トピックス

2015年6月アーカイブ

2015年7月各クラスのご案内

7月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ

4日(土)10:30~13:00  洋菓子のクラス 初夏を感じるお菓子でティータイム 

5日(日)10:00~12:00 キッズクッキング(特別クラス) 揚げ物にチャレンジします

9日(木)10:30~12:30  ママの楽しいキッチン♪  夏休みには子どもたちもお手伝い

11日(土)10:00~12:30 男の手料理 ご当地グルメに夏らしいメニューを添えて

12日(日)10:00~12:00 親子クッキング 油揚げを煮ておいなりさん作りを

16日(木)10:30~13:00 お魚のクラス いわしをおろして3種のメニューに

17日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング食の安全 スープの素を探ります

18日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん バランスのよい和食メニュー

23日(木)10:30~13:00 これからの和食 スープやごま油で和食の幅を広げます

25日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん 香辛料で夏をのり超えましょう

26日(日)10:00~12:00 キッズクッキング キレイにトッピングできるかな


◆7月4日(土) 10時半~13時 「初夏を感じるお菓子でティータイム

 受講料: 3,700円  講師: 上原智代
 
メニュー: バナナココタルト

bananakokotaruto-IMG_4046.JPG サクサクしたシュクレ生地のタルトの中に、3種のおいしさを重ねるぜいたくなケーキをお楽しみいただきます。バナナのおいしさが凝縮された「バナナジャム」、ココナツミルクでつくる「ココナツキャラメル」、メレンゲにバナナとアーモンドを加えてつくる「カクテルナッツ」です。
 バナナとココナツミルクのマッチングは、南の国を感じさせます。紅茶とともにお召し上がりください。1人1台お持ち帰りいただきます。

 

 

◇7月5日(日)10時~12時 「キッズクッキング」(特別クラス)

 受講料: 3,800円  講師: 小沼真里
 メニュー:卵の春巻き・ひき肉とミニトマトのスープ

 kizzu4-IMG_3604.JPG大人気のキッズクッキングコースは、毎回、キャンセル待ちをお願いしています。そこで、今期も7月と9月の2回スペシャルクラスを設けました。初めてのお友だちも多いと思いますが、なんと! 揚げ物に挑戦です。
 みんなが大好きな春巻きは、中身を工夫すれば、 子どもたちにも作れます。きっちり巻いてしっかり止めて、油にそーっと入れましょう。カラッと揚げたら、上手に切って…
切り口が黄色と緑でとてもきれいです。パリパリっといい音を立てて食べてください。
 スープもとてもきれいですね。お料理は目でも楽しむもの。みんなにそんなことも感じてもらいたいと思っています。 (本クラスは満席です)

 

月9日(木) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪

 受講料: 2,100円 講師: 石川美香
 今月のテーマ:夏休みには、子供たちもお手伝い
 メニュー: えびの揚げワンタン・ライスケーキ・卵とトマトのスープ
                               
 mama7-IMG_4684.JPG夏休みにお友だちやご親戚などのご家族と、楽しく召し上がっていただけるメニューです。お手伝いしたい!という子どもたちにも協力してもらい、見た目もきれいで楽しいメニューで、暑さに負けずにモリモリ召し上がってください。
 子どもも大好きな揚げワンタンは、細かくしたえびを入れましょう。カラッと揚げ、オレンジ色のきれいなソースをつけていただきましょう。このソースがポイント。マヨネーズとみかんジュースのコラボです。
 とってもきれいで歓声が聞こえそうなライスケーキ。トッピングは固めに塩ゆでした野菜たち。野菜が苦手な子どもたちも、自分でトッピングしたら食べてしまうのでは…。お野菜の下にちらっと見えているのは豚肉です。というわけで、ボリュームもあるライスケーキなのです。
 スープには旬のトマトを使います。味付けにトマトケチャップを使うので、子どもたちもきっと好きになります。


◇7月11日(土) 10時~12時半 「男の手料理]

 受講料: 4,200円  講師: 小黒雅子
 メニュー:ソースカツ丼・ねばねば豆腐・なすとみょうがの味噌汁

otokonoteryuri7-IMG_4293.JPG 全国各地のご当地グルメとしても有名な「ソースかつ丼」。発祥については諸説あるようですが、どれもウスターソースで味付けするようです。BELLEでも、ご飯にせん切りキャベツをのせ、ウスターソースにしたオリジナルソースに浸したトンカツをのせて召し上がっていただきます。ご自身で揚げたトンカツはまた格別です。
 副菜には、ねばねばをトッピングした冷奴を。オクラ、めかぶのねばねばと、たたいた梅干しに調味料を加えたさっぱり和え衣で、豆腐をたくさん召し上がっていただけ、きっと夏の定番になることでしょう。
 季節の具材を使った味噌汁では、煮干でだしをとります。

 

 

◆7月12日(日) 10時~12時 「親子クッキング

 受講料: 4,800円  講師: 竹林 雪
 
メニュー: 変わりいなり寿司・おかひじきのお吸いもの

oyako7-IMG_4709.JPG 年中さん以上のお子さんとパパかママが一緒にお料理を楽しむクラスです。
 おいなりさんは、油揚げを煮るところから始めます。おいなりさんの決め手になる油揚げの味をぜひ、ご家庭で決めていただきたいからです。BELLEのお味を基本にご家庭の味を作ってください。
 今日の変わりいなり寿司は、寿司飯に煮た鶏肉や野菜を加え、ボリューム感を出します。

 お揚げを破かないように上手に開き、ご飯を詰めて出来上がりです。錦糸玉子を飾ると彩りもとてもきれいですね。
 お吸い物は、こんぶとかつおぶしでとっただしの風味を楽しんでください。(本クラスは満席です)

 

◇7月16日(木) 10時半~13時 「いわし」

 受講料: 4,200円  講師: 上田美紀
 メニュー:黒酢煮・ハーブパン粉焼き・つみれのアジアンスープ

sakana-iwashi-7-IMG_4310.JPG 春夏の教室では、魚をおろすことに挑戦します。今回はいわしを3つの使い方で3種の料理に仕上げます。

 黒酢煮は、頭と内臓をとったいわしを筒切りにし、新生姜と共に黒酢ベースの煮汁で煮詰めていきます。この季節にピッタリな酢のきいた味が特長です。

 次に、3枚におろしたいわしでハーブパン粉焼きを。パセリとにんにく、オリーブオイルを混ぜたハーブパン粉は活用できそうです。オーブンでカリッと焼きましょう。

 3品目は手開きし、たたいて細かくしたいわしをつみれにします。味付けはエスニックで、いつものつみれ汁とは一味違った異国情緒が楽しめます。

 味わいの違う3種のお料理を日々の食卓に一つずつ取り入れていただければうれしいです。
 洋風天ぷらとも言えるフリッターは、衣が軽いのが特長。粉に合わせる水分がポイントです。カレー塩でいただきます。
 おろして皮と骨を取ったいさきを細かくたたき、いつもの餃子とおなじ用に野菜をたっぷり入れて、皮に包みます。見た目はいつもの餃子、食べると魚餃子…ご家族もびっくりですね。

 3品を一度に作ることはないでしょうから、今日のメニューで3回、いさきを楽しんでください。

 

◆7月17日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング食の安全

  受講料: 4,200円  
  セミナー講師:近藤惠津子 クッキング講師: 竹林雪
  今月のテーマ:「みんな同じって知ってる? インスタントのだしの素。スープの素」
  
メニュー:青菜の蒸し餃子・筒菜と湯葉の中華炒め
                                   
 
anzen7-IMG_4830.JPGセ ミナーでは「だしの素、スープの素」を取り上げます。手軽で便利な粉末やキューブ型の〇〇の素…味の基本はいくつかの同じ材料だって知っていますか? 実際に味のベースをつくり、エキスで展開!のミニ実験も行って、商品の表示を読んでみましょう。自分でとっただし、食品添加物の入っていないスープの素…上手に使っていきたいものです。

 クッキングは、安心な鶏がらスープを使った2品です。
 蒸し餃子は、たっぷりの青菜をいただける魅力的な一品。お野菜は苦手というお子さんも餃子ならきっと大丈夫。蒸し上がった熱々餃子はたまりません。
 中華の炒め物の味付けに、スープは欠かせません。今回は筒菜とゆばの塩味の炒め物です。材料を用意し、一気に炒めます。添加物の味なんかいりません。本格中華のさっぱり味をお楽しみいただきます。
 

 

月18日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円   講師: 小黒雅子  
 メニュー:biosupotop.png 鯵の塩焼き・ひじきの五目煮・豆腐サラダ

kiso7-IMG_4658.JPG 魚、海藻、大豆(製品)、野菜をたっぷりいただけるヘルシーな和食メニューです。

 旬の鯵を頂く方法はたくさんありますが、シンプルな塩焼きは一番おいしい食べ方…という方もいらっしゃるほど。ご家庭のグリルでおいしそうにきれいに焼く方法を覚えてください。
 ひじきの五目煮は、ひじきのほか、大豆、人参、れんこん、油揚げ、こんにゃくが入り、バランスのよい副菜であり、常備菜です。煮物が上手にできるとうれしいですね。材料の切り方からポイントをお教えします。
 豆腐サラダも、何種かの材料を使ったバランスのよい一品。薬味をのせた冷奴もおいしいですが、ちょっとした工夫で、豆腐の食べ方のバリエーションを広げ、楽しく召し上がってください。

 

◆7月23日(木)10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料: 4,200円  講師:上田美紀
 
メニュー:
鯵の照り焼き・きゅうりとオクラの炒め物・あさりと春雨のスープ

 wasyoku7-IMG_4882.JPGのサムネイル画像旬の魚介や野菜を使ったメニューは、ご家庭で活用できそうですね。
 鯵の照り焼きは、3枚におろした鯵に衣をつけてフライパンでこんがりと焼き、調味料で煮からめます。ごはんのおかずにピッタリです。
 きゅうりやオクラは食べ方が決まってしまいがちですが、にんにくとごま油の風味がきいたこんな炒め物にすれば、いつも以上にたくさんいただけます。この夏、食卓に何度も登場するかもしれません。
 あさりと春雨のスープは。塩味のさっぱりしたスープですが、食物繊維が豊富なモロヘイヤを加えることで、とろみが出て食べやすくなると共に、栄養価もさらにアップします。、
 

◇7月25日(土)10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師:内田千里
 メニュー:チキンカレー・野菜のサブジ・レーズンターメリックライス

 ouchigohan7-IMG_4651.JPG夏の食卓に欠かせないカレー、ルーを使わずに作ります。
 たくさんのスパイスを配合したカレー粉、クミンシード、ガラムマサラや、ホールトマト缶、鶏がらスープなどを使い、ご家庭で本格的なカレーをお楽しみください。鶏肉は骨つきのぶつ切りを使い、先にカレー粉で下味をつけてフライパンで焼いておきます。
 ターメリックライスは、カレー粉の黄色のもとでもあるターメリック(うこん)とレーズンを一緒に炊いたライスです。カレーと合わせると、さらに雰囲気も増しますね。
 サブジはインド料理の一種で、スパイスをまぶした野菜を炒め煮したもの。いろいろな野菜でつくりますが、今回は、じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、いんげんを使います。手軽にできて野菜をたっぷりいただけるので、ご家庭でもぜひお楽しみください。
 そしてお楽しみのデザートは、ごまのブラマンジェ。ねりごまを使い、手軽につくれます。ゼラチンの使い方をしっかりマスターしましょう。栄養満点のデザートです。
 
 

◆7月26日(日)10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料: 3,800円  講師:竹林雪
 メニュー:サラダうどん・みたらしだんご

kizzu7-IMG_4621.JPG 夏にさっぱり食べられる冷やしうどんに、いろいろな食材をトッピングして、サラダみたいにいただきます。
 今回は、きゅうりとハムのせん切りに挑戦。包丁使いもずっかり上手になったキッズたちの腕前が楽しみです。きれいに盛りつけましょう。
 めんつゆも手づくりです。かつおぶしと材料を一緒に火にかけるだけですから、ぜひお宅でもつくってください。

 もう一品は、お楽しみの食後のデザート、みたらしだんごをつくります。粉をこねる、丸める、ゆでる…楽しそうですね。みたらしのたれをつくっておいて、できあがっただんごにからませれば、できあがりです。お味はどうかな?