スタッフ日記

2018年10月アーカイブ

 P1060913.JPG秋冬のお教室がスタートです。新しい生徒さんも加わり、緊張の中始まります。基礎から学べるおうちごはんは、包丁の持ち方から、お米のとぎ方、野菜の切り方など講師が丁寧に説明し、いろいろ学べるお教室です。しっかり身につけていきましょう。メニューは「さんまの蒲焼き」「豚汁」「きゅうりとわかめの酢の物」です。

 普通、豚汁を作るときはだしを取りませんが、今期和食が今日だけなのでだしの取り方を学びました。昆布水をわかしてから、カツオ削りをいれ、だしを取りますが、丁寧ナトリウムあく取り、濾し方まで、一連の流れを覚えましょう。お米のとぎ方も先生のデモでしっかりわかったでしょうか?これからは朝始まる前に順番にやっていただきます。野菜の切り方も、まな板と包丁の角度、立ち位置などその都度生徒さんも確認されていました。

 琢汁の野菜もたくさんありましたが、頑張って切れました。お鍋にお肉がくっついてしまった時の処理の仕方は、皆さん実際にやってみて確認できました。
 今日はいきなりお魚でしたので大変でしたね。さんまのフィレを使いましたが、小骨は骨抜きでしっかり取ります。「めんどくさいな~取らなきゃだめですか?」のお声もありましたが、お口に入った時に当たらないように、太い骨はしっかり取りましょう。
 第1実習はかなり時間がかかりましたが、第2実習はきゅうりの酢の物をさっと作り、お魚を焼いて、豚汁にお味噌を溶いたら、出来上がりです。着席なさった途端に、「あ~疲れた~」のお声も...大変お疲れさまでした。でも、皆さん本当においしそうに召し上がっていらっしゃいました。

  今日のセミナーのテーマは「卵って輸入しているの?どこに使われているの?」です。

P1060876.JPG 鶏卵の国内自給率は95%を越えていますが、毎年一定量を輸入しています。ではどこの国から、どのような形態で輸入されるのでしょうか?2017年の輸入国トップ3はアメリカ、オランダ、イタリア、そして割れやすい卵は液状卵(冷凍)や乾燥卵として輸入され、その約80%がお弁当や製菓、製パン、マヨネーズ、水産練り製品に、残りの約20%が薬品やペットフードなどに使用されているそうです。気づかないうちに、輸入卵を使ったものを買って食べているのかもしれませんね。

P1060849.JPG  今日のメニューは、「とろろオムレツ」「長芋と春菊のごま酢和え」です。2品とも長芋を使いますが、オムレツはすったものを、そしてごま酢和えには荒めにたたいたものを使います。
 まずはオムレツにかけるきのこあん用のだしをとります。しっかりとっただしに醤油・みりん・砂糖を加え、水溶き片栗粉でとろみをつけたきのこあんをオムレツにとろーっとかけて出来上がり。
 ごま酢和えはすり鉢でごまをすり、そこに酢や醤油、練がらしなどの調味料を入れてまぜ、春菊、長芋、ゆでた豚肉をいれ、和えます。

 長芋を使い切ることができ、おなかにもやさしく栄養満点のメニューです。ご家庭で作ってみてくださいね。

 

 

10月13日 男の手料理

otoko-IMG_9085.JPG 秋冬コースの1回目は人気の韓国料理。「焼肉丼」、「厚揚げキムチ」、「韓国風野菜スープ」を作ります。初めて参加の方々や久しぶりの方、もちろん継続の方々と賑やかな顔ぶれで始まりました。

 まず焼肉丼の野菜と牛肉を切ります。牛肉は調味料と玉ねぎのすりおろしに漬けこみます。玉ねぎは繊維を柔らかくする力があるため、肉が柔らかくなります。韓国では同じ働きのある梨のすりおろしを使うそうです。他の準備をしている間に程よく牛肉に味がしみ込みます。

otoko-IMG_9069.JPGのサムネイル画像 名前の通りの厚揚げキムチは、醤油やみりん等の和の調味料で厚揚げとキムチを煮込みます。この意外な組み合わせが合うのです!ご飯が進みそう。

 スープのだしは、食べるいりこを使います。ご家庭で常備している煮干しでも大丈夫です。その際は煮干しを取り出すことを忘れずに。長ねぎは、芯はみじん切りにしてスープに入れ、外側を白髪ねぎにしてトッピングにします。ちょっとした使い方の工夫も大切ですね。

 デモを見ただけでは心配だったという方も、実習中は講師がまわってのアドバイスがあり、楽しく調理できたという声にホッとしました。来月は和のメニュー。どうぞお楽しみにいらしてください。

10月12日 ママの楽しいキッチン♪

 ○P1060846.JPGママの楽しいキッチン♪は毎月テーマを決めてお料理をしています。同じ子育て世代のママたちが集うクラスなので、とても賑やかで、お話も弾みます。今日は秋の行楽弁当で大活躍するメニューです。「肉巻きおにぎり」「きのこのマリネ」「大学芋」を作ります。

 肉巻きおにぎりは、しゃぶしゃぶ肉を使い、火が通るように厚くならないように均等に巻いていくことがポイントです。
 きのこのマリネはどのきのこでもよいです。今日は生椎茸としめじとマッシュルームを使います。きのこを炒めたら、マリネ液に漬けて冷やしておきます。
 大学芋を上手に作るのは難しいと思っていらっしゃる方が多いようです。さつまいもは色よく揚げたら、たれにからませますが、たれの作り方が今日のポイントです。煮詰め方、火加減に注意しましょう。

 お弁当箱に肉巻きおにぎりが入っていたらどなたもきっと喜んでくださることでしょう。是非運動会に行楽のお供に作ってみてください。

9月29日 洋菓子

 洋菓子の教室のファンの方がいらっしゃいます。本当にうれしく思います。毎期1回開催される教室を楽しみに待っていてくださいます。なじみのお顔が見られると、私たちもとてもうれしいです。

yougashi9-IMG_8910.JPG 今日は「洋ナシのタルト」を作ります。
 生地の材料をどの状態まで混ぜ合わせるのか、生地の扱い方、カスタードクリームの火の入れ方、焼き上がりの判断・・・レシピには書き切れないことを知ることで、手作りお菓子もの評価もますます上がります。お店のケーキよりおいしい、また作って!とお願いされると意欲もアップしますね。受講生の皆さんもきっとそんな思いなのでは?
 今日のケーキは工程が多いのですが、それぞれの工程が別のケーキ作りに活用できますから覚えて帰ってください、と講師から最初に説明がありました。タルト生地・アーモンドクリーム・カスタードクリーム・コンポート…本当に盛だくさんです。

 ふたり一組での作業…スタジオにきてからどなたとペアになるのか知るのですが、どのグループも二人の協力体制バッチリ!作業もスムーズに進んでいきました。
 15cmのかわいいタルトですが、1台お持ち帰り。皆さんには講師が作ったタルトを食べていただきました。皆さんのタルトはおうちで笑顔で召し上がってください。

 今日で2018年度春夏教室の全スケジュールが終了しました。10月からの秋冬教室のお申し込みもすでに始まっています。食材も秋冬の旬へ…どうぞお楽しみください。

IMG_8873.JPGのサムネイル画像 ごはんと汁物で食の形を大切にする本コース。今期最終回はそれぞれに豆腐を使った、「手作りがんも」「にんじんの高野そぼろ」「豆腐とめかぶのとろみ汁」ヘルシーな三品ですです。

 がんもを手作りすることは考えもしなかったという皆さん。ポイントは豆腐をしっかり水切りすること。具材を切り終えたら、いただく直前に成型して揚げればできあがりと、実は手軽な一品です。

 高野豆腐は、豆腐を凍らせて乾燥させた保存食です。煮つけるのが一般的ですが、すりおろすという意外な使い方をします。にんじんと一緒に炒り煮、見た目にはわからないけれど、しっかりお豆腐の一品です。

 皆さんあまり馴染みのないめかぶは、栄養価の高いわかめの根元部分です。今日使う小分けして冷凍したものは、手軽でとても便利です。

 さあ、最後にがんもを揚げましょう。手水をつけながら小判型に成型します。揚げたてのがんもは、「今まで食べたものと全く違う!」「美味しい!」「手軽に作れてびっくり!」と皆さんの声が聞こえてきました。是非秋の食卓に登場させてくださいね。

9月23日 キッズクッキングA 

 P1060804.JPG 今日はじゃがいもで生地をつくり、その上に数種の具材をトッピングした「じゃがピザ」とすべて角切りした材料を一列に並べ、手作りのオーロラドレッシングをかけたとてもカラフルなサラダ、「コブサラダ」を作ります。

 まずはたくさんの材料を切るところからスタート、今日は切ったりゆでたり大忙し、ピザは1人で1枚、自分で生地を丸めて伸ばし、みんなできった野菜たちをトッピングしたら、オーブンへ、焼き上がりが楽しみです。そしてピザを焼いている間にサラダを作ります。具材を7mm角に切るのが一苦労でしたが、キッズたちは個性豊かに盛り付けました。

P1060783.JPGP1060823.JPGP1060795.JPG そして2品出来上がると待ってました!!試食の時間です。大半のキッズたちはまず、コブサラダに集中。食べ終わるとじゃがピザへ、ふつうのピザと比べるとよりもっちりとした食感のじゃがピザはそんなに大きくなくてもおなかいっぱい。自分で作ったんだという達成感をえられてみんな完食!そろってごちそう様でした。

 今期のキッズクッキングは今日が最後。月に1度ですが、キッズたちは調理の腕前もメキメキ上達しています。来期も作って楽しいメニューが盛り沢山。元気なみんなにまた会えること、楽しみにしています。

9月22日 笑顔をつくるおうちごはん

 今日は中華メニューの中でも作ってみたいと思うお料理。「中華おこわ」「中華ピクルス」「ワンタンスープ」の3品です。

ouchigohan9-IMG_8851.JPG 中華おこわはせいろで蒸します。もちろん蒸し器や炊飯器でもできますが、せいろで蒸すのが講師のおすすめ!どうして? …蒸すことでふっくら仕上げたいのですが、自然の木や竹でできているせいろは、余分な水分を吸ってくれ、べちゃっとすることなくよりふっくら仕上がるからです。蒸していると木の香りがしてきて、なんだか安らぎます。せいろを使うときの注意、洗い方も教えてもらいました。せいろが欲しくなります。5月のお節句には竹の皮に包んで、中華ちまきにしてはどうでしょうか。シュウマイ、肉まん、蒸し野菜、魚や肉料理まで、いろいろ使えますね。

 ワンタンスープでは。ワンタンを包むことが一番のポイント。今日は茹でて、スープとともにいただきますが、揚げワンタンにしたり、中身もえびを使ったりとバリエーションを広げてください。ワンタンの皮は柔らかいので、破かないように注意し、皆さん失敗なく包めました。ワンタンの包み方も何種類かあります。今日も数種類教えてもらったので、好みの包み方で作ってください。
 常備菜にもなるピクルスもうれしいメニューです。

 来期もお料理バリエーションを広げていきましょう!

  P1060745.JPG今日のセミナーのテーマは「『加工肉に発がん性』ニュースのその後」です。

 2015年に世界保健機関(WHO)の一機関である国際がん研究機関(IARC)は加工肉(ベーコン、ソーセージ、ハムなど)および赤肉(豚肉、牛肉)には発がん性があると発表。このことをうけ、日本のメディアもニュースとして多数取り上げていました。が、この発表自体への問題の指摘もあり、その後このニュースは聞かれなくなりました。肉には優れた栄養価もあり、バランスよく摂取する…月並みですが、それに尽きるようです。

P1060754.JPG 今日のお料理1品目は「豆腐と舞茸の炒め物」、ポイントは豆腐をしっかり水切りすることです。そして少し多めの油で揚げ焼きにして香ばしい焼き目をつけ、たっぷりの舞茸を炒め合わせ、最後にあらかじめ炒ってすり鉢ですっておいた香り豊かな山椒の実をふりかけて完成。
 2品目は「ごぼうとベーコンのサラダ」です。ごぼうをピーラーでリボン状にして、カラっと素揚げにし、盛り付けたトマトとルッコラの上にふわっと盛ります。プレーンヨーグルトをベースにマヨネーズやオリーブオイルなどを加え、最後に炒めたベーコンを入れ、手作り感満載のドレッシングの出来上がり。すこし苦味のあるルッコラもこのドレッシングのおかげでたっぷり食べられます。とってもヘルシーな2品が出来上がりました。

 セミナー&クッキング 食の安全も今期は今日が最終回です。お楽しみいただけましたでしょうか?来期も身近な食(材)に関する話題や問題をお勉強していきましょう。

9月16日 キッズクッキングB

kidsB-IMG_8676.JPG  今日のメニューは、「ライスバーガー」と「トマトとベーコンのスープ」。Bコースの最終回です。

 kidsB-IMG_8665.JPGのサムネイル画像ハンバーガーは大好きだけど、ライスバーガーは食べたことがないというキッズたち。パンの代わりにご飯で具材をはさんだライスバーガーに挑戦です。醤油、みりんで味つけしたご飯には、同じく醤油、みりんで和風味に炒めた豚肉と野菜をはさみます。

 kidsB-IMG_8689.JPG野菜の切り物にはちょっと気をつけて。両方に使う玉ねぎ。同じ薄切りでも繊維に沿って切るか、逆に切るか、切り方が違いますね。繊維に沿って切るとシャキシャキとした食感に、逆に切ると火が通りやすく柔らかくなります。違いわかったかなぁ!?

 kidsB-IMG_8705.JPG初めて食べたライスバーガー、玉ねぎやピーマンが嫌いと言っていたキッズたちも完食でしたね。お勉強クイズはお米がテーマ。お米1粒をまくと、何とお茶碗一杯の米粒になるそうです。びっくりなお話でした。

 夏休みの宿題に、ベルで習ったお料理を作って発表したという嬉しい報告もありました。明日は敬老の日。おじいちゃん、おばあちゃんにライスバーガーをごちそうしてはいかがでしょう。

9月15日 基礎から学べるおうちごはん

P1060720.JPG 今日は家庭の中華、メニューは「焼き餃子」「ニラ玉」「オクラの中華スープ」の三品です。今日の学習のポイントは野菜のみじん切りです。
 スープは鶏手羽先と香味野菜とともにじっくり煮てとります。オクラとほぐした鶏肉でいただきます。
 餃子は包み方を習いました。いろいろなやり方がありますので、ぜひご自分のやり方を見つけてください。そしてたくさん包むと、上手になります。
 ニラ玉は最後に一気に炒めていきましょう。中華は下ごしらえを先にしっかりしておけば、後は一気に炒めるだけです。ぜひご家庭で作ってみてください。

9月14日 ママの楽しいキッチン

P1060693.JPG 今日はお子様が一緒にお手伝いができるメニューです。楽しんで作ってみてください。メニューは「ロールカツレツ」「大根のサラダ」「オレンジとミルクのゼリー」です。
 まずはゼリーを作って冷やしておきます。寒天を使いますので、沸騰させてから2分間は煮ることがポイントです。
 大根サラダはオイルを使わずさっぱりとした味付けとなっています。
 ロールカツは3種類の種を巻いていきますが、揚げる時、種が飛び出さないように注意してしっかり巻きましょう。色々と細かい作業がありますが、お子様とくるくると巻き巻きするのはきっと楽しいでしょう。ぜひ休みの日のメニューに加えてください

 

9月8日 男の手料理

IMG_8657.JPGのサムネイル画像 今期最終回は「アクアパッツァ」「キャベツロールのマリネ」「チーズラスク」のワインによく合う三品。もちろん白ワインをご用意しています。

 まず、具材をキャベツでロールしたマリネは、いただくまで冷蔵庫で冷やしておきます。具材のメインはスティックかまぼこ。皆さん扱うのは初めてのようですが、簡単に手で細く裂くことができるかまぼこです。ほど良い赤い色も彩りよい仕上げになりますね。

 チーズラスクは、オーブン皿にチーズを置いてその上にバケットをのせます。何だか逆さまのようですが、チーズがこんがり均等に焦げてカリカリに焼きあがります。これもワインのお供にぴったりですね。

 アクアパッツァは、あばれる水という意味。船の上で作る漁師の料理とか、正に男の料理ですね。今日は、下処理済みの冷凍いさきを使ってお手軽に、たっぷりのにんにくと白ワインを入れて煮込みます。

 お待ちかねのワインで乾杯! 皆さん、いさきの小骨とりに慎重でやや無口?ながらも和気あいあいです。おしゃれなアクアパッツァが作れるのだと、満足していただきました。来期も和洋中、盛り沢山のメニューでお待ちしています。

9月6日 雑穀料理でお招きランチ

 P1060656.JPG今日は今話題の雑穀を使ったお料理です。大勢の方がご参加くださいました。関心が高いのですね。今や雑穀は空前のブームだそうです。ダイエットにもよし、ミネラルも豊富だし、食物繊維も豊富で、腸のデトックス効果もあるそうです。美味しくいただくヒントを今日学んでいただけると嬉しいです。
 メニューは「ミラノカツレツ雑穀トマトソース」「紫もち麦のサラダタブレ」「押し麦と人参のスープ」です。
 ポイントは前日よりたっぷりの水につけておくこと。茹で方もしっかり習いました。ミラノカツレツに添えるトマトソースにもたっぷりと。色とりどりのたくさんの野菜と一緒に合わせたサラダに。押し麦はたくさんの野菜と一緒に香味野菜のスープで煮込みます。
 栄養満点の雑穀料理。お招きランチに、おもてなし料理にどうぞご活用ください。

 

 BELLEではキッズクッキングは人気のクラス。お料理中心に実習するクラスとお菓子を実習するクラスがあります。今日はお菓子のクラス。「マドレーヌ」を作ります。二人一組で実習です。IMG_8526.JPG

IMG_8497.JPG おうちで一人で作れるように、お菓子作りの基本から学びます。計量、生地の合わせ方、器具の使い方、オーブンの管理など…実習内容は大人の教室と同じです。何度か受講してくださっているキッズたちは、ゴムベラの使い方も上手です。ボウルのカーブにそわせて、ゴムベラの面を使って、きれいに生地を集めます。お菓子はきっちり計量します。ボウルについた生地も全て分量のうち。全部使いましょうという講師の言葉は、キッズたちの耳にしっかり残っています。みんな驚くほどよくお話を聞いてくれます。ボウルの中はきれいになりました。

オーブンに入れると、中が気になりますね。オーブンの前にしゃがんでじっと見つめていました。心配?期待?両方ですね。焼き上がりまであと数十秒・・・オーブンを開ける瞬間を待つときが、一番ワクワクしちゃいますね。私も思わず一緒にワーッと声がでてしまいました。きれいにできたね!うれしいね!
IMG_8494.JPGIMG_8495.JPG