トピックス

 お待たせいたしました。10月~の秋・冬の教室のお申込み受付けを開始いたしました。

詳しくは「マネージャーからのお知らせ」をご覧ください。

2017年9月各クラスのご案内

9月のBELLEの各教室をご紹介するページです。いよいよ今期最終月です。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

3日(日)10:00~12:00 親子クッキング  辛くないので子どもも大好きになります

9日(土)10:00~12:30 男の手料理 ごはんにあうヘルシー和食メニューです

12日(火)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪ おしゃれなホームパーティに

14日(木)10:30~13:00 秋の会席料理 季節の食材を使った和食のおもてなし

15日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング食の安全  安全な卵って?

16日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  いつもの調味料で中華を

21日(木)10:30~13:00これからの和食~ごはんを囲む食卓 和食ならではの季節感

23日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん バランスのよい中華メニュー

24日(日)10:00~12:00 キッズクッキング   ぎょうざ作りは任せて!

30日(土)10:30~13:00 洋菓子 生地にもクリームにもごまを使います

 

◆9月3日(日) 10時~12時 「親子クッキング」

 受講料:4,800円 講師: 小沼真里
 メニュー:タコライス・はんぺんとのりのスープ     
▶ 
お申込みはこちらから!

oyako9-IMG_3988.JPG 年中さんから小学生のお子さんと、パパかママの二人一組でご参加いただく人気のクラスです。
今回は、メキシコのタコスがもとになった沖縄発祥のタコライスと、おだしをしっかりとったはんぺんとのりのスープを作りましょう。

 まず、昆布とかつおぶしでおいしい一番だしをとることから始めます。だしの香りを感じてください。
そして、タコライスの野菜を切ります。みじん切りやさいの目切り、細切り…上手にできるでしょうか。にんにく、玉ねぎ、豚ひき肉を順に炒め、調味料を加えます。大人向けには、一味唐辛子などを使いますが、今回は風味づけにカレー粉を少々加えるだけなので、小さなお子さんでもおいしく召し上がっていただけます。
 ごはんをよそい、レタス、トマト、ひき肉をのせ、最後に細く切ったスライスチーズをのせ、よく混ぜながらいただきましょう。

 スープの決め手はおいしいだし。はんぺんを加え、お味をつけたら、生海苔をそのまま乾燥して焼いた海女のりを入れたお椀に注ぎます。海の恵みがたっぷり入ったスープを味わってください。(本クラスは満員です)

 

 

◇9月9日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 小沼真里
 メニュー:biosupotop.png 鰯の梅煮・なすのごま和え・さつまあげとキャベツのお味噌汁                       
▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri9-IMG_3833.JPG ほぼ一年中手に入る鰯ですが、秋から冬にかけてもおいしい時期。今、注目されているDHA、EPAを豊富に含みます。健康が気になる方にお勧めの和食メニューです。
 鰯は頭と内臓を取ってきれいに洗います。お魚を扱ったことのない方には、これだけでも新鮮な作業ですね。梅干しと生姜を使うことで、生臭さが消え、おいしく仕上がります。煮物のコツも覚えてください。
 ごま和えは、和食の基本の和え物の一つ。和え衣の作り方を覚えましょう。茹でたなすの水切りもポイントです。
 みそ汁は、煮干しのだしをとることから。さつまあげが入ることでボリュームアップしますね。
 秋の訪れを感じさせ、ヘルシーな食卓をお楽しみください。

 

 

◆9月12日(火) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小黒雅子 
 メニュー:鶏のバロティーヌ・じゃがいものガレット・マッシュルームのクリームスープ                      
▶ お申込みはこちらから!

mama9-IMG_3975.JPG ちょっとおしゃれなホームパーティに向くお料理です。
 バロティーヌとは、広げた鶏肉にひき肉などを包んだフランス料理のこと。教室では鶏のむね肉を広げ、炒めた野菜を加え調味した豚ひき肉を棒状にして包み、蒸し上げます。切り分けて盛りつけ、マヨネーズベースのドレッシングでいただきます。
 じゃがいものガレットは、せん切りしたじゃがいもに粉をまぜ、フライパンに敷き詰めて、焼き色がつくまで押さえながら焼いたもの。食感も楽しんでください。
 スープは手軽に作れるクリームスープ。玉ねぎを焦がさないようにしっかり炒めること、小麦粉を炒めたらダマが出来ないようにスープでのばすことがポイントです。(本クラスは満員です)

 

 

◇9月14日(木) 10時半~13時 「秋の会席料理」

 受講料:4,500円 講師: 石川美香
 メニュー:秋の五彩 胡麻山椒和え・大根のふろふき 吹き寄せ味噌・鶏丸のすまし汁~すっぽん仕立て・いちじくのコンポート    
▶ お申込みはこちらから!

kaiseki9-IMG_4038.JPG 季節の食材を使った和のおもてなし料理の特別クラスです。
 秋の五彩は、粟麩、こんにゃく、油揚げ、きゅうり、柿をごま和えしたもの。よくすったごまに、粟麩の煮汁を加えてクリーム状にして和えます。
 大根のふろふきは、下ゆでしだしで煮た大根に、えび、しめじ、いんげんを加えた吹き寄せ味噌を射込んだもの。色合いもとても美しく、お味も白味噌の風味が豊かです。
 すまし汁はすっぽん仕立て。長ねぎとしょうが汁の風味のきいたお吸い物です。鶏ひき肉にすった大和芋を加えることで、独特の食感が味わえます。
 デザートは、旬のいちじくのコンポート。赤ワインに砂糖を加え、いちじくをじっくり煮ます。とろっとした煮汁もポイントです。

 


◆9月15日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 竹林雪
 今月のテーマ:「安全な卵って?」
 
メニュー:里芋のドゥル天・ゴーヤチャンプルー  
▶ お申込みはこちらから!

                        

anzen9-IMG_3928.JPG セ ミナーでは、卵について考えます。「物価の優等生」と言われ続けている卵。でも、安売りのものから付加価値月のものまでいろいろです。日本は卵の消費量がとても多い国。日常の食卓に欠かせない卵だからこそ、生産から流通まで見えない裏側を追求してみましょう。

  クッキングは沖縄料理。ドゥル天はドゥルワカシ―という沖縄の伝統料理を揚げたもの。沖縄では里芋の一種の「田いも」を使うそうです。すりつぶした里芋に合わせる具材は、一度煮て味を含ませておきます。
 お馴染みのごーやチャンプルー。ゴーヤの下ごしらえ、豆腐の水切りなど、よりおいしくいただくためのポイントをしっかり身につけましょう。安心・安全な卵を使うのはもちろんです。

 


◇9月16日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」
  
 受講料: 4,200円  講師: 小沼真里  
 メニュー:酢豚・ピリ辛きゅうり・白玉のごまだれかけ
 お申込みはこちらから!

 今期最後のメニューは中華。お肉もお野菜もたっぷりいただけるおいしい酢豚に挑戦です。
 kiso9-IMG_3957.JPG 豚肉は下ごしらえをして、カラッと揚げます。一手間ですが、この豚肉が酢豚のお味の決め手の一つ。
彩りのよい数種類の野菜を切り、調味料を合わせておくのは、中華料理の鉄則です。下準備ができたら、一気に炒めましょう。
 ピリ辛きゅうりは、味をしみこませるため、きゅうりをたたいてから切って塩をまぶします。つけだれを合わせ、水気を切ったきゅうりを漬けて味をなじませましょう。きゅうりの水気をしっかり切ることがポイントです。
 デザートは白玉のごまだれかけ。白玉粉と豆腐を合わせて団子を作り、茹でて水にとります。白玉粉のかたまりをあらかじめつぶしておくこと、お団子の柔らかさを水で調整することがポイントです。ごまだれは黒いりごまを使います。白玉もごまだれも冷やしておくとよりおいしくいただけます。

 


◆9月21日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料: 4,200円 講師: 石川美香
 
メニュー:太刀魚の照り焼き・お月見椀・菊の花のお浸し
▶ お申込みはこちらから!

wasyoku9-IMG_4021.JPG 見た目も美しい和食の基本を学ぶクラス。今期最終回も秋の風情をお楽しみください。
 くせがなく、どんなお料理にも向くと言われる太刀魚を照り焼きにします。粉をまぶした太刀魚の両面を焼き、調味料で煮からめます。きれいに仕上げるコツを学んでください。
 お月見椀は、鶏ひき肉の団子と茹でてすりつぶしたかぼちゃ、オクラの色合いがとても美しい椀物です。もちろん、一番だしをしっかりとって使います。見た目もお味もやさしい和食ならではの一品です。
 お浸しは、秋の食材菊を使います。一緒にいただくそうめんかぼちゃは金糸瓜とも呼ばれ、やはり今が旬。しゃきしゃきした食感を味わってください。

 
 
 

9月23日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:肉団子の甘酢あんかけ・タコとセロリの中華和え・きのこと糸寒天のスープ                     
▶ お申込みはこちらから!

 今期の締めくくりは中華のメニューです。
ouchigohan9-IMG_4060.JPG 肉団子は粘りが出るまでしっかり練って丸めたら、カリッと揚げます。この食感が中華の肉団子の特長です。甘酢案を煮立て、肉団子をからめます。白髪ねぎをたっぷりのせていただきましょう。
 中華の和え物では、練りがらしとごま油が味のアクセントです。材料は大きさを揃え、それぞれに下ごしらえをして合わせましょう。
 スープは秋の味覚きのこをたっぷり使います。ごま油でしっかり炒めることで風味が増します。糸寒天は器に入れておき、熱々のスープを注ぎます。
   
 

 

 

◆9月24日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料:3,800円 講師: 小黒雅子
 メニュー:ぎょうざ・中華やっこ        
▶ お申込みはこちらから!                   

 今期最後のお教室は、皆が大好きなぎょうざづくりです。
kizzu9-IMG_3826.JPG まず野菜をみじん切り。細かく切れるでしょうか。
次に肉あんづくり。ひき肉に調味料を加え、ねばりが出るまで、交代でよくまぜましょう。野菜を加えさらにまぜたら、包みましょう。上手にひだを寄せられるでしょうか。
 ぎょうざの焼き方にもポイントがあります。先生のお話しをよく聞いて、おうちでも皮はパリッと、中身はジューシーなぎょうざが焼けるようにがんばりましょう。
 もう一品は中華やっこ。トッピングのちりめんじゃこは、ごま油を熱したフライパンでカリッと炒めます。オクラとのりものせ、ポン酢でいただきます。一手間が冷奴をもっとおいしくしてくれます。(本クラスは満員です)

 

 

◇9月30日(土) 10時半~13時 「洋菓子」

 受講料:3,700円 講師: 上原智代
 メニュー:黒ごまロールケーキ         
▶ お申込みはこちらから!

yougashi9-IMG_3648.JPG お待たせしました。今期の洋菓子クラスはロールケーキをつくります。
今回は、ケーキの生地にも、クリームにも黒ごまを使います。風味の豊かなロールケーキです。

 お二人一組で生地やクリームを作っていただきます。失敗しないロールケーキの作り方をぜひマスターしてください。
 ごまクリームには、ねりごまとすりごまの2種類を使います。
 ご自分のものを巻いて、ラッピングしてお持ち帰りいただきます。お教室では、インストラクターが焼いたものを試食していただきます。(本クラスは満員です)

 

 秋・冬の教室(10月~3月)のご案内をアップしました。

まずは、「マネージャーからのお知らせ」をご覧ください。

2017年8月各クラスのご案内

8月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

5日(土)10:00~12:30 男の手料理 ちょっとしたお集まりに腕を振るってください

18日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング食の安全   輸入野菜について考える 

19日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん 得意料理に加えてください

24日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓  夏のおもてなしに

26日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん 彩りも美しいスペイン料理

27日(日)10:00~12:00 キッズクッキング 甘辛肉みその麺と甘いゼリーがピッタリ

 

◆8月5日(土) 10時~12時半 「男の手料理]

 受講料:4,200円 講師: 小沼真里
 メニュー:ペペロンチーノ・ステーキサラダ・ピーマンのチーズ詰め

 

IMG_3632.JPG ご家族だけでなく、お友だちをお招きしてのランチメニューにピッタリです。

 ペペロンチーノは、スパゲティの基本の一つ。シンプルですが、素材の風味が生きます。スパゲティの茹で加減を確認してください。

 牛肉を上手に焼いてマリネします。たっぷりの野菜にのせ、マリネ液をドレッシングとして添えれば出来上がり。ステーキ肉がのっただけで、ボリューム感が出て、ごちそうになりますね。
 ピーマンのチーズ詰めは、ミックスベジタブルを加えたクリームチーズをピーマンに詰めてよく冷やして切ったもの。ビールにもワインにもよく合いそうですね。見た目もきれいで、ちょっと楽しい一品です。

 本コースでは、半年に1回お食事の時、ご希望の方にお酒を楽しんでいただいています(実費です)。今回はそのお楽しみの回。喉をうるおし、一層おいしく召し上がってください。

 

◇8月18日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 竹林雪
 今月のテーマ:「輸入野菜について考える」
 
メニュー:豚しゃぶサラダ&納豆ドレッシング・とうもろこしご飯

                           
IMG_3618.JPG セ ミナーでは、輸入野菜について取り上げます。日本の輸入統計を見ると、さまざざまな野菜が世界中から輸入されています。半加工したものも加えれれば、さらにその種類も量も多くなります。
 でも、スーパーなどには、特定の野菜以外、輸入品は売られていないですね。一体どんな野菜がどんな国から日本に入ってきているのか、そしてそれはどんな形で私たちの口に入っているのか、考えてみませんか。
 

  今回のクッキングのポイントは、何と言っても納豆を使ったドレッシング。玉ねぎ、にんじん、にんにく、ごまも加わり、風味豊かなドレッシングが出来上がります。野菜は、氷水につけてパリッとさせ、豚肉と一緒にたっぷり召し上がってください。
 とうもろこしご飯は、生のとうもろこしを米と一緒に炊飯します。芯も一緒に入れて炊くことで、とうもろこしの香りを楽しむことができます。

 暑い夏にピッタリのメニューです。

 

◆8月19日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」
  
 受講料: 4,200円  講師: 小沼真里  
 メニュー:オムライス・キャベツサラダ・冷製パンプキンスープ
 

IMG_3673.JPG 自分で上手につくれたらとあこがれるメニューってありませんか。今回はそんな中からオムライスに挑戦です。チキンライスはご飯がべたつかないように上手に炒めます。おいしいトマトケチャップも味の決め手です。オムレツは卵液をよく溶いて、一人ずつ作ります。今回は、包むタイプではなく、ふわとろオムレツののったオムライスです。
 キャベツのサラダは、少し幅広に切ったキャベツに味がなじむよう、調味料を混ぜ合わせてから、オリーブオイルを加え、さらに軽く重しをします。こうすることで、たっぷりのキャベツをおいしくいただくことができます。

 スープは栄養価が高く、暑い夏にもおいしくいただけるパンプキンスープ。にんじん、ほうれん草などほかの野菜にも応用できるので、作り方をしっかり覚えてください。

 

◇8月24日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料: 4,200円 講師: 石川美香
 
メニュー:冷しゃぶ~吉野仕立て・オクラのすり流し・冷やしぜんざい

 
washoku8-IMG_3442.JPG だしを取り終えた昆布や香味野菜を入れた湯に、薄く片栗粉をつけた豚肉を入れて火を通し、氷水で冷やします。つるっとした肉はのど越しもよく、暑い夏の栄養源にピッタリです。野菜もぱりっとさせていただきましょう。長ねぎやにんにくの入ったたれも、夏バテ防止に最適です。
 こちらも夏ならではのオクラのすり流し。だしをしっかりとり、大和芋、オクラと一緒にミキサーにかけ、滑らかにします。口当たりもよく、栄養もあり、色合いもきれいなので、夏の和の食卓に映えますね。
 3品目は和スイーツ。こしあんを使うので、手軽にできます。白玉粉を練る時の水は、様子を見ながら加えます。食後の会話が一層弾むお楽しみメニューです。
 
 

 

◆8月26日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:スパニッシュオムレツ・ガスパチョ・ビーンズスパイスマリネ

 

ouchigohan8-IMG_3873.JPG 本場スペインではトルティージャと呼ばれるスペイン風のオムレツ。炒めた玉ねぎやじゃがいもを溶き卵に混ぜ、丸く焼きます。今回は彩りのアクセントとして赤いカラーピーマンを加えます。お好みでケチャップをかけていただきます。
 ガスパチョはスペイン南部のアンダルシア地方が発祥の冷たいスープ。トマトを主に、多くの野菜が入るので「飲むサラダ」と言われるとか。また、ガスパチョはアラビア語で「びしょぬれのパン」の意味がある通り、ぬらしたフランスパンも材料として使います。
 3品目はクミンシードの風味がきいた豆のマリネ。ミニトマト、セロリ、玉ねぎ、黒オリーブを小さく切って一緒に漬け込み、冷たくしていただきます。

  

◇8月27日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料:3,800円 講師: 山田郁子
 メニュー:ジャージャー麺・ミルクゼリー                                                        

kizzu8-IMG_3828.JPG  甘辛の肉みそを麺にのせていただくジャージャー麺。子どもにも食べられるよう辛くせずに作ります。トッピングのきゅうりはできるだけ細い千切りになるようがんばります。中華麺を茹でたら水で洗いましょう。こうする方がしゃっきりしておいしくいただけます。
 ミルクゼリーでは、粉寒天の扱いを覚えましょう。沸騰したら弱火で2分、しっかり煮ます。粗熱をとったら器にいれ、冷蔵庫で冷やします。みかんの缶詰を飾ってできあがりです。缶詰のシロップもかけてみてください。ジャージャー麺を食べた後のゼリーは、また格別です。

 

2017年7月各クラスのご案内

7月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

2日(日)10:00~12:00 キッズ・お菓子  一人でお菓子作りができるようになります 

4日(火)10:30~13:00 カジュアルにおもてなし~セイボリータルトでワインを 

8日(土)10:00~12:30 男の手料理 宮崎県の郷土料理に夏らしいメニューを添えて

11日(火)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪ 夏休みに子どもと一緒に楽しく

15日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん バランスのよい和食メニュー

20日(木)10:30~13:00これからの和食~ごはんを囲む食卓 和食の基本満載です

21日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング食の安全  海の恵みを味わうために

22日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん デザートつきのおしゃれランチ

23日(日)10:00~12:00 キッズクッキング   夏休みに作ってみましょう

30日(日)10:00~12:00 キッズクッキングクラス 夏休みに作ってみましょう

 

◆7月2日(土) 10時~12時 「キッズ・お菓子」

 受講料:2,500円 講師: 上原智代
 メニュー:バナナッツマフィン

kizzuokashi7-IMG_2850.JPG 小学校3年生以上の子どもたちのお菓子のクラスです。
 今回は、バナナとピーナッツが入ったマフィン。ラッピングしてお持ち帰りです。

 二人一組で作業を進めますが、おうちで一人でもできるように、粉ものの計量もしっかり教えていただきます。はかりの使い方、風体の引き方を覚えて、さあ、実際に計ってみましょう。バナナは筋を取って手でちぎり、ピーナッツはビニール袋の上からすりこ木や麺棒でたたきます。
 材料の準備ができたら、生地づくりです。今回はホイッパー一つで混ぜます。粉以外の材料をよく混ぜたら、粉をさっくり大きくまぜます。ペーパーカップに入れてオーブンへ。

 焼き上がりが楽しみで、オーブンをのぞきたくなりますね。焼き色がついて、竹串を指して生地がついてこなければOKです。

 お持ち帰りのマフィンは、さあ、だれにプレゼントしましょうか。(本クラスは満員です)
 

 

◇7月4日(火) 10時半~13時 「カジュアルにおもてなし~セイボリータルトでワインを楽しむ」

 受講料:4,500円 講師: 小黒雅子
 メニュー:セイボリータルト2種・ポテ(フランスの煮込み料理)・いかとブルーベリーのサラダ

kajyuaru-IMG_2841.JPG カジュアルで、ちょっとおしゃれなお招きランチにピッタリのメニューをお教えするクラスです。
ワインによく合いますので、お教室でもご希望の方に冷えた白ワインを召し上がっていただきましょう。

 セイボリータルトは甘くないお食事タルト。タルト生地に油脂を使わないのが特徴です。生地は練らないように気をつけながら、折りたたんでは伸ばす作業が基本です。冷蔵庫で休ませてから、伸ばして切り取り、焼き型に詰めて焼きます。今回のフィリングは2種類。なめらかなマッシュポテトの上にあめ色玉ねぎをのせたものと、スモークサーモン、玉ねぎ、アボカドをマリネしたものです。あめ色玉ねぎの甘さにきっとビックリされることでしょう。

 ポテはフランスのポトフのようなお料理。本場では、豚肉と酢漬けのキャベツが入るのが特徴。BELLEでは下ごしらえをしておいた塩豚とじゃがいも、にんじん、セロリ、キャベツ、玉ねぎを加え、自然なお味を楽しんでいただきます。お鍋で煮込むだけなので、お時間さえあれば、活躍しそうです。

 イカとブルーベリーのサラダは、ヨーグルトとマヨネーズを使ったドレッシングが決め手。ブルーベリーの酸味がアクセントになり、彩りもきれいです。

 

◆7月8日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 小沼真里
 メニュー:チキン南蛮・みょうがとお揚げの酢の物・トマトのすり流し汁

otokonoteryouri7-IMG_2891.JPG チキン南蛮は、宮崎県発祥のお料理。カラッと揚げた鶏肉に甘酢をかけ、タルタルソースでいただきます。男性はもちろん、お子さんも大好きな一品ですね。パパの株もぐーんと上がりそうです。
 酢の物には、夏の食材きゅうりとみょうがを使います。暑い夏にも活躍しそうなメニューですね。基本の合わせ酢をしっかり覚えましょう。
 トマトのすり流し汁は、完熟トマトを使った、彩りもあざやかでまさにこの季節ならでは。冷たく冷やして召し上がってください。

 

◇7月11日(火) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 石川美香
 メニュー:焼売・パリパリサラダ・中華コーンスープ

mama7-IMG_3112.JPG 手作りが格別おいしい焼売づくり。夏休みにお子さんと一緒にいかがですか?
焼売の肉あんを上手に作るコツをしっかり覚え、おうちでぜひ生かしてください。皮に包んで蒸し器に入れれば、あとは蒸し上がるのを待つばかり。蒸し器のふたを開けたときの、お子さんの歓声が聞こえそうです。
 パリパリサラダは、焼売の皮を細く切って、少なめの油で揚げ、野菜にトッピングします。ドレッシングは、マヨネーズ、ヨーグルト、ケチャップを使ったお子さんも大好きなお味。
 ここにコーンスープが加わって、栄養満点、おいしさ抜群のお食事ができあがりです。

 

 

◆7月15日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」
  
 受講料: 4,200円  講師: 小沼真里  
 メニュー:biosupotop.png 鯵の塩焼き・ひじきの五目煮・豆腐サラダ
 

 kiso7-IMG_3433.JPG和食に欠かせない焼き魚。上手に焼くのは案外むずかしいものです。
旬の鯵の基本的な扱いを覚え、きれいに焼くコツも学びましょう。甘酢に漬けたみょうがをだいこんおろしと一緒に添えると、ちょっとグレードアップですね。
 ひじきの五目には、常備菜としても重宝します。海藻、根菜、大豆を一度にいただける栄養価の高いおかずでもあります。お弁当のおかずにもピッタリですね。
 豆腐サラダは、ポン酢を使っていただくので、とっても手軽。乾煎りした桜えびが風味を加えます。お豆腐のこんな食べ方も楽しいですね。
 魚に植物性たんぱくに海藻に野菜…バランスのよい和の食卓ができあがりです。

 

◇7月20日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料: 4,200円 講師: 石川美香
 
メニュー:えびと野菜のかき揚げ・玉子豆腐入り冷やし椀・たこときゅうりの酢の物

 
IMG_3464.JPG 季節を大切にする和食の基本を学べるクラスです。
 えびやにんじんのかき揚げは一年中楽しめますが、旬の食材を加えると季節感もたのしめますね。サクサクっとおいしく上げるコツもぜひ身につけてください。
 一番だしをしっかりとって、玉子豆腐を手作りしましょう。蒸し上がった玉子豆腐を覚まし、冷たくしただし汁をかけます。きゅうりの飾り切りも趣きを添えます。
 酢の物のきゅうりの下ごしらえは、板摺と立て塩。これも和食ならではの工夫です。塩蔵のわかめは塩抜きし、熱湯をかけることで、色鮮やかになります。
 食材を生かし、おいしくいただく和食の基本調理法や工夫を楽しく学ぶことができます。
 


◆7月21日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 竹林雪
 今月のテーマ:「海の恵みを味わい続けるために」
 
メニュー:鯵と野菜の照り焼き・寒天豆腐

                           
anzen7-IMG_3140.JPG セ ミナーでは、海の現状を考えます。温暖化の影響は? 放射能は? 世界の魚食ブームは? 日本人の消費は? 色々な視点で海の今を見つめ、これからも海の恵みを味わい続けるために、できることを考えてみたいと思います。

  クッキングでは、いろいろな調理法が楽しめる鯵を照り焼きにしていただきます。こんがり焼いた鯵と季節の野菜を甘辛の調味料で煮詰めれば、ご飯のがとってもすすみそうです。いろいろな野菜で楽しめそうです。
 寒天豆腐は、豆乳を寒天で固めたもの。何と言ってもたっぷりの薬味を用意するのが特徴です。一番だしをしっかりとって作っただし醤油をかけていただきます。今年の夏に大活躍しそうなメニューです。

 

7月22日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:夏野菜のナポリタン・えびとズッキーニのカクテルサラダ・カスタードゼリー

 今月は、ouchigohan7-IMG_3656.JPG夏にピッタリ、おしゃれなランチメニューです。
 夏野菜のナポリタンには、その名の通り、ピーマン、かぼちゃ、なすが加わります。見た目も楽しく、緑黄色野菜がとれてうれしいですね。
 カクテルサラダも、季節の野菜ズッキーニを使います。きれいに盛り付けて、ソースも上手にかけましょう。
 夏のランチに欠かせない冷たいデザートは、バニラの香りをきかせた牛乳と卵ベースのゼリー。ゼラチンの扱いをしっかり覚えてください。
 
 

◆7月23日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料:3,800円 講師: 山田郁子
 メニュー:スープカレー・リボンサラダ                                                        

  kizzu7-IMG_3182.JPG夏はカレー! 今回は、そのままスープとしていただいても、ごはんにかけても、ごはんをのせたスプーンですくって一緒に食べてもいいスープカレーです。ポイントは、玉ねぎをしっかり炒めることと、鶏肉をヨーグルトに漬けておくこと。野菜も上手に切りましょうね。
 リボンサラダってどんなサラダ? そう、にんじんとズッキーニをリボンのように長くするんです。ピーラーを上手に使ってやってみましょう。ドレッシングは油を最後に混ぜ合わせるのがポイントです。
 夏休みにぜひおうちの方に作ってあげてくださいね。(本クラスは満員です)

 

 

◇7月30日(日) 10時~12時 「キッズクッキングクラス」

 受講料:3,800円 講師: 山田郁子
 メニュー:スープカレー・リボンサラダ

kizzu7-IMG_3182.JPG 本コースと同じメニューを実習するクラスです。
いつも満員でキャンセル待ちをお願いするキッズクッキングコース。ときどき、このような1回だけのクラスを行います。
初めてのお子さんでも安心してお料理を楽しめるよう、インストラクターが丁寧に指導します。(本クラスは満員です)
 

7月のおすすめ教室です!

◆ 7/4(火)10:30~13:00 カジュアルにおもてなし~セイボリータルトでワインを楽しむ

 ・セイボリータルト(マッシュポテト&玉ねぎ/サーモンとアボカドのマリネ)

 ・ポテ(フランスの煮込み料理) ・いかとブルーベリーのサラダ

 

 kajyuaru-IMG_2841.JPGのサムネイル画像セイボリータルトをご存知ですか。最近話題にもなっていますね。甘くないお食事タルトのことです。今日は生地を焼き、じっくり炒めた玉ねぎや魚介のマリネをフィリングにします。色あざやかで、テーブルが一気に華やぎます。ポテは塩漬けした豚肉とキャベツを使ったフランスの煮込み料理。豚肉の旨味と野菜の甘みがお口の中に広がります。すっきりお味のサラダもかわいらしく、彩りを添えています。

 ちょっぴりワインを飲みながら、お食事とおしゃべりを楽しむのもいいですね。(ご希望の方にはワインを召し上がっていただきます(実費をいただきます)。

 

◆ 7/8(土)10:00~12:30 男の手料理 *男性限定の教室です

・チキン南蛮(宮崎県の郷土料理)・みょうがとお揚げの酢の物

・トマトのすり流し汁

 ☆お料理好きのご主人(息子さん)☆料理を好きになってほしいご主人(息子さん) におすすめです!

 

otokonoteryouri7-IMG_2891.JPGのサムネイル画像

宮崎県の郷土料理として有名なチキン南蛮。鶏肉の唐揚げを甘酢にからめて、タルタルソースをのせます。農林水産省の郷土料理百選「御当地人気料理特選」に選ばれた人気の一品です。夏の訪れを感じさせる副菜二品がさっぱりとした味わいで、チキン南蛮のおいしさをより引きたてます。
 

 

 

 

 

 

 

 

 今日はお料理の基本が学べるクラスを紹介します。

◆ 6/17(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん

 ☆一人暮らしの若者 ☆ご結婚を控えた方 ☆料理を習ってみたい方 ☆自己流料理に自信を持ちたい方 におすすめです!

kiso-IMG_1672.JPGのサムネイル画像

◆ 6/24(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん

 ☆料理のバリエーションを増やしたい方  ☆基本の調理技術に磨きをかけたい方 ☆お友だちに料理自慢をしたい方 におすすめです!

IMG_1991.JPG

◆ 7/8(土)10:00~12:30 男の手料理 *男性限定の教室です

 ☆お料理好きのご主人(息子さん) ☆料理を好きになってほしいご主人(息子さん) におすすめです!

otokonoteryouri-P1040601.JPG

 各教室ともに毎月1回開催しています。1回ごとのお申込みもできます。託児(有料)もお受けしております。今後の日程、メニューは、それぞれのページをご覧下さい。

 

和食を見直しましょう

海外からも注目されている和食です。ぜひ、和食の基本的な調理法をしっかり身につけていきましょう。

6月15日(木) 10:30~13:00

メニュー:鯖缶カレー・しらすトルティージャ・和風ピクルス

受講料: 4,200円 講師: 石川美香

6月の教室では、定番和食メニューからちょっと寄り道・・・
和の食材を洋風にアレンジする楽しいメニューです。かわいらしく盛りつければ、お友だちをお呼びしてのランチにもピッタリです。
 
 wasyoku6-IMG_2527.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像
 

2017年6月各クラスのご案内

6月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

3日(土)10:30~13:00 和菓子 香りと口触りのさわやかな手作り和菓子

4日(日)10:00~12:00 キッズクッキングクラス 栄養たっぷりできれいな蒸しパン

7日(水)10:30~13:00 わが家のベーグルランチ きれいでおしゃれなランチです 

10日(土)10:00~12:30 男の手料理 段取りを上手に中華の食卓を整えましょう

13日(火)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪ 注目される持ち寄りメニュー

15日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓 和食材をアレンジ

16日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング食の安全  安心して油を使うために

17日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん 餃子ではじめるわが家の中華

18日(日)10:00~12:00 親子クッキング  トマトの水煮缶を使ってハヤシライス

24日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん ソテーのソースとスープに注目

25日(日)10:00~12:00 キッズクッキング   パン粉を上手につけてフライに挑戦

 

◆6月3日(土) 10時半~13時 「和菓子]

 受講料:3,150円 講師: 上原智代
 メニュー:レモン大福・葛ようかん

wagashi6-IMG_2914.JPG 和菓子人気が高まっています。でも、買っていただくもの…ですよね。手作りに挑戦すると、和菓子の奥深さがわかります。結構力仕事?と皆さんびっくりされますが、出来上がったときの喜びは大きいです。
 今期は初夏にふさわしい香りと食感のさわやかな2品をつくります。

 レモン大福は、求肥生地にレモンの皮を、白餡にレモン汁を使い、さわやかな香りとお味を楽しんでいただきます。こがさないように気をつけながら、生地をしっかり練るのが少し大変。お教室では交代でがんばります。生地に餡を包む技も覚えてください。今回は小さめに仕上げます。

 葛ようかんは、まろやかな食感が魅力です。笹にくるんで、香りも楽しんでいただきます。溶いたくず粉を半返しの状態まで練り、流し缶に入れて蒸しあげます。この工程も和菓子ならでは。見た目も、舌ざわりも、お味も上品で、和菓子の真髄を感じさせてくれます。

 

◇6月4日(日) 10時~12時 「キッズクッキングクラス]

 受講料:3,800円 講師: 小黒雅子
 メニュー:にんじん蒸しパン・ジャーマンポテト                       

 kizzu5-IMG_2597.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像にんじんがたっぷり入った蒸しパンを作ります。フードプロセッサーを使えば、簡単ににんじんを細かくすることができます。 全ての材料を混ぜたら、絞り袋を使ってカップに絞り入れ、蒸気の上がった蒸し器で蒸し上げます。オレンジの色がきれいで、ふわっと仕上がります。
 ジャーマンポテトは、ドイツの家庭料理。ゆでたじゃがいもとかりっと炒めたベーコン、玉ねぎを合わせて、塩こしょうで味付けしたお料理です。切り物は分担して、炒める時はヤケドに気をつけて、協力して仕上げましょう。
 オマケの簡単なカップスープは、余った材料とコンソメスープの素で作ります。

 

◆6月7日(水) 10時半~13時 「わが家のベーグルランチ]

 受講料:4,500円 講師: 石川美香
 メニュー:ベーグル・レタスとアボガドのスープ・アプリコットババロア

be-guru-IMG_2785.JPG 巷で相変わらず人気のベーグルは、外はカリッ、中はもっちりの食感が魅力です。おうちで作れたらうれしいですね。彩りもきれいで栄養価の高いスープ、季節限定!のババロアと共に、お友だちをお招きして楽しいランチはいかがですか。

 ベーグルは、生地をつくってドーナツ型にし、茹でてからオーブンで焼く、独特の製法です。ぜひ、ポイントをしっかり覚えて、おうちでトライしてください。クリームチーズやスモークサーモン、野菜をはさんだり、ジャムをはさんだり…楽しく召し上がってください。

 レタスとアボカドのスープは、材料をミキサーにかけるだけですが、事前にスープにひと工夫しておくことがポイントです。ちょっとした手間がお料理のおいしさをぐっと引き上げてくれます。

 オレンジ色がかわいらしく、甘酸っぱさがたまらないアプリコットババロア。ゼラチンの扱いなどのポイントをしっかり押さえてください。干しあんずやアプリコットジャムは通年楽しめますが、あんずの旬は6月下旬から7月中旬。この季節にしか手に入れられない生のあんずを使って、ご家庭でババロアを楽しんでいただきたいと思います。(本クラスは満員です)

 

 

◇6月10日(土) 10時~12時半 「男の手料理]

 受講料:4,200円 講師: 石川美香
 メニュー:牛肉のオイスターソース炒め・豆腐と枝豆の塩和え・豆腐と春雨のスープ

otokonoteryouri6- IMG_2624.JPG いろいろな食材を使った栄養バランスのよいおうち中華ごはんの3品です。

 炒めものの鉄則は、食材の下準備、調味料の準備を万全に、一気に炒め揚げることです。野菜は大きさが揃うように、それぞれにあった切り方をいたしましょう。炒める順番に並べておくといいですね。ちょっとしたことですが、おいしさの決め手になります。

 豆腐と枝豆の塩和えは、ごはんもお酒もすすみそうな一品。さっぱりしていて風味も豊かで、箸が止まらないかもしれません。こんな工夫はご家族にも喜ばれるのではないでしょうか。

 スープは、香味野菜でベースの鶏がらスープに中華の風味をつけます。この一手間がおいしさをプラスしてくれます。具材の春雨、春菊、豆腐はいずれも火を入れすぎず、ふわっと仕上げましょう。

 

◆6月13日(火) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小黒雅子
 メニュー:ミニトマトとベーコンのキッシュ・ズッキーニのレモンマリネ・簡単ティラミス

mama6-IMG_2954.JPG 持ち寄りのランチ会にお勧めしたいメニューです。ママたちが大好きなメニュー、彩りもきれいで、歓声が聞こえてきそうですね。

 キッシュはパイ生地から作るとハードルが高くなりますが、春巻きの皮を使えば手軽にできます。今回は、ミニトマトを使って、かわいらしく仕上げます。アパレイユ(中に流し入れる生地)の作り方を覚えれば、いろいろに楽しめそうですね。

 今からが旬のズッキーニは、カラーピーマンと一緒にマリネにして、さっぱりいただきましょう。色鮮やかですね。マリネ液にレモン汁とレモンの皮を使い、より一層さわやかです。

 デザートがあるとうれしいママたちのお集まり。カステラをしき、クリームチーズと生クリームを使って作るティラミス風のデザートです。きっとみんなに作り方を聞かれますね。(本クラスは満員です) 

 

◇6月15日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料: 4,200円 講師: 石川美香
 
メニュー:鯖缶カレー・しらすトルティージャ・和風ピクルス

 
wasyoku6-IMG_2527.JPGのサムネイル画像 和の食材を洋風にアレンジする楽しいメニューです。かわいらしく盛りつければ、お友だちをお呼びしてのランチにもピッタリです。
 
 鯖缶でカレー?と驚かれる方も多いのではないでしょうか。これがカレーの具材にピッタリなんです。おまけに、入っている野菜には、里芋、なす、しし唐も…これは一度食べてみないわけにはいきませんね。
 
 トルティージャは、スペインの卵焼き(オムレツ)で、じゃがいもが入っているものが多いですが、このコースでは、しらすと枝豆を使います。チーズをのせた面をこんがり焼きましょう。
 
 ピクルスは西洋の漬物ですが、今回は、つけ汁に昆布や醤油を使い、野菜はお馴染みのもののほか、レンコンを使います。夏に向かう季節、色々な野菜でぜひお試しいただきたい一品です。
 
 

 

◆6月16日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 竹林雪
 今月のテーマ:「安心して油を使う~原料から精製まで」
 
メニュー:花シューマイ・ナッツ入り豆苗炒め

                           
anzen6-IMG_2508.JPG セ ミナーでは、油について考えます。油の評価は時代によって変わっていきます。かつて、身体にいいと言われていた油が、いつの間にか健康の敵になっているなどということも、珍しくありません。でも、じっくり考えてみると、精製の仕方などの問題でもありそうです。安心して、お料理に油を使えるよう、その世界をのぞいてみましょう。

  クッキングは、中華2品です。いつものシューマイもこんなアレンジで、楽しくなりますね。肉あんのこね方など、おいしいシューマイづくりの基本を確認しながら、つくりましょう。
 豆苗はエンドウの若菜で、もともとは中華の高級食材。ビタミン類を豊富に含んでいます。カシューナッツには、鉄分やミネラルが豊富…この組み合わせの魅力がよく分かります。手軽にできて不足しがちな栄養がとれる一品は、何度も食卓に登場しそうです。

 

◇6月17日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」
  
 受講料: 4,200円  講師: 小沼真里  
 メニュー:焼き餃子・ニラ玉・オクラの中華スープ
 

kiso6-IMG_2770.JPG 皆が大好きな餃子。おいしく上手に作れるようになりたいですね。ニラ玉もスープも、家庭で作る中華の基本です。しっかり覚えて、何度でも作っていただきたいです。

 餃子はまず野菜のみじん切りから。そしてひき肉に調味料を加えて、しっかり混ぜること、これが第一のポイントです。野菜も加えて肉あんが完成したら、皮に包みます。包み方はいろいろですが、自分にあったやり方で、回を重ねるごとに上手に包めるようになります。包み終わった餃子は焼くまでどんなふうに置いておくかも大切です。
 そしていよいよ焼いていきましょう。焼き目はカリッと、中はふわっと…コツをつかんでくださいね。

 ニラ玉も炒め方にポイントがあります。材料をすべて用意して、一気に仕上げましょう。卵がふんわりでき上がるとうれしいですね。準備は万端、一気に炒める…これが基本です。

 今日のスープは、鶏の手羽を使ってとります。手羽中についている肉は、スープがとれたら骨からはずし、具材としていただきましょう。スープの素を使わず、かと言って鶏がらからおうちでスープをとることもなく、こんな工夫でおいしいスープが作れたらうれしいですね。ぜひ覚えてください。
 

 

◆6月18日(日) 10時~12時 「親子クッキング」

 受講料:4,800円(2人1組)  講師: 竹林雪
 メニュー:ハヤシライス・キャロットオレンジゼリー                                                      

 oyako6-IMG_2873.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像年中さんから小学生までが、パパやママと親子でお料理するクラスです。

 今回のメニュー、 ハヤシライスは、薄切り牛肉と玉ねぎをデミグラスソースで煮たものをごはんにかけていただく料理。外国から入ってきた料理を日本でアレンジし、定着したと言われます。今回は、トマトの水煮缶とコンソメスープをベースに、子どもにも食べやすいハヤシライスを作ります。やけどやけががないように、注意しながら切ったり、炒めたり、煮込んだりしていきましょう。

 キャロットオレンジゼリーは、にんじんの入ったジュースとみかんのジュースを混ぜ、かんてんで固めます。かんてんは沸騰してから2分くらいしかり煮るのがポイントです。きれいなゼリーうれしいですね。 (本クラスは満員です) 

 

 

6月24日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:カジキのソテー・ガーリックポテト・押し麦と人参のスープ

ouchigohan6-IMG_2671.JPG お魚を使ったちょっとおしゃれなお料理です。魚料理のバリエーションとしても活躍しそうです。

 カジキのソテーでは、魚の水気をよくふいてから塩、こしょうし、薄力粉をまぶします。粉を薄く、まんべんなくつけられるようにしましょう。にんにくのいい香りがしたら、カジキを焼きます。底に、ソースの材料を順番に加えて仕上げていきます。刻みピクルスとトマトの酸味のきいたおいしいソースがからまります。

 ガーリックポテトは、じゃがいものまわりが焦げないように、160℃の低温から弱火でじっくり揚げるのがポイントです。にんにく、ローズマリーもカラッと揚げます。ローズマリーの香りが引き立つさわやかな一品です。

 大麦を蒸気で加熱してやわらかくし、平たくしたものが押し麦。この押し麦を使った野菜スープが3品目です。にんじんをたっぷり使います。セロリは風味が強いので、押し麦のやさしいお味を損なわないよう、少し少な目に。
 スープは、冷凍の鶏がらスープに香味野菜を加えて煮たものを使います。パセリの軸、にんじんや玉ねぎの皮などを冷凍して取っておき、洋風スープを作る時に活用しましょう。コンソメスープの素を使わなくても、おいしいスープを作ることができます。

お申し込みはこちらから↓
http://www.studio-belle.com/entry/form.cgi

 

◆6月25日(日) 10時~12時 「キッズクッキング」

 受講料:3,800円 講師: 竹林雪
 メニュー:あじフライ・きゅうりとわかめの酢の物                                                      

 kizzu6-IMG_3154.JPG 今月は、旬の鯵を使って、揚げ物に挑戦です。

 まず、衣を上手につけましょう。塩、こしょうしたら、薄力粉、卵、パン粉の順にしっかりつけられるかな。
油の温度を確かめて、そーっと油に入れます。ちょっと怖いけど、油の近くに手を持っていくのがポイントです。カラッと上手に揚げましょう。
 そして、付合せのキャベツのせん切り。がんばってできるだけ細く切りましょう。

 酢の物にも、きゅうりのうす切りがあります。こちらも薄く切る練習です。仕上げのごまはひねりながらかけましょう。(本クラスは満員です) 

★ 今週末はお料理日和・・

6月10日(土)10:00~12:30 男の手料理

メニュー:牛肉のオイスターソース炒め・豆腐と枝豆の塩和え・豆腐と春雨のスープ

受講料:4,200円 講師: 石川美香

 otokonoteryouri6- IMG_2624.JPG

 

 

 

 

 

 

 男の方のみ受講できるクラスです。毎月1回開催しますが、今月のみという1回のお申込みもできます。日程、メニューをご覧になってお申込みください。

お料理が好きな方、
お料理の技術を磨きたい方、
これからお料理したいなと思っている方、
初めてお料理作るけど大丈夫と不安に思っている方などなど・・・

めざすところは違っても、それぞれの方に合わせて講師も指導していきます。

 今月の教室では、お料理の段取りを学んでいきます。
材料の準備をもれなくすませ、一気に仕上げるのが中華料理のポイントです。メインの炒め物は、材料を切り、調味料を合わせておく・・あとは順番に炒め合わせる。どんどん美味しい香りがしてきます。一見大変そうに思えるお料理が、自分で作れるお料理ということに気がつくのではないでしょうか。段取りを知ることで、キッチンに立つのがより楽しくなります。
 計量の実習もします。

ホカホカのご飯と共に、どんどんお箸が進みます。ぜひ定番メニューにしてください。