スタッフ日記

1月18日 基礎から学べるおうちごはん 

kiso-IMG_5226.JPGのサムネイル画像 今日は和食のメニュー、「鯖の味噌煮」「かぶの酢の物」「けんちん汁」を作ります。始めに「ご家庭で煮魚を作る方?」という講師の質問に皆さんそろって「作ったことありません」の答え。でも鯖の味噌煮はお好きとのこと。ポイントをマスターしてご家庭の定番メニューにしてくださいね。

   鯖は下準備が大切です。霜降りにして魚臭さを抜きます。そして落し蓋をして煮ます。だんだん食欲が増す良いにおいがしてきますね。一緒に煮た生姜も是非おめしあがりください。

 かぶの酢の物にはフルーツを加えます。今日はいちごを使います。酢の物にいちご?とちょっぴり不安気な皆さん。赤と白のあざやかな仕上がりにおもてなしにもなりそう、試食では甘酸っぱくておいしい!の声に講師もホッとしています。

 けんちん汁は、いちょう切り、うす切りと野菜の切り方、そして水にさらしたり、塩で洗ったりと野菜に応じての下準備をていねいにします。じっくり旨味をだした昆布だしで作ります。

 時折みぞれの降る寒い一日、けんちん汁で身体の中からあたたまりましたと皆さんお帰りになりました。