スタッフ日記

7月30日 1DAYおうちごはん(木曜開催)

 5、6月と教室を中止していましたので今日が今期初の1DAYおうちごはん(木曜)、やっとスタートです。時間短縮のため、デモンストレーションはなし、実習台でインストラクターの説明を聞きたら実習が始まります。wagohan7-IMG_6462.png

 今日は「鮎ごはん」「夏野菜の焼き浸し」「とうもろこしとしし唐の味噌汁」を作ります。
 まず始めに焼き浸しと味噌汁につかうだしを取ります。次に鮎の下処理をして、グリルでこんがりしっかり焼き、土鍋でぎはんを炊きます。その間に焼き浸しの夏野菜と鶏むね肉を切り、グリルへ、つけ汁を作り、浸して冷蔵庫でしばらく冷やしておきます…段取りも大切ですね。
 味噌汁は最初にとったかつお昆布だしを温めるときに、とうもろこしの芯を入れることで出汁がでて、香り、風味ともにアップします。

 今日の3品はとても手が込んでいて難しそうなメニューに感じますが、やってみると意外と簡単です。作り方の基本を押さえれば、旬のお魚や、野菜を変えて作って一年中楽しめると思います。ぜひ挑戦してください。

 来月のおうちごはんでは「天茶」「博多漬け」「なすの呉汁」を作ります。まだまだ暑い夏、食欲もなかなかわいてこない日もさらっと食べられる3品です。お楽しみに!!