スタッフ日記

2月15日 基礎から学べるおうちごはん

kis0-IMG_5761.JPG    今回は中華の定番メニュー、「焼売」「白菜の甘酢漬け」「きくらげと卵のスープ」です。

 餃子、春巻きは作っても何故か焼売は買うもの? 皆さん初めての焼売作りです。デモでは簡単そうに見えた焼売の包み方。いざ包む時にはシーンと静かになり皆さん集中。kiso-IMG_5759.JPGそしてあちこちで「難しい...」の声が聞こえてきます。いくつか包むうちにコツを覚えられたようで、楽しそうな雰囲気に変わります。蒸しあがり、試食が楽しみですね。

 白菜の甘酢漬けは、手軽にできて日持ちもする、覚えておくと便利な副菜です。とろみのついたきくらげと卵のスープは身体もあたたまり、嬉しい一品ですね。最後に流し入れる卵は、固くならないように気をつけます。

 さて、蒸しあがった焼売は、売っているものと変わらないきれいなできあがりに歓声もあがります。「肉がフワッフワで美味しい!」「手作りは違う」と満足していただきました。これからは焼売も手作りですね。

 試食の最後には、ご要望があり玉ねぎのみじん切りを再度お見せしました。疑問点は持ち帰らずに、どうぞ納得されてからご家庭でチャレンジしてください。