スタッフ日記

1月28日 笑顔をつくるおうちごはん

 今月はちょっとアレンジした中華メニュー。「セロリの塩マーボー」「ハムとザーサイの中華和え」「セロリの中華スープ」の3品。セロリを葉から茎までたっぷり使い切るメニューです。

ouchigohan2-.JPG マーボーと聞くと豆板醤と花椒(中国山椒)のきいた、しびれる辛さが特徴のお料理を思い浮かべますが、塩マーボーは、塩、こしょうだけで味をつけた、さっぱりとした味が特徴。セロリの香りと味が生きています。お好みで豆板醤をちょっと入れていただけば、2種類の味が楽しめます。塩マーボー丼もためしてみてください。
 和え物は味付けザーサイを使います。中華食材ザーサイは塩抜きして使うので、ちょっと面倒!そんなとき味付けザーサイはお味の手助けもしてくれます。こちらの料理は辛味をきかせたお味です。
 マーボーはこしょうの辛味、和え物はラー油の辛味、お箸がますます進みます。
 スープはセロリとささみの中華スープ。ささみに片栗粉をまぶすことでツルンとした食感になり、のどごしもよく、上品な仕上がりです。

 今日のお料理3品でセロリ1本半くらい使いました。サラダではなかなかそこまで食べられません。お野菜たっぷり、うれしいですね。