います。(本クラスは満員です)

 

 

◇6月10日(土) 10時~12時半 「男の手料理]

 受講料:4,200円 講師: 石川美香
 メニュー:牛肉のオイスターソース炒め・豆腐と枝豆の塩和え・豆腐と春雨のスープ

otokonoteryouri6- IMG_2624.JPG いろいろな食材を使った栄養バランスのよいおうち中華ごはんの3品です。

 炒めものの鉄則は、食材の下準備、調味料の準備を万全に、一気に炒め揚げることです。野菜は大きさが揃うように、それぞれにあった切り方をいたしましょう。炒める順番に並べておくといいですね。ちょっとしたことですが、おいしさの決め手になります。

 豆腐と枝豆の塩和えは、ごはんもお酒もすすみそうな一品。さっぱりしていて風味も豊かで、箸が止まらないかもしれません。こんな工夫はご家族にも喜ばれるのではないでしょうか。

 スープは、香味野菜でベースの鶏がらスープに中華の風味をつけます。この一手間がおいしさをプラスしてくれます。具材の春雨、春菊、豆腐はいずれも火を入れすぎず、ふわっと仕上げましょう。

 

◆6月13日(火) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小黒雅子
 メニュー:ミニトマトとベーコンのキッシュ・ズッキーニのレモンマリネ・簡単ティラミス

mama6-IMG_2954.JPG 持ち寄りのランチ会にお勧めしたいメニューです。ママたちが大好きなメニュー、彩りもきれいで、歓声が聞こえてきそうですね。

 キッシュはパイ生地から作るとハードルが高くなりますが、春巻きの皮を使えば手軽にできます。今回は、ミニトマトを使って、かわいらしく仕上げます。アパレイユ(中に流し入れる生地)の作り方を覚えれば、いろいろに楽しめそうですね。

 今からが旬のズッキーニは、カラーピーマンと一緒にマリネにして、さっぱりいただきましょう。色鮮やかですね。マリネ液にレモン汁とレモンの皮を使い、より一層さわやかです。

 デザートがあるとうれしいママたちのお集まり。カステラをしき、クリームチーズと生クリームを使って作るティラミス風のデザートです。きっとみんなに作り方を聞かれますね。(本クラスは満員です) 

 

◇6月15日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料: 4,200円 講師: 石川美香
 
メニュー:鯖缶カレー・しらすトルティージャ・和風ピクルス

 
wasyoku6-IMG_2527.JPGのサムネイル画像 和の食材を洋風にアレンジする楽しいメニューです。かわいらしく盛りつければ、お友だちをお呼びしてのランチにもピッタリです。
 
 鯖缶でカレー?と驚かれる方も多いのではないでしょうか。これがカレーの具材にピッタリなんです。おまけに、入っている野菜には、里芋、なす、しし唐も…これは一度食べてみないわけにはいきませんね。
 
 トルティージャは、スペインの卵焼き(オムレツ)で、じゃがいもが入っているものが多いですが、このコースでは、しらすと枝豆を使います。チーズをのせた面をこんがり焼きましょう。
 
 ピクルスは西洋の漬物ですが、今回は、つけ汁に昆布や醤油を使い、野菜はお馴染みのもののほか、レンコンを使います。夏に向かう季節、色々な野菜でぜひお試しいただきたい一品です。
 
 

 

◆6月16日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 竹林雪
 今月のテーマ:「安心して油を使う~原料から精製まで」
 
メニュー:花シューマイ・ナッツ入り豆苗炒め

                           
anzen6-IMG_2508.JPG セ ミナーでは、油について考えます。油の評価は時代によって変わっていきます。かつて、身体にいいと言われていた油が、いつの間にか健康の敵になっているなどということも、珍しくありません。でも、じっくり考えてみると、精製の仕方などの問題でもありそうです。安心して、お料理に油を使えるよう、その世界をのぞいてみましょう。

  クッキングは、中華2品です。いつものシューマイもこんなアレンジで、楽しくなりますね。肉あんのこね方など、おいしいシューマイづくりの基本を確認しながら、つくりましょう。
 豆苗はエンドウの若菜で、もともとは中華の高級食材。ビタミン類を豊富に含んでいます。カシューナッツには、鉄分やミネラルが豊富…この組み合わせの魅力がよく分かります。手軽にできて不足しがちな栄養がとれる一品は、何度も食卓に登場しそうです。

 

◇6月17日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」
  
 受講料: 4,200円  講師: 小沼真里  
 メニュー:焼き餃子・ニラ玉・オクラの中華スープ
 

kiso6-IMG_2770.JPG 皆が大好きな餃子。おいしく上手に作れるようになりたいですね。ニラ玉もスープも、家庭で作る中華の基本です。しっかり覚えて、何度でも作っていただきたいです。

 餃子はまず野菜のみじん切りから。そしてひき肉に調味料を加えて、しっかり混ぜること、これが第一のポイントです。野菜も加えて肉あんが完成したら、皮に包みます。包み方はいろいろですが、自分にあったやり方で、回を重ねるごとに上手に包めるようになります。包み終わった餃子は焼くまでどんなふうに置いておくかも大切です。
 そしていよいよ焼いていきましょう。焼き目はカリッと、中はふわっと…コツをつかんでくださいね。

 ニラ玉も炒め方にポイントがあります。材料をすべて用意して、一気に仕上げましょう。卵がふんわりでき上がるとうれしいですね。準備は万端、一気に炒める…これが基本です。

 今日のスープは、鶏の手羽を使ってとります。手羽中についている肉は、スープがとれたら骨からはずし、具材としていただきましょう。スープの素を使わず、かと言って鶏がらからおうちでスープをとることもなく、こんな工夫でおいしいスープが作れたらうれしいですね。ぜひ覚えてください。
 

 

◆6月18日(日) 10時~12時 「親子クッキング」

 受講料:4,800円(2人1組)  講師: 竹林雪
 メニュー:ハヤシライス・キャロットオレンジゼリー                                                      

 oyako6-IMG_2873.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像年中さんから小学生までが、パパやママと親子でお料理するクラスです。

 今回のメニュー、 ハヤシライスは、薄切り牛肉と玉ねぎをデミグラスソースで煮たものをごはんにかけていただく料理。外国から入ってきた料理を日本でアレンジし、定着したと言われます。今回は、トマトの水煮缶とコンソメスープをベースに、子どもにも食べやすいハヤシライスを作ります。やけどやけががないように、注意しながら切ったり、炒めたり、煮込んだりしていきましょう。

 キャロットオレンジゼリーは、にんじんの入ったジュースとみかんのジュースを混ぜ、かんてんで固めます。かんてんは沸騰してから2分くらいしかり煮るのがポイントです。きれいなゼリーうれしいですね。 (本クラスは満員です) 

 

 

6月24日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:カジキのソテー・ガーリックポテト・押し麦と人参のスープ

ouchigohan6-IMG_2671.JPG お魚を使ったちょっとおしゃれなお料理です。魚料理のバリエーションとしても活躍しそうです。

 カジキのソテーでは、魚の水気をよくふいてから塩、こしょうし、薄力粉をまぶします。粉を薄く、まんべんなくつけられるようにしましょう。にんにくのいい香りがしたら、カジキを焼きます。底に、ソースの材料を順番に加えて仕上げていきます。刻みピクルスとトマトの酸味のきいたおいしいソースがからまります。

 ガーリックポテトは、じゃがいものまわりが焦げないように、160℃の低温から弱火でじっくり揚げるのがポイントです。にんにく、ローズマリーもカラッと揚げます。ローズマリーの香りが引き立つさわやかな一品です。

 大麦を蒸気で加熱してやわらかくし、平たくしたものが押し麦。この押し麦を使った野菜スープが3品目です。にんじんをたっぷり使います。セロリは風味が強いので、押し麦のやさしいお味を損なわないよう、少し少な目に。
 スープは、冷凍の鶏がらスープに香味野菜を加えて煮たものを使います。パセリの軸、にんじんや玉ねぎの皮などを冷凍して取っておき、洋風スープを作る時に活用しましょう。コンソメスープの素を使わなくても、おいしいスープを作ることができます。

お申し込みはこちらから↓
http://www.studio-belle.com/entry/form.cgi

 

◆6月25日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料:3,800円 講師: 竹林雪
 メニュー:あじフライ・きゅうりとわかめの酢の物                                                      

 kizzu6-IMG_3154.JPG 今月は、旬の鯵を使って、揚げ物に挑戦です。

 まず、衣を上手につけましょう。塩、こしょうしたら、薄力粉、卵、パン粉の順にしっかりつけられるかな。
油の温度を確かめて、そーっと油に入れます。ちょっと怖いけど、油の近くに手を持っていくのがポイントです。カラッと上手に揚げましょう。
 そして、付合せのキャベツのせん切り。がんばってできるだけ細く切りましょう。

 酢の物にも、きゅうりのうす切りがあります。こちらも薄く切る練習です。仕上げのごまはひねりながらかけましょう。(本クラスは満員です) 

★ 今週末はお料理日和・・

6月10日(土)10:00~12:30 男の手料理

メニュー:牛肉のオイスターソース炒め・豆腐と枝豆の塩和え・豆腐と春雨のスープ

受講料:4,200円 講師: 石川美香

 otokonoteryouri6- IMG_2624.JPG

 

 

 

 

 

 

 男の方のみ受講できるクラスです。毎月1回開催しますが、今月のみという1回のお申込みもできます。日程、メニューをご覧になってお申込みください。

お料理が好きな方、
お料理の技術を磨きたい方、
これからお料理したいなと思っている方、
初めてお料理作るけど大丈夫と不安に思っている方などなど・・・

めざすところは違っても、それぞれの方に合わせて講師も指導していきます。

 今月の教室では、お料理の段取りを学んでいきます。
材料の準備をもれなくすませ、一気に仕上げるのが中華料理のポイントです。メインの炒め物は、材料を切り、調味料を合わせておく・・あとは順番に炒め合わせる。どんどん美味しい香りがしてきます。一見大変そうに思えるお料理が、自分で作れるお料理ということに気がつくのではないでしょうか。段取りを知ることで、キッチンに立つのがより楽しくなります。
 計量の実習もします。

ホカホカのご飯と共に、どんどんお箸が進みます。ぜひ定番メニューにしてください。