スタッフ日記

12月20日 キッズお菓子

 人気のキッズクッキングはお料理のレッスンを主体に開催していますが、お菓子も作りた~いという声も多く、期に1回、お菓子クラスを開催しています。今日は「ブール・ド・ネージュ(スノーボール)」、雪の玉を意味するかわいいまんまるクッキーを作ります。

 ふたり一組での作業。生地作り、材料をあわせてまとめる作業から始めます。ホロホロの生地をまとめるのはちょっと大変そうです。kizzukashi12-IMG_7915.JPGカードを使って混ぜ合わせ、ラップに取り出し、手の力を使って、何回もたたむようにしてまとめます。こねこねしないように…大人でも大変なちょっと本格的な作業に、キッズたちも真剣な表情。きれいな生地に仕上がりました。分割したら、まるまるボールにする作業。泥団子作るみたいにねという講師の声に、手のひらでクルクル。そしていよいよオーブンへ。
 焼けるのが待ち遠しいけど、その間に、講師が作ったクッキーを試食し、食材クイズ。アーモンドの花はどれ?というクイズは、気になって一緒に考えてしまいました。計量の練習もしました。お菓子作りは、まず計量から。おうちでひとりで計量もできるように、はかりで器の重量を計らないようにするにはどうする?大さじ1の計り方はどうする?理科の実験みたいですが、みんな自主練習もするほど熱心でした。
 仕上げは、クッキーに粉糖をいっぱいまぶして、真っ白いボールのようにします。最後はラッピング。クリスマスのタグもつけて完成しました。

 お持ち帰りがあるのはもちろんですが、やっぱりお菓子作りは楽しいです。私たちも一緒に楽しみました。