スタッフ日記

5月31日 夏の会席料理

kaiseki-P1060271.JPGkaiseki-P1060268.JPG 今日は夏の食材を使ったおもてなしのお料理を習うクラス。夏の会席料理です。季節の食材を味わい尽くします。メニューは「キスとれんこんの揚げ団子」「そら豆の蜜煮」「生姜のいい蒸し~牛肉の甘辛煮添え」「みょうがのむら雲汁」です
 いい蒸しとは、蒸したモチ米の独特の食感を活かしたお料理です。新生姜を加え香りよく蒸し、山椒の実の佃煮と一緒に炒り煮した牛肉を添えます。
 キスとれんこんのお団子には彩りよく枝豆を混ぜます。
 そら豆の蜜煮は意外に簡単にできるので、いつもはそら豆を茹でて食べていだけだった生徒さんも、とてもおいしくて簡単なので、是非作ってみますとのお声をいただきました。
 むら雲汁とは空にうっすらとたなびく「むらくも」のように見えることから付いた名前です。みょうががたっぷり入ります。
 会席料理と聞くと構えてしまいがちですが、難しいのではなく、手をかけて、丁寧に仕上げていく作業がとても繊細で素敵です。夏のおもてなしにぴったりです。お皿にもこだわって素敵なお膳を演出してお楽しみください。