スタッフ日記

2月21日 セミナー&クッキング 食の安全

 今日の講座は「米粉も輸入しているの?」です。
 年々お米の生産と消費量が減っている昨今。米粉も輸入しているの?の疑問を探ります。まずお米の輸入量ですが、アメリカから36万トン、タイから32万トンなど。米粉はもち米、うるち米に分けられますが、和菓子の材料に使われます。また近年、小麦粉の高騰と米の消費拡大のために米粉パンが開発され、またグルテンフリー食材としても世界的に注目されています。日本の米粉用米の収穫量トップは新潟県。製粉コストもまだまだお高いようです。米粉調整品とは米粉に砂糖やでんぷんを混ぜたものですが、残留農薬など安全性には不透明な点もありそうです。

anzen-IMG_5842.JPG 今日のお料理は米粉を使ったお料理です。「米粉のケークサレ」「ごぼうのミネストローネ」を作ります。
 小麦粉と違いふくらみが少ないので、卵をしっかり空気を含めるように泡立てたり、お野菜類を先に炒めておいたり講師の工夫が満載です。切り口もきれいになるようブロッコリーを中に入れます。色鮮やかな美味しいケークサレが出来上がりました。
 ミネストローネも冬なので根菜を取り入れたり、トマトジュースやバジルを加えたり一味違ったスープです。とても温まりますよ。ぜひおうちでも作ってみてください。