スタッフ日記

12月8日 男の手料理

otoko-IMG_9842.JPG 今年も早12月。今回はクリスマスはもちろん、おもてなしになるおしゃれなメニュー「鮭のムニエル」「キャロットラぺ」「さつまいものポタージュ」です。

 メインのムニエルは、フランス語で粉屋さん。粉をまぶしたお料理と説明がありました。お味のポイント、マスタードソースはお皿の上で模様にすると、おしゃれ度アップですね。

 ラぺは、細切りを意味します。今日は皆さん初めて使うというスライサーで、手軽に同じ太さに切りそろえます。アッ!という間です。「何だかかつお節削り器のようだね」と言う声に「懐かしいねぇ」と思わず笑い声。「何のことだろう?」と思われた方もいらっしゃいましたね。和気あいあいの雰囲気です。

 さつまいもを使ったスープは、ポタージュの基本的な作り方です。他のお野菜でもOKですよと講師より。何が良いかな?といろいろアイデアが出てきました。器によそってから生クリームとシナモンをかけると、どこかのレストランみたいですね。クリスマスには是非腕を振るってください。

 お帰りには、ご丁寧に年末のご挨拶をしてくださいました。皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。