トピックス

2017年3月アーカイブ

2017年4月各クラスのご案内

いよいよ2017年度春・夏の教室スタートです! 4月の各教室のご案内です。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

8日(土)10:00~12:30  男の手料理 だし、寿司飯、卵焼き…料理の基本が満載です

11日(火)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪ お菓子もうれしいママ友ランチ

15日(土)10:30~13:00基礎から学べるおうちごはん和食の定番料理を身につけます

20日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓 乾物を使いこなします

21日(金)10:30~13:00セミナー&クッキング食の安全もっと体にいいヨーグルト?

22日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん 竹の子たっぷり春の和メニュー

23日(日)10:00~12:00 キッズクッキング  キッズだって野菜の旬を意識します

 

◆4月8日(土) 10時~12時半 「男の手料理]

 受講料:4,200円 講師: 小沼真里
 メニュー:いなり寿司・卵焼き・鯛とうどのお吸い物

 

otoko-IMG_2192.JPG 今期もお料理を楽しみ、少しずつ腕を上げ、ご家族にちょっぴり頼りにされるようになっていただくべく、インストラクターが丁寧に指導してまいります。ご期待ください。
 初回は、和食の基本満載のメニューです。便利なものが出回っていはいますが、昆布とかつおぶしでとる一番だしと二番だしは基本中の基本であり、お料理の味をぐっと引き上げます。一番だしはお吸い物に、二番だしは油揚げを煮るのに使います。
 
 米をとぎ、ご飯を炊き、寿司飯をつくります。基本のいなり寿司をしっかり実習し、ご家庭ではバリエーションもお楽しみください。
 卵焼きも基本のメニューですが、ふんわり上手につくるのは案外むずかしいですね。コツを身につけていただきます。いなり寿司と卵焼きが上手にできれば、春の行楽弁当に大活躍です。
 お吸い物はだしが決め手。季節の食材を使ってお上品なだしの香りとお味を堪能してください。食材の映える澄んだお吸い物は、食卓をグレードアップしてくれます。

 

 

◇4月11日(火) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 石川美香
 メニュー:彩野菜の蒸し物・生姜ご飯・抹茶ブッセ                                                            

mama-IMG_2240.JPG 小学校3年生までのお子さんをお持ちのママとパパを対象としたスペシャルなクラスです。キャンセル待ちをお願いする人気コース。今期も多彩なメニューに取り組みます。
 今月のテーマは春のママ友ランチ。彩り野菜の蒸し物では、季節の野菜を楽しむと共に、おいしい豚肉も味わっていただきます。そして何といっても注目は2種類のつけダレ。大葉と梅干しのグリーンが美しいタレと、玉ねぎの自然な甘味が活きたタレ、どちらもママたちが大喜びすることでしょう。
 新生姜をふんだんに使った生姜ごはんは、いくらでもいただけそう。ここは手抜きをせずに、昆布とかつおぶしでしっかりおだしをとりましょう。
 そして…ママたちの大絶賛の声が聞こえてくるような抹茶ブッセ。フランス語で「一口」の意味を持つブッセ、さっくりとしたビスキュイ生地にクリームやジャムをはさんだお菓子です。今回は、抹茶を合わせたクリームをはさみます。楽しいおしゃべりが聞こえるような楽しいテーブルですね。
(本クラスは満員です)

 

 

◆4月15日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」
  
 受講料: 4,200円  講師: 小沼真里  
 メニュー:生姜焼き・ブロッコリーのごま和え・玉ねぎとわかめの味噌汁
 

kiso -IMG_2345.JPG 家庭料理の定番メニューを実習するクラスです。基本的な調理技術を一つずつ学び、おうちでつくってみることで、どんどん腕が上がります。生徒さんたちの上達がとてもうれしいコースです。

 今期初回はこれぞ家庭の和食の基本!の3品をつくります。
生姜焼きなら簡単と思っていらっしゃいますか。つけ汁につけた肉を焦がさず、硬くならないように焼き、上手に味をからめるコツをしっかり身につけましょう。
 ごま和えでは、すり鉢の使い方を覚えてください。和え衣がつくれれば、季節の野菜を使って、一年中ごま和えが楽しめます。栄養価の高いごまを食卓にたくさん取り入れたいですね。
 みそ汁も実は、季節を感じることのできるもの。まずは煮干しでだしをとります。だしも和食の基本です。具材を準備し、火を通したら味噌を溶き入れ、決して煮立たせないこと…ネット検索のレシピにも書いてありますが、加減を自分の目で確かめることが大切です。

 

 

◇4月20日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料: 4,200円 講師: 石川美香
 
メニュー:biosupotop.png 桜えびとごぼうの炊き込みごはん・切り干し大根の炒め煮・高野豆腐とクレソンと竹の子のスープ

 
wasyoku-IMG_2171.JPG ごはんと汁物のある食卓を和の基本と考え、季節の食材を生かしたお料理をお教えするコースです。和の食材の扱い方、和食の基本的な調理法を学びながら、和食文化を堪能してください。
 今期初回は、季節の食材に加えて、乾物を徹底的に使いましょう。桜えび、切干大根、高野豆腐、板麩が登場します。
 まずは、昆布とかつお節で一番だしをとります。和食の基本中の基本ですね。台所にだしの香りが漂うだけで、幸せな気持ちになりませんか?
 炊き込みご飯は土鍋で炊きます。ごぼうをできるだけ薄いささがきにするのがポイントです。和食ならではの包丁使いも身につけましょう。
 切り干し大根の使い方もきっといつもと違います。洗い方、戻し方、使い方…おいしい切干大根の煮物のカギはここにあります。
 スープは一番だしをベースに、高野豆腐、板麩、竹の子といった和食材を使いながら、クレソン、香菜、ナンプラーを加える和食のアレンジメニュー。こういった工夫も楽しいですね。食卓に上る機会が少なくなっている高野豆腐や麩ですが、栄養価は高く常備できますから、もっと使いこなしていただきたく、そのきっかけになればうれしいです。
 季節を感じるやさしいお味の3品、ご家族にもきっと喜ばれます。
 
 
 

◆4月21日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 竹林雪
 今月のテーマ:「もっとカラダにいいヨーグルトって?」
 
メニュー:スパイシーチキン・ヨーグルトスピナッチ

                           
semina-IMG_2189.JPG 毎回違うテーマでのセミナーを聞いた後、関連の食材を使った料理をお楽しみいただくクラスです。学んで、つくって、食べる…ほかにはない贅沢なコースをぜひのぞいてみてください。

 今月のセミナーでは、今、市場を大いににぎわしているカラダによさそうな「機能性食品」の中から、40品目以上が出回っているヨーグルトを取り上げます。ヨーグルトはそもそもその高い栄養価と乳酸菌のおかげで、腸内環境を整えるなど、カラダにいいはず。機能性食品を名乗るヨーグルトは、何がどのようにいいのでしょうか? 探ってみましょう。

  クッキングは、スパイスの効いたつけ汁につけてから焼くスパイシーチキン。つけ汁にはヨーグルトも入ります。特製ドレッシングで野菜も一緒にいただきましょう。
 ヨーグルトスピナッチは、炒めたほうれん草を水きりヨーグルトとレモン汁で和えたもの。ディップとしてパンやクラッカーなどにのせていただくのもいいですね。
 
 

 

4月22日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:竹の子ごはん・竹の子の鶏つくね・あさりのすまし汁

 

egao-IMG_2210.JPGのサムネイル画像 基礎的な調理技術をおさらいしながら、お料理のレパートリーを広げていただくクラス。基礎コースのステップアップ編として、ますますお料理の腕をみがいていただくコースです。

 4月は春の食材を使った和食メニュー3品、すべてに竹の子を使います。竹の子ごはんは、土鍋で炊いてみましょう。意外と簡単で、うっすらおこげが魅力です。竹の子のゆで方、一番だしのとり方を覚えてください。
 竹の子の鶏つくねには角切りにした竹の子が入ります。これもこの季節ならでは。ついでに小さく切ったしめじも加えましょう。味も食感もプラスされます。
 すまし汁には竹の子の穂先を使います。一年中手に入るあさりですが、春と秋が旬でおいしい時期。昆布のだしにあさりの旨味が加わって、おいしいお吸い物になります。
 

 

◆4月23日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料:3,800円 講師: 竹林雪
 メニュー:鶏つくね・若竹汁                                                          

  kizzu IMG_2324.JPG今期も元気なキッズたちと、楽しくお料理します。年長さんから小学生を対象としたこのコース、何年か通っているお子さんたちは、メキメキとお料理の腕を上げています。もちろん、習ったお料理をおうちの方と一緒につくっているお子さんの上達が早いことは、言うまでもありません。

 4月は和食のメニューをつくります。今日のテーマはおいしいだしをとること。玉ねぎのみじん切りがあるので、包丁の持ち方もしっかり勉強しましょうね。
 鶏つくねは、ひき肉と調味料をしっかり混ぜて粘り気が出るまで練るのがポイントです。これはハンバーグも一緒ですね。ふんわりしたおいしいひき肉料理の秘訣です。おいしいたれをお野菜にもからめていただきましょう。

 季節のお吸い物若竹汁は、だしが決め手。だしのとり方だけでなく、風味もしっかり感じましょう。調味をする時はお味見をし、塩の塩梅をグループで相談して決めます。
 4人グループで協力してお料理を進めましょう。苦手なものにチャレンジすることも大切です。そしてお食事のときには、「本日のクイズ」があります。今日使った材料についてもちょっぴりお勉強して、食材選びからできるようになってほしいからです。
(本クラスは満員です) 

2017年3月各クラスのご案内

3月のBELLEの各教室をご紹介するページです。いよいよ今期最終月です。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

5日(日)10:00~12:00 キッズクッキングクラス おうちの方とつくりましょう

9日(木)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪ ママ友ランチで大人の味を

11日(土)10:00~12:30 男の手料理 大切な方を笑顔にするメニューです

16日(木)10:30~13:00 春のおもてなし 春色でウキウキするすてきなお料理

17日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング食の安全 簡単スープパスタの裏側

18日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん 自慢のハンバーグとデザート

23日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓 体にやさしい家庭の味

25日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん 和食の基礎を身につけましょう

26日(日)10:00~12:00 キッズクッキング  切り口がきれいな韓国のり巻き

 

 

◆3月5日(日) 10時~12時 「キッズクッキングクラス」

 受講料:3,800円 講師: 小黒雅子
 メニュー:マカロニグラタン・ツリーケーキ                                                      

  kizzu12-IMG_0980.JPGのサムネイル画像熱々のマカロニグラタンとかわいいツリーケーキ。
  グラタンのホワイトソースは、みんなで頑張って粉をいためて、牛乳でのばして…上手に作れるでしょうか。下ごしらえができたら、キャセロールに入れ、チーズとパン粉を振って、オーブンへ。
 グラタンが焼けるまでの間に、ツリーケーキをつくります。小さく切ったカステラを生クリームを接着剤に積み上げて言います。生クリームはもちろん飾りにもなります。そして、小さく切ったフルーツをすき間に飾り、粉糖の雪を散らせば、かわいいツリーの出来上がり。生クリームの扱いはちょっとむずかしいですが、今日は、工作みたいなお料理。たまにはこんな楽しいお料理もいいですね。(本クラスは満員です) 

 

 

◇3月9日(木) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 石川美香
 メニュー:韓国風唐揚げ・キムチご飯・ホットック                                                            

mama3-IMG_1622.JPG ピリ辛の大人の味で、ママ友ランチはいかがですか? 人気の韓国料理は皆さんに喜んでいただけますね。

 唐揚げは、鶏肉の下味は塩こしょうだけ、じゃがいもと鶏肉を揚げたら熱いうちにたれにからませます。このたれが、韓国料理に欠かせない唐辛子味噌コチュジャンに、すりおろしたにんにくやしょうが汁を加えたピリ辛味。いろいろ使い道がありそうです。
 キムチご飯は、下味をつけた牛肉と白菜キムチを米の間にはさむようにして炊きます。手軽にできておいしくて…食べすぎ注意!かもしれません。
 ホットックは、中に甘い餡が入ったホットケーキのような、おやきのような韓国のお菓子です。教室では、黒砂糖、シナモンを効かせたくるみを餡にします。ピリ辛料理の後にほっとする甘さがたまりません。
(本クラスは満員です) 

 

 

◆3月11日(土) 10時~12時半 「男の手料理]

 受講料:4,200円 講師: 小沼真里
 メニュー:シーフードドリア・グリーンサラダ・甘夏の白ワインジュレ

 

otokonoteryouri3-IMG_1525.JPG 彩りもきれいで、女性が大喜びするメニューです。大切な人のためにぜひ腕をふるい、笑顔の食卓をお楽しみください。

 シーフードドリアでは、なんと言ってもホワイトソースづくりがポイント。具材を炒めてバターを加えたら、薄力粉をこがさないようにしっかり炒め、牛乳を少しずつ加えていきます。ごはんの上にかけ、チーズをのせてオーブンへ。少し焦げ目がついて見るからにおいしそうですね。
 グリーンサラダは、ドレッシングづくりがポイントです。今回は白ワインビネガーと粒入りマスタードを使い、オリーブオイルで作ります。ドレッシングがいい塩梅にからんだサラダは、いくらでもいただけそうです。
 デザートは、今まさに旬の甘夏みかんに、白ワインのジュレをかけたおしゃれな一品。少しゆるめに固めたゼリーが甘夏の酸味によくあいます。

 

 

◇3月16日(木) 10時半~13時 「春のおもてなし」

 受講料: 4,500円 講師: 石川美香
 
メニュー:壺焼き・ローストポークの春サラダ・いちごのババロア

 
omotensi-IMG_1855.JPG テーブルいっぱいに春のワクワクが広がります。お友だちをお誘いして、あるいは、この季節ならではのお集まりにぜひ作っていただきたいメニューです。
 壺焼きは、クリームシチューを作って器によそい、別に作ったパン生地を器のふちにかぶせてオーブンで焼きます。いただくときは、パンをこわして、シチューと一緒にどうぞ。
 ローストポークの春サラダは、彩りどりで楽しいサラダ。うど、グリーンアスパラに、美生柑やいちごが加わります。ローストポークはオーブンで焼くことがほとんどですが、お教室ではフライパンで焼いて、茹でて、むらす…作り方です。ぜひ覚えてください。ドレッシングにも美生柑をたっぷり使い、さわやかなお味を楽しんでいただきます。
 いちごのババロアも春ならではのデザート。お客様の喜ぶ顔が浮かびますね。
 

 

◆3月17日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 竹林雪
 今月のテーマ:「インスタントスープでパスタって当たり前なの?」
 
メニュー:あさりとしめじの納豆スープスパゲティ・かぶとささみのサラダ

                           
anzen3-IMG_1779.JPG セ ミナーでは、手軽に食べられバリエーションも豊富なインスタントのスープスパゲティや、インスタントスープを使った(それでも手作り?)スープスパゲティを取り上げ、インスタントスープの裏側に迫ります。
 どんな原材料が使われているのでしょう? 実は、インスタントのスープは、どれもみな同じベースで出来てしまうことを確認し、シンプルでおいしい家庭のスープを見直しましょう。


  クッキングは、あさりとしめじと納豆のマッチングが楽しいスープスパゲティを作りましょう。シンプルな鶏がらスープをベースにします。素材の味も生かしつつ、〇〇エキスなんて使わないおいしさを味わってください。
 かぶとささみのサラダは、ごま油の風味とハチミツの甘さがおいしいドレッシングでいただきます。ドレッシングもたくさん市販品がありますが、手作りが一番です。

 

 

◇3月18日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」
  
 受講料: 4,200円  講師: 小沼真里  
 メニュー:ハンバーグ・キャベツと豆のスープ・パンナコッタ
 

kiso3-IMG_1457.JPG 家庭の洋食メニューです。ハンバーグは簡単なようですが、よりおいしく作るためにはポイントがあります。材料のこね方、形作り、焼き加減、そしてソースの工夫、付け合わせ…料理の基本がたくさん組み込まれています。
 スープは、キャベツと豆ミックスをつかったもの。こちらもシンプルながら味わいのあるスープです。
 3品目はお楽しみのデザート。パンナコッタは、牛乳と生クリームをゼラチンで固めたイタリアの洋菓子。つるりとした口当たりで、デザートにピッタリです。キウイのソースがおしゃれです。

 


◆3月23日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料: 4,200円 講師: 石川美香
 
メニュー:麦とろ・豆腐ハンバーグ・春キャベツの味噌汁

 
 
wasyoku3-IMG_1810.JPG ごはんと汁物のある食卓を和の基本と考え、季節の食材を生かしたお料理をお教えするコースです。今回は、日本人が昔から食べてきた栄養価の高い食材を使ったメニューです。
 麦とろは、ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含んだ山芋を使い、米よりミネラルや食物繊維が何倍も含まれている麦を米と一緒に炊くことで、ますます栄養価アップです。
 豆腐も味噌もすぐれた大豆の加工品。言うまでもなく、植物性たんぱく質の宝庫です。
 豆腐ハンバーグは、豚挽き肉と豆腐だけでなく、一手間かけたレンコンや生しいたけも加えて、丁寧に作ります。照り焼きソースを上手にからめて、おいしくいただきましょう。
 定番の味噌汁は、季節の具材で楽しみたいですね。煮干しだしをとりましょう。
 

 

3月25日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:かき揚げ2種・菜の花のごま和え・はんぺんと海苔のすまし汁

 

ouchigohan3-IMG_1424.JPG 今期最終回は、ご家庭でぜひつくっていただきたい和食の基本メニューです。
 かき揚げは、ごぼう&人参、むきえび&三つ葉の2種類を作りましょう。衣のつけ方、油の温度、カラッと揚げる方法をぜひ学んでください。彩りもきれいですね。
 ごま和えも和食の基本的な副菜メニュー。白ごまをすり鉢でしっかりすり、和え衣の作り方を覚えましょう。具合は水分を十分にとってから和えることがポイントです。
 すまし汁は、だしとりが命。コースで通ってくださっている方たちは、もう何度も実習してきましたが、ご家庭でも習慣にしていただけているでしょうか。おだしの香りをかみしめてください。


 

◆3月26日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料:3,800円 講師: 小沼真里
 メニュー:キンパ・韓国風スープ                                                          

  kizzu3-IMG_1844.JPG今期最終回は、韓国ののり巻き、キンパに挑戦します。韓国では酢飯を作りません。炊き上がったごはんに塩とごま油を混ぜます。のりにも、ごま油と塩をつけましょう。具材の下準備が終わったら、のりにご飯と具材をのせて巻きましょう。
 韓国風スープは、牛肉と豆もやし、ニラを使います。だしの素になる煮干しも最初にしっかり炒めます。ごま油と煮干しの風味がきいています。仕上げにコチュジャンを少々足すと、大人向けのお味になります。(本クラスは満員です)