スタッフ日記

1月17日 セミナー&クッキング 食の安全

 IMG_5210.JPG新年はじめのお教室。今年もよろしくお願いたします。
 今日の講座は、「うどんの原材料と表示」について探ります。麺類の分類では餃子の皮も麺類になるそうです。都道府県別生産量のトップは香川県。2位は埼玉、3位は群馬県。国産の小麦はもともとパンづくりには向かないので、うどんなどのめん類を多く作っているようです。形態では生めん乾めんに分かれますが、添加物が入らないので冷凍麺は比較的安全と言われています。調味済みのうどん類には日持ちさせるために、添加物がたくさん入っています。気をつけたいものです。表示をみてから購入しましょう。

 今日のお料理は、安全な冷凍うどんを使った「あんかけうどん」、もう1品は「せりとお揚げの辛子ごま和え」です。
 今日はみりんを煮切るという作業が出てきます。お酒やみりんに含まれているアルコール分を飛ばす(取り除く)ことを、「煮切る」という言葉で表現します。この言葉は、みりんと日本酒だけに限って使う言葉で、和食の独特な作業だそうです。うどんに載せる具を一つ一つ丁寧に作りましょう。しいたけを甘辛く煮て、卵焼きを作ります。いつもより沢山のおだしを取ってとろみをつけ、ゆでたおうどんに注ぎます。アツアツをいただきましょう。
 旬のせりもお揚げさんととても良い組み合わせです。もう1品ほしいときなどに作ってみてください。