トピックス

2014年7月アーカイブ

2014年9月各コースのご案内

BELLE9月の各教室をご紹介します。まだ間に合います!今すぐお申し込みください。なお、すでに満席のクラスもございますので、ご容赦ください。


       日時           コース・クラス            今月のテーマ

2日(火)10:30~13:00 スペイン料理   素材を生かした料理です

13日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん 味覚の秋の和食メニュー

18日(木)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪ おとなメニューでママ友ランチ

19日(金)10::30~13:00 セミナー&クッキング食の安全  海の資源は今?

20日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  中華の手順を身につけます

25日(木)10:30~13:00 さばをおろす 2人で1尾、3枚おろしにします

27日(土)10:00~12:30 男の手料理 バランスのよい和食メニュー

28日(日)10:00~12:00 キッズクッキング 揚げ物に挑戦!

 


◆9月2日(木) 10時半~13時 「スペイン料理」

 受講料:4,200円 講師: 内田千里
 メニュー: フラメンキン・ガスパチョ・白いんげんのサラダ

supein-9IMG_0247.JPGのサムネイル画像

 ご家庭で野菜がたくさんいただけるスペイン料理はいかがでしょうか。ゆで卵と生ハムを芯に巻いた豚肉のロールカツフラメンキン、冷たいトマトのスープガスパチョ、いんげんと色とりどりの野菜が美しい白いんげんのサラダ、どれも夏の疲れた体を元気にしてくれます。季節の野菜などをさらに栄養バランスのとれた一品にしてくれます。(本クラスは満席です)
 

 

◇9月13日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師: 石川美香
 メニュー: さんまの蒲焼き・なすとみょうがの和え物・れんこん餅汁

ouchigohan-9IMG_0264.JPGのサムネイル画像

 さんまがおいしい季節。今回はご飯もすすむ蒲焼きにします。さんまに丁寧に粉をまぶし、色よく焼くのがポイントです。さっぱりしたなすとみょうがの和え物が副菜としてよくあいます。
 れんこん餅は、すったれんこんと片栗粉を混ぜて丸めたれんこん餅の食感が楽しく、だしをしっかりとり、しぼり汁も余さず使った汁のお味も満足いただけるはずです。
 

 

◆9月18日(木) 10時半~12時半  「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料: 2,100円  講師: 内田千里
 メニュー:
サマービーフシチュー・なすのカルパッチョ・ワインゼリー 

mama-9IMG_0725.JPGのサムネイル画像

 今月のテーマは「大人のメニューでちょっぴりリッチなママ友ランチ」。きゅうりやトマトが入り、トマトジュースを使ったさっぱりいただけるビーフシチュー、トッピングの水切りヨーグルトの酸味も生きています。
 焼いて皮をむいたなすを薄くのばし、オリーブと共にドレッシングをかけていただくカルパッチョは、作り方も含めて話題の一品間違いなしです。
 嬉しい大人のデザートワインゼリーにはちょっぴりぶどうも入っています。

 


 ◇9月19日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全」

 受講料: 4,200円   
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 上田美紀
 セミナーテーマ:biosupotop.png 海の資源は今?  
 メニュー:
秋刀魚の唐揚げ・トッピングそば
 
anzen-9IMG_0549.JPGのサムネイル画像

 地球温暖化の影響を間違いなく受けている海の資源。水揚げされる魚の種類や数量にも変化が表れています。一方、放射能の影響はどうなっているのかも気になります。  海の情報を共有し、魚の食べ方を考えると共に、環境問題をご一緒に考えましょう。

 旬の秋刀魚を唐揚げにしていただきます。おいしい揚げ物のコツをおさらいしましょう。
 トッピングそばは、とろろ、キムチ、納豆などからだをげんきにしてくれる食材とおそばを楽しくいただきます。

まさにビオサポメニューです。さらに今回は、唐揚げのあとに天かすを揚げ、それもトッピング。そばつゆももちろん手づくりです。

 

 
◆9月20日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円   講師:  内田千里
 メニュー:麻婆豆腐・中華風焼きなす・冬瓜のスープ

 kiso-9IMG_0520.JPGのサムネイル画像 家庭でつくる中華料理の定番、麻婆豆腐をおいしく作りましょう。材料の炒め方、とくに「醤」の風味を生かす炒め方を覚えましょう。
 焼なすの上手な焼き方、皮のむき方をしっかり覚えれば、和風でいただくアレンジも簡単ですね。
 季節の食材冬瓜をスープで美味しくいただきましょう。スープは、素干しの桜えびを空煎りしてスープに香りをつけるのがポイントです。
 しじみは砂抜きの方法を覚えてください。針生姜もポイント。針のように細く…です。

 

 

◇9月25日(木) 10時半~13時 さばをおろす

 受講料: 4,200円  講師: 上田美紀
 メニュー: 沖すき・紀州蒸し・さばのソテー

sakana-sabaIMG_0677.JPGのサムネイル画像

 お魚のクラス、今期3回目はさばを2人で1尾おろします。鯖をすき焼き風にいただく沖すき。不思議な感じがしますが、沖合いで漁師さんたちがまかないとして食べていたことからこの名前がつきました。それに江戸の昔、すき焼きと言えば食材はお魚だったようです。野菜と共にいただきます。
 紀州蒸しは、梅肉と柚子こしょうの風味が生きた蒸し物。昆布水とあわせたぼん酢でいただきます。
 ソテーは、まさに粉をまぶして焼いていただくものですが、野菜の色の美しいソースがアクセントです。
(本クラスは満席です)
 

  

 ◆9月26日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

  受講料: 4,200円  講師: 石川美香
  メニュー: なすのえびはさみ揚げ・炒り豆腐・なめこの赤だし汁
 

otokonoteryouri-9IMG_0578.JPGのサムネイル画像

 今期最終回は、男性の皆さんに人気の和食メニュー。
 たたいたえびをなすの切り込みにはさんで揚げる一品は、大根おろしを入れた天つゆ(もちろん作ります)でいただきます。揚げたなすの色がとても美しいです。
 炒り豆腐はおふくろの味の一品。食材もたくさん摂れます。材料を丁寧に切ることが最大のお勉強です。
 おだしをとることから実習して、おいしい赤だし汁を作ります。赤だしは合わせ味噌が特長。今回も2種の味噌を合わせて作ります。
 

 

月28日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料: 3,675円  講師: 小黒雅子
 メニュー: 鶏のから揚げ・かぼちゃのサラダ

kizzu-9IMG_0692.JPG
 今期のトリはキッズクッキング。最後は揚げ物に挑戦です。
 大人も子どもも大好きな鶏の唐揚げ。下味をしっかりつけ衣を上手につけ、油の温度を確認したら、いよいよ揚げ物開始。油のそばで手を放せば危なくないこと、あまりちょこちょこ返さないことなど、ポイントをしっかり教わって、おうちでお母さんに教えてあげましょう。
 かぼちゃのサラダは、蒸し煮したかぼちゃを粗くつぶし、マヨネーズで和えたもの。アーモンドスライスがアクセントになります。

2014年8月各クラスのご案内

BELLE8月の各教室をご紹介します。まだ若干お席がございます。今すぐお申し込みください。なお、すでに満席のクラスもございますので、ご容赦ください。


      日時           コース・クラス            今月のテーマ

9日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん  野菜たっぷりインド料理

22日(金)10::30~13:00 セミナー&クッキング食の安全 農薬問題あれこれ

23日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  野菜たっぷり元気メニュー

24日(日)10:00~12:00 キッズクッキング 夏メニュー!不思議なプリンは?

30日(土)10:00~12:30 男の手料理 バランスの良いメニューで夏バテ解消

31日(日)10:00~12:00 親子クッキング ごはんピザをつくりましょう

8月の ママの楽しいキッチン♪ はお休みです 



◇8月9日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師: 石川美香
 メニュー: 夏野菜のドライカレー・ オクラのサブジ・桃のラッシー

ouchi-8P1040899.JPG

 夏と言えばカレー。季節の野菜をたっぷり使ったドライカレーはいかがですか。玉ねぎとにんにく、生姜をゆっくり炒めることがおいしいカレーのポイントです。トマト、ピーマン、ズッキーニで彩りもきれいです。
 サブジは、野菜に香辛料をまぶし、炒め蒸し煮していただくインド料理。キーマカレー(ひき肉のカレー)の付合せによく食べられます。クミンシードなどスパイスの風味が効いたお料理です。さまざまな野菜が使われますが、今回はこれも季節の野菜、オクラでどうぞ。
 カレーと言えば、ラッシー。ラッシーはダヒーと言われるインドのヨーグルトをベースにした飲み物です。凍らせた桃とプレーンヨーグルト、牛乳を使ってつくる冷たくて甘いラッシーは、ドライカレーにピッタリです。
 季節の野菜と果物を使ったこれぞ夏メニューをお楽しみください。(本クラスは満席です)
 


◆8月22日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全」

 受講料: 4,200円   
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 石川美香
 セミナーテーマ: 農業問題あれこれ 
 メニュー:
牛肉のパピエット(野菜を巻いたワインの煮込み)・トマトのファルシ
 
 日本の農薬使用は世界のどのレベルなのでしょう? そして輸入農産物の農薬は? 残留基準は各国に比べてどんな水準なのでしょうか。
気になる農薬問題を多方面から考えてみます。なるべく農薬の摂取を減らすにはどうしたらよいのでしょうか。
anzen-8IMG_0081.JPG
 パピエットは、フランスの包み焼きやロールしたお料理のこと。広げた牛肉にアスパラガス、玉ねぎ、マッシュルームをしっかり巻き、焼き色を付けてからワイン入りのスープで煮込みます。
 もう一品ファルシとは、肉や魚、野菜などの中に別の食材を詰めたお料理。今回は、ミディトマトをくりぬいて、手づくりのカッテージチーズやピクルスなどを詰めていただきます。トマトの器がとてもかわいらしく、おしゃれなお皿ができあがります。

 

 

月23日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円   講師:  内田千里
 メニュー: biosupotop.png 野菜カレー ・かぼちゃのサラダ・ヨーグルトスムージー

kiso-8IMG_0017.JPG たっぷりの野菜をいただける体に優しいビオサポメニューです。
 夏は野菜のカレーがいいですね。玉ねぎをしっかり炒め、カレー粉とたっぷりの生のトマトで味のベースをつくります。なす、パプリカ、ズッキーニを炒めて加えれば、色もきれいなカレーができあがります。
 かぼちゃのサラダは、マヨネーズで和え、空煎りしたアーモンドをふりかけていただきます。アーモンドもかぼちゃも栄養たっぷり、食事に積極的に取り入れたい食材です。
 ヨーグルトスムージーはとってもきれいな色。さあ、材料はヨーグルトと何でしょう? 実は、カットして凍らせたトマトを一緒にミキサーにかけます。ヨーグルトもトマトもすぐれた食材。
 …まさにバランスのとれたビオサポメニューなのです。

 

◆8月24日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料: 3,675円  講師: 小黒雅子
 メニュー: 冷やし中華・とうもろこしのトロトロプリン

kizzu-8IMG_0584.JPG やっぱり夏は冷やし中華! お料理のポイントは具材を揃えて切ること。みんなで少しずつ分担しましょう。麺の茹で加減もみんなで確認します。
 今回のもう1品はとうもろこしのトロトロプリン。まず、とうもろこしの実を上手にはずします。水と一緒にミキサーにかけたらザルでこして鍋に移し、温めます。とろっとしたら器に入れて冷やすと…不思議!とろとろっとしたプリンの出来上がりです。
 間もなく夏休みも終わり。夏にしか味わえないメニューを楽しくつくりましょうね。
(本クラスは満席です)

 
 

◇8月28日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

  受講料: 4,200円  講師: 上田美紀
  メニュー:biosupotop.png 鯖缶カレー・しらすピザ・和風ピクルス
 

otokonoteryouri-8IMG_0273.JPG

 本コースも夏はカレー!なのですが、えーっと驚く鯖缶のカレーです。入る野菜もちょっと変わっています。そう、里芋が入るんです。楽しみですね。フレークのカレールーを使うので、手軽につくれます。
 しらすピザは、卵、しらす、枝豆を混ぜてフライパンで焼くだけ。パウダーチーズをふって裏返し、チーズの面をこんがり焼けば、風味もよい簡単ピザのできあがりです。
 ピクルスは、カレーにもピッタリだし、酸味が効いて夏向きですね。漬け汁を覚えれば、たいていの野菜はOKですが、今回はちょっぴり和風テーストで。漬け汁には昆布を入れ、漬け込む野菜にはれんこん、みょうがも。きゅうり以外の野菜はさっと茹でて加えます。野菜の水気を充分ふき取って漬けるのがおいしさのの秘訣です。

 

◆8月31日(日) 10時~12時 「親子クッキング」

 受講料: 4,725円  講師: 竹林雪
 メニュー:ごはんピザ・かぼちゃスープ

oyako-8IMG_0074.JPG

 年中さん以上のお子さんとパパ、またはママが一緒にお料理を楽しみます。2組で協力して仕上げましょう。
 ご飯をラップに包んで小さなおにぎりにして、手のひらで伸ばしてピザの台にします。トマトケチャップ味の1枚には、コーンとウインナーを、マヨネーズ&みそ味の1枚には、しらすと枝豆をのせ、ミックスチーズを散らしてオーブンで焼けば、できあがりです。
 スープは色鮮やかなかぼちゃを使って。炒めて煮て、ミキサーにかけて牛乳を加えて温め、調味…ポタージュスープの基本です。応用がききますね。
 栄養満点の楽しいメニュー、ぜひ、夏休みの最後の思い出にしてください。そして、次の日曜日にはおうちでつくってみてくださいね。(本クラスは満席です)

2014年7月各クラスのご案内

BELLE7月の各教室をご紹介します。まだ間に合います!今すぐお申し込みください。なお、すでに満席のクラスもございますので、ご容赦ください。


       日時           コース・クラス            今月のテーマ

3日(木)10:30~13:00 【和食】deお招きランチ  美しい和食を楽しみましょう

12日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん 夏を乗り切る韓国メニュー

13日(日)10:00~12:30 キッズスペシャル お米がリゾットに変身!

17日(木)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪  夏休みの楽しいランチ

18日(金)10::30~13:00 セミナー&クッキング食の安全 続デパ地下惣菜の裏側

19日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  揚げ物にトライ

24日(木)10:30~13:00 あじをおろす 3枚おろしと手開きで

26日(土)10:00~12:30 男の手料理 夏にピッタリ和食メニュー

27日(日)10:00~12:00 キッズクッキング ふわふわ玉子の親子丼づくり

 


◆7月3日(木) 10時半~13時 「【和食】 de お招きランチ」

 受講料:4,200円 講師: 石川美香
 メニュー: ひつまぶし・五色椀・アスパラと糸寒天のごま白酢和え

07C IMG_0055.JPG

 昨年、和食がユネスコの無形文化遺産に登録されました。海外でも人気の和食ですが、日本では和食の味や調理が忘れられつつあるとも言われます。美しい和食でお友だちとのランチを堪能してください。
 ひつまぶしは、短冊に切ったうなぎの蒲焼きをごはんに混ぜて食べる名古屋の名物料理。一杯目はそのまま、二杯目は薬味をのせて、三杯目はお茶づけていただきます。ささがきのごぼうの香りも楽しんで、土鍋で炊き、お茶漬けはおいしいだしで召し上がっていただきます。
 五色椀は、色とりどりの5種の材料がはえるお吸い物。一番だしの香りとうまみも楽しみます。
 和え衣に豆腐と白ごまを使った和え物は、季節の野菜などをさらに栄養バランスのとれた一品にしてくれます。(本クラスは満席です)

 

 

◇7月12日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師: 石川美香
 メニュー: 冷麺・キムチときゅうりの和え物・ホットク

0703 P1040884.JPG

 冷麺は手羽先を使った手作りのスープがポイント。すいかをのせれば、雰囲気も出ます。この夏何度も登場しそうなメニューです。
 手軽にできる和え物には、ごまをたっぷり使います。こちらも夏にピッタリです。
 ホットクは、韓国の屋台名物の焼き菓子。中に黒砂糖とシナモンの餡を入れ、平たく成型して焼いたものです。 生地はこねて滑らかになったら、膨らむまで置いておきます。
 

 

◆7月13日(日) 10時~12時 「キッズスペシャル」

 受講料: 3,675円  講師: 小沼真里
 メニュー: えびのリゾット・ビーンズサラダ

0506IMGP1973.JPG 1回だけのキッズスペシャルクラスです。
 リゾットはイタリアの米料理。米を透き通るまで炒め、スープとホールトマトを加えそのままフライパンで炊きます。時々まぜるのがポイント。みんなで協力してつくりましょう。お米の変化にも注目!

 ビーンズサラダは、何種類の豆が入るでしょう? きゅうり、トマトを切って、ツナ缶を加え、イタリアンドレッシングで和えていただきます。ドレッシングのつくり方もポイント。しっかり覚えて、おうちでもつくってくださいね。 
 


◇7月17日(木) 10時半~12時半  「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料: 2,100円  講師: 内田千里
 メニュー:
 フィッシュフライ・枝豆のポタージュ・とうもろこしご飯 

0701 P1040933.JPG  今月のテーマは「夏休みにお友だち親子と楽しいランチを」。お魚が苦手な子どもたちも、フライは大好き。そしておうちで揚げ物をしないというママたちが多い中、お料理自慢もできそうです。どれも旬の食材が楽しめるメニューです。

 フィッシュフライは、旬のあじを使って、2種類のお味で楽しみます。衣の上手なつけ方、揚げ物のポイントをしっかり学びましょう。
 枝豆のグリーンが美しいポタージュには、豆乳を使います。ほかの野菜でも作れますので、ぜひ覚えてください。
 とうもろこしご飯は、この季節ならでは。生のとうもろこしをご飯と一緒に炊きます。実を上手に削り取ってください。

 


 ◆7月18日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全」

 受講料: 4,200円   
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 上田美紀
 セミナーテーマ: デパ地下売れ筋No2は? その裏側 
 メニュー:
 海南鶏飯・ガドガドサラダ
 

0705 P1040840.JPG 前回に引き続き、デパ地下の総菜売り場探検です売れ筋No1は…サラダだそうです。何種類もの野菜を家で揃えるのは大変ということでしょうか。カラフルで美味しそうに見えますが、裏にはどんな秘密が?

 海南鶏飯(ハイナンチーファン)は、茹で鶏とその茹で汁で炊いた白米を一緒にお皿に盛りつけたシンガポールなどで一般的なお料理。炊飯器で鶏肉も一緒に炊きこむ方法で、手軽に作りましょう。にんにくとしょうがの効いたたれを添えます。
  「ごちゃまぜ」の意味があるガドガドは、甘辛いピーナッツソースが特徴のインドネシアのサラダ。暑い夏にくせになりそうなガドガドソースです。彩りも楽しいサラダが出来上がります。
 

 

◇7月19日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円   講師:  内田千里
 メニュー: 鶏肉の竜田揚げ・いかときゅうりの酢味噌和え・しじみ汁

0702 P1040825.JPG

  今月は揚げ物に挑戦です。揚げたてのおいしさは格別。ぜひ、ご家庭でも楽しんでいただきたいです。
 竜田揚げは、鶏肉にしっかりした味をつけ、汁気を切って、まんべんなく片栗粉をまぶします。そして、カラッと揚げましょう。盛りつける前に、一つつまみたくなりますね。
 そして、夏には欠かせない酢味噌和えとしじみ汁。季節感を楽しみましょう。和え物は、材料と和え衣を用意しておいて、食べる間際に和えましょう。
 しじみは砂抜きの方法を覚えてください。針生姜もポイント。針のように細く…です。

 

 

◆7月24日(木) 10時半~13時 あじをおろす

 受講料: 4,200円  講師: 上田美紀
 メニュー: 南蛮漬け・鯵のおぼろ揚げ・冷汁

07F IMG_0109.JPG お魚のクラス、今期2回目はあじをおろします。2人で1尾おろしておぼろ揚げにし、南蛮漬けは小あじの手開きに挑戦します。冷汁は干物を使います。3種のあじを楽しんでいただきます。
 南蛮漬けは、手開きした小あじに粉を振り、こんがり揚げます。合わせ酢にスライスした野菜と揚げたあじをつけ、さっぱりいただきます。夏にピッタリです。
 おぼろ揚げは、梅肉などをはさんだあじをおぼろ昆布で巻き、衣をつけて揚げます。これもさっぱりといただけるこの季節にピッタリの揚げ物です。
 冷汁は、ごまをしっかりすり、味噌、ほぐしたあじのひものを加えてすり、昆布水でのばして冷やしたもの。しそとみょうがを盛れば、こちらも夏にピッタリの一品ができあがります。

 魚料理のバリエーションが広がりますね。(本クラスは満席です)
  

 

 ◇7月26日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

  受講料: 4,200円  講師: 石川美香
  メニュー: 冷しゃぶ・オクラのすり流し・冷やしぜんざい
 

0704 P1040613.JPG 今月は夏にピッタリ和食のメニューです。
 冷しゃぶは、吉野仕立て。肉に片栗粉を薄くつけてから、香味野菜を入れた湯に通し、冷やします。付け合せの野菜も氷水でパリッとさせましょう。
 オクラのすり流しは、オクラを色よくゆで、種をとって、大和芋、冷やしただしと一緒にミキサーで滑らかにします。さわやかなグリーンが本当に美しい一品です。

 本コースで1回だけのデザートも、夏にピッタリの冷やしぜんざい。こしあんを使って手軽に作れます。白玉の練り具合を確認しましょう。
 

 

月27日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料: 3,675円  講師: 小黒雅子
 メニュー: 親子丼・野菜のあさづけ

0706 IMG_0217.JPG 夏休みにぜひチャレンジしてほしいメニューです。
 みんなが大好きは親子丼は、何と言ってもふわふわな玉子が決め手。とその前に、今日は、だしをとるお勉強からスタートです。
 鶏肉は火が入りやすいように切り、玉ねぎを薄切りにしたら、皆で火の回りに集まって、様子を見ながらすすめましょう。
 野菜のあさづけは、3種類の野菜を揃えて切って、密閉袋に入れて塩もみをします。これなら上手にできますね。重しをして、しばらく置きましょう。(本クラスは満席です)