スタッフ日記

2月22日 もっと学べるおうちごはん

 もうすぐお雛様ですね。今日は「ちらし寿司」「かぼちゃの煮物」「れんこん餅汁」を作ります。

ouchigohan-IMG_5867.JPG 今日のテーマにもある通り、具材を煮て丁寧に作りましょう。干し椎茸は丸のまま、かんぴょう、にんじんと一つ一つ丁寧に煮ていきます。薄焼き卵も細くきれいに切りましょう。すし飯を作ったら具材を混ぜ、錦糸卵やいくらきぬさやで飾ります。
 煮物のかぼちゃは煮すぎないように崩れないように、面取りをします。ほっくり煮たら出来上がりです。
 れんこん餅汁は、まずしっかりお出しを取っておきましょう。れんこんをすりおろし、軽くしぼって絞り汁は捨てずにとって置きます。絞りすぎるともちもち感がなくなりますので、注意しましょう。片栗粉を加えて12等分し、お出しの中に落とし、浮かんで来たら出来上がりです。ポイントは絞り汁もお出しに入れること。とろみも付きます。味を整えて、熱々をいただきましょう。ハマグリ汁もいいですが、れんこん餅汁もおいしく、お子様にも喜ばれると思います。ぜひ作ってみてください。