スタッフ日記

3月16日 セミナー&クッキング 食の安全

anzenP1060010.JPG  今日の講座のテーマは「動物福祉(アニマルウェルフェア)を考える」です。受講生の皆さんの「?」からセミナースタートです。
 動物福祉(アニマルウェルフェア)とは、動物を生態・欲求を妨げることのない環境で適正に扱うことであり、その歴史は紀元前800年ごろヨーロッパにおいて宗教的思想から始まったと言われます。17世紀のプロテスタント・英国教会の活動以降、現在に至るまで、私たちが肉などをいただく家畜の飼育に関して、様々な法律や条約が制定されています。日本は海外と比較すると、課題として認識はされつつあるものの具体的な取り組みは進んでいないのが現状、2年後のオリンピック開催国として、この課題にも取り組む必要に迫られているようです。anzenP1060034.JPG

  今日のお料理は熊本の郷土料理「太平燕(タイピーエン)」と「一文字のぐるぐる(分葱の酢味噌がけ)」です。太平燕はで春雨入りの具だくさんスープです。下味をつけたゆで卵に片栗粉をまぶしてかりっと焼き揚げ、盛り付けたスープの上にのせいただきます。
 一文字のぐるぐるはゆでた分葱を折り曲げ芯にしてぐるぐる巻いていくのですが、きゅっと巻くのに悪戦苦闘、でもみなさん最後にはきれいに巻くことができました。今回の2品はちょっとしたおもてなしにもとってもお勧めです。ぜひ作ってみてください。