トピックス

2019年8月各クラスのご案内

8月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。

特設ページもあわせてチェック!

\ レッスンのお申し込み・ご確認はこちらをクリック! /

BELLE_LPbannar.png

 


 日時         コース・クラス     今月のテーマ

3日(土)10:00~12:30  男の手料理  ご家庭が喜ぶエスニック料理

4日(日)10:00~12:00 キッズクッキングB 夏休みに♪おしゃれな料理

24日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  中華の炒め物

25日(日)10:00~12:00 キッズクッキングA 沖縄のお料理に挑戦!

29日(木)10:30~13:00 季節を感じる和のごはん 太平汁は山口県の郷土料理

30日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング食の安全  おいしいデザートのヒミツ

31日(土)10:30~13:00 もっと学べるおうちごはん  スパイスで本格インド料理を

 

◇8月3日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:ナシゴレン・豆苗ともやしのタイサラダ・かぼちゃのココナッツミルク煮

▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri8-IMG_2416.JPG 今月は、エスニック料理をお楽しみいただきます。ご希望の方にはビールを召し上がりながらどうぞ(有料ですが)。

 ナシゴレンはインドネシアやマレーシアの焼きめし料理。鶏肉、えび、玉ねぎなどを具材に、チリソースの一種サンバルを加えて炒め、目玉焼きをのせます。見た目でもエスニックの雰囲気を感じますね。
 サラダには豆苗ともやしにえびも加え、ナンプラーとレモン汁のきいたドレッシングで和えます。パクチーをのせれば、まさにエスニックの香りです。
 やわらかく煮たカボチャに、ココナッツミルクと砂糖を加えた一品は、ピリ辛のお料理のお口直しにピッタリです。

 暑い夏だからこそ召し上がっていただきたいお料理。ご家族にも喜ばれること間違いなしです。

 

◆8月4日(日) 10時~12時 「キッズクッキングB」

 受講料:3,800円 講師: 竹林雪
 メニュー:スパニッシュオムレツ・キャロット ラペ
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu7-IMG_2284.JPG 今月のお料理は、お休みのブランチメニューにピッタリ。スパニッシュオムレツは、じゃがいも、たまねぎなどを炒め、味つけした卵を混ぜて、フライパンで焼いたもの。トルティージャ、スペイン風オムレツ…とも言います。フライパンの形のまま、丸く焼いて切り分けます。

 キャロット・ラペは、作り置きができるフランスのにんじんサラダ。がんばって細く切ったにんじんは塩をし、水気をしっかりしぼって、レーズンやオリーブオイル、酢などと混ぜ合わせます。食卓が明るくなるきれいなサラダです。にんじんは苦手なんて言わないで、食べてみてくださいね。(本クラスは満員です) 

 

8月24日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師: 石川美香 
 メニュー:えびのチリソース・ピリ辛きゅうり・レタスとトマトのスープ

 お申込みはこちらから!

kiso8-IMG_1955.JPG 中華の王道エビチリを作ります。エビの下処理をしっかりし、香味野菜をみじん切り、調理料を揃えて準備万端にしたら、一気に炒めます。みんなが大好きなメニューですね。ほうれん草を添えて彩りも一層きれいです。
 箸休めにはピリ辛きゅうりを。きゅうりはたたくことで味がしみやすくなります。塩をしてしんなりしたら、しっかり水気をしぼりましょう。つけだれは応用もききますから、しっかり覚えてください。
 この季節ならではのスープには、レタスとトマトを使います。フレッシュなトマトの甘みと酸味が生きたスープです。
 
 三品揃えば、ご家族はもちろん、お友だちにもごちそうしたくなりますね。ご飯もしっかり食べて暑い夏を乗り切りましょう。

 

◆8月25日(日) 10時~12時 「キッズクッキングA」

 受講料:3,800円 講師: 山田郁子
 メニュー:タコライス・アーサー汁
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu8-IMG_2279.JPG 今月は沖縄の料理に挑戦します。
 タコライスは、メキシコ料理のタコスをご飯の上にのせた沖縄発祥のお料理。目が痛い!の声が聞こえてきそうですが、まずは玉ねぎとにんにくのみじん切りから。調味料を合わせておき、具材を炒めて味をつけます。ご飯にのせるのは、炒めた具材のほか、チーズ、トマト、レタスです。全部をよく混ぜて召し上がれ。
 アーサー汁はあおさのりを使ったお吸い物です。昆布とかつおで一番だしをとります。まずだしの香りを感じてください。おいしいだしがおいしいお吸い物の基本です。ポイントをしっかり覚えましょうね。(本
クラスは満員です) 

 

◇8月29日(木) 10時半~13時 「季節を感じる和のごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 山田郁子
 メニュー:鯖寿司・アスパラとひじきのごま和え・大平(おおひら)汁


▶ お申込みはこちらから!                     

wasyoku8-IMG_2684.JPG 暑い夏に酢飯はうれしいですね。すし飯に生姜をまぜ、しめ鯖を使い、ラップで上手に押し寿司を作ります。形も整えやすく、道具がなくても上手に押し寿司が作れますよ。
 副菜のごま和えはいろいろな材料で作れますが、今回はアスパラとひじきを使います。ひじきは長いものではなく、小さいものを使うと食べやすくなります。すり鉢でごまをすり、調味料を加えて和え衣を作ります。今回はごま油が味を引き立てます。
 山口県の郷土料理大平汁は、汁物というより具たくさんの煮物。冠婚葬祭の際に振舞われるものだそうです。
栄養満点で暑い夏にもうれしい一品です。野菜は煮え方も考えて乱切りにします。こまち麩が入るのも特徴です。
 

◆8月30日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 小沼真里
 今月のテーマ:おいしいデザートのヒミツ
 
メニュー:
冬瓜入りジャージャー麺・冬瓜ゼリー
     
▶ お申込みはこちらから!  
                 
anzen8-IMG_2247.JPG タイムリーな食の情報や食材選択の眼を養うセミナーと、セミナーで取り上げた食材を使ったクッキングを同時に楽しんでいただくBELLEならではのコースです。
 今回のセミナーテーマは「美味しいデザートのヒミツ」です。夏は冷菓がうれしいですね。アイス、ゼリー、かき氷…でも気をつけてください。原材料表示を見ると、何これ?というものがいろいろ入っています。カロリーカットなどキャッチがあったらより注意が必要です。冷たいデザートの裏にある冷たいお話をお楽しみに。

 お料理は、冬瓜を使った二品です。冬という字が使われる野菜ですが、旬は夏。冬まで保存できるという意味からこの名がついたと言われています。水分たっぷりでミネラルも豊富です。いろいろな使い道がありますが、今回はジャージャー麺の具材とゼリーに使います。
 まずは、ひき肉を共に角切りにした冬瓜を炒めます。火を入れると大根に似た食感になりますので、お楽しみに。
 ゼリーでは、冬瓜を赤ワインとはちみつでやらかく煮て冷やし、別に固めたぜり-と共に器に盛り付けていただくもの。さっぱりして薄味な冬瓜の使い方としてぜひお試しいただきたいデザートです。
 

◇8月31日(土) 10時半~13時 「もっと学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 竹林雪
 メニュー:豆カレー・タンドリーチキン・チャイ


▶ お申込みはこちらから!                     

ouchigohan8-IMG_2440.JPG 夏はカレー! とおっしゃる方が多いですね。今回はスパイスを上手に使い、本格インド風豆カレーを作ります。インドでは、豆カレーが定番なのです。お教室では、手に入りやすく手軽に使える大豆のドライパックを使います。クミンシードの香りは食欲をそそりますね。にんにく、しょうが、カレー粉、ガラムマサラが味を作ります。
 タンドリーチキンもインドでお馴染みのお料理。オーブンで美味しく焼きましょう。鶏肉をカレー粉、パプリカ、ガラムマサラやヨーグルトなどを混ぜ合わせた特製たれに漬けこみ、オーブンで色よく焼きます。
 飲み物はチャイ。こちらには、シナモン、カルダモン、クローブ、生姜を使います。スパイスと紅茶の香りがマッチして辛いお料理にピッタリの甘いチャイをお楽しください。
 

2019年7月各クラスのご案内

7月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。

特設ページもあわせてチェック!

\ レッスンのお申し込み・ご確認はこちらをクリック! /

BELLE_LPbannar.png

 


 日時         コース・クラス     今月のテーマ

6日(土)10:30~13:30 中東料理 ひよこ豆とスパイスを使ったお料理 

12日(金)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪  持ち寄りにタイ料理はいかが!

13日(土)10:00~12:30  男の手料理  基本の中華~餃子を上手に焼きましょう

19日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング食の安全  魚が捕れない?!

20日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  一番・二番だしとせん切り

21日(日)10:00~12:00 キッズクッキングB お肉を野菜の細切りをがんばります

25日(木)10:30~13:00 季節を感じる和のごはん 見た目も涼やか夏向きアレンジ

27日(土)10:30~13:00 もっと学べるおうちごはん  サクサク天ぷらのコツ

28日(日)10:00~12:00 キッズクッキングA 夏休みに♪おしゃれなお料理

 

7月6日(土) 10時半~13時半 「中東料理」

 受講料: 4,500円 講師: 石川美香
 メニュー:フムス・ファラフェル・シシケバブwithタブレ


▶ お申込みはこちらから!                     

 お料理の1Dayレッスン、7月は中東料理をお楽しみいただきます。
 フムスは、中東の広い範囲で食べられている伝統的な料理で、菜食主義の多い中東地域での貴重なたん白源だそうです。ひよこ豆、ごまペースト、オリーブオイル、レモン汁などをペースト状にしたもの。バケットにのせたり、野菜のディップにしたりして召し上がってください。

chutou7-IMG_1919.JPG

 ファラフェルはイスラエル発祥のひよこ豆を主原料にした中東風コロッケ。スパイスを効かせたエスニック好きにはたまらないおいしさです。
 シシケバブはトルコの串焼き肉のこと。ヨーグルト、玉ねぎのすりおろしにスパイスを加えた中でマリネした肉を串に刺して焼
いたものです。付け合わせのタブレは、クスクスを使ったサラダ。もともと中近東では、小麦を砕いたブルグルを使ったタブーリがなじみの料理ですが、フランスで極小のパスタであるクスクスを使ってアレンジしたのだそうです。小さく切った野菜とクスクス、レモン汁とスパイスの風味高いドレッシングを混ぜていただきます。(本クラスは満員です)

 

 

◆7月12日(金) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪

 受講料:2,100円 講師: 小沼真里
 メニュー:ガパオライス・スティックサラダ・ズッキーニの冷たいスープ
   
▶ お申込みはこちらから!                   

mama7-IMG_2053.JPG 今月のテーマは持ち寄りのメニュー。カラフルなエスニックメニューは、お集まりの皆さんによろこばれますね。
 タイ料理の定番ガパオライスを街のお店で見かける機会が増えました。日本人に好まれるお料理なのですね。ガパオライスはバジル炒めご飯の意味。炒めた鶏ひき肉とカラーピーマンをご飯にのせ、揚げ焼した玉子をのせ、さっと炒めたバジルを添えます。本場では玉子を崩しながらご飯や具材と一緒に頂くようですが、全部を混ぜて召し上がってもかまいません。
 スティックサラダは、豆乳ベースのドレッシングでいただきます。彩りのよいお野菜を選んでどうぞ。
 ズッキーニのスープも豆乳ベースです。さわやかな色が魅力です。冷たいスープですから、お友だちのおうちで温め直す必要がなく、便利です。
(本クラスは満員です) 

 

 

 

◇7月13日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 山田郁子
 メニュー:焼き餃子・春雨サラダ・ワカメのスープ

▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri7-IMG_2072.JPG 今月は、基本の中華メニューです。ご家族も大好きな餃子、上手に次はできれば、今日の晩御飯は任せて!と言えますね。
 餃子作り、まずは野菜のみじん切りから。大変ですが、がんばりましょう。そしてひき肉に調味料を加えてよく混ぜます。粘りが出るまでしっかり混ぜてください。野菜も加えて肉あんのできあがり。お次は皮で包みます。上手にひだをつけられるとうれしいですね。あとは焼くだけですが、ここにもポイントが。コツをつかんでお帰りください。
 春雨サラダの切りものがたくさん。トマトも薄く切りましょう。中華ドレッシングは覚えておくと便利です。
 スープはワカメのほかに大根と帆立の水煮を使います。最後に散らす白髪ねぎも細く切る練習です。
 おいしいだけでなく、お料理の腕もぐんとアップする3品。ぜひお得意料理にしてください。



 

◆7月19日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 小黒雅子
 今月のテーマ:魚が捕れない?!
 
メニュー:
太刀魚の香味蒸し・なすのごま味噌汁
     
▶ お申込みはこちらから!  
                 
anzen7-IMG_1893.JPG タイムリーな食の情報や食材選択の眼を養うセミナーと、セミナーで取り上げた食材を使ったクッキングを同時に楽しんでいただくBELLEならではのコースです。
 今回のセミナーテーマは「魚が捕れない?!」です。このところ、漁獲量が激減ニュースがよく聞かれます。サンマ、スルメイカ、シラス、サクラエビ…記録的な不漁とか。サケの不漁はイクラの高騰につながりました。
 一体、海に何が起きているのでしょうか? 私たちはこれからも魚を食べ続けて行かれるのでしょうか? そして…原発事故による汚染水はどうなっているのでしょうか? 最新のデータと共に、何が起きているのかを考えましょう。

 お料理は、太刀魚の香味蒸し。太刀魚は、日本中の海に分布しているようですが、漁獲は西日本が多いそうです。7月~10月が旬のお魚です。白身でたん白な印象がありますが、とても脂がのっています。その脂はオレイン酸なので、安心してたっぷり召し上がってください。香味野菜の風味がおいしさをより一層引き立てます。
 みそ汁にはすりごまを加え、より風味が増します。なすとの相性も抜群、みょうがもアクセントです。
 夏向きのお魚料理をぜひお楽しみください。

 

 

7月20日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師: 石川美香 
 メニュー:いなり寿司・厚焼き玉子・沢煮椀

 お申込みはこちらから!

kiso7-IMG_2094.JPG お弁当に欠かせない2品に具材たっぷりの汁物を添えます。
 一番だし、二番だしをとって、お料理を展開します。
 手作りのいなり寿司は、いなり揚げをやさしいお味に煮含めることから始めます。すし飯の作り方もしっかり覚えてください。
 そして玉子焼き。卵のほぐし方、玉子焼き器の温め方、巻き方…ポイント満載ですね。しっかりマスターいたしましょう。最後は巻きすに巻いて形を整えます。
 沢煮椀の「沢」は「たくさんの」と言う意味。具材がたくさん入った塩味の汁物です。豚の背脂と細切りの野菜を入れるのが一般的です。とにかく具材を細くそろえて切ることに挑戦です。

 

 

◆7月21日(日) 10時~12時 「キッズクッキングB」

 受講料:3,800円 講師: 山田郁子
 メニュー:青椒肉絲・きゅうりの和え物
   
▶ お申込みはこちらから!                   

IMG_1939.JPG 今月のキッズは中華料理です。中華の炒め物は、材料と調味料をきっちり準備して、一気に作り上げるのがコツ。まずは肉と野菜の切り物からスタートです。今日の青椒肉絲にはじゃがいもを加えます。炒める順番に並べておくといいですね。やけどに気をつけ、お友だちと協力して炒め合わせましょう。
 もう一品はさっぱりとしたきゅうりの和え物。中華の和え物にはごま油が欠かせません。きゅうりはなるべく大きさを揃えて切りましょう。
 今日一日で、みんな、包丁使いが上手になりそう。包丁はしっかり持って、前へ前へと動かします。(本
クラスは満員です) 

 

 

◇7月25日(木) 10時半~13時 「季節を感じる和のごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 石川美香
 メニュー:豚と夏野菜の焼きしゃぶ・三色とろろの酢の物・トマトの冷やし茶碗蒸し


▶ お申込みはこちらから!                     

wasyoku7-IMG_2237.JPG これから迎える本格的な暑さを乗り越える栄養満点メニュー。
 お鍋のしゃぶしゃぶは夏にはちょっと…でもこれならいけます。野菜はグリルで焼きます。豚しゃぶ肉はフライパンでさっと焼きます。そしておいしいみそだれをかけ、かぼすとみょうがと一緒にいただきます。
 二品目は、三色とろろ? すりおろした大和芋の白に添えられる2色は、なめことおくらです。だしを効かせて、酸味をやわらげた酢の物ですので、皆さんに喜んでいただけるはずです。
 トマトの冷やし茶碗蒸しは、滑らかな茶碗蒸しにトマトの酸味が加わり、冷たくして、さらに葛あんをかけていただく、まさに夏向きの一品。この夏何度も登場しそうなメニューたちです。

 


 

◆7月27日(土) 10時半~13時 「もっと学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:天ぷら・きんぴらごぼう・鯵の冷汁


▶ お申込みはこちらから!                     

ouchigohan7-IMG_2110.JPG 最近はおうちで揚げ物をしないというご家庭が多いようです。天ぷらは外で食べるもの?買ってくるもの?でしょうか。作るのが面倒、油の始末が面倒…と思われている方、実はボリューム感があり満足感も得られる天ぷらは、意外と簡単なのです。油の処理もきちんと教わりましょう。
 食材の水気をしっかりとり、衣の材料はとにかく冷やしておき、さっくり混ぜ、順番に衣をつけながら揚げてきます。油の温度のチェック法も身につけてください。カラッと揚がった熱々の天ぷらをぜひ皆さんに味わっていただきたいです。天つゆももちろん手作りいたしましょう。
 和食の常備菜の定番、きんぴら。材料を切って、炒めて、調味料で炒り煮します。火を止めて冷めていく間にお味がなじんでおいしくなります。

 冷汁は宮崎県をはじめ、全国各地の郷土料理として親しまれています。ごまと身をほぐした鯵の開きを良くすって、煮干しだしを加えて冷やし、さらに豆腐を加え、薬味をたっぷりのせます。ご飯にかけて召し上がってみてください。


 
 
 

◇7月28日(日) 10時~12時 「キッズクッキングA」

 受講料:3,800円 講師: 竹林雪
 メニュー:スパニッシュオムレツ・キャロット ラぺ
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu7-IMG_2284.JPG 今月のお料理は、お休みのブランチメニューにピッタリ。スパニッシュオムレツは、じゃがいも、たまねぎなどを炒め、味つけした卵を混ぜて、フライパンで焼いたもの。トルティージャ、スペイン風オムレツ…とも言います。フライパンの形のまま、丸く焼いて切り分けます。
 キャロット・ラペは、作り置きができるフランスのにんじんサラダ。がんばって細く切ったにんじんは塩をし、水気をしっかりしぼって、レーズンやオリーブオイル、酢などと混ぜ合わせます。食卓が明るくなるきれいなサラダです。にんじんは苦手なんて言わないで、食べてみてくださいね。(本
クラスは満員です) 

 

 

 

2019年6月各クラスのご案内

6月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。

特設ページもあわせてチェック!

\ レッスンのお申し込み・ご確認はこちらをクリック! /

BELLE_LPbannar.png

 


 日時         コース・クラス     今月のテーマ

1日(土)10:30~13:30  雑穀スペイン料理  雑穀を多用におしゃれに

2日(日)10:00~12:00 親子クッキングこねこねして上手に包みましょう

8日(土)10:00~12:30  男の手料理  基本の洋メニューをおいしく

14日(金)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪  中華ランチを段取りよく

15日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  揚げ物に挑戦!

16日(日)10:00~12:00 キッズクッキングB だしとり、すし飯作り

21日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング食の安全  五輪使用「野菜」の裏側

22日(土)10:30~13:00 もっと学べるおうちごはん  ポイント満載の活躍メニュー

23日(日)10:00~12:00 キッズクッキングA お肉や野菜の細切り

27日(木)10:30~13:00 季節を感じる和のごはん 鯵の三枚おろし、揚げ物のコツ

29日(土)13:00~15:30 洋菓子 パイ生地を丁寧につくります

 

6月1日(土) 10時半~13時半 「雑穀スペイン料理」

 受講料: 4,500円 講師: 小黒雅子
 メニュー:雑穀パエリア・しいたけのアヒージョ・紫もち麦のガスパチョ


▶ お申込みはこちらから!                     

 明治以前は主食として食べられていた雑穀ですが、近年はその栄養価が見直され、健康と美容の点で脚光を浴びています。ただ、ご家庭では、米に混ぜて炊く程度の利用の方が多いのではないでしょうか。 さまざまなテーマのお料理を楽しんでいただく1Dayレッスン、今回は3品に雑穀を使った「雑穀スペイン料理」。「パエリア」「アヒージョ」「ガスパチョ」といったおなじみのスペイン料理に十六穀米、紫もち麦を使います。

suoein6-IMG_1509.JPG パエリアは言わずと知れたスペインを代表する米料理。野菜、肉、魚介類などとそのスープを米と十六穀米と共に炊き込みます。華やかな仕上がりがお客様の目を引きます。
 アヒージョはにんにく風味のオリーブオイルで食材を煮込んだ料理。今回は炊いた十六穀米や玉ねぎ、ハムなどを炒めてしいたけに詰めたものをいただきます。
 ガスパチョはスペインの冷たいスープ。たっぷりの野菜とパンで作ることが多く、「飲むサラダ」と呼ばれているそうです。完熟トマト、パプリカ、きゅうりなどとともに、パンの変わりに炊いた紫もち麦を加えてミキサーにかけます。色も美しく、これからの季節にピッタリのスープをお楽しみください。(本クラスは満員です)
 

 

◆6月2日(日) 10時~12時 「親子クッキング」

 受講料:4,800円 講師: 小沼真里
 メニュー:しゅうまい・中華コーンスープ
   
▶ お申込みはこちらから!                   

 oyako6-IMG_1659.JPG年中さんから小学生までのお子さんをパパかママが二人一組でお料理する人気のクラス。今回はしゅうまいづくりに挑戦します。
 しいたけと玉ねぎをみじん切りして、肉あんをこねて、皮に包んで蒸します。蒸し器にキャベツをちぎって敷いておくこと、蒸し器のお湯を沸かしておくことをお忘れなく。
 スープはクリームコーン缶を使って手軽にできる中華コーンスープ。仕上げの溶き卵は、スープがしっかり沸いてきたら、お箸を伝わせて回し入れます。ふんわり玉子がスープにきれいに浮かびます。

 出来上がったら熱いうちにフーフーしながらいただきましょう。しいたけ苦手なお子さんは? みじん切りだし、おいしいしゅうまいなら大丈夫、きっと食べられますね。(本クラスは満員です) 
 

 

◇6月8日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 山田郁子
 メニュー:ポークチャップ・マッシュポテト・野菜のスープ

▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri6-IMG_1552.JPG 今期2回目は基本の洋メニュー。きれいに盛り付ければ、ちょっとしたごちそうにもなります。
 ポークチャップは、アメリカで生まれた豚のロース肉にケチャップとウスターソースで味付けしたお料理。きのこと玉ねぎを使った甘くて香ばしい味わいが絶品です。豚肉に小麦粉をまぶして焼くので、肉汁を閉じ込めしっとりと仕上がります。
 マッシュポテトは牛乳と生クリームを加えてしっとりなめらかに。こんなきれいなマッシュポテトができたら、大いに自慢できますね。
 野菜のスープは、にんじん、ズッキーニ、パプリカなどの野菜を同じ大きさの小さな角に切ることがポイントです。エリンギが見た目も食感も新鮮です。バターで炒めた玉ねぎがおいしさの決め手になっています。
 今回は、ご希望の方に実費でワインを召し上がっていただきます。ますますお食事がおいしくなりますね。お楽しみにいらしてください。

 

 

◆6月14日(金) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小沼真里 
 メニュー:ひき肉のレタス包み・チーズ春巻き・レタスと春雨のスープ

▶ お申込みはこちらから!                     

mama6-IMG_1477.JPG 小学校3年生までのお子さんを持ちのママ・パパ限定の人気コース。今回はお友だちなどとの楽しいランチにご利用いただきたいメニューです。全体の段取りを考え、下ごしらえをしっかりして、仕上げてきましょう。
 ひき肉のレタス包みは、野菜類をとにかく頑張ってみじん切りします。炒める時は手早く、最後に水溶き片栗粉で上手にとろみをつけましょう。
 春巻きはハードルが高いでしょうか。中身がクリームコーン缶とミックスチーズを混ぜたものなので、意外と手軽。評判の一品になること間違いなしです。
 スープには、レタス包みで余った部分を上手に使います。レタスとトマトのおいしい季節にぜひ味わっていただきたいです。(本クラスは満員です)

 

 

6月15日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師: 石川美香 
 メニュー:トンカツ・ポテトサラダ・トマトジューススープ

 お申込みはこちらから!

 今月は揚げ物に挑戦です。トンカツは和食とも言えるメニューですが、そもそもは洋食…ということで、今回は洋食メニューの位置づけです。

kiso6-IMG_1489.JPG

 豚肉の筋切り、衣つけ、揚げ方などシンプルだけれどポイント満載です。揚げ立ては本当に格別。揚げ物はしないとおっしゃらずに、ぜひご家庭でチャレンジしていただきたいです。
 ポテトサラダもご家庭の定番メニューでしょうが、茹で上がって少しつぶしたじゃがいもに、下味をつけてから、マヨネーズで和えます。
 トマトジューススープは、玉ねぎをバターでゆっくり炒めるのがポイント。トマトジュースを利用して手軽に作れ、コクがあっておいしいスープの出来上がりです。
 

 

◆6月16日(日) 10時~12時 「キッズクッキングB」

 受講料:3,800円 講師: 竹林雪
 メニュー:おいなりさん・玉子豆腐のすまし汁
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu5-IMG_1537.JPG 今回はだしを取り、すし飯を作り、油揚げを煮る作業が大切です。だしのいい香りをしっかり感じて、おうちでもぜひ基本のだしを取ってください。すし飯は、ごはんが炊けたら合わせておいたすし酢を合わせ、米粒をつぶさないように混ぜます。すし酢が全体に行き渡ったら、うちわであおいでつやを出しましょう。 おいなりさんは、お揚げにすし飯を入れる時、破かないように気をつけましょう。
 おだしの風味を楽しむお吸い物には玉子豆腐を使います。星形のおくらがアクセントになりますね。(本クラスは満員です) 


 

◇6月21日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 小沼真里
 今月のテーマ:オリンピック使用「野菜」の裏側
 
メニュー:
野菜の重ねオーブン焼き・ブルスケッタ
     
▶ お申込みはこちらから!  
                 
anzen6-IMG_1322.JPG タイムリーな食の情報や食材選択の眼を養うセミナーと、セミナーで取り上げた食材を使ったクッキングを同時に楽しんでいただくBELLEならではのコースです。
 前回に引き続き、東京オリンピックの食材を探るセミナーです。今回は、野菜がテーマ。日本のオーガニック市場はどのくらいの規模だと思いますか? オリンピックの野菜など農作物の調達基準はどうなっていると思いますか? ロンドン、リオとオーガニックや地産地消が目標とされてきましたが、さて、東京は? 諸外国の基準にあった食材を提供できるのでしょうか? 探ってみましょう。

 お料理は、甘味が増してどんどんおいしくなるトマトを主にした2品です。
 野菜の重ねオーブン焼きは、トマトのほかに、キャベツ、じゃがいも、玉ねぎとひき肉を耐熱皿に散らし、チーズをのせてオーブンで焼いたもの。熱々をいただきましょう。
 ブルスケッタは、イタリア料理の前菜の一つで、パンにオリーブオイルとにんにくを塗り、野菜やハーブ類をのせていただくもの。今回はトマトをのせます。軽食としても重宝しそうですが、この2品にお気に入りのスープでも加えたら、ちょっとおしゃれなランチメニューにもなりそうです。


 

◆6月22日(土) 10時半~13時 「もっと学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:オムレツ・ラタトゥイユ・コーンポタージュ


▶ お申込みはこちらから!                     

ouchigohan6-IMG_1709.JPG 魅力的な家庭の洋食メニューが並びました。
 まずはオムレツ。ふわとろオムレツは憧れですね。卵液を箸で大きくかき混ぜ、半熟になったら折り返し、木の葉型に整える…習うよりなれよで、とにかくやってみましょう。
 ラタトゥイユは、ニース地方の野菜の煮込み料理。何種類かの夏野菜をにんにくとオリーブオイルで炒め、トマトを加えてワインで煮込みます。野菜は大きさを揃えて切りましょう。水分を上手にとばし、パンにのせて召し上がってください。
 コーンポタージュはポタージュスープの基本です。この季節ならでは、生のスイートコーンを使います。ミキサーにかけたあと、一手間ですが、ミキサーにかけるとなめらかでより食感のいいスープに仕上がります。オシャレなブランチメニューにもぴったりですね。

 

◆6月23日(日) 10時~12時 「キッズクッキングA」

 受講料:3,800円 講師: 山田郁子
 メニュー:青椒肉絲・きゅうりの和え物
   
▶ お申込みはこちらから!                   

IMG_1939.JPG 今月のキッズは中華料理です。中華の炒め物は、材料と調味料をきっちり準備して、一気に作り上げるのがコツ。まずは肉と野菜の切り物からスタートです。今日の青椒肉絲にはじゃがいもを加えます。炒める順番に並べておくといいですね。やけどに気をつけ、お友だちと協力して炒め合わせましょう。
 もう一品はさっぱりとしたきゅうりの和え物。中華の和え物にはごま油が欠かせません。きゅうりはなるべく大きさを揃えて切りましょう。
 今日一日で、みんな、包丁使いが上手になりそう。包丁はしっかり持って、前へ前へと動かします。(本
クラスは満員です) 

 

◆6月27日(木) 10時半~13時 「季節を感じる和のごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 石川美香
 メニュー:鯵フライ・冷奴 鶏ねぎそぼろかけ・焼き万願寺の赤だし


▶ お申込みはこちらから!                     

wagohan6-IMG_1672.JPG だしを取ることを大切に、季節の食材、季節に合ったお料理をお教えするぐクラスです。
 今回は皆さまのリクエストにお応えし、まず鯵の三枚おろしに挑戦です。衣をまんべんなくつけ、カラッと揚げましょう。油の温度の確認法、使い終わった油の処理法などもしっかり覚えてください。
 冷奴に載せるとりねぎそぼろはきめ細かく、しっとりと仕上げます。かき混ぜ方、火の入れ方を覚えておいしく作ってください。ご飯のお供にも喜ばれそうです。
 京野菜の一つである万願寺とうがらし、実は日本の品種とアメリカの品種を掛け合わせたものだとか…大きくてやわらかく甘みがあるのが特徴です。グリルで焼き、みょうがと共に、さっと火を通します。赤みそととてもよく合います。お椀には練りがらしを添えて召し上がってください。
 

 

◇6月29日(土) 13時~15時半 「洋菓子」

 受講料: 3,700円 講師: 上原智代
 メニュー:バナナカスタードパイ


▶ お申込みはこちらから!                     

yougashi6-IMG_1747.JPG 1Dayレッスン「ティータイムを楽しむ」の初回は、洋菓子です。今回は、パイを作ります。
 材料をきっちり計量し、冷やしておきましょう。材料を合わせて伸ばして折って…型に敷き込み、オーブンに入れたら、カスタードクリーム作りです。少々お手間はかかりますが、手作りのカスタードクリームは本当においしいですね。
 仕上げにトッピングするのは、ピーナツ砂糖衣。これがまた絶品で、食べ出したら止まらないかも…
 パイの仕上げは、生地にカスタードクリームを流し入れ、バナナを並べ、生クリームを飾り、ピーナッツ砂糖衣をかけます。15cmのパイ1台をお一人ずつ仕上げてお持ち帰りいただきます。そしてお教室では、インストラクターが作ったものを切り分けて召し上がっていただきます!

 

2019年5月各クラスのご案内

いよいよ2019年度のお教室が始まります。
5月のBELLEの各教室をご紹介するページです。お早目にお申し込みください。

特設ページもあわせてチェック!

\ レッスンのお申し込み・ご確認はこちらをクリック! /

BELLE_LPbannar.png

 


 日時         コース・クラス     今月のテーマ

10日(金)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪  お弁当にも活躍するメニュー

11日(土)10:00~12:30  男の手料理  魚の下ごしらえなど基本の和メニュー

16日(木)10:30~13:30 アフタヌーンティー おしゃれな午後のひとときを

17日(金)10:30~13:00 セミナー&クッキング食の安全  五輪使用「食肉」の裏側

18日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん   卵ふんわり親子丼を

19日(日)10:00~12:00 キッズクッキングB お米とぎと包丁の持ち方

23日(木)10:30~13:00 季節を感じる和のごはん 一手間、一工夫でおいしさアップ

25日(土)10:30~13:00 もっと学べるおうちごはん  野菜の多様な切り方を覚えます

26日(日)10:00~12:00 キッズクッキングA だしとり、すし飯作り

 

◇5月10日(金) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小沼真里 
 メニュー:桜えびとごぼうの炊き込みご飯・鶏肉ロール・トマトのマリネ

▶ お申込みはこちらから!                     

mama5-IMG_1204.JPG いよいよ2019年5月~10月のBELLEが始まります。トップバッターはママの楽しいキッチン♪…小学校3年生までのお子さんを持ちのママ・パパ限定の人気コースです。
 初回は…お弁当作りに頭を悩ませている方、そして新緑の季節、たまにはお弁当をもって家族でお出かけを考えていらっしゃる方に、きっと役立つメニューをお教えします。
 
 「桜えびとごぼうの炊き込みご飯」は今がまさに旬の桜えびと、やわらかい新ごぼうを使って、風味を楽しんでいただくご飯です。ごぼうをなるべく薄いささがきにするのがポイントです。お教室では土鍋でふっくら炊き上げます。
 「鶏肉ロール」は、広げた鶏のむね肉に下茹でしたにんじんとわかめを巻き、フライパンで焼いて味付けをしたもの。お弁当箱の蓋を開けた時の
歓声が聞こえそうです。
 3品目は「トマトのマリネ」。彩りのためによくお弁当箱の隅に入れられるミニトマトですが、ひと手間かけてマリネにしましょう。ミニトマトはさっとお湯につけて湯むきします。りんご酢とはちみつを合わせた中に漬けるだけ。ぜひお試しください。
 今期もさまざまなテーマを設定し、お教室のお仲間と楽しくお料理し、楽しく召し上がっていただきます。(本クラスは満員です)

 

◆5月11日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:豆ごはん・鯵の塩焼き・大根と油揚げの味噌汁

▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri5-IMG_1158.JPG 本コースには、お料理の基本を学びたいという方と、ご家族などにちょっぴり自慢できるお料理を覚えたいという方がいらっしゃいます。そこで今期は、前半を和洋中の基本的な料理、後半をバリエーション料理をお教えするように組み立てました。
 お料理ベテランの方たちも、ぜひこの機会に基本を復習してください。お料理に一層自信が持てるようになります。
 初回は和のメニュー、米とぎ、だしとり、包丁の持ち方、まずそこから始めましょう。そしてご飯はこの季節ならではのグリーンピースを使った豆ごはんです。炊飯器で手軽にトライしていただけます。
 そして、男性からご要望の多い魚の下ごしらえにチャレンジです。鯵はうろこ、内臓、えらそしてぜいごを取り、身に切れ目を入れ、塩を振り、焼く前に化粧塩をします。焼く前に
グリルを予熱しておくことも大切です。
 味噌汁で、今回は基本のかつお・昆布だしをきちんととります。お料理の基本ですので、ぜひおいしいだしの取り方を覚えてください。

 

5月16日(木) 10時半~13時半 「アフタヌーンティー」

 受講料: 4,500円 講師: 石川美香
 メニュー:キッシュロレーヌ・紅茶マフィン・にんじんムース


▶ お申込みはこちらから!                     

ahutanun5-IMG_1370.JPG いつもより少し贅沢に食材を使い、手間をかけてお料理し、盛りつけにもこだわったお料理の1Dayレッスン。今期初回は「アフタヌーンティ」を楽しんでいただきます。
 アフタヌーンティーは、イギリスの社交界発祥の紅茶と一緒に、軽食やお菓子を楽しむ習慣で、日本ではお店でいただく、2~3段式のティースタンドが人気ですね。

 「キッシュロレーヌ」は、フランスアルザス=ロレーヌ地方の郷土料理。小麦粉とバターでパートブリゼ(パイ生地)を焼き、そこに具材を入れ、アパレイユ(卵、牛乳、クリームを合わせた液)を流し入れて焼きます。基本の具材は玉ねぎ、ベーコンです。
 「紅茶マフィン」は、生地に加えられるミルクティーと細かく刻んだ紅茶葉が風味の秘訣です(一部お持ち帰りいただけます)。
 「にんじんムース」は一手間かけたおしゃれなメニュー。
まず、牛ひき肉と香味野菜、卵白、スープを合わせて煮て、コンソメを作ります。そしてゼラチンを加えてコンソメゼリーを作ります。一方、バターで炒めたにんじんに牛乳を加えて煮詰め、冷やしたものに生クリームを加えてにんじんムースを作ります。器ににんじんムースを絞り出し、その上にコンソメゼリーをかけて出来上がりです。
にんじんの甘さと素材の味の引き立つ手作りコンソメゼリーのマリアージュ、絶品です。

 

◆5月17日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 小黒雅子
 今月のテーマ:オリンピック使用「食肉」の裏側
 
メニュー:
変わり青椒肉絲・ハムとザーサイの中華和え
     
▶ お申込みはこちらから!  
                 
anzen5-IMG_1358.JPG タイムリーな食の情報や食材選択の眼を養うセミナーと、セミナーで取り上げた食材を使ったクッキングを同時に楽しんでいただくBELLEならではのコースです。
 オリンピック前年になりましたね。選手村ではどんな素材を使った料理が提供されるのでしょう? 今期のセミナーは、5月6月の2回にわたって、東京オリンピックの食材調達基準を取り上げます。ロンドン、リオとオーガニックや地産地消が目標とされてきましたが、さて、東京は? 諸外国の基準にあった食材を提供できるのでしょうか? 探ってみましょう。5月は食肉に絞ってお話します。

 お料理は、精肉と加工肉を使ったメニュー。「変わり青椒肉絲」は、牛肉が使われることの多いメニューを豚肉で、そしてたっぷりのもやしを使って作ります。細切りした豚肉に下味をつけ、ピーマンを細切りにし、もやしのひげ根をとり、にんにく、生姜をみじん切りにし、調味料を合わせ…下準備を完璧にしてから、一気に炒め上げます。
 副菜は「ハムとザーサイの中華和え」。こちらもハムとザーサイを細切りし、長ねぎを白髪ねぎにします。
 切り物に頑張っていただく回ですね。
 

 

5月18日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師: 石川美香 
 メニュー:親子丼・春豆とグリーンアスパラの和サラダ・しじみ汁

 お申込みはこちらから!

kiso5-IMG_1412.JPG 和洋中の基本的なお料理を通して、調理の基礎を一つひとつ身につけていただくコースです。料理教室初めての方、自己流料理に自信を持ちたい方、ぜひいらしてください。

 今期の初回は和のメニュー。調理の基本満載のメニューです。
 やわらいかい鶏肉とふんわり卵が魅力の「親子丼」。鶏肉はそぎ切りにして下味をつけ、玉ねぎは薄切りに、卵はほぐすように溶き、だしと調味料を合わせておきます。材料を入れるタイミング、何といっても卵の加え方をしっかり身につけて、ふんわり卵の親子丼をお楽しみください。
 春豆とグリーンアスパラの和サラダは、旬の食材の扱い方と手作りドレッシングのポイントを覚えます。アスパラ、スナップエンドウ、そら豆は下処理をしてから、一つの鍋で順に色よく茹でましょう。茹でる順番にもポイントがあります。和風ドレッシングには、すりごまとすりおろした新玉ねぎが入ります。すり鉢の使い方も覚えてください。ドレッシングの基本は、油を最後に少しずつ加えることです。そして食べる直前に材料を和え、素材の色合いも楽しみましょう。
 「しじみ汁」はしじみの砂だしの方法を覚えてください。最後にのせる生姜は針のように細いせん切り=針生姜にします。
 

 

◆5月19日(日) 10時~12時 「キッズクッキングB」

 受講料:3,800円 講師: 小黒雅子
 メニュー:ハンバーグ・マカロニサラダ
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu4IMG_1220.JPG キッズBコースのスタートです。進級してまたちょっと成長したお友だちに新しいメンバーを加え、みんなで力を合わせて楽しくお料理しましょうね。
 1回目はみんなが大好きなハンバーグを作ります。まず玉ねぎのみじん切り。今日は時間短縮の意味もあり玉ねぎを炒めずに使うので、余計に細かくした方がいいですね。ひき肉は粘りがでるまでよく練りましょう。形を作る時は空気を抜くように手のひらにたたきつけるようにします。焼き色がついたら蓋をしてじっくり火を通します。その間にソースを混ぜておきましょう。
 マカロニサラダに入れるきゅうりはうす切り、ハムはせん切り。こちらも頑張って切りましょう。マカロニは塩を入れたお湯でゆでて、ザルにあげておきます。マヨネーズドレッシングで和える前に、きゅうりとコーンの水気をしっかり切ることもポイントです。
(本クラスは満員です) 

 

◆5月23日(木) 10時半~13時 「季節を感じる和のごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 石川美香
 メニュー:新じゃがと牛肉の煮物・ブロッコリーの白和え・キャベツと焼き油揚げの味噌汁


▶ お申込みはこちらから!                     

wasyoku5-IMG_1168.JPG だしを取ることを大切に、季節の食材、季節に合ったお料理をお教えするクラスです。
初回はいつもの食材に一手間かけて美味しい和の食卓をつくります。
 「新じゃがと牛肉の煮物」は旬の小ぶりの新じゃがを下茹でして皮をむき、だしのきいた煮汁で煮込みます。薄切りの牛肉は火を通しすぎないように気をつけましょう。
 人気の白和え、今回のレシピは和え衣で和えずに、上からかけていただきます。ブロッコリーのゆで加減、豆腐の水切りなど、しっかり覚えましょう。
 今回は味噌汁と煮物に基本のかつお・昆布だしを使います。油揚げはそのまま入れてもよいのですが、グリルでさっと焼いてから使うと、香ばしくてよりおいしくなります。
 

 

◇5月25日(土) 10時半~13時 「もっと学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:牛肉のオイスターソース炒め・なすとピーマンの甘酢炒め・酸辣湯(サンラータン)


▶ お申込みはこちらから!                     

ouchigohan5-IMG_1389.JPG 「基礎から学べるおうちごはん」コースに2年間通われた方、調理の基礎を確認しつつお料理のレパートリーを増やしたい方向けのコースです。本コース2年間で、和洋中の家庭料理をおおむねマスターできます。
 今期初回は中華のメニュー。お野菜がたくさんいただけるメニューです。薄切り、短冊切り、斜め切り、乱切り、せん切りと切り方もさまざまですので、なぜこう切るか…を最初にわかっていると間違えませんね。

 炒め物2種は、材料、調味料を用意してから炒め始めます。牛肉も野菜類も火を入れすぎないように注意しましょう。
 酸辣湯は読んで字のごとく酸っぱくて辛いスープです。材料は全部細く切ります。水溶き片栗粉でとろみをつけ、最後に溶き卵を細く回し入れます。酢とラー油はお好みで器に入れ、熱いスープを注いでいただきます。

 

◆5月26日(日) 10時~12時 「キッズクッキングA」

 受講料:3,800円 講師: 竹林雪
 メニュー:おいなりさん・玉子豆腐のすまし汁
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu5-IMG_1537.JPG 今回はだしを取り、すし飯を作り、油揚げを煮る作業が大切です。だしのいい香りをしっかり感じて、おうちでもぜひ基本のだしを取ってください。すし飯は、ごはんが炊けたら合わせておいたすし酢を合わせ、米粒をつぶさないように混ぜます。すし酢が全体に行き渡ったら、うちわであおいでつやを出しましょう。 おいなりさんは、お揚げにすし飯を入れる時、破かないように気をつけましょう。
 おだしの風味を楽しむお吸い物には玉子豆腐を使います。星形のおくらがアクセントになりますね。(本クラスは満員です) 

 


 

2019年3月各クラスのご案内

3月のBELLEの各教室をご紹介するページです。いよいよ今期最終月です。お早目にお申し込みください。
特設ページもあわせてチェック!

\ レッスンのお申し込み・ご確認はこちらをクリック! /

BELLE_LPbannar.png

 


 日時       コース・クラス     今月のテーマ

2日(土)10:30~13:00 和菓子 春を感じるお菓子を手作りでより楽しく

3日(日)10:00~12:00 親子クッキング お雛さまにピッタリ、かわいい手まり寿司

8日(金)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪  ママ友ランチをおしゃれに演出

9日(土)10:00~12:30  男の手料理  パイシートを使って手軽に

15日(金)10:30~13:00  セミナー&クッキング食の安全  サンドイッチの裏側

16日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  春の訪れを感じさせる彩り

17日(日)10:00~12:00 キッズクッキングB いわしをたたいてつみれを手作り

22日(金)10:30~13:00 いつもの素材で和のおもてなし  春の食材を丁寧に美味しく

23日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん  ホームパーティにいかが

24日(日)10:00~12:00 キッズクッキングA ソーセージや野菜を煮込んだポトフ

28日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓 春の食材を生かして

30日(土)10:30~13:00 洋菓子 ケーキと言えばショートケーキ!です

 


◇3月2日(土) 10時半~13時 「和菓子」

 受講料:3,150円 講師: 上原智代
 メニュー:いちご大福・お花見団子

▶ お申込みはこちらから!

IMG_9821.JPG 季節の和菓子2品を作ります。
 皆が大好きないちご大福。発祥には諸説ありますが、昭和後期に登場し人気となった新しい和菓子です。小さめのいちごを編んで包んでおき、もち生地でくるみます。もち生地は、白玉粉をこねて一度茹でてから練り、砂糖を加えて練り、メレンゲを加えてこね…手間をかけて仕上げます。お教室では、グループで交代してがんばってこね上げましょう。
 お花見団子は白あんと小麦粉を混ぜてから蒸したものをもみこんでまとめる「こなし生地」を使います。抹茶とシナモン
で色づけしたものも作ってくしに刺せばできあがり。
 作ったお菓子は一部試食し、後はお持ち帰りいただきます。ご家族とお楽しみください。

    

◆3月3日(日) 10時~12時 「親子クッキング」

 受講料:4,800円 講師: 小沼真里
 メニュー:手まり寿司・春のおすいもの

▶ お申込みはこちらから!                   

oak3-MG_0417.JPG 年長さんから小学生までのお子さんと、パパかママが2人1組で参加する人気のクラス。毎回たくさんの方たちにキャンセル待ちをお願いしています。
 今回は、ちょうどお雛祭りの日となりましたので、お寿司を作りましょう。おすいものには、菜の花と花麩、錦糸卵を入れて春の風情を出します。
 最初にいちばんだしをとります。そしてすし飯づくりです。どちらも和食の基本。ポイントをしっかり覚えて、おうちでも活用してください。だしと酢飯のいい香りが漂います。

 お寿司の準備は、レモンを切り、スライスチーズを型で抜き、余ったチーズをすし飯に混ぜ、海苔を切ること、準備ができ鱈、適当な大きさの入れ物にラップをしき、材料、すし飯の順にのせてくるくるっと丸めればかわいいてまり寿司の出来上がりです。
 おすいものの下準備は、菜の花を茹でること、お麩を水でもどして絞っておくこと、薄焼き卵を作って細く切っておくことです。準備ができたら、だしを温め、調味します。お椀に具材を入れ、温かい汁を注げばできあがり。菜の花はこの季節ならではのものですが、ちょっと苦味もあり、小さいお子さんたちには初体験かも。春をしっかり感じてください。(本クラスは満員です)

 

◇3月8日(金) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小沼真里 
 メニュー:エビピラフ・ブロッコリーのサラダ・にんじんのポタージュ

▶ お申込みはこちらから!                     

mama3-IMG_0372.JPG 今期最後のクラスは、ママ友ランチにピッタリなおしゃれできれいなお料理です。
 海老ピラフは、えびをワインで下茹でし、その煮汁も炊飯に使います。野菜と米を炒めたら、炊飯器に移し、スープとえびの煮汁加えて、炊飯器でが炊きます。炊きあがったらえびを加えます。もちろん、鍋で炊くこともできます。
 ブロッコリーのサラダは、つぶしたゆで卵とみじん切りのハムをマヨネーズとよく混ぜておき、固く茹でたブロッコリーと和えます。ブロッコリーはゆですぎないことがポイント。ただマヨネーズをつけるより、ずっとおしゃれでおいしいサラダです。
 にんじんのポタージュは、言うまでもなく栄養たっぷりでとてもきれい。まろやかでにんじん臭くないので、きっとお子さんも喜んで食べてくれることでしょう。

 今期もさまざまなテーマを設定し、お料理を楽しんでいただきました。いつもお食事の時にはおしゃべりに花が咲き、楽しいクラスです。

 

◆3月9日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:野菜ミートパイ・たこと蓮根のピリ辛トマト煮・キャベツと豆のスープ

▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri3 -IMG_0296.JPG 今期最終回の今月は、ワインにピッタリおしゃれなメニュー。意外(?)と手軽でお野菜もたっぷりいただけるので、気の置けない方たちとのお集りなどにも重宝しそうです。
 野菜ミートパイは、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、いんげんをひき肉と一緒に炒め味付けしたものを冷ましておき、少し伸ばしたパイシートにのせ、たたんで押さえ、溶き卵をぬって、オーブンに入れるだけ。パイシートの扱いに気をつければ手軽に作れます。具材はお宅にあるものを上手に使って。
 たこと蓮根のピリ辛トマト炒めはも、材料を切って炒め、ワイン、トマトの水煮で煮込むだけ。ワインのお供にピッタリ、バケットにのせて召し上がっていただいてもおしゃれですね。

 スープは、冷凍の豆まめミックスを使い、不足しがちな豆類をたっぷり召し上がっていただけます。ほかの2品とのバランスのとれたさっぱりしたお味。
 今月はご希望の方にワインを召し上がっていただきます(実費をいただきます)。おいしいお料理をますますおいしく、召し上がってください。

 

3月15日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 小沼真里
 今月のテーマ:サンドイッチは買って食べますか?その驚くべき裏側
 
メニュー:
ポケットサンド・大豆入りチキンナゲット
     
▶ お申込みはこちらから!  
                 
anzen3-IMG_0271.JPG 今回のテーマは市販のサンドイッチ。まずはパンそのものの裏側を探ります。そして、具材…いつまでもしゃきしゃきしているレタスや野菜、きれいな色のゆで卵や玉子焼き…ヒミツを次々暴きます。それでも皆さん、手軽なサンドイッチを買って食べますか? 手作りが一番。ただ、そのt気に買うパンや食材に気をつけなければいけませんね。

 お料理は、休日のブランチやちょっとしたお出かけが楽しくなりそうなサンドイッチとナゲット。
ポケットサンドは、甘辛に味付けした焼き肉と、柑橘とはちみつの風味が生きたドレッシングで和えたにんじんをポケットを作ってトーストしたパンにそれぞれはさんだもの。
 大豆入りチキンナゲットは、その名の通り、鶏肉に大豆そして豆腐を加え、フードプロセッサーで滑らかにして焼いたもの。お子さんも大喜び、栄養もたっぷり、ぜひお試しください。

 

3月16日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師: 石川美香 
 メニュー:にんじんピラフ・ポークソテー マーマレードソース・ミモザサラダ

 お申込みはこちらから!

kiso3-IMG_0597.JPG 今期最終回は、彩りがとてもきれいで、春の訪れを感じさせるちょっとおしゃれなメニューです。基礎コースの締めくくりメニューをしっかり覚えて、お友だちにごちそうしてはいかがでしょうか。
 にんじんピラフはにんじん1本を使って、とてもきれい。にんじんは一部をすりおろしてスープに混ぜ、後は細かくみじん切りして米とあわせて、炊飯器で炊きます。
 ポークソテーは、豚肉の上手な焼き方を習い、ママレードソースを覚えましょう。マーマレードのお味は肉のうまみを引き立てます。
 ミモザサラダは、黄色くかわいらしいミモザの花を思わせることからこの名がついたサラダ。ゆで卵の黄身を最後にトッピングしたサラダです。
野菜やフレンチドレッシングで和えて盛りつけます。手作りドレッシングのポイントを覚えてくださっているでしょうか。和えてから盛りつけることで量を減らすことができます。

 

◆3月17日(日) 10時~12時 「キッズクッキングB」

 受講料:3,800円 講師: 山田郁子
 メニュー:つみれ汁・れんこんのきんぴら
   
▶ お申込みはこちらから!                   

 kizzu2-IMG_9866.JPG今日はお魚メニューです。いわしのフィレは包丁でとんとんたたき、みじん切りの長ねぎとしょうが汁を加えて、さらに細かくまんべんなくたたきます。細かくなったら、丸めてつみれを作っておきましょう。大根を水から茹でたらつみれを入れ、豆腐を手で割って加え、味付けをすれば出来上がりです。
 和食の常備菜に欠かせないきんぴら。今回はれんこんとにんじんで作ります。いちょう切り…わかりますね。ごま油で炒めたら調味料を加え、水分がなくなるまで煮ます。煮物は冷める過程で味がしみるので、ご家庭では時間に余裕をもって作ってくださいね。
(本クラスは満員です) 

 

3月22日(金) 10時半~13時 「いつもの素材で和のおもてなし」

 受講料: 4,500円 講師: 石川美香
 メニュー:鯛そぼろの押し寿司・竹の子とスモークサーモンの重ね椀・桜庵蒸し


▶ お申込みはこちらから!                     

wanoomotenasi3-IMG_0402.JPG いつもより少し贅沢に食材を使い、手間をかけてお料理し、盛りつけにもこだわったお料理を楽しんでいただくお料理の1Dayレッスン。今回は春を感じる和のおもてなしです。
 おうちで押し寿司が作れたら、だれかにごちそうしたくなりますね。まずはおいしい寿司飯の作り方から。コツをしっかり覚えてください。
鯛そぼろは、鯛を茹でて調味液で炒り煮します。着色をしない素材そのものの色合いでおいしいそぼろを作りましょう。押し寿司は型に丁寧にすし飯と具材を重ね、彩りよく盛りつけます。
 椀物にはこれからまさに旬の竹の子を使います。煮て味をつけた竹の子にスモークサーモンをはさみ、粉をまぶして揚げ、余分な油を油抜きします。このひと手間が丁寧にとっただしとマッチして、お上品な一品に仕上がります。
 桜庵蒸しは小麦粉に桜葉とメレンゲをまぜて、こしあんのうえに流し入れ、桜の花をのせて蒸した和菓子。ふんわりした食感と桜の香りがうれしいデザートです。
 彩りとやさしい味わいをぜひご家庭でもお楽しみください。

 

◆3月23日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:きのこのキッシュ・ブイヤベース・オレンジヨーグルトゼリー


▶ お申込みはこちらから!                     

egao3-IMG_0610.JPG 今期最終回は、洋のおもてなしメニューです。
 キッシュは、パイ生地やタルト生地に具材を入れ、生クリームを混ぜた卵液を注いで、オーブンで焼いたもの。お教室では冷凍のパイシートを使います。具材は色々工夫できますので、作り方を覚えて季節ごとの具材でお楽しみください。
 ブイヤベースはフランスの魚介の煮込み料理。料理を鮮やかな黄色に染め、強い香りで魚介類の生臭さを消すスパイスであるサフランを加え、トマトの水煮とスープで煮込みます。
 デザートにはさっぱりしたゼリーを。みかんジュースとプレーンヨーグルトの酸味が生きたゼリーです。ゼラチンの使い方をマスターしましょう。
 お友だちをお招きして、ぜひ腕を振るってください。

 

 

◇3月24日(日) 10時~12時 「キッズクッキングA」

 受講料:3,800円 講師: 小黒雅子
 メニュー:ポトフ・チーズマフィン
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu3-IMG_0312.JPG 今年度最後のキッズクッキング。ちょっとおしゃれなメニューに挑戦しましょう。
 ポトフは、肉類と大きく切った野菜を煮込んでフランスの家庭料理。お教室では、ポークウインナーを使い、にんじん、かぶ、じゃがいも、ブロッコリーを使って彩りよく作ります。包丁使いが身についたキッズたちには、大きく切るだけなので、ちょっと物足りないかもしれませんね。
 マフィンは、小麦粉に卵、牛乳などを加えて、カップ型に入れて焼いたお菓子。お教室では、ホットケーキミックスを使います。ミックスチーズを加えて、チーズの風味豊かなマフィンに。オーブンで焼き色がつくまで焼きましょう。
 春休みにご家族に作ってあげてくださいね。
(本クラスは満員です) 

 


◆3月28日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料:4,200円 講師:石川美香
 メニュー:鰆のみどり焼き・三色春巻・椎茸と三つ葉のかき玉汁


▶ お申込みはこちらから!

wasyoku3-IMG_0638.JPG 芽吹きの春がやってきましたね。お料理にも新芽のグリーンをきかせ、春を感じていただきます。
 鰆のみどり焼きは、今が旬の春豆(グリーンピース)を茹でてつぶし卵と混ぜ調味したものを鰆に載せたもの。豆の風味と塩味が鰆にマッチします。
 春巻きは卵焼きの黄色、スティックかまぼこの紅色にグリーンアスパラの緑の三色で、こちらも春らしい色合い。

春巻きは低温でカリっと揚げましょう。
 お吸い物は、ふんわり卵のかきたま汁。汁に水溶き片栗粉でとろみをつけてから、溶き卵を一気に加えかき混ぜます。たっぷりの三つ葉を加え、仕上げにに露しょうがを。しょうがの風味がきいたかきたま汁です。
 今回もだしをしっかりとり、季節の食材を上手に使って、春の和の食卓をお楽しみください。

 

◇3月30日(土) 10時半~13時 「洋菓子」

 受講料:3,700円 講師: 上原智代
 メニュー:ショートケーキ
 
▶ お申込みはこちらから!                   

yougasi3-IMG_0434.JPG 2018年度の最後を飾る1Dayレッスン洋菓子のクラスです。
 今回は王道のケーキ、ショートケーキを作ります。15㎝のケーキ1台をご自分で仕上げお持ち帰りいただきます(お教室ではインストラクターが作ったケーキを試食していただきます)。

 スポンジケーキの作り方のコツをしっかり習得し、生クリームの泡立て具合を覚え、丁寧に仕上げをしましょう。
 手作りのショートケーキ1台お持ち帰り、やっぱりうれしいですね。(本クラスは満員です)

2019年2月各クラスのご案内

2019年2月の各教室のご案内です。お早目にお申し込みください。
特設ページもあわせてチェック!

\ 秋冬レッスンのお申し込み・ご確認はこちらをクリック! /

BELLE_LPbannar.png

 


      日時       コース・クラス       今月のテーマ

2日(土)10:30~13:30 バレンタインのディナー 材料も料理もおしゃれです

8日(金)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪  休日に飲茶パーティもすてきです

9日(土)10:00~12:30  男の手料理  熊本の郷土料理3品、太平燕は栄養満点

15日(金)10:30~13:00  セミナー&クッキング食の安全  乾物は安全は?

16日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  鶏むね肉を柔らかく蒸します

17日(日)10:00~12:00 キッズクッキングB 薄切り肉を巻き焼いて作る酢豚

23日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん  ご飯にピッタリ、これぞ和食

24日(日)10:00~12:00 キッズクッキングA いわしをたたいてつみれを手作り

28日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓 のっぺい汁は新潟の郷土料理

 


◇2月2日(土) 10時半~13時半 「バレンタインのディナー」

 受講料:4,500円 講師: 小黒雅子
 メニュー:牛肉の赤ワイン煮込み・エビとアボカドのサラダ・生チョコムース
  
▶ お申込みはこちらから!                   

barenntain2-IMG_0117.JPG お料理の1Dayレッスン。2回目はおしゃれなバレンタインディナーのご提案です。
 牛肉は前日の夜に、赤ワインににんにくや玉ねぎなどうす切り野菜を合わせた漬け汁に漬け込みます。取り出した牛肉はフライパンで焼いて焼き色を付け、つけ汁の野菜を炒め、赤ワインを加えた中でじっくり煮込みます。さらに、牛肉を取り出した後の煮汁をミキサーにかけて濾し、火を入れてソースにします。この少しの手間が料理をぐっとおいしくします。
 サラダはエビとアボカドに別な味をつけ、層にして盛りつけます。見た目もとてもきれいです。いただく時は、お口の中で味のハーモニーをお楽しみください。
 デザートはバレンタインにふさわしく生チョコムース。生クリームと牛乳を温めた中卵黄を加えて温め、刻んだチョコレートを溶かします。七分立てに泡立て冷やし固めます。とろけるような味わいをお楽しみください。(本クラスは満員です)

 

◆2月8日(金) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小黒雅子 
 メニュー:青菜の蒸し餃子・大根餅・くるみと桜えびの中華おつまみ

▶ お申込みはこちらから!                     

mama2-IMG_9812.JPG みんなが大好きな飲茶で、休日は楽しくお食事しましょう。お子さんたちに手伝ってもらってもいいですね。
 餃子はみじん切りした青菜を肉あんにまぜて作ります。餃子の皮は麺棒で少し広げて薄くすると、蒸し上がった時、肉あんのグリーンがとてもきれいです。
 大根餅は外はパリッと中はもちもちが魅力の点心。ベーコン、千切りにした大根、長ねぎを炒め、桜えびを加えて煮ます。その具材に米粉を混ぜて焼き上げたものです。酢醤油で召し上がってくだsだい。

 調味料に八角を加えて火にかけ、くるみと桜えびを入れて煮た中華おつまみ。手軽に作れておいしいので、病みつきになるかもしれません。(本クラスは満員です)

 

◇2月9日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 山田郁子
 メニュー:太平燕(タイピーエン)(春雨入り五目のスープ)・一文字(ひともじ)のぐるぐる・高菜めし

▶ お申込みはこちらから!

otkonoteryouri2-IMG_0092.JPG 今回は熊本県の郷土料理にチャレンジです。
 太平燕は、春雨がたっぷり入った具だくさんのスープ。豚肉とえび、ゆで卵にかまぼこといったたんぱく源に、野菜ときくらげが加わりごちそう感のある一品です。中でもゆで卵は醤油につけ、粉をまぶして油で焼きつけておくので、香ばしくてとってもおいしくなります。
 一文字のぐるぐるは、箸休めの一品。さっとゆでた分葱をぐるぐる巻いたものを酢味噌でいただきます。皆さん、上手にしっかりまけるでしょうか。
 高菜めしは、ちりめんじゃこと一緒に炒めた高菜を温かいご飯に混ぜるだけの手軽で風味のあるもの。細かく炒めた卵を飾り、彩りもきれいです。
 

 

◆2月15日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 山田郁子
 今月のテーマ:乾物はどこから?安全性は?
 
メニュー:biosupotop.png
 切り干し大根のピラフ・ひじきとえびのサラダ
     
▶ お申込みはこちらから!
                        
anzen2-IMG_0065.JPG 日本人は昔からたくさんの種類の乾物を利用してきました。近年、その消費量はかなり減ってしまいましたが、生産量も減り、輸入品が増えています。ただ、栄養や食物繊維が豊富で、昨今の健康ブームで見直されつつありますね。あらためて原材料から探ってみましょう。

 お料理2品は乾物が主役です。切り干し大根のピラフ? 意外に思われるでしょうね。戻した切り干し大根は、しめじやにんじんと一緒になべで炒め、米を炒め、スープで炊きます。ピラフの具材として切り干し大根もおいしくいただけることに、ちょっと感動します。
 サラダのひじきはさっと炒めます。水菜、れんこん、ミックスビーンズ、えびと共にヨーグルトとマヨネーズベースのドレッシングで和えます。海藻、豆類、根菜…一緒にいただける優れもののサラダです。

 

◇2月16日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師:
石川美香 
 メニュー:蒸し鶏の香味ソース・青菜炒め・もやしのスープ

 お申込みはこちらから!

kiso2-IMG_0322.JPG 今月は中華のおうちごはんメニューです。
 鶏むね肉は、火を入れすぎると固く、パサパサになりがち。ジューシーで柔らかく蒸しあげるコツをマスターしてください。香味ソースはいろいろ使い道があるので、こちらもしっかり覚えましょう。
 にんにくと桜えびの風味が効いた青菜炒め。手軽にできて本格的なお味です。たっぷり召し上がってください。
 スープはもやしとにらをごま油で炒め、スープを加えて調味し、とろみをつけてから、卵を回し入れてできあがり。卵はふんわり仕上げましょう。
 

◆2月17日(日) 10時~12時 「キッズクッキングB」

 受講料:3,800円 講師: 小黒雅子
 メニュー:巻き巻き酢豚・中華コーンスープ
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu1-IMG_9888.JPG     今月は中華のメニューです。
 酢豚は大人でもちょっと手間のかかるお料理。でも大丈夫。薄切りの豚肉は下味と片栗粉をつけたら、くるくるっと巻きます。そしてフライパンで焼いて火を通しておきます。野菜は一口大ですから、切り物ももうばっちりですね。下準備ができたら、野菜を炒め、焼いた肉を戻し調味すれば出来上がりです。
 鶏がらスープとスイートコーン缶を使ったスープ。手軽ですが本格的なお味です。ポイントは水溶き片栗粉で上手にとろみをつけることと、卵を回し入れふんわりと仕上げることです。

 おうちの方が大喜びするお食事メニュー。ぜひ作ってくださいね。(本クラスは満員です)

 

◇2月23日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:
biosupotop.png 鮭の幽庵焼き・炒り豆腐・呉汁

▶ お申込みはこちらから!                     

ouchigohan2-IMG_0071.JPG

 柚庵焼きは醬油、酒、みりんにゆずやカボスなどを加えた柚庵地煮魚を漬けて焼いたお料理。柚子の美味しい季節にぜひお試しいただきたいお料理です。サワラやブリなどでも作られます。
 炒り豆腐は、ごはんが進むおいしいおかず。水切りした豆腐、鶏ひき肉をはじめ、ごぼう、にんじん、こんにゃく、きくらげなどを加え、炒め煮します。調味料で味を調えたら、卵を加えて火を入れ過ぎないように気をつけながら、ほろほろになるまで炒り混ぜます。具材に甘辛の味がしみ込んで、冷めても美味しくいただけます。
 呉汁は日本各地に伝わる郷土料理。大豆を水に浸してミキサーにかけ、どろどろにしたものを「呉」と言います。そして呉を味噌汁に加えたものが呉汁です。お教室では大豆ドライパックを使います。一手間省けて便利です。具材はお好きなものをどうぞ。今回はさつまいもと油揚げを使います。長ねぎもお忘れなく。
 ごはんが進み、栄養バランスも抜群の和食メニュー。ぜひお試しください。

 

◆2月24日(日) 10時~12時 「キッズクッキングA」

 受講料:3,800円 講師: 山田郁子
 メニュー:つみれ汁・れんこんのきんぴら
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu2-IMG_9866.JPG 今日はお魚メニューです。いわしのフィレは包丁でとんとんたたき、みじん切りの長ねぎとしょうが汁を加えて、さらに細かくまんべんなくたたきます。細かくなったら、丸めてつみれを作っておきましょう。大根を水から茹でたらつみれを入れ、豆腐を手で割って加え、味付けをすれば出来上がりです。
 和食の常備菜に欠かせないきんぴら。今回はれんこんとにんじんで作ります。いちょう切り…わかりますね。ごま油で炒めたら調味料を加え、水分がなくなるまで煮ます。煮物は冷める過程で味がしみるので、ご家庭では時間に余裕をもって作ってくださいね。
(本クラスは満員です) 

 

◇2月28日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料:4,200円 講師:石川美香
 メニュー:牛肉とかぶのおろし煮・わかめとじゃこの酢の物・のっぺい汁


▶ お申込みはこちらから!

wasyoku2-IMG_0243.JPG 今日もおだしをしっかりとって、お料理開始です。
 牛肉とかぶのおろし煮は、グリルで焼いたステーキ用牛肉と粉をまぶして下揚げしたかぶ、なめこをお味をつけただし汁で軽く煮てから、大根おろしをたっぷり加えて作ります。とろみもつけて、この季節にピッタリのやさしいお味の一品です。
 わかめとじゃこの酢の物は、手軽にできる副菜ですが、和え衣にもだしを使います。これが深い味を出すポイントです。
 のっぺい汁は新潟県の郷土料類。「のっぺ」は煮物の意味なので、汁の多い煮物…ということになりますね。里芋、にんじん、かぼちゃをやわらかく煮て、しいたけやこんにゃくも加えましょう。薄くとろみをつけ、しょうが汁を加えてできあがりです。身体がほかほかになるお料理です。

2月のお教室の中から、ひとあし早く、ベルのおすすめの教室をご紹介いたします。


郷土料理を家庭で楽しむ!!
◆男の手料理
 2月9日(土)10:00~12:30
 受講料:4,200円
 メニュー: ・大平燕(タイピーエン)・一文字(ひともじ)のぐるぐる
       ・高菜めし

otkonoteryouri2-IMG_0092.JPG 熊本の郷土料理3品。太平燕(タイピーエン)は、春雨スープに海老やいか、豚肉、野菜類などの五目炒めを合わせ、揚げ玉子を添えたもの。メイン料理にもなるご馳走感のあるスープです。ネーミングも楽しい一文字(ひともじ)のぐるぐるは、わけぎの一種のひともじを使うことが名前の由来。酢味噌や辛子酢味噌をつけていただく、箸休めやおつまみになる一品です。高菜めしは熊本では定番家庭料理です。

2019年1月各クラスのご案内

2019年1月の各教室のご案内です。お早目にお申し込みください。
特設ページもあわせてチェック!

\ 秋冬レッスンのお申し込み・ご確認はこちらをクリック! /

BELLE_LPbannar.png

 


      日時       コース・クラス       今月のテーマ

11日(金)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪  持ち寄りランチに中華メニュー

12日(土)10:00~12:30  男の手料理  具材を煮るところから、巻き寿司に挑戦

18日(金)10:30~13:00  セミナー&クッキング食の安全  市販の漬物の添加物分析

19日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  煮付けと乾物で和食の基本

20日(日)10:00~12:00 キッズクッキングB おしゃれな料理にもチャレンジ

24日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓 鍋のバリエーション 

26日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん  上手に作れたら嬉しいメニュー

27日(日)10:00~12:00 キッズクッキングA 薄切り肉を巻きいて作る酢豚です

 

◇1月11日(金) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小沼真里
 メニュー:白切鶏(パッチーガイ)・辣白菜(ラーパッツァイ)・酸辣湯(サンラータン)

▶ お申込みはこちらから!                     

 mama1-IMG_9791.JPGママたちの持ち寄り新年会に予転ばれること間違いなしの中華メニューです。
 白切鶏(パッチーガイ)は、広東料理のゆで鶏。と言っても火にかけるのはたった3分。あとはそのまま静かにお湯の中で火が通るのを待ちます。だからとても柔らかく仕上がるのです。ねぎだれもとても簡単。手軽にできておいしくて、大皿に盛り付ければちょっと豪華にも見えますから、何かと役立ちそうですね。
 辣白菜(ラーパーツァイ)は、四川料理の白菜のピリ辛甘酢漬け。塩をして水気をよく絞った白菜に、熱した調味液をかけ、煙が出るまで熱したごま油を回しかけます。白菜は白い部分を使います。

 酸辣湯(サンラータン)も四川料理で、酸味と辛みのきいたスープ。豚肉、野菜類に卵が入った栄養満点、身体がとても温まります。酢と辛みオイルの量はお好みに合わせて、調節してください。(本クラスは満員です)

 

◆1月12日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:太巻き寿司・いか大根・おぼろ昆布のお吸い物

▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri1-IMG_9341.JPG いつの頃からか、東京でも節分には恵方巻を食べるようになりました。今年(2019年)の恵方は東北東だそうです。一人一本の太巻きを恵方を向いて、願いごとをしながら黙って食べる…のですね。今年はパパ(おじいちゃま)の手作り太巻きで節分を迎えましょう。
 すし飯を作り、具材を準備したら、いざのり巻きづくりです。上手に巻けたらうれしいですね。
 いか大根は、甘味が増して美味しい大根と冷凍のやりいかを使って作ります。いかは固くならないように、大根がやわらかくなってから加えましょう。
 お吸い物はおぼろ昆布と梅干を使ったごく簡単なものを。食品添加物などがたくさん入ったインスタントのお吸い物を使わなくても、簡単においしくできますよ。

 

◇1月18日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 小沼真里
 今月のテーマ:市販の漬物に使われる食品添加物、徹底分析
 
メニュー:
中華粥・焼き春巻
     
▶ お申込みはこちらから!
                        
anzen1-IMG_9485.JPG 今回のテーマは漬物のの添加物です。漬物出来になる添加物と言えば、調味料や着色料でしょうか。ほかにも酸味料、甘味料などなどが使われています。それでも表示を見て選んで購入すればいいのですが、出来合いのお弁当の付け合わせや、レストランやホテルの朝食バイキングに出る漬物はどうでしょう? 確かめられないなら想像するしかありませんね。…それでもあなたは食べますか?

 お料理は、中華粥と焼き春巻き。中華粥は鶏手羽先から出るおだしでご飯からじっくり炊きます。さっぱりとしてしかもコクのあるお粥は、寒い日に温かさと元気を与えてくれます。レタスや揚げた春巻きの皮をトッピングしていただきましょう。
 春巻きの具材はゆで玉子、ザーサイ、水切りした豆腐。大葉も一緒に巻きます。そして揚げるのではなく、多めの油で焼きますから、揚げ物をなさらない方にもうれしい一品です。…

 

1月19日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師:
石川美香 
 メニュー:biosupotop.png カレイの煮付け・切り干し大根のサラダ・かぶと麩の味噌汁

 お申込みはこちらから!

kiso1-IMG_9516.JPG 今月は和食メニュー。魚の煮付けはご飯によくあうおかずですが、上手に作れないという方も多いようです。おいしくきれいに仕上げるコツをしっかり学んでください。美味しい煮汁のしみ込んだ豆腐、煮汁をつけていただくほうれん草…嬉しい付け合わせです。
 和食に欠かせない乾物の利用。今回は切り干し大根をサラダに使います。切り干し大根の上手な戻し方、下準備の仕方を覚えてください。ホタテ水煮缶の汁と柚子こしょうが味の決め手となるドレッシングで和えていただきます。
 煮干しでだしをとって味噌汁を作ります。こちらにも乾物の麩が入ります。かぶの葉も上手に使いましょう。味噌汁のポイントは煮立てないことです。(本クラスは満員です)
 

 

◇1月20日(日) 10時~12時 「キッズクッキングB」

 受講料:3,800円 講師: 竹林雪
 メニュー:ミートローフ・きのこのバターライス
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu12-IMG_9302.JPG 今日はちょっとおしゃれなメニューです。
 ミートローフはひき肉と玉ねぎ、調味料を入れてよくこねることから。ミックスベジタブルも加え、型に入れます。途中で茹でたうずらの卵を入れましょう。オーブンで焼いている間に、ソースを作ります。焼きあがったらうずらの卵が顔を出すように切り分けます。
 きのこのバターライスは、フライパンで玉ねぎときのこ類をバター炒めし、調味します。炊きあがったご飯に混ぜればできあがりです。

 お皿に付け合わせの野菜、きれいに切ったミートローフ、そしてきのこのバターライスも上手に盛り付けましょう。こんなおしゃれなプレート、だれにごちそうしましょうか。(本クラスは満員です)   

 

◆1月24日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料:4,200円 講師:石川美香
 メニュー:白菜鍋・しらたきの真砂和え・バナナの黒糖寒天


▶ お申込みはこちらから!

wasyoku1-IMG_9903.JPG お鍋の美味しい季節ですね。白菜をたっぷりいただく鍋はいかがですか。ごま油で炒めた豚ばら肉のコクと干ししいたけのうまみを閉じ込めた美味しいなべです。ポン酢に一味唐辛子を利かせて召し上がってください。
 真砂和えは、魚卵を細かくほぐして調味した和え物です。今回は明太子を使い、しらたきを和えます。彩りもきれいでご飯にも合いますね。一般的には、たらこを使うことが多いのですが、このところ不漁でなかなか手に入りません。着色していないたらこが手に入ったら、そちらもお試しください。
 デザートは黒糖を使った寒天です。寒天は沸騰してからさらにしっかり煮溶かすことがポイントです。流し缶に輪切りにしたバナナを敷きつめ、寒天液を流します。バナナと黒糖、とってもよく合います。お試しください。

 

◆1月26日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 竹林雪
 メニュー:春巻・チャーハン・小松菜の中華スープ


▶ お申込みはこちらから!                     

ouchigohan1-IMG_9920.JPG 今月は上手に作れたら皆に自慢したい中華の3品です。

 春巻きは材料を切って、炒めて、冷まして、包んで、揚げる…ちょっと手間のかかるお料理です。でもカラッと揚がった出来立て春巻きは、とにかく美味しいので、ぜひこの機会に挑戦しましょう。具材をきっちり包んでしっかりとめてからゆっくり色よく上げてください。
 チャーハンもパラパラに出来たらうれしいですね。溶いた卵をご飯によく混ぜてから、ほぐすように炒めます。米粒が卵でコーティングされ、パラパラになるのです…このポイントがクリアできれば大成功。最後に鍋はだから醤油を入れると、香ばしいにおいもして、おいしいチャーハンの出来上がりです。
 小松菜のスープには、大根、にんじん、きくらげも入った塩味のさっぱりスープ。具材をごま油で炒めてからスープを加えます。

 これはもう、ご家族やお友だちにごちそうするしかない中華の食卓が出来上がりです!

 

◇1月27日(日) 10時~12時 「キッズクッキングA」

 受講料:3,800円 講師: 小黒雅子
 メニュー:巻き巻き酢豚・中華コーンスープ
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu1-IMG_9888.JPG 今月は中華のメニューです。
 酢豚は大人でもちょっと手間のかかるお料理。でも大丈夫。薄切りの豚肉は下味と片栗粉をつけたら、くるくるっと巻きます。そしてフライパンで焼いて火を通しておきます。野菜は一口大ですから、切り物ももうばっちりですね。下準備ができたら、野菜を炒め、焼いた肉を戻し調味すれば出来上がりです。
 鶏がらスープとスイートコーン缶を使ったスープ。手軽ですが本格的なお味です。ポイントは水溶き片栗粉で上手にとろみをつけることと、卵を回し入れふんわりと仕上げることです。

 おうちの方が大喜びするお食事メニュー。ぜひ作ってくださいね。(本クラスは満員です) 

 

 

 

2018年12月各クラスのご案内

2018年12月の各教室のご案内です。お早目にお申し込みください。
特設ページもあわせてチェック!

\ 秋冬レッスンのお申し込み・ご確認はこちらをクリック! /

BELLE_LPbannar.png

 


      日時       コース・クラス       今月のテーマ

1日(土)10:30~13:30 BELLEのクリスマス ローストチキン焼きます

2日(日)10:00~12:00 親子クッキング 今年のクリスマスはこのメニューで

8日(土)10:00~12:30  男の手料理  お客様にごちそうしたいメニューです

14日(金)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪  クリスマスのおもてなしランチ

15日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  ホワイトソースを上手に

16日(日)10:00~12:00 キッズお菓子 まずはツリーのオーナメントに

20日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓 お正月に彩りを

21日(金)10:30~13:00  セミナー&クッキング食の安全  バターが品薄になるのは?

22日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん  わが家の手作りおせち料理

23日(日)10:00~12:00 キッズクッキングA おしゃれな料理にもチャレンジ


◇12月1日(日) 10時半~13時半 「BELLEのクリスマス」

 受講料:4,500円 講師: 石川美香
 メニュー:ローストチキン・ポルチーニのポタージュ カプチーノ仕立て・野菜のテリーヌ

   
▶ お申込みはこちらから!                   

IMG_9198.JPG お料理の1Dayレッスン。1回目はBELLEのクリスマスです。
 クリスマスにはやっぱりローストチキンと言う方、今年はご自分で焼いてみませんか。鶏のお腹に詰め物をするなど下準備をしたら、オーブンへ。途中、取り出して油をかけることで皮がパリッと焼きあがります。肉汁を使ったグレービーソースも絶品です。焼き上がりを上手に切り分けるのもイベント性があって楽しいですね。
 スープは、味と香りが豊かな乾燥ボルチーニ茸を使います。エシャロットとマッシュルームも味を引き立てます。カップに注いだら、泡立てた牛乳とシナモンパウダーでおしゃれに演出。
 テリーヌとはもともと長方形の型のこと。今回は、型に固めに塩ゆでした野菜とゼラチンを流し込んで野菜のテリーヌです。見た目も美しく、野菜のおいしさを味わっていただける一品です。

 クリスマスの食卓が見事に出来上がります。皆さまどうぞお楽しみに。(本クラスは満員です)

 

 

◆12月2日(日) 10時~12時 「親子クッキング」

 受講料:4,800円 講師: 小沼真里
 メニュー:クリスマスシチュー・りんごのケーキ

   
▶ お申込みはこちらから!                   

oyako12-IMG_9368.JPG 年中さん以上のお子さんとパパかママが二人で協力してお料理します。人気のクラスで、たくさんのキャンセル待ちをいただき、申し訳ありません。
 今回のメニューはトマトベースのシチューとりんごのケーキです。
 ケーキは材料を一生懸命混ぜることから。疲れたら交代してがんばります。りんご上手に切れるでしょうか? 材料をアルミホイルを敷いたバットに入れたら、トントンと台に落として空気を抜き、いざオーブンへ。焼き上がりが楽しみです。焼けたら粉糖をかけます。

 ケーキをオーブンに入れたら、シチューづくり。お肉を切って下味をつけ、野菜を切ります。なべにバターのいい香りをさせ、材料を炒めて、煮込んで…そうそう、にんじんはクリスマスを意識してお星さまに型抜きしましょう。
 今年のクリスマスは親子でお料理。お楽しみくださいね。(本クラスは満員です)

 

 

◇12月8日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 山田郁子
 メニュー:鮭のムニエル・キャロットラぺ・さつまいものポタージュ

▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri12-IMG_9507.JPG 洋食の定番メニュームニエルを主菜に、彩りも美しく、ちょっとしたお客様に召し上がっていただきたいメニューを作りましょう。
 ムニエルの魚は塩コショウをしたらしばらく置き、水気をしっかりふきとってから薄力粉をまぶします。焼き方、ソースの作り方をしっかり覚えてください。中クリームを加えたソースは、マスタードをきかせます。
 キャロットラぺはフランスのにんじんサラダ。にんじんはスライサーで細い千切りにしましょう。レーズンを加えたドレッシングで和え、仕上げに乾煎りしたクルミを散らせば、ぐっと風味が増します。

 旬のさつまいものポタージュスープは、ほんのり甘くて女性にきっと喜ばれます。器によそったら生クリームを加え、シナモンを振っておしゃれに演出。
 クリスマスにこんなメニューもいいですね。ぜひ腕を振るってください。

 

◇12月14日(金) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小黒雅子 
 メニュー:カリフラワーのリゾット・豚肉とじゃがいものオーブン焼き・りんごのコンポート

▶ お申込みはこちらから!                     

 本クラスも12月はクリスマスメニュー、お友だちをお招きしてのクリスマスランチにピッタリです。mama12-IMG_9541.JPG
 リゾットは、イタリアを代表するお米料理。米に粘りがでないように洗わずに使います。旬のカリフラワーを使い、チーズをたっぷり振って白く仕上げれば、まさにクリスマスのイメージ。
 メインは、マリネした豚ロース肉とじゃがいもをオーブンで焼いたもの。ハーブの香りがおいしさを引き立てます。
 デザートにはリンゴのコンポート。レモンの酸味とバターの風味がりんごにマッチ。バニラアイスをのせ、シナモンパウダーをふれば、素敵なデザートの完成です。(本クラスは満員です)
 

 

12月15日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師:
石川美香 
 メニュー:クリームシチュー・ビーンズサラダ・簡単ティラミス

 お申込みはこちらから!

kiso12-IMG_9109.JPG こちらもクリスマスにご家族やお友だちに食べていただきたいメニューです。
 クリームシチューは寒い日にピッタリの栄養たっぷりメニューですから、作り方のポイントをしっかり押さえて、何度も作ってくださいね。
何といってもホワイトソースの作り方がポイントです。こがさないように、ダマにならないようになめらかなホワイトソースを作り、具材を煮込んだスープと合わせます。
 ビーンズサラダはその名の通り、ミックスビーンズを使い、
不足しがちな豆類をたっぷり頂くことができます。すりおろした玉ねぎを加えた手作りドレッシングのお味もお楽しみください。
 そしてお楽しみがもう一つ。ティラミスはマスカルポーネチーズと泡立てた卵黄、卵白を使ったイタリアのデザート。お教室では手に入りやすいクリームチーズを使い、生の卵を使わずに作ります。手軽でちょっとおしゃれでおいしいデザートは、みんなに喜ばれること間違いなしです。

 

◇12月16日(日) 10時~12時 「キッズお菓子」

 受講料:2,500円 講師: 上原智代
 メニュー:クリスマスクッキー
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzuokashi-.JPG    小学校3年生~中学生を対象としたお菓子のクラス。今回は、クリスマスクッキーを作ります。
おうちで一人で作れるようにまずは材料の計量から。お菓子作りはきっちり計量することが大切です。はかりの使いかたもしっかり覚えましょう。
 実習は二人一組で行います。小さいお子さんでも食べられるように、スパイスは使わず、きなこを少々加えます。計った材料を順に混ぜて好きな型で抜きましょう。オーブンで焼いて冷めたら、チョコで模様を描きます。
 お味が気になりますが、ちょっとだけ試食して、後はおうちに持って帰り、クリスマスツリーのオーナメントとして飾りましょうね。

そしてクリスマスが過ぎたら、どうぞ召し上がれ。…

 

◆12月20日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料:4,200円 講師:石川美香
 メニュー:錦玉子・ほうれん草と干し柿のナッツ和え・鶏団子の雑煮 白味噌仕立て


▶ お申込みはこちらから!

wasyoku12 -IMG_9487.JPG 和食の魅力の一つに、行事食があります。とくにおせち料理は昔から各地に独特のものがあり、今も受け継がれています。最近では出来合いのおせち料理も多彩になっていますが、やっぱり手作りは違います。お宅のおせちにぜひ加えてください。
 錦玉子はゆで玉子を黄身と白身をそれぞれ裏ごしし、砂糖を混ぜて型に重ねて入れ、蒸し上げた料理。とても美しく華やかでお正月の食卓に彩りを添えます。

 和え物は、まず和食の和え物に広範につかえる八方地を作り、ほうれん草ともやしを漬けます。ピーナッツはすり鉢ですって調味、野菜と細切りにした干し柿を加えて和えます。干し柿の甘さがアクセントになった一品です。
 お雑煮は白味噌仕立て。れんこんを加えた鶏ひき肉をふんわりとした団子にします。にんじん、菜の花がまさにお正月の彩りです。郷土のわが家のお雑煮とは一味違うお雑煮もぜひお楽しみください。

 

◇12月21日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 山田郁子
 今月のテーマ:バターが品薄になるにはカラクリがある?
 
メニュー:
豚肉とりんごのソテー・ホットサラダ チーズドレッシング
     
▶ お申込みはこちらから!
                        
IMG_9775.JPG 今回のテーマはバターです。この間、時々店頭からバターが消えたり、「おひとり様1個限り」と書かれていたりすることがありました。最近は落ち着いているようですが、バターの輸入量はその年によって違います。なぜバター不足は起きるのでしょうか? 日本の酪農はどうなっているのでしょうか? 輸入のバターはどんなものなのでしょうか? バターの背景をご一緒に探ってみませんか。

 お料理は、クリスマス向きのちょっとおしゃれな二品です。豚肉をワイン、にんにく、ミックスハーブなどを合わせた中でマリネ氏、フライパンで色よく焼きます。途中でりんごとバターを加えて香ばしく焼き上げます。焼き汁にワインビネガーとはちみつを加えてソースを作り、きれいに盛り付けましょう。
 サラダは季節の野菜を蒸し煮します。ドレッシングにはパウダーチーズをたっぷり。温野菜に手作りドレッシング、お野菜をたくさんいただけるうれしいサラダです。

 

◆12月22日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 竹林雪
 メニュー:炒り鶏・大根なます・関東風お雑煮


▶ お申込みはこちらから!                     

ouchigohan12 -IMG_9551.JPG 12月のコースはおせち料理です。基本の3品なので、おせち料理初挑戦の方にもぜひ作っていただきたいです。

 炒り鶏は、鶏肉や野菜などを一度炒めてから煮込むのが特徴。筑前煮、がめ煮もほぼ同様のお料理です。お正月の煮物には煮しめがありますが、こちらは炒めずに味をに含めるもの。具材ごとに煮ていくので手間もかかります。炒り鶏はおせち料理としてだけではなく、日常のおかずにもむきますね。
 大根なますも作り置きのできるおせちに欠かせない一品。千切りの大根とにんじんに塩をしてしんなりさせ、火にかけて冷ましておいたつけ汁に漬けます。水気をしっかりしぼってから漬けましょう。
 お雑煮は一番だしのおすましで作る関東風。鶏肉、小松菜とにんじん、かまぼこに焼いた餅…関東風の特徴です。郷里のお臓委と共に、BELLEで習う関東風お雑煮もお楽しみください。お正月が過ぎても寒い日にいただきたいですね。

 

◇12月23日(日) 10時~12時 「キッズクッキングA」

 受講料:3,800円 講師: 竹林雪
 メニュー:ミートローフ・きのこのバターライス
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu12-IMG_9302.JPG キッズクッキングもクリスマスメニューです。ミートローフはひき肉と玉ねぎ、調味料を入れてよくこねることから。ミックスベジタブルも加え、型に入れます。途中で茹でたうずらの卵を入れましょう。オーブンで焼いている間に、ソースを作りましょう。
 きのこのバターライスは、フライパンで玉ねぎときのこ類をバター炒めし、調味します。炊きあがったご飯に混ぜればできあがりです。
 お皿に付け合わせの野菜、きれいに切ったミートローフ、そしてきのこのバターライスも上手に盛り付けましょう。
 クリスマスのプレートの出来上がり! です。(本クラスは満員です) 

 

 

 

2018年11月各クラスのご案内

2018年11月の各教室のご案内です。お早目にお申し込みください。
特設ページもあわせてチェック!

\ 秋冬レッスンのお申し込み・ご確認はこちらをクリック! /

BELLE_LPbannar.png

 


      日時       コース・クラス       今月のテーマ 

9日(金)10:30~12:30 ママの楽しいキッチン♪  お魚をもっと食べましょう

10日(土)10:00~12:30  男の手料理  家族に人気、ヘルシー食材で作る和食

16日(金)10:30~13:00  セミナー&クッキング食の安全  ポストハーベスト農薬って

17日(土)10:30~13:00 基礎から学べるおうちごはん  バランスのよい家庭の中華

18日(日)10:00~12:00 キッズクッキングB チヂミのたれもドレッシングも手作り

22日(木)10:30~13:00 これからの和食~ごはんを囲む食卓 栄養もバランスも抜群

24日(土)10:30~13:00 笑顔をつくるおうちごはん 野菜たっぷり人気の韓国料理

25日(日)10:00~12:00 キッズクッキングA お魚を上手に焼き野菜はできるだけ細く


 

11月9日(金) 10時半~12時半 「ママの楽しいキッチン♪」

 受講料:2,100円 講師: 小沼真理 
 メニュー:biosupotop.png 鯖のカレー竜田揚げ・引き菜炒り・さつま汁

▶ お申込みはこちらから!                     

mama11-IMG_9159.JPG お魚をおいしく食べられるメニューを知りたいと思っていらっしゃる方が多いようです。お子さんも喜ぶ竜田揚げはいかがでしょうか。カレー粉が鯖の臭みを消してくれますが、量はお好みで。下味をつけたら、汁気をよく切って、粉をまぶしましょう。カラッとおいしく揚がるコツも学んでください。
 引き菜炒りは福島県の郷土料理です。引き菜とは、大根やにんじんの千切りのこと。油揚げも加えて炒め、甘辛く味付けます。ご飯によく合うおかずです。
 さつま汁は言わずと知れた薩摩(鹿児島)の郷土料理。豚肉か鶏肉、根菜類と芋を加えた具だくさんの味噌汁です。寒さに向かう時期にうれしいお料理です。

 このメニューで、お子さんたちもたっぷりのお野菜を食べられますね。

 

 

◆11月10日(土) 10時~12時半 「男の手料理」

 受講料:4,200円 講師: 小黒雅子
 メニュー:biosupotop.png 豆腐ハンバーグ・切り干し大根の酢の物・簡単納豆汁

▶ お申込みはこちらから!

otokonoteryouri11-IMG_9136.JPG 今月はヘルシーな食材を使ったヘルシーな和食です。ほっとするお味にご家族にも喜ばれますね。ヘルシーでもボリューム感はありますから、若い皆さんにも気に入っていただけることでしょう。
 豆腐ハンバーグのポイントは、豆腐の水切りをしっかりすること。方法と加減を覚えてくださいね。れんこんが加わるので食感も楽しみです。今日は一番だし、二番だしをとります。豆腐ハンバーグにかけるあんには二番だしを使います。
 2品目は、普段に煮物にすることの多い切り干し大根を使った酢のものです。きゅうり、にんじん、ハムと合わせ、三杯酢で和えます。サラダ感覚の和え物はたっぷりいただけそうです。
 汁物は、一番だしを使った納豆汁。納豆、豆腐、油揚げ、味噌…なんと大豆三昧です。本来は、納豆をすり鉢ですって使うのですが、今回は手軽にチャレンジしていただくため、ひきわり納豆を使います。これならそのまま入れることができます。

 

 

◇11月16日(金) 10時半~13時 「セミナー&クッキング 食の安全

 受講料: 4,200円  
 セミナー講師: 近藤惠津子 クッキング講師: 小沼真里
 今月のテーマ:ポストハーベスト農薬から輸入果実の安全性を探る
 
メニュー:
レモン鶏・レモンの皮のかき揚げ
     
▶ お申込みはこちらから!
                        
anzen11-IMG_8985.JPG ポストハーベスト農薬ってご存知ですか? 読んで字のごとく「収穫後にかける農薬」のことです。輸入の農作物が保管や輸送の途中で、かびたり、腐ったり、虫がついたりしないためのものですが、残留性が心配です。食料の輸入国日本、どんなポストハーベスト農薬が使われているのでしょうか。対策はないのでしょうか。セミナーで考えてみましょう。

  お料理は、ポストハーベスト農薬の心配のない、国産レモンを使った2品です。
最初はレモン鶏。スライスしたレモンをのせた鶏肉を蒸し煮します。たれにもレモンをたっぷり使い、ふんわり蒸したお肉をさっぱりいただけます。
 2品目はレモンの皮のかき揚げ。メニュー名だけで興味津々ではありませんか? 千切りのさつまいもとにんじん、彩りの三つ葉と共に、せん切りしたレモンの皮を加えて、かき揚げにします。早く食べてみたい! ぜひぜひお楽しみに。

 ごま酢和えの長芋はめん棒で軽くたたいて味がしみ込みやすくします。春菊の葉は生でいただきます。さっと湯通しした豚肉と共にごま酢で和えますが、このごま酢オリーブ油を使うのが特徴です。

 

 

11月17日(土) 10時半~13時 「基礎から学べるおうちごはん」

 受講料: 4,200円  講師:
石川美香 
 メニュー:麻婆豆腐・中華風焼きなす・中華コーンスープ

 お申込みはこちらから!

kiso11-IMG_8950.JPG 家庭での中華の定番、麻婆豆腐を作ります。材料を準備したら、手早くどんどん炒め、煮込んでいきましょう。ひき肉の炒め方、香味野菜や豆板醤・甜麺醤を炒めるタイミングなど、しっかり覚えてください。そして仕上げに水溶き片栗粉で上手にとろみがつけば、大成功。
 中華風焼きなすは、まずなすをグリルでしっかり焼きます。つけ汁は前もって用意しておき、皮をむいて切ったなすを熱いうちに漬けるのがポイントです。
 スープも中華の定番、コーンスープです。こちらも水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を回し入れます。卵がふんわりしておいしいスープのできあがりです。
 この3品が作れれば、中華のおいしい食卓がしっかり完成です。(本クラスは満員です)

 

 

◇11月18日(日) 10時~12時 「キッズクッキングB」

 受講料:3,800円 講師: 山田郁子
 メニュー:チヂミ・ささみと春雨のサラダ
   
▶ お申込みはこちらから!                   

IMG_8789.JPGのサムネイル画像    今月は、韓国料理でおなじみのチヂミを作ります。

 チヂミは、水で溶いた小麦粉に野菜や魚介類を加えて丸く焼く、韓国風お好み焼き。お教室では、豚肉を使います。具材を分担して切り、交代で粉と水を混ぜ具材も加えたら、二人で1枚焼きます。片面が焼けたら上手にひっくり返しましょう。こんがり焼き上げます。甘酸っぱいたれを作っておきましょう。焼きあがったチヂミを切ってお皿に並べ、たれを添えます。

 サラダはささみがふんわりするようにさっと煮て、にんじんを余熱で蒸します。ドレッシングをシッカリ混ぜておいて、全部の材料と合わせましょう。いりごまをふれば、一層韓国の香りがしますね。きゅうりは斜め薄切り、にんじんは短冊切り。いろいろな切り方を少しずつ覚えていきましょう。(本クラスは満員です)

 

 

◆11月22日(木) 10時半~13時 「これからの和食~ごはんを囲む食卓」

 受講料:4,200円 講師:石川美香
 メニュー:biosupotop.png
 カキフライ・ひじきの五目煮・豆腐の葛引き

▶ お申込みはこちらから!

wasyoku11-IMG_9316.JPG カキのおいしいシーズンになりました。カキフライは日本で生まれた洋風メニューと言われます。和のおかずと合わせてもしっくりするお料理ですね。カキの扱いをしっかり覚え、衣はサクッと、中はふんわりおいしいフライを作りましょう。
 ひじきの煮物は常備菜としてもお役立ちメニューです。「五目」には、5種類のということではなく、たくさんのと言う意味があります。ですからこのお料理にもご家庭の冷蔵庫にあるほかの材料を加えていただいてもかまいません。煮物はできたてもおいしいですが、冷める家庭で味がしみていきますので、早めに作っておくとよいですね。
 豆腐の葛引きはちょっとしたおもてなしにも使えるお上品な汁物です。くず粉のとろみはこれから迎える寒い季節にぴったりです。葛引きでおいしい一番だしをとり、続けて二番だしをとって、ひじきの五目煮に使います。だしの薫りがただようお教室です。

 


◇11月24日(土) 10時半~13時 「笑顔をつくるおうちごはん」

 受講料: 4,200円 講師: 竹林 雪
 メニュー:ピビンパ・チョレギサラダ・牛バラ肉のスープ


▶ お申込みはこちらから!                     

ouchigohan11-IMG_9061.JPG 人気の韓国料理を作ります。
 ピビンパはご飯とナムルや肉、卵等の具をよくかき混ぜて食べる料理で、日本でもおなじみですね。豚にひき肉はコチュジャンを利かせて炒め、豆もやし、にんじん、ほうれん草はそれぞれ調味料で和えてナムルにします。今回はチョレギサラダで使わない春菊の茎も加えましょう。

 チョレギサラダの「チョレギ」は浅漬けキムチの意味だとか。このサラダ、韓国では食べられていないとか、生野菜を使ったサラダだとか…いろいろ言われていますが、日本ではにんにくやごま油を利かせたドレッシングで生の葉っぱ類を和え、のりやごまをかけていただくものとして親しまれています。BELLE でも生の春菊の葉やサニーレタスを使います。
 牛バラ肉のスープは、牛のブロック肉と大根を棒状に切ってボリューム感を出します。韓国料理はお野菜をたくさんいただけ、満足感も高いので、ご家庭でぜひ楽しんでください。

 

 

◆11月25日(日) 10時~12時 「キッズクッキングA」

 受講料:3,800円 講師: 竹林 雪
 メニュー:ぶりの鍋照り・沢煮椀風すまし汁
   
▶ お申込みはこちらから!                   

kizzu10-P1060940.JPG 今月は和食、ちょっと渋いメニュー? そんなことはありません。みんな、意外とお魚好きです。汁物は野菜の千切りが待っています。

 まず、みんなで順番にお米をとぎましょう。ポイントをしっかり覚えましょうね。
 ぶりの鍋照りは、切り身の魚を使います。塩をしてしばらく置いてから水気をしっかりふき取ります。これがお魚料理の大切なポイント。フライパンに油を温め(温まった合図も覚えてね)、ぶりを両面焼きます。ひっくり返すタイミングも大切。両面に焼き色がついたら調味液を入れます。美味しく煮詰めて出来上がりです。魚の盛りつけ方、あしらえの置き方も覚えましょう。

 沢煮椀風すまし汁は、かつおと昆布でおだしをとることと、お野菜を細く切るのがポイント。
だしはぜひおうちでもとってほしいです。おうちの方に、教えてあげてくださいね。そして、包丁の持ち方をしっかり覚えてください。包丁がちゃんと持てれば、切り方はどんどん上達します。
 自分たちで作ったお料理のお味は格別。おうちでも作ってみてくださいね。
 (本クラスは満員です)