スタッフ日記

11月24日 笑顔をつくるおうちごはん

 P1070116.JPG今日は人気の韓国料理でお野菜もたっぷりいただきましょう。メニューは「ピビンパ」「チョレギサラダ」「牛バラ肉のスープ」の3品です。
 ピビンは「混ぜる」、パは「ごはん」という意味。直訳すると「混ぜご飯」ですね。ご飯の上に、豆もやしや人参などの野菜、肉を乗せ、コチュジャンをかけて混ぜ合わせて食べる料理です。ナムルはお野菜ごとに茹でてごま油などの調味料で味付けしておきます。お肉も炒めてどんぶりにきれいに並べて完成です。上に糸唐辛子をのせていただきます。
 サラダは野菜をパリッとさせておき、食べる直前にドレッシングで和えましょう。余談ですが、チョレギは韓国語で「浅漬けキムチ」の意味とか。チョレギサラダは実は日本の調味料会社の人が作ったメニューで.韓国にはないそうです。生でいただく春菊はとても美味しいです。
 スープは、牛バラブロックを使っておいしいスープを出し、拍子切りにした大根と一緒にいただきます。ご家庭ではキムチを加えてみたり、色々なお野菜のナムルを作ってバリエーションを変えてみてもよいと思います。