トピックス

2015年9月アーカイブ

2015年10月各クラスのご案内

10月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ

4日(日)10:00~12:00 親子クッキング 子どももOK、辛くない麻婆豆腐です 

8日(木)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪   お弁当に大活躍メニュー

10日(土)10:00~12:30 男の手料理 季節の食材を使った秋満載の和食メニュー

16日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング 食の安全 スパイスの加工品を探る

17日(土)10:30~13:00  基礎から学べるおうちごはん 和食の定番メニュー

20日(火)10:30~13:00 お魚のクラス<ホタテ&えび>

22日(木)10:30~13:00 これからの和食 ご飯がすすむ韓国風メニュー

24日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん  お友だちにごちそうしたい3品

25日(日)10:00~12:00 キッズクッキング これなら簡単!わたしにもできます


◆10月4日(日) 10時~12時 「親子クッキング

 受講料: 4,800円  講師: 竹林雪
 メニュー: きのこ入り麻婆豆腐・中華春雨サラダ

 oyako10-IMG_5737.JPG親子で楽しく中華料理にチャレンジします。きのこは苦手!とか、麻婆豆腐は辛くて食べられない!と心配しないでください。細かく切ったしめじはいい味を出しますが、その存在はひき肉と一体になって、もしかしたら気づかずおいしく食べてしまうかも。
 味付けに辛味を加えないので、お子さんにもたっぷり食べられますが、大人は辛味オイルをかけて召し上がってください。辛さが調節できるのも魅力です。
 中華春雨サラダは、子どもたちもがんばって、きゅうり、にんじんのせん切りに挑戦します。ドレッシングは空き瓶を使って作れば、上手に混ぜ合わせることができます。トマトを飾るととても彩りがきれいなサラダが出来上がります。
 親子クッキングの対象は、幼稚園の年中さん以上のお子さんとパパかママ。親子のコミュニケーションの場、同じグループの親子との協力の場として、楽しんでいただいています。(本クラスは満席です)

 

◇10月8日(木) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪

 受講料: 2,100円 講師: 石川美香
 今月のテーマ:お弁当に大活躍メニュー
 メニュー: 三色弁当・豚肉ロール・ミニトマトの甘酢漬け
                               
mama10-IMG_5761.JPG 三色弁当は子どもも大人も大好きなお弁当メニューですね。よく作られるという方も多いのではないでしょうか。でも、今日からは今まで以上に細かく、きれいな鶏のそぼろと炒り玉子で、ワンランクアップの三色弁当が作れるようになります。コツをしっかり覚えましょう。
 こちらもお弁当にピッタリの甘辛味の豚肉ロール。芯にするのは、いんげん、季節の果物りんご、そしてなすです。珍しいなすの肉巻きをお楽しみください。肉が固くならないような焼き方、たれのからめ方がポイントです。
 3品目はミニトマトとなしの甘酢漬け。彩りに便利なミニトマトはつい生でお弁当箱の隅を埋めてしまいがちですが、マリネにすることで味にもアクセントがつきます。
 

◆10月10日(土) 10時~12時半 「男の手料理]

 受講料: 4,200円  講師: 小沼真里
 メニュー:さんまご飯・里芋の唐揚げ・きのこのごま汁

otokonoteryouri10-IMG_5780.JPG 秋の食材をたっぷり使った和食のメニューをお楽しみいただきます。一番だし、二番だし、煮物、揚げ物、ごますりなど、基本の調理法もしっかり学べるメニューです。
 さんまご飯は土鍋で炊きます。こんがり焼いたさんまとだし汁、調味料、ささがきしたごぼうを一緒に炊きます。炊き上がったら、さんまの身をほぐしていただきます。カボスも添え、秋が詰まった一品です。
 里芋の唐揚げは、甘辛のだし汁でやわらかく煮た里芋を冷まして味を含ませてから、片栗粉をつけて揚げます。表面はカリッと中はしっとりほくっとした里芋は格別です。
 きのこの美味しい季節。3種のきのこを使ったごま汁には、豚バラ肉を少量入れてうま味を出し、醤油と塩で味付けた汁にすり鉢ですったごまをたっぷり入れます。
 秋の味覚を十二分に召し上がっていただきます。
 

 

◇10月16日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 竹林雪
  今月のテーマ:「スパイスの加工品を探ります」
  
メニュー:和風チキンロール・大根とちくわのさっぱり炒め
                                   
 
anzen10-IMG_5791.JPGセ ミナーでは、スパイス加工品を取り上げます。そもそもスパイスは、植物のある部位を乾燥して粉末や粗挽きにした単純な加工食品です。食品添加物の使用も基本的にありません。ところが、スパイスを主原料にした加工品となると、いろいろ気になることが出てきます。チューブ入りのわさびやからし、シーズニングスパイスと呼ばれる調味料をブレンドした料理専用のものなど…きちんとわかった使えるようになりましょう。

 クッキングでは、安心して使っていただけるゆずこしょうを用いた2品を学びます。小さな一瓶でも使い出があるいので、使い切れないとおっしゃる方も多いので、ぜひおいしくいただく料理法を増やしてください。
 観音開きにした鶏肉の表面に柚子こしょうを塗ってぐるぐる巻き、蒸し焼きにし、たれをからめ、最後の仕上げは…香ばしい焼き上がりのポイントはお教室で。
 大根とちくわのさっぱり炒めは、手軽で美味しい一品。こちらも柚子こしょうのアクセントがきいて、いくらでもいただけそうです。もう一つおかずがほしいという時にきっと役立ちます。

 

10月17日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」
  
 受講料: 4,200円   講師: 小黒雅子 
 
 メニュー:biosupotop.png きのこご飯・ぶりの照り焼き・豚汁

  温かいお料理が恋しくなる季節、たっぷりの豚汁、和食の魚料理の定番ぶりの照り焼き、そして秋満載のきのこご飯で「味覚の秋」を満喫していただきます。

kiso10-IMG_5787.JPG  きのこご飯は、から炒りした4種類のきのこに味をつけて、炊きあがったごはんに混ぜるもの。きのこの香りと味をたっぷりお楽しみいただけます。
 フライパンで美味しいぶりの照り焼きを作ります。魚の焼き加減、たれのからめ方がポイント。こがさず上手に作り、大根おろしを添えていただきましょう。
 みんなが大好きな豚汁。野菜や里芋、こんにゃくはそれぞれに合った、そして同じように味がしみるような切り方で、たっぷりと。豚肉を炒めてから野菜を順番に軽く炒めてから、やわらかく茹でて、味噌を加えます。これからの季節、何度も作っていただきたいメニューです。

 

◇10月20日(木)10時半~13時 「お魚のクラス<ホタテ&えび>」

 受講料: 4,500円  講師:上田美紀
 
メニュー:
ホタテ入りシュウマイ・えびのスティック春巻き・中華粥

 sakana10-IMG_6177.JPG今期のお魚クラスは、魚介類のレシピを増やしていただくことをめざして実施します。1回目はホタテとえびを使った中華点心2品とお粥の3品です。
 シュウマイには、包丁でつぶしたホタテと豚ひき肉を混ぜて使います。せいろで蒸して熱々のうちに、豆板醤入りの酢でいただくのがお勧めです。蒸し方のコツを覚えましょう。
 もう一つの点心は、春巻き。ねぎ、しいたけ、春雨を炒め、えびを加えて、春巻きの皮にシガレット状にきっちり巻くのがポイントです。中身がしっかり入ってカラッと揚げたえびの春巻きは、人気メニューになること間違いありません。
 じっくり煮込んだ中華粥、ポイントはごはんのぬめりを洗っておくことと、干し貝柱の風味豊かなスープです。鶏がらスープに干し貝柱の戻し汁も使い、ごま油も加えます。ご飯の粒がなくなるまでじっくり煮込みましょう。身近な食材でも中華のお粥が楽しめます。

 
 

◆10月22日(木)10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料: 4,200円  講師:上田美紀
 
メニュー:
豆腐とあさりのピリ辛鍋・さんまの春巻き・野菜のごま酢和え

 今期は、ご飯のすすむ韓国風鍋でスタートです。本コースでは、いわゆる昔ながらの和食の香り高いメニューと、外国から入っていたメニューを和風にアレンジし家庭の食卓で作りやすくしたメニューを取り上げます。いずれもごはんをおいしくいただくメニューです。 

wasyoku10-IMG_6195.JPG

 今回の一品目は豆腐とあさりのピリ辛鍋。これからの季節に嬉しい体の温まるメニュー、汁物替わりにいただきましょう。土鍋で豚肉と白菜キムチを炒め、煮干のだしと調味料を入れて、材料を煮込みます。ごま油の風味とキムチの辛味がきいたおいしい鍋ができあがります。
 春巻きには、3枚におろしたさんまと彩り野菜を使います。さんまに塗るかくし味の調味料がポイント。カラッと美味しく揚げる方法も学んでください。
 3品目は季節の野菜のごま酢和え。ごまをしっかりすって、ポン酢を入れて野菜を和えます。小さいものでもよいので、ご家庭にすり鉢を用意して、おいしいごま和えを楽しんでいただきたいです。 
 
 

◇10月24日(土)10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師: 内田千里
 メニュー:ハヤシライス・キャロットラペ(にんじんサラダ)・アップルクランブル

 ouchigohan10-IMG_6158.JPGご家族はもちろん、お友だちにごちそうしたいおしゃれな演出のできるメニューです。
 水煮のトマト缶と洋風スープをベースにしたハヤシライスは、さっぱりして、どなたにもおいしく召し上がっていただけます。玉ねぎ、バター、小麦粉を上手に炒めるのがポイント。コツをつかんでください。
 キャロットラぺは、フランス家庭料理の定番のにんじんサラダ。細く切ったにんじんをワインビネガーとオリーブオイルのドレッシングで和えます。しんなりするので、にんじんをたくさん食べられます。くるみを散らして、風味も豊かに。
 アップルクランブルは、イギリスの代表的なデザート。クランブルは粉とバター、砂糖をポロポロのそぼろ状にしたもの。薄切りのりんごにレモン汁と品音をまぶし、クランブルをのせてオーブンで焼きます。りんごの甘酸っぱさとクランブルの甘みがマッチ。りんごの美味しい季節にぜひ作っていただきたい一品です。
 
 

◆10月25日(日)10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料: 3,800円  講師: 上田美紀
 メニュー:キッシュ・カリフラワーのパスタスープ

 kizzu10-IMG_6076.JPG今期も、年長さんから小学校6年生までの皆さんと、楽しくお料理いたしましょう。
今月はとってもおしゃれなメニュー。フランスの郷土料理であるキッシュは、パイ生地やタルト生地に、卵とクリーム、具材を合わせてのせ、オーブンで焼いたもの。今回は、生地に春巻きの皮を使い、中身に豆腐を加えることで、作りやすく、食べやすくしあげます。ブロッコリーの緑がかわいらしいですね。
 カリフラワーのスープは、もしかするとお子さんたちがあまり食べることのないカリフラワーをスープで煮て、つぶして食べやすくします。パスタも入れてボリュームもアップ。こちらもカリフラワーの白に、にんじんの色がアクセントとなって、おいしくきれいなスープです。

 お料理を勉強するだけでなく、食べ方、洗い物のしかたもしっかり学びます。食材のお勉強も楽しみながら行います。(本クラスは満席です)