スタッフ日記

2月27日 季節を感じる和のごはん

 春の訪れが待ち遠しくなってきましたね。今回は春らしい色合いの「三色丼」「カリフラワーの炒り煮」「具だくさん汁」の三品です。

wagohan-IMG_5949.JPG 三色丼は皆さんお馴染みかと思いますが、今までと違う!と喜んでいただける三色丼をご紹介します。細かいフワフワ鶏そぼろ、細かいしっとり炒り卵、そして細~く切ったいんげん。ご飯は桜飯に炊いて、よりごちそう感を出します。仕上げは手を抜かずに丁寧に、三色混ざらないようにきれいに盛り付けます。一味も二味も違った三色丼に、喜んでいただけること間違いなし。お弁当に、おもてなしに、三色丼の出番が多くなりますね。

 カリフラワーの炒り煮は、いつもは捨ててしまう茎や葉も使い切ります。とてもお手軽な、茹でない新しいカリフラワーの一品です。

 具だくさん汁は煮干しだしから作ります。こんにゃくはひと手間かけて水分をもみ出し、しっかりした歯ごたえにします。

 丁寧に手間を惜しまずに美味しくきれいに仕上げた三品でした。