スタッフ日記

6月30日 季節の和菓子

wagashi-IMG_7820.JPGのサムネイル画像 今期の和菓子は、「すはま」と「すあま」。何だか言葉遊びのようですね。名前は似ているけど全く違う二品をご紹介します。一緒に作ると違いがよくわかって、しっかり覚えられますね。

 すはまは半生菓子。きな粉と砂糖を混ぜ合わせて作ります。今日はそら豆、枝豆の形に仕上げて季節感を出します。wagasi-IMG_7810.JPG「火を使わずにできるんだぁ」「材料も手軽なものでびっくり」とお話もはずみ、手のひらの上での成型を楽しんでいらっしゃるご様子です。作っているうちに、小さなお団子状にしてを串に刺して売られているのを思い出した方も。それが すはまです。

 すあまは餅菓子。上新粉と砂糖を蒸してお餅にします。こちらもシンプルな材料です。蒸しあがって熱いうちにこねます。これがポイント!よーくこねると滑らかな口あたりのすあまに仕上がります。頑張りましょう。まきすに巻いて筋をつけると、お店に並んでいる すあまと同じに出来上がりました。

 wagasi-IMG_7805.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像自分で和菓子が作れるなんて嬉しい! 次回の和菓子はいつですか?と早くも楽しみにされる方がいらっしゃいました。買うものと思われていた和菓子、ご家庭での和菓子作りをぜひお楽しみください。