スタッフ日記

8月31日 もっと学べるおうちごはん

IMG_3012.JPG 今日はスパイスで本格インド料理を作りましょう。「豆カレー」「タンドリーチキン」「チャイ」を作ります。
 夏はやっぱりカレーですね。部屋中スパイスの香りでいっぱいで、食欲を誘います。まず漬け込み時間のかかるタンドリーチキンから作ります。3種類のスパイスとにんにくや生姜、ヨーグルトを合わせておき、漬け込みます。お肉が柔らかくなりますよ。あとはオーブンで焼くだけです。
 豆カレーはクミンシードの香りをしっかり出してから、玉ねぎを15分くらいかけて、炒めていきます。このひと手間が美味しさにつながります。炒めたら次々にお肉や野菜を加えて炒めます。カレー粉を加えてスープを加え、しばらく煮ます。最後は塩と醤油で味を調え、ガラムマサラを加えます。
 チャイは水からシナモンスティック、カルダモン、クローブ、生姜でしっかりスパイスの香りを出してから紅茶を入れて煮だします。最後に牛乳を加えたら、甘~いチャイの出来上がりです。インド料理には欠かせない飲み物です。
 今日使ったスパイスは、クミンシード、カレー粉、ガラムマサラ、パプリカ、シナモンスティック、カルダモン、クローブの7種類でした。スパイスは体調を整える効果があると言われています。インドのお母さんは家族が体調を崩していると、スパイスを調合して、食べさせているそうです。カレーは夏バテ防止にも一翼を担っていますね。元気で夏を乗り切りましょう。