スタッフ日記

2020年7月アーカイブ

 5、6月と教室を中止していましたので今日が今期初の1DAYおうちごはん(木曜)、やっとスタートです。時間短縮のため、デモンストレーションはなし、実習台でインストラクターの説明を聞きたら実習が始まります。wagohan7-IMG_6462.png

 今日は「鮎ごはん」「夏野菜の焼き浸し」「とうもろこしとしし唐の味噌汁」を作ります。
 まず始めに焼き浸しと味噌汁につかうだしを取ります。次に鮎の下処理をして、グリルでこんがりしっかり焼き、土鍋でぎはんを炊きます。その間に焼き浸しの夏野菜と鶏むね肉を切り、グリルへ、つけ汁を作り、浸して冷蔵庫でしばらく冷やしておきます…段取りも大切ですね。
 味噌汁は最初にとったかつお昆布だしを温めるときに、とうもろこしの芯を入れることで出汁がでて、香り、風味ともにアップします。

 今日の3品はとても手が込んでいて難しそうなメニューに感じますが、やってみると意外と簡単です。作り方の基本を押さえれば、旬のお魚や、野菜を変えて作って一年中楽しめると思います。ぜひ挑戦してください。

 来月のおうちごはんでは「天茶」「博多漬け」「なすの呉汁」を作ります。まだまだ暑い夏、食欲もなかなかわいてこない日もさらっと食べられる3品です。お楽しみに!!

7月26日 キッズクッキングA

  今日も先週同様、午前午後に分かれてキッズクッキングクラスを行います。デモがないため、すぐに実習スタート、今日のメニューは「ドライカレー」と「ラッシー」です。

  まずは「ドライカレー」、なす、パプリカkizzu7-IMG_6376.JPG、トマトなど夏野菜をたっぷり使い、カラフルで元気もりもりになるカレーです。
 野菜はそれぞれ形が違うので、先生に教わりながら、1人づつ丁寧に切っていきましょう。一般的なカレーとは違ってルーがほとんどないのが今日作るドライカレーです。甘口のカレールーフレークを少量使い、醤油やウスターソースなどで味を調えます。
 次は「ラッシー」です。ラッシーの材料はヨーグルトと牛乳が定番ですが、今日ははちみつで味わいをプラス、ミキサーを使えば、あっという間に出来上がり。
 お好みのフルーツを加えるのもおすすめです。

 今日の2品は暑い夏にぴったりなメニューです。ぜひご家庭で作ってみてください。

7月19日 キッズクッキングB

kizzu6-IMG_6324.JPG 久しぶりのお教室に、元気な声が帰ってきました。新型コロナの感染拡大防止の影響で、お教室は人数を半分に減らし、密を避けてのお教室となりました。テーブルにはアクリル板が、先生のお顔はフェイスガード越しに、お約束もいっぱい増えてしまいましたが、キッズちゃん達は、さすがに慣れているのでしょう。普通~なのにこちらが驚いてしまいました。学校でもこんな感じの授業は大変だろうなと、案じてしまいました。デモもなく、いきなり先生とお料理をしていくのはどうだったでしょうか?

 でも皆さん上手にきゅうりのせん切り、薄焼き卵を作っていきました。蒸し鶏も美味しく蒸し上がり、丁寧に割いていきました。彩りよくお皿に盛り付けて出来上がりです。
 いつもより、早く仕上がり、時間短縮にも、貢献できました。今期は午前と午後に分かれてのお教室なので、ご協力をお願いいたします。

IMG_6693.JPG 今期は和食メニュー、「鰺の塩焼き」、「おかひじきのお浸し」、「豆腐のすまし汁」から始まります。何と言っても今日は、お一人1尾づつ鰺をさばいていただきます。最初に和食の時のお約束、おだしをとっておきます。

 そして、お魚に挑戦です。皆さん初めてという事でちょっとドキドキされているようでしたが、ご心配なく。講師が一緒に実習しながら丁寧に説明いたします。実際にさばいてみると、意外とおもしろかった!?ようですね。きれいにさばけて、達成感もあじわっていただきました。化粧塩をつけてグリルで焼きます。

 最初にとったおだしは、すまし汁とお浸しにも少し使います。お浸しに使うおかひじきは、シャキッとした食感をお楽しみください。

 初めてご自分でさばいた鰺は格別だったようですね。ふっくらとして、とても美味しかったと召し上がっていただきました。大変だったかと思いますが、ご自宅でも鰺に挑戦してくださいね。

7月17日 1DAY セミナー&クッキング

anzen7-IMG_6403.JPG 久々のお教室にたくさんの方がご参加くださいました。今日の講座のテーマは「気になる輸入ナッツ類の発がん性カビ」です。気軽に買ってしまうナッツ類。心底気になるテーマです。ナッツとは木の実の事。20種類近くあるナッツですが堅果類、核果類、種子類に分けられます。栄養価も高いのですが、カロリーが高いのも困りもの。ナッツ類にはカビ<アフラトキシン>があり、毒性の強いものには、発がん性もあるようなので注意したいものです。激安だったり、虫食いや食べて苦いもの未熟なものは避けましょう。

 お料理は「油そうめん」「ゴーヤの味噌ピーナッツ和え」を作ります。
 油そうめんは食べるいりこを使って濃いだしを取り、さらにいりこを炒めていただくという、カルシウムたっぷりのメニューです。
 テーマに沿ったメニューのもう1品が、ゴーヤ嫌いな方もうなずく美味しい1品です。ピーナッツを甘めの味噌と砂糖を合わせて和えるので、ゴーヤの苦みもやわらぎ、皆さんも美味しいの連呼でした。ぜひ作ってみてください。

7月11日 男の手料理

otokonoteryouri7-IMG_6357.JPG 久々のお教室に、お越し下さりありがとうございます。お元気なお顔を拝見できてよかったです。今日は「太刀魚のソテー」「ビーンズサラダ」「ビシソワーズ」を作ります。フランス料理です。

 先ずはビシソワーズを作ります。じゃがいもなどの野菜を炒め、ミキサーでトロトロにし、冷蔵庫で冷やしておきましょう。
 太刀魚はうろこもなく、裏表もないので扱いやすいですが、きれいに焼きたいですね。皆さんとても上手にソテーされていました。バターの香りが香ばしく、美味しく召し上がっていただきました。
さっぱりとした、ビーンズサラダも彩りよくできました。
 プチおもてなしにいかがでしょう。とくに太刀魚は今が旬です。ぜひお家で作ってみてください。

7月7日 体験レッスン

 ベル初めてのワンコイン体験レッスンを開催しました。メニューはハンバーグ。1品だけど密度の濃い教室になり、ベルの魅力を知っていただく機会になったのではと思います。

IMG_6544.JPG 受講生は7人。受講生をお迎えする私たちも少しドキドキしながらのごあいさつから始まりました。
 ふたりで1班ですが、ハンバーグは、自分の玉ねぎをきり、肉をこねてまとめていただきました。
今日のお料理ポイントは、玉ねぎをしっかりと炒めること、よくこねて空気を含ませること、美味しい焼き色をつけ、蒸し焼きでじっくり火を通すこと。成形したハンバーグのたねは、ふっくら、つやつや!して、ふわっとした焼きあがりが楽しみです。

 焼き始めてしばらくたつとジューと音がしてきます。焼けてる、焼けてる…ワクワクしますね。フライパンの中をのぞきたいけれど、少しがまんして見守ります。
 焼きあがったハンバーグはブロッコリー、人参とともにお皿に盛られ、素敵なディッシュになりました。IMG_6558.JPG

 次回は、9月10日(木)素材のよいお肉を、さらに美味しく調理して…レストランに負けないわが家のハンバーグを作りませんか。

7月4日 ハワイアン料理

 新型コロナの感染拡大の影響により4か月のお休みをしておりましたBELLEも、やっと今日の日を迎えました。インストラクター、スタッフ一同検温をはじめ、マスクにフェイスシールドの着用、アルコール消毒に努め、安心・安全に生徒さんをお迎えできるよう日々頑張っております。出足はゆる~いですが、4人の方のご参加をいただきました。

 メニューは「ロコモコ」「ガーリックシュリンプ」「ハワイアンサラダ」です。
 ハワイ発祥のハワイのどんぶり。さすがにハワイのどんぶりは色鮮やかで美味しそうで、さらにボリューミーです。ご飯の上に、煮込みハンバーグをのせ、トマトやアボガド、レタス、さらに目玉焼きを真ん中に載せます。今日のポイントはハンバーグのお肉のこね方、なぜ空気を抜く例のパタパタをするか、どこまでするか…皆さん「そーなんだ!」と目からうろこです。自分の分を素手で扱い、感触も覚えていただきます。
hawai7-IMG_6293.JPGのサムネイル画像 ガーリックシュリンプはエビの扱い方、切り方、エビを大きく見せる秘密もあります。またまた「そーなんだ!」。
 サラダはかわいいグラスに盛り付けます。パイナップルやアボガド、カラーピーマン、トマト、マグロを合わせて、パイナップルジュースでつくるドレッシングでいただきます。

 ハワイアンを満喫した一日、ご参加の皆さんの笑顔がいつも以上に印象的でした。

 

 

7月5日 親子クッキング

 幻のクラスともいわれる程、大人気の親子クッキング。今期も満席でスタートします。今日はみんな大好き!「ナポリタン」と「ひんやりトマトスープ」を作ります。感染予防対策の新しいスタイルでは、親子1組づつで実習します。パパ・ママ担当やお子さんの頑張るところ、協力して進めましょう。

oyako7-IMG_6268.JPGのサムネイル画像 最初にスープを作り、冷やしておきます。トマトは湯むきして種を取る丁寧な処理をします。あとはミキサーにかけてしまいますのでアッという間。のどごしも良く、これからの季節にピッタリですね。

 包丁を使うのは初めてというお子さんも、ナポリタンに使う玉ねぎ、マッシュルーム、ピーマンと形の違うお野菜を慎重に、上手に切れました。フライパンで炒める作業は楽しそう。やけどに気をつけてくださいね。ケチャップの赤にピーマンの緑が映える、おなじみナポリタンのできあがり。

 皆さんに美味しい!と静かに召し上がっていただきました。夏の定番メニュー、ご家族でクッキングをお楽しみください。