スタッフ日記

7月21日 基礎から学べるおうちごはん

 P1060482.JPGP1060469.JPG今日はお魚を1人1尾さばきます。またしっかりおだしをとることも学びます。メニューは「鯵の塩焼き」「肉じゃが」「豆腐のすまし汁」です。
 今回の学習のポイントは野菜の切り方、一番だし、二番出汁のとり方、魚の下処理のし方です。
 肉じゃがでは乱切りを習いました。ポイントは野菜の置き方や包丁の向きです。形が整うと、出来上がりもきれいです。
 おだしも一番だしはおすましや茶碗蒸しなどに、二番だしは煮物などに使います。ここでしっかり計量も学びました。調味料は決まっているので、おだしもきっちりと計ることをおすすめします。
 次に鯵に挑戦です。先生のデモで、内臓を取り出すとき、顔をしかめていた方も、自分でやってみると、意外と面白かったようで、達成感を味わいました。魚の臭みのもとをしっかり取り除くこと、きれいに洗うこと、水分をしっかり取ること。大切なことをしっかり身につけました。味付けの塩以外に、今日はヒレなどに化粧塩をすることも習いました。
 学びが多くて、今日もお席について、「ふーッ」とため息が漏れました。お疲れ様でした。先生からも、お家で2品一緒に作らなくても、別々に作ってみてくださいね。とやさしいお言葉を頂きました。ぜひご家族にも作ってあげてください。