スタッフ日記

4月14日 男の手料理

otoko-IMG_6974.JPG  早々に桜も散ってしまいましたね。今期第1回目は、竹の子づくしの三品。「竹の子ご飯」「竹の子と鯖缶の煮物」「竹の子団子のかき玉汁」です。

 竹の子はお好きでも、生でお買いになることはないようですね。下準備もちょっと大変です。まず買う時の選び方、アクをぬくゆで方を教わります。otoko-IMG_6959.JPGデモ中「近所に竹林があるんだよ」等とついつい竹の子話でもりあがってしまいました。皆さんに竹の子の皮もむいていただきました。どんどん固い皮がむかれていき・・・「そんなにむいちゃうの?」「食べられそうなのに」といろいろな声が飛びかう中、ようやく食べられる形になりました。お買い求めの時は、こんなに小さくなってしまうこと、お忘れなく。

 竹の子ご飯は炊飯器におまかせ。手のひらでパンッとたたいた木の芽をのせます。プ~ンと木の芽の香りが広がり、板前さんになったような気分!? 煮物はちょっと意外な鯖缶を使って、かき玉汁は竹の子入りの鶏団子を作ります。

 この時期ならではの竹の子。講師より、茹でたものも売っていますので手軽に利用されて、まずはクッキングチャレンジしてくださいねとの励ましの(?)言葉もありました。