スタッフ日記

2月17日 セミナー&クッキング 食の安全

 今日のセミナーのテーマは、「シャキシャキ野菜のヒミツ」です。家族が自立し、人数が減ってくると、「まるまる1個キャベツを買っても残ってしまうから、最近はカット野菜にお世話になっているの。」と友人が言っていました。そうか~わからないでもないが...。ちょっと疑問に思ったことありませんか?白菜やレタス等1/2カットを買ってもすぐに切り口から傷んできますよね。でも市販のカット野菜はいつもパリッとしていて色も変わっていません。なぜでしょうか?製造工程を探ってみると、驚くことばかり。とくに、エネルギーの無駄遣いが気になりました。

anzen-P1040750.JPGanzen-P1040760.JPG 今日のお料理のメニューは「沢煮風茶漬け」と「大根と鶏手羽中の竜田揚げ」です。
 お茶漬けは、にんじん生しいたけごぼうえのきなどをお出汁で煮、お吸い物よりも濃い味付けにし、ご飯の上によそい、三つ葉とゆかりでいただきます。
 竜田揚げは、下茹でした大根と鶏肉手羽中を別々に調味料につけて味をなじませてから、片栗粉をつけて揚げます。柚子の皮をちらしていただきます。
 大根を揚げちゃうの???の驚きの声もありましたが、味もしみて、ほくほくの大根に感動の声が上がりました。大根も切ったり焼いたり煮たり揚げたりと色々に調理して無駄のないお料理をめざしましょう。