スタッフ日記

1月23日 季節を感じる和のごはん

 今日は「さわらの梅マヨ焼き」「かぶの白酢和え」「節麺のお吸い物」。メニュー名をご紹介したところで、皆さん節麺が気になったご様子。節麺の説明から始まりました。wagohann-IMG_5391.JPGのサムネイル画像節麺は、手延べ麺を棒につるして乾燥させる時にできる、曲線の部分です。なるほどと皆さん納得のご様子。本来の手延べそうめんとは違う食感や風味をお楽しみください。今日はおだしに入れて召し上がっていただきます。

 メインのさわらの梅マヨ焼きは、こんがりと焼いたさわらの下に、梅干しとマヨネーズという意外な組み合わせのソースをしいていただきます。とてもお手軽にできる、きれいなピンク色のこのソースを添えるだけでワンランクアップの一品になります。魔法のようなソースですね。

 白酢和えは、豆腐をしっかり水切りし、白ごまをすり、和え衣を滑らかになるよう丁寧に作ります。具材も、干し椎茸を煮て、かぶや海老をひとつずつ丁寧に手間を惜しまずに下処理します。そしてしっかりそれぞれの水気をとることが大事なポイントです。

 まずはおいしいおだしをとることから、ぜひお試しください。