トピックス

2014年3月アーカイブ

2014年3月各クラスのご案内

3月のBELLE各教室のご紹介ページです。今期も最終月となりました。まだお申込みいただけるクラスもあります。今すぐどうぞ。


 

      日時           コース・クラス            今月のテーマ

1日(土)10:30~13:00 春の和菓子 菜の花の彩の上品な和菓子

4日(火)10:30~13:00 ベトナム料理 おなじみのメニューでバランスよく

8日(土)10:30~13:00   おうちごはん        お魚のお招きメニュー

13日(木)10::30~12:30 ママの楽しいキッチン♪    人気のガレットを

15日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん 仕上がりを美しく

21日(金)10:30~13:00  セミナー&クッキング食の安全 トマトの加工品

22日(土)10:00~12:30  男の手料理       広東の鶏料理 

23日(日)10:00~12:00 キッズクッキング     ブームのナポリタン



◆3月1日(土) 10時半~13時 「春の和菓子」

 受講料: 3,150円  講師: 上原智代
 メニュー: 菜の花しぐれ・もちどら

CIMG7864.JPG

 抹茶の浮島だねの上に、黄身のしぐれだねをそれぞれに蒸して重ねた春色の菜の花しぐれ。春の訪れが待ち遠しくなる美しい和菓子です。
 もちどらは、まさにもちもちした皮が特徴。丸く小さく色よく焼いて、餡をはさめば、お子さんのおやつにもピッタリです。

 
 
◇3月4日(火) 10時半~13時 「ベトナム料理」

 受講料: 4,2000円  講師: 内田千里
 メニュー: 鶏肉のフォー・生春巻き・黒ごまと白玉のチェー

1403E IMGP0474.JPG

 鶏がらスープで手羽先を煮込めば、濃厚でおいしいスープがとれます。ニョクマムで調味、たっぷりのパクチーとレモン汁ですっかりベトナム気分です。生春巻きはえびの色がとても美しく、手づくりのスイートチリソースでいただきます。チェーはぜんざいのようなベトナムのデザート。ココナッツミルクにたっぷりのねりごまを加え、さらに黒ごまをかけて、香りも楽しめます。(本クラスは満席です) 

 
 

◆3月8日(土) 10時半~13時  「おうちごはん」

 受講料:4,200円  講師: 石川美香
 メニュー: 鮭のチーズ焼き・春のライスサラダ・いちご&ミルクゼリー
 

140303 IMGP0444.JPG  鮭にハーブのきいた汁をかけ、オーブンで焼くチーズ焼きは、チーズとハーブの風味がおいしさをアップ。かんきつ類の果汁でつくるドレッシングでさっぱりいただくライスサラダ。彩りもまさに春です。とろとろのミルクゼリーといちごのハーモニーがすばらしいデザートも加え、まさに春のお招きメニューです。

 

 3月13日(木) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料: 2,100円  講師: 上原智代
 
メニュー:全粒粉のガレット~食事&デザートバージョン・甘夏エード

CIMG7837.JPG  人気のガレットを全粒粉でつくります。食事バージョンは、ハム、チーズ、トマト、ハムで彩りもよく。デザートバージョンは、みかんジュースとレモンを使ってソースをつくっていただきます。
 甘夏エードは季節の甘夏にはちみつの甘みがマッチした飲み物。さわやかな季節の飲み物です。

 

◆3月15日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円   講師:  内田千里
 メニュー:ロールキャベツ・ミモザサラダ・にんじんピラフ

CIMG7807.JPG

  ロールキャベツはしっかり巻き、ベーコンを巻いてスープで煮ます。塩味のさっぱりしたスープです。ミモザサラダはゆで卵を白身と黄身に分け、盛りつけに工夫するだけで、かわいらしい春のサラダになります。すりおろしたにんじんと、みじん切りのにんじんを使った美しいピラフは、にんじんの苦手な人も食べられそうです。

 

 ◇3月21日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全」

 受講料: 4,200円   
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 石川美香
 セミナーテーマ: 輸入に頼るトマト加工品、その安全性は? 
 メニュー:
 チリコンカーン・いちごのフラン
 
140305 IMGP0469.JPG

 生食用のトマトはほぼ国産で賄えている日本ですが、加工用のトマトはほとんどが輸入、そしてトマトピューレ―、トマトペーストなどの加工品もたくさん輸入されています。身の回りのトマト加工品がどこから来ているのか、問題はないのかを探ります。

 チリコンカーンはメキシコやアメリカ南部の豆の煮込み料理、不足しがちな豆類をたくさんいただくことができます。ドライパックを使って手軽に作ってみましょう。フランは、卵や生クリームなどを型に流し込んで焼いたしっとりしたフランスのお菓子。いちごの甘酸っぱさが魅力です。

 

◆3月22日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

  受講料: 4,200円  講師: 上田美紀
  メニュー: 白切鶏(パッチーガイ)・青菜の中華炒め・豆腐とひき肉の団子汁
 

CIMG7784.JPG

 白切鶏は、ねぎソースでいただく広東の蒸し鶏。下味をつけた鶏肉を香味野菜と共に短時間ゆでて手軽につくりましょう。青菜炒めはスピード勝負。強火で手早く炒めます。白切鶏をゆでたスープを使ってつくる団子汁は、ひき肉の団子を焦げ色がつくまでやいてからスープに入れたボリュームのある汁物です。手軽だけれど本格的な広東料理をお楽しみください。

 

◇3月23日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料: 3,675円  講師: 上田美紀
 メニュー: ナポリタン・春サラダ

CIMG7827.JPG 昔なつかしいスパゲティナポリタンが、今ブームです。ウインナーを入れたトマトケチャップのスパゲティは、子どもたちも大好き。歓声が聞こえるようです。
 春サラダは、グリーンとイエローのきれいなサラダ。季節のスナップエンドウをかわいく飾りましょう。