スタッフ日記

2月4日 季節の洋菓子~チョコレートシフォンケーキ

 シフォンケーキが上手にできなくて・・・という声がよく聞かれます。材料はシンプルなのに、半分ふくらまなかったり、生地の間に気泡ができたり、冷ましているうちに型からおちてしまったり・・・失敗も多いのがシフォンケーキ。今日は1人で全作業実習し、シフォンケーキを上手に仕上げるコツ・ポイントを学びます。

 yougashi2-IMG_1876.JPGいよいよ講師のデモが始まります。講師からコツを学ぼうとする皆さんの意欲が感じられます。
卵白をボウルを逆さにしても落ちないくらい、しっかり泡立てる。他の材料に合わせるときは2回に分けて。1回目はメレンゲがつぶれるのを気にせずに泡だて器で合わせます。皆さん心配そうな顔で見ていますが、別種のものを合わせるためになじませる作業ですという講師の説明になんだか安心。2回目は泡をつぶさないように丁寧に、でもしっかり合わせる。この混ぜ合わせ方がポイントです。生地のきめの細かさも決まります。

 シフォンケーキは焼きあがった後の冷まし方に特徴があります。ビンを使って逆さの状態でさまします。びんにケーキが刺さって、並んでいる・・・この光景、なかなか見られないですね。
 今日は残った卵黄で、アングレーズソースを作り、試食のお皿を飾ります。

yougashi2-IMG_1886.JPG 18cmのシフォンケーキを1人1個、ラッピングしてお持ち帰りです。皆さんお家でご家族が楽しみに待っているようです。おしゃれにデコレーションして食べてください。