スタッフ日記

2018年7月アーカイブ

7月13日 ママの楽しいキッチン♪

 mama-P1060419.JPGご家族そろってエスニック料理はいかがでしょう。メニューは「海南鶏飯」「トマトとパクチーのサラダ」「梅干しのエスニックスープ」です。
 海南鶏飯は、台湾・香港・マレーシア・シンガポール・タイなど東南アジアの庶民料理で屋台料理としても知られています。最近タイ料理屋さんも増えて、気軽に食べられるようになりましたが、今日の海南鶏飯は、お家でも簡単に炊飯器で作れてしまうと言う優れもの。忙しいママ達にはもってこいのお料理です。付け合せのたれを2種類ご用意し、生徒さんからも美味しいと絶賛でした。
 サラダもトマトとパクチーを和えるだけの手軽なものですが、ドレッシングにポイントがあります。覚えておくと、いろいろに使えます。
 スープは、とりがらスープにパクチーの根を一緒に入れて香りを出します。梅干しにのり、ごまが入り、和風のようですが、お味はエスニックです。

 1Dayレッスンのお料理クラス。メニューは「海老のアメリケーヌソース」「シガレット春巻き」「桃とサラダ菜のハニーマスタードサラダ」の3品。手に入りやすいいつもの素材を使っておもてなし料理を作ることが、今日のテーマです。

party-IMG_7988.JPG

 人気のアメリケーヌソースは有頭えびを使います。急にはむずかしいかもしれませんが、手に入るときにぜひ購入して冷凍保存しておいてください。「アメリカ風」という名前の有名なフレンチのソースがアメリケーヌソース。しっかり作れるようになって、自慢しちゃいましょう。香味野菜とともに煮込み、旨味を凝縮したソースの味は絶品です。
 シガレット状の細長い形の春巻きの中身は何だと思いますか。ハム、ドライトマト、チーズが入ったホワイトソースです。ホワイトソースは、シチューのような煮込み料理にもできるし、グラタンのようなオーブン料理、今日のように春巻きやクリームコロッケにも使え、用途の広いソースです。だまになってしまい失敗するという声も耳にします。なぜだまになるのか知ることで、講師が説明するコツの意味がよくわかります。お料理の作業のひとつひとつに意味があるのですよね。
 今が旬、甘くて、少し固めの桃が手に入ったら、ぜひサラダに使ってみてください。見た目もかわいいし、とにかく美味しいですよ。

 BELLEの特別クラスを土曜日に初めて開催しました。来期も土曜日の1Dayレッスンを予定しています。平日はお忙しい方への朗報となればうれしいです。

7月1日 親子クッキング

 IMG_7822.JPGIMG_7837.JPG今期2回目の人気のお教室。親子クッキングです。今日は手作りソーセージを作ります。ラップでくるくる巻いていきます。メニューは「手作りソーセージでホットドック」「野菜スープ」です。
 先生のデモを食い入るように覗き込むキッズちゃん。今日は蒸し器があるから、気をつけてね。先生のデモにいろいろな変化があり興味深々です。ラップで巻いてクルリン!お目めがきょとんとなり、さらに蒸して出来上がったソーセージを見て、ワォーッ!
 さあ!今度はみんなの番ですよ。手を洗ってから実習スタートです。お野菜をすりおろすのに苦労していたようですが、ママ、パパと一緒に頑張ります。お肉をこねこね。リズムよくできました。
 蒸している間に、スープの準備です。お野菜も上手に切れて、彩りの良いスープの出来上がり。
 パンに切り込みを入れて焼き色のついたソーセージを挟んでホットドックの出来上がり。お楽しみの試食とクイズで盛り上がりました。生活クラブのトマトケチャップには何個のトマトが使われているでしょうか?等々。仲良し親子の素敵なひと時をお過ごしいただけましたでしょうか? またお越しください。

IMG_7857.JPGIMG_7852.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

IMG_7859.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

6月30日 季節の和菓子

wagashi-IMG_7820.JPGのサムネイル画像 今期の和菓子は、「すはま」と「すあま」。何だか言葉遊びのようですね。名前は似ているけど全く違う二品をご紹介します。一緒に作ると違いがよくわかって、しっかり覚えられますね。

 すはまは半生菓子。きな粉と砂糖を混ぜ合わせて作ります。今日はそら豆、枝豆の形に仕上げて季節感を出します。wagasi-IMG_7810.JPG「火を使わずにできるんだぁ」「材料も手軽なものでびっくり」とお話もはずみ、手のひらの上での成型を楽しんでいらっしゃるご様子です。作っているうちに、小さなお団子状にしてを串に刺して売られているのを思い出した方も。それが すはまです。

 すあまは餅菓子。上新粉と砂糖を蒸してお餅にします。こちらもシンプルな材料です。蒸しあがって熱いうちにこねます。これがポイント!よーくこねると滑らかな口あたりのすあまに仕上がります。頑張りましょう。まきすに巻いて筋をつけると、お店に並んでいる すあまと同じに出来上がりました。

 wagasi-IMG_7805.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像自分で和菓子が作れるなんて嬉しい! 次回の和菓子はいつですか?と早くも楽しみにされる方がいらっしゃいました。買うものと思われていた和菓子、ご家庭での和菓子作りをぜひお楽しみください。

wasyoku-IMG_7791.JPGのサムネイル画像 今回は郷土料理、「タコライス」、「にんじんしりしり」、「車麩とゴーヤのスープ」の三品です。沖縄料理にふれていただきます。今ではかなりポピュラーになったタコライスですが、「タコは入っていませんよ~」の講師の挨拶からデモ開始です。

 タコライスは、タコスの具材をご飯にのせた沖縄発祥のものです。効率的な玉ねぎのみじん切りの方法、美味しくなるひき肉の炒め方は、いろいろなお料理に役立ちますね。玉ねぎは炒めていると見た目も音も変わってきます。お料理は五感を使って!聞き逃さず、見逃さず、レシピには出ていないことをたっぷり覚えてくださいね。

 wasyoku-IMG_7788.JPGにんじんしりしりのしりしりは、せん切りという意味の沖縄の方言です。ツナ缶の油を利用して炒めるのでとてもお手軽。にんじんがたくさん食べられる沖縄の家庭料理です。

 そして、沖縄といえばゴーヤ。 いつもの和食のお約束、昆布とかつおでとったおだしに車麩と合わせてスープにします。やさしいお味のおだしに、ゴーヤのほろ苦さがアクセントになったスープです。

 沖縄料理は作ったことがなかったという皆さん、是非ご家庭で沖縄の気分を楽しんでください。