スタッフ日記

2月11日 男の手料理

 今日は半期に一度のお楽しみ!ビールを召し上がっていただく日。久しぶりになつかしいお顔もそろい、楽しいひと時となりました。

 お酒にも合うお料理「甘酒漬けの鶏の唐揚げ」「ツナポテサラダ」「にんじんとセロリのわさび醤油漬け」を作ります。今話題の甘酒を使います。甘酒には種類が2つあります。1つは、麹を発酵してつくったもの、もう1つは、酒粕に砂糖を加えたものです。今日はカロリーが低い前者を使います。甘酒は”飲む点滴”といわれるほど、消化の吸収を助けてくれる消化酵素と、エネルギーに転換してくれるビタミンB群が豊富に含まれていて、体力回復に優れているそうです。温かくして飲むのもよいですが、お料理に活用する方法を今日は習います。

otoko-P1040729.JPGotoko-P1040723.JPG 鶏肉は、甘酒入りの調味料に30分ほど漬けて、揚げます。揚げ上がりのタイミングを今日は特別に習いました。火が通ったお肉からおはしを伝って振動が来るのです。
 ツナポテサラダはいつものポテトサラダを練りからしやツナを加えてアレンジしています。大人のポテトサラダです。
 にんじんとセロリのわさび醤油漬けはすぐにできる1品です。これならできるな!とおっしゃった生徒さんもいましたね。1時間調味料に漬けるだけなので簡単ですね。

 出来上がったお料理を前に乾杯です。このひと時がたまらない!といった感想です。いつも飲めるとありがたいのだが?との声も。また来期もこの日をお楽しみにお待ちください。

otoko-P1040747.JPGotoko-P1040746.JPG