スタッフ日記

2015年4月アーカイブ

 春休みも真っ只中、桜も満開になりました。初めて参加の多い特別クラス、始まる前はドキドキ、Skids-IMG_3771.JPGのサムネイル画像不安と期待そして緊張感に包まれています。1グループに1人講師が丁寧にみていきますので、心配はいりません。デモの通りに実習していきましょう。今日のメニューは、キッズコースと同じ「サーモンフライ」と「コールスロー」です。

 鮭にはもちろん骨がたくさんありますね。高学年のおにいさん、おねえさんたちは骨抜きもします。しっかりくっついているので、なかなか大変な作業ですが、とても大切な下準備です。小さいキッズたちは、衣をつけるところから始めます。油のお鍋には近くからソッと入れます。揚げ物初挑戦のキッズたちも恐がらず、落ち着いてできましたね。揚がったサーモンフライには手作りタルタルソースをつけていただきます。

Skids-IMG_3782.JPGSkids-IMG_3794.JPG フライにぴったり、キャベツのサラダコールスローは、人参、コーンも一緒に和えて春らしい彩の良いサラダです。ココット型に入れてフライのお皿にのせると、おしゃれなプレートの出来上がりです。

 普段はお茶碗でいただくご飯を今日は平たいお皿に盛り付け、刻みパセリをふりかけ、ますますおしゃれなメニューに。フォークとナイフを使ってちょっと大人の気分です。

 食後には、キッズクラス恒例の食材をテーマにしたクイズを楽しみ、最後には食器もきちんと洗います。お迎えにいらしたママもびっくりですね。春休み、おうちでもままと一緒に揚げ物に挑戦してください。

 

3月28日 男の手料理

 今日は、ワインに合うメニュー。「ディルサーモンのバター焼き」「グラタンドフィノア」「焼き野菜のマリネ」の3品です。 

otokonoteryouri3-IMG_3753.JPG

 メインディッシュは、ハーブを使った料理。ディルは、お魚と相性のよいハーブ。スモークサーモンにもよく使われるハーブです。お料理好きな生徒さんは日頃からハーブを目にする機会も多いと思いますが、ディルは初めてという方も多かったようです。講師がディルの紹介をすると、興味のアンテナがピピッと反応し、実習が始まると早速手に取り香りを確かめていました。ハーブに興味を示してくれるなんて、皆さんさすがですね。ディルは大好きですと言って下さった方もいて、うれしいです。

 グラタンドフィノアとはじゃがいものグラタン。ドフィノアはフランスの地方の料理だそうです。作り方は簡単です。ホクホクのお芋で作ってみてください。家族みんなが好きになってくれるお料理です。

 焼き野菜はグリルを使って、皮が真っ黒になるまで焼き、それぞれ皮をむきます。熱いですが、がんばりどころ。熱いうちの方がむきやすいですから。焼きあがった野菜は甘みがあり、そのまま食べても美味しいのですが、今日はさらにマリネします。マリネとはドレッシングに漬け込むお料理。マリネ液は赤ワインビネガーをベースに。
 料理の写真をご覧下さい。きれいに並べて盛り付ければ、さらにお皿がグレードアップです。 

otokonoteryouri3-IMG_3730.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

 来期から開催日が、毎月第2土曜日になります。お料理の腕をみがいて、家族をびっくりさせましょう。BELLE唯一の男性だけの教室は、ほのぼのしたいい雰囲気です。