トピックス

2015年5月アーカイブ

2015年6月各クラスのご案内

6月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ

9日(火)10:30~13:00  2種類のカレーを楽しむ 夏を乗り越えるおいしいカレー 

11日(木)10:30~12:30  ママの楽しいキッチン♪  七夕そうめんでホームパーティ

13日(土)10:00~12:30 男の手料理 和食の基礎をしっかり押さえ「お料理通」に

19日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング食の安全 多様な豚肉の加工品を探る

20日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん おいしい餃子でわが家の中華

25日(木)10:30~13:00 これからの和食 野菜と大豆でバランスメニュー

27日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん お客様にもぜひどうぞ

28日(日)10:00~12:00 キッズクッキング 大好きなオムライスにチャレンジ


◆6月9日(火) 10時半~13時 「2種類のカレーを楽しむ

 受講料: 4,200円  講師: 内田 千里
 
メニュー: えびカレー・なすとトマトのカレー・きゅうりのライタ

indo-IMG_4017.JPG 本格的な暑い季節を乗り切るために、おいしいカレーを作りましょう。

 カレー粉は、辛さや色、味、香りの違う何種類ものスパイスを調合したミックススパイス。カレー粉を上手に使うと共に、クミンシード、ガラムマサラ(こちらもミックススパイス)といったカレーに欠かせないスパイスの使い方を覚えて、2種類のカレーを楽しみます。えびカレーには、えびの殻でとったスープを使うことで、さらにうまみが増します。なすとトマトのカレーには、合いびき肉を使います。
 カレーのバリエーションも楽しいですね。ご家族の顔を思い浮かべながら、作ってください。

 もう1品はきゅうりのライタ。ライタは、辛いインド料理の口直しに最適なヨーグルトサラダ。香辛料で風味をつけたヨーグルトで和えれば、何でも「ライタ」と呼べるそうです。他の野菜や果物でも試してみてください。

 

月11日(木) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪

 受講料: 2,100円 講師: 石川美香
 今月のテーマ:彩りもきれいな七夕そうめんで楽しいホームパーティ
 メニュー: 七夕そうめん・味噌ミートローフ・水ようかん
                               
 mama6-IMG_4205.JPG今月は、夏のホームパーティにピッタリな、涼しげなメニュー。彩りもきれいで、お集まりの皆さんの歓声が聞こえてきそうです。
 七夕そうめんの具材は、別な器に彩りよく並べ、梅干しを加えたさっぱり味の麺つゆと薬味で、そうめんと一緒にいただきます。具材の切り方は「短冊切り」、七夕そうめんならではですね。

 味噌ミートローフは、野菜をたっぷり加えた鶏のひき肉をよく練って味噌味をつけ、形作ってオーブンで焼いたもの。冷めてもおいしいので、早めに作っておけば安心です。お味がしっかりしているので、お弁当の一品にも重宝しそうです。
 季節のお菓子、水ようかんはこしあんを使ってつくります。粉寒天の扱いに慣れれば、失敗なくつくれます。夏のおやつやデザートにピッタリです。甘いものがあると、パーティの会話もますますはずみそうですね。


◆6月13日(土) 10時~12時半 「男の手料理]

 受講料: 4,200円  講師: 小沼真里
 メニュー:鯵の塩焼き・かぼちゃのそぼろ煮・玉子豆腐の冷やし椀

otokonoteryouri6-IMG_4220.JPG 今月は、皆様のご要望にお応えし、“That's 和食”の3品です。
 まずは旬の魚、鯵の塩焼き。下処理から行います。うろこ、内臓、エラを取り、ゼイゴも取りましょう。おいしくいただくための塩の振り方、焼き上がりを美しくするために尾とヒレにする化粧塩もポイントです。付け合わせには、色がとてもきれいなみょうがの甘酢漬けを添えましょう。
 かぼちゃのそぼろ煮は、ふっくら煮えたかぼちゃと鶏のそぼろあんがよく合って、まさにおふくろの味ですが、今日からはパパの自慢の一品にしてください。
 卵豆腐の冷やし椀はとても涼しげでお上品な一品。だし汁が決め手のお料理ですから、昆布とかつおぶしでしっかり一番だしをとりましょう。ちなみに二番だしもとって、かぼちゃのそぼろ煮に使います。きゅうりとみょうがが清涼感を増しています。

 

◇6月19日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング食の安全

  受講料: 4,200円  
  セミナー講師:近藤惠津子 クッキング講師: 上田美紀
  今月のテーマ:「多様な豚肉の加工品を探る」
  
メニュー: 叉焼・リャンバン茄子
                                   
 
anzen6-IMG_4190.JPGセミナーでは「加工肉」を取り上げます。豚肉の加工品と言えば、ソーセージ、ハム、ベーコンなどが多いでしょうが、叉焼、とんかつや、今はやりのスパムなど、たくさんの種類が市販されています。どんな材料と添加物が使われているか、表示をもとに確認すると共に、表示からはわからないことについても一緒に考えます。

 クッキングは、手作り叉焼とリャンパン茄子の中華メニュー。叉焼は、まず肉をマリネ液に漬け込みます。五香粉と八角を使うことで、ご家庭でも本格中華の風味が楽しめます。オーブンに入れたら、途中で照りを出すためにはちみつを塗るのもポイントです。
 リャンパンは、中華料理の冷たい和え物や酢の物のこと。ピリッと辛みをきかせたごまだれをかけていただくものです。これからどんどんおいしくなる茄子でつくってみましょう。

 

月20日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円   講師: 小黒雅子  
 メニュー:焼き餃子・ニラ玉・オクラの中華スープ

kiso6-IMG_4365.JPG 中華の定番、餃子とニラ玉をつくります。スープも加え、バランスのよい食卓ができあがります。

 おいしい餃子のポイントは、おいしい豚ひき肉を使い、粘りが出るまでよく混ぜることです。皮に包んでひだを上手に入れましょう。焼き方のポイントもしっかり習って、こんがり、パリッと焼きましょう。
 ニラ玉は、材料の準備をしっかりして、一気に仕上げます。卵がふんわり仕上がるようコツを覚えてください。
 スープは鶏の手羽を使って取ります。手羽中についた肉は骨からはずしてスープの具材としていただきましょう。これなら、ご家庭で手軽にスープが取れますね。おいしさも格別です。

 

◇6月25日(木)10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料: 4,200円  講師:石川美香
 
メニュー:
biosupotop.png なすの鶏味噌がけ・五目豆・納豆汁

 wasyoku6-IMG_4315.JPG今月のメニューはとにかく野菜と大豆がたっぷりとれてヘルシー。
 なすの鶏味噌がけは、素揚げした米なすに、味噌と調味料をよく練りこんだ風味豊かな鶏味噌をかけていただきます。ごはんがすすむおかずです。
 五目豆は生の大豆からつくります。大豆の大きさに合わせて切った具材と共に煮込みます。保存ができるので、常備菜にピッタリです。
 納豆汁は、だしに味噌を溶いた中に、すり鉢でよくつぶした納豆を少しずつ加えます。そこに豆腐、油揚げを加えてできあがり。味噌、納豆、豆腐、油揚げと見事なまでに大豆製品が入った植物性タンパク質の宝庫なのです。東北地方の郷土料理の納豆汁には、きのこ類やずいき(芋がら)も入るそうですから、ご自宅でバリエーションを楽しんでください。
 

◆6月27日(土)10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師:内田千里
 メニュー:豚肉のハーブ焼き・ラタトゥイユ・ごまのブラマンジェ

 ouchigohan6-IMG_4357.JPG今回は、おしゃれでお友だちやお客様にごちそうしたくなるメニューです。
 豚肉のハーブ焼きは、イタリアンパセリ、ローズマリーなどハーブの香り豊かにマリネした豚肉を色よく焼いたもの。やさしい風味がおいしさを引き立てます。
 ラタトゥイユは、フランス南部プロヴァンス地方の料理で、にんにくとオリーブ油で炒めた夏野菜をワインで煮込んだお料理。野菜をたっぷりいただけ、彩りも美しい魅力的な一品です。
 そしてお楽しみのデザートは、ごまのブラマンジェ。ねりごまを使い、手軽につくれます。ゼラチンの使い方をしっかりマスターしましょう。栄養満点のデザートです。

 
 

◇6月28日(日)10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料: 3,800円  講師:竹林雪
 メニュー:オムライス・そら豆のミルクスープ

kizzu6-IMG_4231.JPG みんなが大好きなオムライスづくりにチャレンジします。まずはチキンライスから。鶏肉と玉ねぎとマッシュルームを切って、米にのせ、スープとトマトケチャップを混ぜて、炊飯器で炊きます。チキンライスが炊ける間に、スープをつくりましょう。
 ゆでたそら豆をミキサーにかけ、チキンスープ、牛乳と一緒に温めれば、美しいスープのできあがり。
 そして、メインイベント。一人ずつ卵を焼き、チキンライスの上にのせて、形を整えます。
 
 どんなオムライスができ上がるか楽しみです。そしてこれはぜったい、お休みの日に、パパやママにつくってあげてくださいね。(本クラスは満席です)