スタッフ日記

12月21日 セミナー&クッキング 食の安全

今日のセミナーのテーマは「バターが品薄になるにはカラクリがある?」です。数年前にバターが全国的に品薄になりました。原因として言われてきたのは、猛暑による生乳不足。ただ、それだけではなさそうです。バターの原料は生乳の乳脂肪分。その乳脂肪からは生クリームも作るので、生クリームの需要が拡大するとバター用は不足します。また乳脂肪分を取り除いた脱脂乳の必要量とのバランスも影響します。さらに、輸入バターにかかる関税が高く、大量には輸入できません。…と言った複雑な事情が、昨今のバター不足を生んだそうです。
一方、アメリカを中心に動物性油脂が見直され、バター礼賛の傾向があるとか…これから日本のバター事情はどうなっていくのでしょうね。

P1070152.JPG

P1070173.JPGセミナーが終わるとクッキングがスタートです。今日の1品目「豚肉とりんごのソテー」では豚肉を白ワインやミックスハーブなどでマリネしておきます。りんごは皮つきのまま輪切りに、その時の芯の取り方のコツもデモで説明されます。フライパンで豚肉とりんごを焼き、うまみたっぷりの焼き汁に白ワインビネガーやはちみつを加えてソースを作ります。
そしてもう1品、蓋付きの鍋でほんの少量の水を加えて作る「ホットサラダ チーズドレッシング」。野菜の大きさをそろえて切ることで、火のとおりも均一になり短時間で野菜本来の甘さを引き出すことができます。自家製のチーズドレッシングを添えて完成です。手軽に、華やかでちょっとおしゃれな食卓ができ上がってうれしいですね。P1070165.JPG