スタッフ日記

7月26日 これからの和食~ごはんを囲む食卓

wasyoku-IMG_8184.JPG 連日の猛暑に食欲も落ち気味という方もいらっしゃるようですね。今日のメニューは「穴子の柳川風」、「ミニトマトとひじきの炒め物」、「枝豆のすり流し」、しっかり食べてパワーをつけましょう。
 講師からは「今日は地味な作業を頑張っていただきます」と謎?の一言から始まりました。

 wasyoku-IMG_8168.JPGのサムネイル画像早速最初の地味作業は枝豆の薄皮むき。ミキサーにかけても薄皮は残ってしまいますので、ここは手間をかけます。お教室では、お話しながら楽しく一粒づつ薄皮をむいていきます。おだしと豆乳を混ぜ合わせて冷やしておきます。

 とてもお手軽な炒め物は、トマトとひじきの意外な組み合わせ。ちょっと珍しい赤と黒の鮮やかな色合いは素敵ですね。

wasyoku-IMG_8187.JPG 柳川風は最後に一気に仕上げます。柳川といえばドジョウですが、消費材のきざみ穴子を使って柳川風にします。そしてもうひとつの地味作業がごぼうのささがき。長めにうす~いささがぎを目指して、もくもくと包丁を動かします。材料を土鍋に入れて・・・ごぼうが柔らかく煮えるのが待ち遠しいですね。

 のどごしの良いすり流し。トマトの酸味がきいた炒め物。おだしのきいたごぼうとふっくら卵の柳川風。猛暑にもいただきやすい三品。元気に夏を乗り切りましょう!