スタッフ日記

2月28日 これからの和食~ごはんを囲む食卓

wasyoku-IMG_0736.JPG 2月も終わりですが、まだまだ寒い日が続きます。今日は「牛肉とかぶのおろし煮」、「わかめとじゃこの酢の物」、「のっぺい汁」、温かいメニューです。

 先ずいつもの通りおだし作りから。3品に使いますので多めにとります。
 おろし煮は煮込む前に、揚げるもの、焼くもの、おろすものと1つ1つ丁寧に下準備します。かぶを揚げたり、大根おろしを入れて煮込む!?とびっくりされていましたが、とくにグリルで焼いた牛肉には思わず「美味しそう!」「すぐに食べたい!」と声が上がります。「もっともっと美味しくなりますよ。」と講師より。できあがりが楽しみですね。

 のっぺい汁は新潟の郷土料理。こちらも野菜の下茹でをします。丁寧に作るとより美味しくなりますね。とろみをつけて、しょうが汁を入れ、身体もあたたまります。

 酢の物に使うわかめも、広げて長さをそろえて切るひと手間が美味しい食感につながります。

 気温の低い今日にはぴったりのメニュー、身体の中からあたたまってお帰りくださいね。