スタッフ日記

2019年12月アーカイブ

12月22日 キッズクッキングA

kidsA-IMG_4997.JPG 今年の最後はキッズクッキングで締めくくります。今日はクリスマスにぴったりのメニュー「トマトシチュウー」と「りんごケーキ」です。

kidsA-IMG_4982.JPG 最初にりんごケーキを作ります。ケーキを作るなんてワクワクしますね。卵、砂糖、バター、小麦粉、そしてりんごを混ぜ合わせ、型に入れたら焼き上がりを待ちます。だんだん甘い香りがしてきて、楽しみですね~♪

 シチューは、鶏肉、野菜を焦がさないように炒めます。にんじんは星型でぬいてクリスマスらしく。ブロッコリーは、大きいおねえさんグループがみんなの分を茹でてくれます。お野菜が柔らかくなるまで煮込んでいる間に、、そしてグループでテーブルセッティングします。ホッとする間もなく忙しいですね。

 さあ仕上げです。切り分けたケーキは、粉雪のように粉糖をふりかけ、サンタさんを飾ります。シチューは、ブロッコリーとお星さまのにんじんを上に盛り付けて、今日はベルでクリスマスランチですね。

 おうちでもぜひトマトシチューとりんごケーキでクリスマスパーティを楽しんでくださいね。

12月21日 もっと学べるおうちごはん

IMG_4960.JPG 今日はコロッケ作りに挑戦しましょう。コツさえおさえれば、すぐにできるようになります。「コロッケ」「小松菜とお揚げの煮浸し」「豆腐とわかめの味噌汁」を作ります。
 
 じゃがいもを茹でてひき肉と玉ねぎを合わせて、小判型に形をまとめ、衣をつけたら、休ませること。ここがポイントです。揚がったら沢山のキャベツと一緒にいただきます。
 
 煮浸しは、おいしいおだしと、小松菜、油揚げを一緒に煮ていきます。
お味噌汁も合わせれば、ご飯のすすむおいしい食卓が楽しめますね。ぜひ作ってください。

IMG_4929.JPG  今日の講座のテーマは、「身体にいい油とは?」です。食用油を挙げてみると?と講師の質問に、皆さんスラスラ出てくる。あっという間に21品。こんなにあるんだと再確認。世界の食用植物油脂のトップはパームオイル。2位は大豆油。3位になたね油。日本では1位はなたね油、2位はパームオイル、3位が大豆油となります。しかし食用油生産現場で起きていることを考えてみると、土地や水、労働力などの点から、様々な環境破壊や農薬を撒く人への健康被害、水の汚染等あるようです。油は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられ、身体への影響も様々です。使用する際には気をつけたいものです。

 お料理は体に良い油を使っての「さんまの包み揚げ」「春菊とわかめのおひたし」です。春巻きの皮を三角に切り、ミンチにしたさんまをのせて揚げます。衣に先生のマル秘技がありました。パリパリの包み揚げ。美味しい音が響きます。
 おひたしは簡単ですが、もう1品欲しいときにうってつけ。かつお細削り1パックを使い即席お出だし作り梅干しで味付けをし、春菊とわかめに注ぐだけ。とてもやさしいお味です。つるむらさきやニラなど癖のある野菜が向いているそうです。ぜひ作ってみて下さい。

12月19日 季節を感じる和のごはん

wagohann-IMG_4919.JPG 今年も残り10日程になりました。今回はおせち料理、「田作り」「たたきごぼう」「江戸雑煮」をご紹介いたします。和食は祈りの食文化と言われており、おせち料理には豊作や長生きを願う意味がこめられていて、縁起の良い食材を使います。

 最初にくるみの入る田作りから。くるみは丁寧に1つづつ薄皮を取ります。なかなか地味な根気のいる作業です。グループで協力して頑張ります。おうちでは、テレビでも見ながらされると良いですね、と講師からの有難いアドバイスです。くるみが入ると、いつも残りがちな田作りもアッというまに無くなってしまいそうですね。

 たたきごぼうは、麺棒でごぼうをたたいて味をしみ込みやすくします。地味な作業から一転、くれぐれもたたきすぎないように!

 お雑煮は地方によって、具やお餅、味付けが違いますね。江戸雑煮は、おだしのやさしい味付けで具をきれいに盛り付けます。お椀のふたをあけた時に、見た目の美しさと柚子の香りの広がりを先ず楽しんでいただきます。元日はご家庭のお雑煮を、2日目にはぜひ江戸雑煮はいかがでしょうか。では皆さまどうぞ佳いお年をお迎えください。

12月15日 キッズクッキングB

 今日のキッズクッキングは「大根の豚肉巻き」「根菜すいとん」を作ります。
 
 今日はおだしをとにかくたくさんとります。1番だしはすいとん用、2番だしは大根の豚肉巻き用、先生のデモンストレーションをよく見て聞いて覚えてください。

 大根の豚肉巻きは、やわらかく煮るのに少々時間がかかるので、まず大根を棒状に切るところからスタート。大根を豚肉できゅっと巻いて鍋に敷き詰めて2番だしと調味料を加えて煮ます。この煮汁は甘しょっぱくてご飯が進みますよ。

 そしてすいとんは薄力粉に少量の水を加えるところから、1テーブル4人で協力して滑らかな生地を作りましょう。生地が出来たら、少しねかせておきます。その間に野菜・鶏肉を切っておきましょう。準備が出来たら、1番だしを沸かし、切った根菜を入れ、やわらかくなってきたら、すいとんの生地を成型して一緒に煮て完成です。IMG_4769.png

 今日のお勉強クイズは「大根」。大根は1本使いきるのが大変、買ってくるのも重いし、葉付きだとわさわさして買うのをためらう方も多いのではないでしょうか。でも青々とした大根の葉にはカロテン、カルシウム、カリウムも豊富ですし、根の部分は先の方ほど辛味が増すので、料理によって上手に使い分けてみてください。結構あっという間に1本使いきれますよ。

IMG_4785.JPG 今日はやることが盛りだくさんでしたが、冬野菜をたくさん使っているので、この時期とってもおすすめの2品です。ご家庭でも作ってみてください。

kiso-IMG_4729.JPG 今回は洋食の定番「ハンバーグ」「キャベツと豆のスープ」「パンナコッタ」。おしゃれに盛り付けて、クリスマスのごちそうをめざします。

 最初にパンナコッタを作って冷蔵庫で冷やしておきます。ゼラチンの扱い方、グラスを汚さずに注ぐポイント、覚えておくと役に立ちますね。今日はキウイのソースですが、いちごもいれると正にクリスマスのデザートになりますね。

kiso-IMG_4723.JPG スープは、消費材の豆ミックスをたっぷり使います。ベーコン、キャベツも入れて栄養満点、寒い日にはホッとするスープです。  

 大好きなハンバーグが作れるように、いつものハンバーグをより美味しく と皆さんのハンバーグへの強い思いが。あこがれのふっくらジューシーなハンバーグ! 玉ねぎの炒め方、お肉のこね方、焼き方とポイント満載、焼き上がりはいかがでしょうか。フライパンに残った肉汁を使ってソースを作ります。クレソン、人参グラッセを添え、ソースをかけるとおしゃれなごちそうハンバーグの出来上がり。皆さんからも とっても美味しい!!と大好評でした。

 今年のクリスマスはハンバーグですね~♪

12月10日 おもてなしおせち

 12月になりました。街はクリスマス、お正月のアイテムでいっぱいになります。今年のベルはおせち料理をテーマにお教室を開きます。最近はおせち料理の幅も広がり、定番の和のおせちに加え、洋風、中華風と店頭に並びます。今日のメニューは、「紅白なます」「洋風松風」「えびのエスカベッシュ」「洋風雑煮」の洋風おせち4品です。おせちにこだわらず、ホームパーティにも使えるメニューです。ワインにもあいますよ。

osechi12-IMG_4692.JPG 前菜は紅白なますと洋風松風。紅白なますは、大根とスモークサーモンで紅白、しかもバラの花のように盛りつけます。松風は、チーズ、イチジク、松の実を入れて焼きます。本当に美しいなますのお花、松風はチーズ、イチジク、ナッツのマリアージュがすばらしく、美味しさが広がります。
 エスカベッシュは主役にもなる一品ですが、オーバルの大皿に、なます、松風と一緒に並べると、とても素敵な前菜プレートになりますね。osechi12-IMG_4094.JPG
 お雑煮は、とりがらスープをベースに牛乳、白味噌を使い、チャイブをアクセントに。野菜もシャトー切りにして、洋風ミルクスープのようなお雑煮です。子どもも好きになりそうと、生徒さんからお声をいただき、インストラクターもうれしそうです。

 今年は洋風おせちでお正月を迎えるのはいかがでしょうか。お屠蘇の後は白ワインにかえて…なんていうのもいいのではないでしょうか。

 

 
 

 

12月7日 男の手料理

  今日の男の手料理は「スパゲッティミートソース」「グリーンサラダ&フレンチドレッシング」「アフォガード」です。

  ミートソースには4種の野菜が入りますので、今日は野菜それぞれのみじん切りの仕方を覚えてください。みじん切りにした野菜、合いびき肉を炒めたら、ナツメグやトマトの水煮を入れ、コトコトとしばらく煮込みます。10分ほど煮込んだら、火を強め、水分を飛ばしたのち、トマトケチャップなどで調味します。1から作るミートソースは絶品です。

  そして2品目のサラダのドレッシングを作ります。白ワインビネガーや粒入りマスタードを使い、少し大人のドレッシングが出来上がり。オリーブオイルの入れ方にコツがありますので、これを覚えてマイドレッシング、作ってみてください。

  3品目はバニラアイスクリームに熱々のコーヒーをかけて作るデザート、アフォガードです。コーヒーをかけるだけなのに、いつものバニラアイスがとってもお洒落なデザートに早変わり!たまにはこういった食べ方もありです。IMG_4668.JPG

  今日はミートソース、フレンチドレッシングともに基本的なものを作りましたので、今度はご自分の好きなものを入れてみてください。好みの味を探求してみるのも、料理の幅を広げるチャンスになります。

 次回は中華の基本、チャーハン、豆もやしの中華ごま和え、春雨と白菜のスープを作ります。パラパラチャーハンをつくるにはどうしたらいいのか...お楽しみに!!

 

12月6日 ママの楽しいキッチン♪

IMG_4633.JPG お子さんと一緒にお料理をというテーマの今日のメニューは「簡単ポンデケージョ」「ポトフ」「キウイドレッシングのサラダ」です。
 ポトフは手羽元に塩をして水から野菜と共に煮ていきます。柔らかくなったら、キャベツなど、他の野菜を加えて仕上げます。
 ポンデケージョはじゃがいもを茹でてつぶし、粉や調味料を加え、12等分し小さく丸めて、180℃のオーブンで焼き上げます。
 サラダはフードプロセッサーでキウイと調味料を撹拌しドレッシングをつくり、サラダにかけていただきます。とっても簡単なので、ぜひお子様と一緒に作ってみてください。

12月1日 親子クッキング

IMG_4476.JPG 今期1回目の人気の親子クッキング。お休みもなく皆さま元気にご参加くださいました。今日はクリスマスも近いので、「ホワイトシチュー」と「クリスマスパフェ」を作ります。
 今日は鶏肉の下処理や、お野菜をたくさん切るなど下ごしらえに一生懸命頑張りました。熱いお鍋はママやパパにお任せして、お肉を炒め、野菜も炒めていきます。このお教室ではルーなどは使わず、鶏がらスープと牛乳だけで煮込みます。とろみはじゃがいものでんぷんから出てきます。じっくり煮込めば出来上がりです。
 煮込んでいる間に、パフェを作ります。カステラを小さく切り、ホイップした生クリームと果物で飾っていきます。カップに入れれば簡単パフェの出来上がりです。緑のキーウイと苺でクリスマスカラー、とてもきれいに出来上がりました。