トピックス

2016年2月アーカイブ

2016年3月各クラスのご案内

3月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ

5日(土)10:30~13:00 季節の和菓子 和菓子屋さんで買ったみたいです

10日(木)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪  中華でママ友ランチはいかが?

12日(土) 10:00~12:30 男の手料理 いつもの焼きそばもちょっぴり贅沢に

18日(金) 10:30~13:00 セミナー&クッキング 食の安全  うなぎの養殖をめぐって

19日(土) 10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん 仕上がりをりをきれいに

24日(木) 10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓 中華風和メニュー

26日(土) 10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん  ヘルシー和食の基本です

27日(日) 10:00~12:00  キッズクッキング 春のごちそう、盛りつけもきれいに

30日(水) 10:00~12:00  キッズクッキング特別 盛りつけもきれいに

 


 

◆3月5日(土) 10時半~13時 「和菓子」

 受講料: 3,150円  講師: 上原智代
 メニュー:きみしぐれ・くずざくら

 どちらも和菓子好きにはたまらない定番のお菓子。安心な食材で楽しく手づくりいたしましょう。

wagashi3-IMG_7446.JPG

 きみしぐれは、蒸し上がった生地の割れ目が、時雨れの空のように見えることから、その名がつきました。
ゆで卵の黄身、砂糖、白餡に卵黄と米粉を混ぜた生地で、こしあんを上手に包み、蒸し器で蒸します。すると、生地にかわいい割れ目がつくのです。崩れやすいので大切に扱いましょう。見た目に美しく亀裂が入るには、生地の配合や温度が重要。しっかり覚えてお帰りください。

 くずざくらは、くず饅頭を桜の葉でくるんだもの。火にかけたくず粉を焦がさないように半透明になるまでよく練るのがポイントです。くずの生地であんを包むには、ラップを上手に使います。蒸し上がると、美しく透き通ったくず饅頭ができあがります。冷水で冷ましてから、桜の葉で包みましょう。

 

 

◇3月10日(木) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪

 受講料: 2,100円 講師: 石川美香
 今月のテーマ:中華でママ友ランチ
 メニュー:叉焼・えび団子のスープ・春野菜の和え物
                               
mama3-IMG_7618.JPG

 ご自宅でのお集まりに中華ランチはいかがでしょうか。家庭での本格的なお味に、ママ友たちはきっとびっくり。
 
 叉焼は、つけだれに五香粉や八角を加えることで、ぐーっと本格感が増します。たれをにくによ~くすり込み、オーブンで焼きます。お店で食べるような外側が赤い叉焼づくりの秘訣は当日のお楽しみ。
出来上がった叉焼をきゅうり、白髪ねぎと共にクアパオに挟んでいただきます。
 えび団子のスープは、フードプロセッサーを使って材料をよく混ぜて団子を作り、冷凍のとりがらスープに香味野菜を加えて煮たてたスープに加えます。やさしいお味のスープです。
 3品目はこの季節ならではの野菜を中華ドレッシングで和えたもの。春の香りをぜひお楽しみください。
 
 
 
◆3月12日(土) 10時~12時半 「男の手料理]

 受講料: 4,200円  講師: 小沼真理
 メニュー:牡蠣焼きそば・水餃子・中華ピクルス

otokonoteryouri3-IMG_7472.JPG

 焼いた牡蠣がのったちょっぴり贅沢な焼きそばを作ります。焼きそばを上手にほぐすコツも覚えてください。お好みで豆板醤酢をかけて召し上がっていただきます。 
 水餃子は、調味料を加えた肉を粘り気が出るまでよく混ぜることがポイントです。上手に包んで、たっぷりのお湯でゆで上げましょう。こちらもピリッと豆板醤のきいたたれでいただきます。
 3品目は中華ピクルス。彩りのよい野菜を同じように切り、煮たてて、粗熱をとった漬け汁に漬け込むだけです。さっぱりしていて、食欲をそそるお味に仕上がります。

 

 

◇3月18日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 竹林 雪
  今月のテーマ:「うなぎの養殖をめぐって」
  
メニュー:うなぎとごぼうののまぶしご飯・春野菜の酢味噌和え
                                   

anzen3-IMG_7594.JPG セミナーでは、2014年に「絶滅危惧種」に指定された二ホンウナギを通して、海の環境や資源について考えると共に、食品の表示ついても確認します。
 絶滅危惧種の指定を受けたのは、生息地の減少や過剰な捕獲、環境汚染や海流の変化などを考慮した結果だそうです。
そもそも二ホンウナギは、完全養殖が実用化されていないため、天然の稚魚シラスウナギを漁獲して育てているのですが、そのシラスウナギの漁獲量が減り続けているというのです。すでに輸入うなぎが多くなっている日本の現状ですが、これからどうなっていくのでしょう。

 クッキングのメニュー「うなぎとごぼうのまぶしご飯」はささがきごぼうをだしと調味料で煮て、うなぎと一緒にご飯にのせることで、ボリューム感を出します。うなぎのたれだけでなく、しっかりとっただしを上手に使って、おいしくいただきましょう。
 春野菜の酢味噌和えは、この季節ならではの一品です。酢味噌は作り方を覚えて、ぜひおうちで応用してください。

 

 

◆3月19日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」
  
 受講料: 4,200円   講師: 小黒雅子 
 
 メニュー:ロールキャベツ・ミモザサラダ・にんじんピラフ

kiso3-IMG_7464.JPGのサムネイル画像

 春を感じる彩りの美しいメニューです。お友だちにもぜひごちそうしたくなる3品ですね。

 ロールキャベツは、キャベツを茹でる、玉ねぎをきざむ、肉あんをまぜる、包む、煮込む…と少しお手間がかかりますが、キャベツとひき肉の味がマッチしてとてもおいしく出来上がります。得意料理の一つに加えていただきたい一品です。
 ミモザサラダは野菜のグリーンにゆで卵の白と黄色が映えて美しいサラダ。フレンチドレッシングの作り方をしっかり覚えて、おうちで活用してください。
 オレンジ色がとてもきれいなにんじんピラフ。炊飯器で炊きます。にんじんは少量をすりおろし、あとは細かいみじん切りにして、一緒に炊飯します。すると、こんなにきれいに染まるのですね。
 半年の基礎コースの仕上げともいえる3品です。一区切りつけて、また4月からBELLEで新しいメニューに挑戦してくださ
い。

 

 

◇3月24日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料: 4,200円  講師: 上田美紀
 
メニュー:豆腐シュウマイ・大根と手羽先煮・五色のスープ

 
wasyoku3-IMG_7574.JPG
 野菜、豆腐、鶏肉を使ったヘルシーな中華風和メニューです。
 鶏ひき肉ベースのシュウマイは、肉あんに水切りした豆腐も加えます。蒸すときに鍋にキャベツをしき、一緒にいただきましょう。
 下味をつけ焼き色がつくまで炒めた手羽先と大根の煮込みは、ご飯がすすむおかずです。大根もたっぷり召し上がってください。
 豆腐、しいたけ、たけのこ、にんじん、いんげんの5種類の具材の入った五色のスープを加えれば、バランス抜群の食卓になりますね。
 
 
 
 
◆3月26日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師: 内田千里
 メニュー:かれいの煮付け・切干大根サラダ・かぶの味噌汁

 

ouchigohan3-.JPG 煮魚と乾物を使ったサラダ、味噌汁…ヘルシーな和食の食卓です。

 煮汁を煮立ててから魚を入れ、落とし蓋をしてゆっくり煮るのが煮魚のコツ。煮汁が半分になったら、豆腐を加えましょう。煮汁を含んだ豆腐もとてもおいしくいただけます。
 帆立水煮缶を加えてた切り干し大根サラダは、マヨネーズ味。帆立缶の汁、柚子胡椒、薄口醤油を加えることで、お味にアクセントがつき、マヨネーズを大量に使わずに済みます。こんな工夫が大切ですね。
 みそ汁は、にぼしでだしをとります。かぶの茎や葉も上手につかいましょう。
 

 

 

◇3月27日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 講師: 上田美紀

◇3月30日(水) 10時~12時 「キッズクッキング特別」

 講師: 竹林 雪

 受講料: 3,800円
 メニュー:ちらし寿司・おすいもの

  今年度最後のお教室(同じメニューでスペシャルクラス)は、とってもかわいいちらし寿司ときれいなすまし汁をつくります。

kizzu3-IMG_7409.JPG

 事前準備は、お米を炊いて、すし飯をつくること、そして一番だしをとることです。この基本がまず大切。
 ちらし寿司の準備は、まず大仕事、しいたけ、人参、たけのこ、こうやどうふを細切りして煮ます。さらにもう一つの大仕事、薄焼き卵を焼いて、細切りします。がんばりどころですね。
 煮た具材をすし飯に混ぜ、あとは盛りつけです。みんなどんな飾り方をしてくれるでしょう。

 だしのきいたおすいもの、おいしく味わってもらいたいです。今回はかわいい花麩と菜の花を入れて、これぞ春!のおすいものです。

 ★人気のキッズコース、いつもお待ちいただいている方がたくさんあり、3月は30日に特別クラスも設けます。両日ともに同じメニューですので、ためしに行ってみようというお子さんは、できれば30日にお申し込みください。