トピックス

2016年7月アーカイブ

2016年8月各クラスのご案内

8月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ

2日(火)10:00~12:00 キッズクッキング特別         おしゃれなパスタと飲み物

6日(土)10:00~12:30  男の手料理                    暑い夏はやっぱりこれ!

19日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング食の安全  飲むお酢は体にいい?

20日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん    野菜たっぷりで元気に

25日(木) 10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓 疲れを癒すメニュー

27日(土) 10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん    香辛料を上手に使って 

28日(日)10:00~12:00 キッズクッキング   おしゃれなパスタで夏休みの最後を!


 

◆8月2日(火) 10時~12時 「キッズクッキング特別」

 受講料: 3,800円  講師: 小黒雅子
 メニュー: ツナとなすのトマトソースパスタ・スムージーミルクフラッシュ

kizzu8-IMG_9349.JPG

 ちょっと大人っぽいおしゃれなパスタを作りましょう。まずは野菜を切ります。包丁をしっかり持ちましょう。
ソースの特長は、生の完熟トマトを使うこと。水煮缶でももちろんよいのですが、さわやかな甘みと酸味で、ソースの味が引き立ちます。
茹でたスパゲティをソースで和えて、こんもりおいしそうに盛りつけましょう。
 みんなが大好きな冷たい飲み物、スムージー。みかんと桃の缶詰を凍らせておき、牛乳、はちみつと共に、ミキサーにかけます。薄いオレンジ色がとってもきれい。なめらかで、冷たくって、おいしいです。
 
 
◇8月6日(土) 10時~12時半 「男の手料理]

 受講料: 4,200円  講師: 小沼真理
 メニュー: フィッシティッカ(かじきのタンドリ―風)・カレーピラフ・きゅうりとオリーブのヨーグルトサラダ

otokonoteryouri8-IMG_9120.JPG

 今月は、インドの香りのワンプレート。本場のフィッシュティッカは、ヨーグルトとスパイスでマリネした一口大の魚をタンドールオーブンで焼いたもの。BELLEではめかじきをヨーグルト、カレー粉、はちみつなどでマリネして、グリルで焼きます。
 カレーピラフは、鍋で米を炒めてから炊き上げます。鶏の手羽元に下味をつけ、こんがり焼いて添え、ボリュームアップ。にんにく、カレー粉、トマトの味がコラボして、深みのあるピラフの出来上がりです。

 サラダは、さいの目に切ったきゅうりと細かくした黒オリーブにヨーグルトソースをかけたもの。さわやかで、カレー味の2品ととてもマッチします。

 ビールによくあうメニューですね。暑気払いにいかがでしょうか。 

 

◆8月19日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 竹林 雪
 今月のテーマ:飲むお酢は本当にカラダにいいの?
 
メニュー: 黒酢の酢豚・たことセロリの中華和え 
                             

anzen8-IMG_9422.JPG 「お酢は体にいい」「ダイエット効果がある」などなどと言われて久しいですね。りんご、ぶどう、ブルーベリーから、はやりのアサイーまでフルーツビネガーがたくさん出回っています。機能性表示食品もたくさんあります。
 確かにお酢の効果は研究されているのですが、ドリンクの表示を見ると…あらあら、こんなものも入っているの?と驚きます。皆さんは、効果と懸念にどう折り合いをつけますか? セミナーでご一緒に考えてみましょう。


 クッキングのメニューは、暑いこの時期にピッタリのお酢を効かせた2品です。
 酢豚の甘酢には黒酢を使って、深みを出します。下味をつけた豚肉を揚げ、湯通しした野菜と共に、甘酢に合わせます。
 もう一品は、たこ、セロリ、きゅうりを使ったさっぱりした中華和え。ごま油の風味とからしのアクセントがおいしさを引き立てます。きゅうりとセロリをさっと湯通しするのがポイントです。 

 

 

◇8月20日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」
  
 受講料: 4,200円   講師: 小黒雅子 
 
 メニュー:biosupotop.png 野菜カレー・かぼちゃのサラダ・ヨーグルトスムージ―

IMG_9370.JPG

  皆さんはどんなカレーがお好きですか? 基礎クラスのカレーは、牛ひき肉をベースに、完熟のトマトを使います。なす、パプリカ、ズッキーニは油で炒めてから、カレーに加えて少し煮ます。色鮮やかで、食欲をそそりますね。
 かぼちゃのサラダは、蒸し煮したかぼちゃの水分を飛ばして、つぶし、ホクホク感を味わってください。マヨネーズで和え、からいりしたアーモンドスライスを振りかけて出来上がりです。
 夏にうれしいスムージー、きれいな色は何?と思われますね。完熟トマトを凍らせておくんです。ヨーグルト、グラニュー糖に少量の塩を加えて、ミキサーでなめらかにします。果物のスムージーもいいですが、トマトもとてもさわやかです。

 

 

◆8月25日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料: 4,200円  講師: 石川美香
 
メニュー:biosupotop.png 豆腐のステーキ・穴子とれんこんの緑酢和え・夏雑炊

 
wasyoku8- IMG_9493.JPG
 夏の疲れを癒してくれるやさしいメニューを実習します。
 豆腐のステーキは、水切りした豆腐の水分をふき取って粉をまぶし、色づくまで焼きます。こんがりした焼き色がおいしそうですね。野菜を添え、大根おろしとたれをかけていただきます。‘
 緑酢和えは、すりおろしたきゅうりを二杯酢とあわせ、穴子とれんこんを和えます。ほかの魚介類や野菜、茹でた豚肉などにもマッチする緑酢を食卓に取り入れてはいかがでしょうか。
 あっさりした夏雑炊は、夏の暑さに少し疲れた体にピッタリです。ささみ、しいたけ、にらにしょうが汁を加え、ふんわり卵でごはんがやさしく包まれます。食欲のない日にぜひどうぞ。
 
 
 
◇8月27日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師: 内田千里
 メニュー: 豆カレー・タンドリーチキン・チャイ

 ouchigohan8-IMG_9439.JPGこちらのコースは豆のカレーです。クミンシード、玉ねぎ、にんにく、生姜を順によく炒めるのがポイント。水煮のトマトとヨーグルトがさわやかさとまろやかさを出してくれます。ドライパックの大豆をたっぷり入れましょう。本場インドでは、豆のカレーは定番ですが、私たち日本人には不足しがちな豆を補う意味でも、ぜひ作っていただきたいカレーです。
 タンドリーチキンは、ヨーグルト、スパイスに漬け込んだ鶏肉をオーブンで焼きます。漬け込む材料や分量を工夫して、ご自分にあった辛さにぜひ調整してください。
 最後はお馴染みのチャイ。シナモン、カルダモン、クローブ、生姜…スパイスの香りが楽しめ、やっぱり自分で作ったチャイは格別です。
 
 

◆8月28日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料:3,800円 講師: 小黒雅子
 メニュー: ツナとなすのトマトソースパスタ・スムージーミルクフラッシュ

kizzu8-IMG_9349.JPGのサムネイル画像  ちょっと大人っぽいおしゃれなパスタを作りましょう。まずは野菜を切ります。包丁をしっかり持って、もう、みんな上手に切れますね。
  パスタソースには、生の完熟トマトを使います。水煮缶でももちろんよいのですが、さわやかな甘みと酸味で、ソースの味が引き立ちます。
茹でたスパゲティをソースで和えて、こんもりおいしそうに盛りつけましょう。
  みんなが大好きな冷たい飲み物、スムージー。みかんと桃の缶詰を凍らせておき、牛乳、はちみつと共に、ミキサーにかけます。薄いオレンジ色がとってもきれい。なめらかで、冷たくって、おいしいです。

 

 

 

 

 

2016年7月各クラスのご案内

7月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ

3日(日)10:00~12:00  キッズクッキング特別 しゅうまい作りに挑戦します

7日(木)10:30~13:00 お酒を楽しむ食卓~魚編 鯵を使った夏向き料理 

9日(土)10:00~12:30 男の手料理 作ってみたい和食メニューを得意料理に

14日(木) 10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪ おしゃれママ友ランチ

15日(金) 10:30~13:00 セミナー&クッキング 食の安全  持ち帰り寿司の裏側

16日(土) 10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  揚げ立ては格別です

23日(土) 10:30~13:00  笑顔をつくるおうちごはん 季節野菜のバランスメニュー

24日(日)10:00~12:00  キッズクッキング 炒めた牛肉と野菜のナムルをきれいに

28日(木) 10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓  郷土食を取り入れて


 

◆7月3日(日) 10時~12時 「キッズクッキング特別」

 受講料:3,800円 講師: 小黒雅子
 メニュー:シュウマイ・春雨サラダ
                                                      

kizzu5-IMG_8544.JPG コースとは別に実施するキッズスペシャルクラス。今回はコース5月のメニューを作ります。

 まず、おいしいお肉でおいしいシューマイを作りましょう。まずは肉あんづくり。玉ねぎとしいたけのみじん切りをがんばります。ひき肉に調味料を加えてねばりが出るまでこねます。ここも交代でがんばりましょう。
  肉あんができたら、次は皮に包む作業。ちょっとむずかしいけれど、皮を破かないように、コツを教わりましょうね。蒸し器にキャベツをしいて、包んだシューマイを並べて蒸せば出来上がり。
 ちょっと大変だけど、自分たちで作ったシューマイはきっといつもの何倍も美味しいことでしょうね。

 もう一品は春雨サラダ。こちらもきゅうりとハムのせん切りがあります。中華味のドレッシングでいただきましょう。

 切ったり、包んだり、がんばりどころ満載のメニューですが、初めてのみんなも楽しくお料理しましょうね。(本クラスは満員です)

 

◇7月7日(木) 10時半~13時 「お酒を楽しむ食卓~魚編」

 受講料: 4,500円  講師: 小黒雅子
 メニュー:あじトースト・なすとズッキーニのマリネ・あじの冷製パスタ

sake7-IMG_8898.JPG お友だちとのランチに、ワイングラスを傾けながら、こんなお料理はいかがでしょうか。
 

  あじトーストは、あじのフィレとはんぺん、玉ねぎ、バジルをフードプロセッサーに掛けたものをサンドイッチ用のパンにのせて、揚げ焼きします。トマト缶を煮詰めて作ったソースを添えていただきます。ワインのお供にはもちろんですが、子どもたちにも食べやすいスナックです。
 マリネは、茄子とズッキーニにカラーピーマンも加え、彩りも美しく、冷蔵庫で冷やしていただけば、暑い季節いピッタリです。
 冷製パスタのあじは、一口大に切り、薄力粉をまぶしてカリッと炒めます。トマトのパスタソースは、材料を混ぜて冷蔵庫へ。いただく前に、カッペリーニにトマトソースをよく混ぜ、あじも加えて盛りつけます。細いカッペリーニがよくあうメニューです。
 

 

◆7月9日(土) 10時~12時半 「男の手料理]

 受講料: 4,200円  講師: 小沼真理
 メニュー:揚げだし豆腐・トマト肉じゃが・枝豆ごはん

otokonoteryouri7-IMG_8869.JPG 今月は和のメニュー。揚げ出し豆腐は家庭の和食の定番料理ですね。豆腐の水切り、粉のまぶし方を覚えて、上手に揚げましょう。漬け汁のだしの香りがおいしさを引き立てます。
 肉じゃがも家庭料理に欠かせない一品。おふくろの味の代表格です。今回は、夏向きにトマトを加えるのが特長です。材料を炒めてからだしを入れ、落とし蓋をして煮ます。調味料を加える順番にも意味があります。煮終えてから少しそのまま置いておくと、より味がいしみ込みます。

 この季節ならではの枝豆ごはん。枝豆は薄皮も取って茹でましょう。この一手間で、おいしさがぐっと増します。
 暑い季節、バランスの良い和のメニューで、元気にお過ごしください。 

 

◇7月14日(木) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪

 受講料: 2,100円 講師: 石川美香
 今月のテーマ:おしゃれでバランスの抜群のママ友ランチ
 メニュー: biosupotop.png いわしのハーブ焼き・チーズドレッシングのサラダ・レタスとパプリカのスープ 

                           
mama7-IMG_9401.JPG お魚料理のママ友ランチ、お友だちの笑顔が見えるようですね。

 まずはいわしの手開きから。コツをつかんで、おうちでどんどんトライしてください。塩こしょうしたいわしの上に、イタリアンパセリやミックスハーブなどを混ぜたパン粉をのせて、オーブンで焼きます。ハーブの香りとカリッとした食感をお楽しみください。
 サラダはドレッシングが決めてです。パスチャライズド牛乳で作ったカッテージチーズにヨーグルトとマヨネーズを加えたチーズドレッシング、幅広い年代の方に楽しんでいただけるお味です。茹でだじゃがいもやいんげん、ハムをドレッシングで和えて冷蔵庫へ。
 彩の美しいスープは、レタスと黄色のパプリカ、スープ、牛乳をミキサーでなめらかにしたもの。パプリカはグリルでやいて、皮を取っておきます。生クリームを加えてコクを出し、冷やしていただきます。栄養満点の夏向きスープです。(本クラスは満員です)

 

 ◆7月15日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 竹林 雪
 今月のテーマ:持ち帰り寿司の裏側を探る
 
メニュー:キンパ・韓国風野菜スープ 
                             

anzen7-IMG_9112.JPG セ ミナーでは、手軽に購入できる持ち帰り寿司を取り上げます。おにぎり、のり巻き、いなりずし、押し寿司そしてにぎり寿司…いつでもどこでも楽しめますが、さて、その中身は? パックに入っていないものには、そもそも表示がありません。すし飯はどんなもの?具材は? 食品添加物は? 
 お米の加工品には違いないけれど、さあ、「米を食べて日本の農業を守る」ことになっているのでしょうか。


  クッキングのメニューは韓国ののり巻きキンパと野菜スープです。韓国の雰囲気を味わってください。
 キンパはすし飯を作らず、ごはんに塩とごま油を混ぜ合わせます。茹でたほうれん草とにんじんは、それぞれごま油と塩で味をつけてナムル風に。魚肉ソーセージ、薄焼き卵、たくあん、大葉が具材です。切った時に具材が真ん中に、そしてきれいに並ぶように巻くのがポイントです。巻きあがったあとにも、海苔の表面にごま油を薄くぬります。
 そして、本場にならって、食べやすく、薄く切って並べます。

 スープは、最初に鍋にごま油を入れ、いりこを香りが出るまで炒めるのがポイントです。長ねぎ、牛肉、にんじん、豆もやしを順に加えて炒めてから、水を入れて煮ます。味付けにコチュジャンを使って風味をつけましょう。器に盛ったら、たっぷりのすりごまと白髪ねぎをのせます。

 

◇7月16日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」
  
 受講料: 4,200円   講師: 上田美紀 
 
 メニュー:鶏肉の竜田揚げ・いかときゅうりの酢味噌和え・しじみ汁

 kiso7-IMG_9097.JPG だれもが大好きな鶏肉の竜田揚げ。漬け汁で下味をつけてから、粉をつけて揚げるのが竜田揚げです。粉を上手につけて、カラッと揚げられるようになりましょう。
 酢味噌和えは、季節の野菜や魚介類でで楽しめますので、和え衣をしっかり覚えましょう。みそ、みりん、砂糖を弱火にかけてつやを出し、酢とからしを合わせて和え衣を作ります。
 汁物は、旬の土用しじみを使って。しじみの砂抜きの方法を覚えましょう。吸い口に新生姜と細ねぎをのせて香りを添え、味を引き立てます。

 風味を味わってください。「だしをとる」ことがお料理をワンランクアップさせることに、きっと気づいていただけます。
 

 

◆7月23日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師: 内田千里
 メニュー:biosupotop.png
牛肉のオイスターソース炒め・豆腐と枝豆の塩和え・なすとピーマンの甘酢炒め

 ouchigohan7-IMG_9148.JPGたんぱく質と季節の野菜がバランスよくいただける中華メニュー3品です。
 牛肉のオイスターソース炒めでは、中華料理の基本、まず下ごしらえをしっかり行います。牛肉に下味をもみ込み片栗粉をまぶします。野菜はほぼ同じ大きさに切ります。そして調味料を合わせておきます。準備ができたら、一気に炒め、調味料を加え、仕上げにごま油を回し入れれば完成です。
 豆腐と枝豆の塩和えは、豆腐、枝豆、味付けザーサイ、長ねぎを塩とごま油で和えた一品。ごまと香菜を散らして、風味も裕、さっぱりいただける副菜です。
 なすとピーマンの甘酢炒めも、野菜を切り、調味料を合わせておきます。甘酸っぱい炒め物は、これからの暑い日々に活躍しそうです。
 
 

◇7月24日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料:3,800円 講師: 小黒雅子
 メニュー:ピビンパ・わかめスープ
                                                        kizzu7-IMG_8721.JPGのサムネイル画像

 今月は、韓国料理に挑戦です。
 ピビンパは韓国の混ぜごはん。下味をつけて焼いた牛肉、茹でてごま油、塩、すりごまでそれぞれに味をつけたナムルをごはんの上に、きれいにもりつけます。
 牛肉を細く切るのは難しいですね。包丁の動かし方を思い出しながら切りましょう。もやしの根をとったり、にんじんをきれいにせん切りにしたり、交代でしたごしらえをがんばりましょう。
 いただく時は、混ぜながらどうぞ。野菜もたっぷりいただけて、元気の出るメニューですね。
 わかめと長ねぎのスープは、器によそったら、白ごまをひねりながら入れ、風味を出しましょう。(本クラスは満員です)

 

 

◆7月28日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料: 4,200円  講師: 上田美紀
 
メニュー:三枚肉の旨煮・ゴーヤチャンプル・沖縄風はりはり汁

 
wasyoku7-IMG_8859.JPG
 今月は沖縄の郷土料理がベースです。
 三枚肉の旨煮は、茹でた豚肉を煮汁に入れて、じっくり煮込みます。沖縄料理のラフティは、皮つき三枚肉と泡盛で作ります。
 二品目は、おなじみのゴーヤチャンプル。「チャンプル」は沖縄の方言で「まぜこぜにした」という意味。豆腐や野菜など、ありあわせのものを炒め合わせた沖縄の家庭料理です。豆腐はしっかり水切りをして、手で崩して炒めます。
 三品目のはりはり汁は、そもそも鯨肉と水菜をだし汁で煮た、大阪など関西地方の郷土料理「はりはり鍋」から来ています。油揚げとにんじん、モロヘイヤ、そして水菜と昆布だしの中にたっぷり加え、お味をつけていただきます。野菜がたっぷりいただけて嬉しい汁です。