スタッフ日記

2015年1月アーカイブ

1月25日 キッズクッキング

 kids-P1020583.JPG今日も寒さに負けず、元気なキッズが集まります。メニューは「あんかけ焼きそば」と「あんこ揚げ」。そして今日は参観日です。最初にデモ台の前に集まり、調理の手順、食材についてもしっかり見て、聞きます。

 焼きそばといえば、ソース焼きそばが一般的ですが、今日は難しそうなあんかけ焼きそばです。中華麺を揚げずに、フライパンで両面焦げ目がつく位、フライ返しで押し付けながらよく焼いていきます。これで簡単にパリパリの麺のできあがり。
 麺の上には豚肉、野菜の入ったアツアツのあんをジュッとかけます。具材を細かく切るのは大変ですが、やわらかい豚肉、しいたけ、そして固い人参、白菜のしん等、ねこの手にして上手に切れるようになってきましたね。

kids-P1020595.JPG

 もう1品は「あんこ揚げ」。講師の「あんこ嫌いな人~?」の質問に大勢の手があがりびっくりしてしまいました。が、春巻きの皮にあんこをのせてクルクルッと巻くのは楽しい作業です。
 同じに見える春巻きの皮には、つるつるの面とざらざらの面があることも知りました。そして怖がらずに油に春巻きを入れ、取り出すタイミングも覚えます。
 みんなのがんばりに、参観のママたちも感心しています。
 ごま油を混ぜた中華風あんこはカリカリの皮にぴったり。あんこ嫌い!と手をあげたキッズたちも全員ぺロリと完食でした。お手軽な「あんこ揚げ」、是非ママと作ってくださいね。

 今日のクイズは、主役の焼きそばです。ママたちも一緒に考えます。 おもしろい問題がありました。テレビで話題になるB級グルメ、新潟にはイタリアン風ミートソース焼きそばがあるそうですよ。ちょっと気になりますね。

 まだまだ寒い日が続き、風邪も流行っています。来月も元気なキッズのみなさんと会えるのを楽しみにしています。

 

 

 

1月24日 男の手料理

 今日は皆さん大好きな和食メニュー。「治部煮」「雑煮椀」「かぶの和え物」の3品。
お正月の色を残すメニューではありますが、旧正月(今年は2月19日)を祝う地域もありますから、新年になって初顔合わせの教室で、新年のお祝いをしましょう。

 otokonoteryouri1-IMG_3017.JPG治部煮は金沢の郷土料理。生麩を使うのが特徴です。生麩にはなじみのない方が多いようです。今までどこかで食べたことはあったかもしれませんが、生麩そのものを見たり、触ったり、使ったりする機会がなかったのだと思います。麩というと焼き麩のイメージが強いそうです。皆さん興味深く手にとって見ていました。

 雑煮も地域色のあるお料理です。今日は切り餅を焼いて入れます。味はお醤油ベースのあっさり椀。柚子の香りがふわっと広がるやさしい椀です。
今日は椀だねのひとつとして、大根と人参のあいおい結びを実習します。お祝い事の椀に使われ、水引のような結び方をします。紅白になるように大根と人参で。講師のデモを見ながら、ほーと感心する生徒さんたちです。

 甘味を増して今が美味しいかぶ。溶きがらしをきかせた和えダレは味覚をそそります。グリルで焼いた油揚げの香ばしさが、さらに味を深めています。また食べたくなるお味です。

 次回は中華メニュー。割包という中華バンズに豚の角煮をはさんでいただきます。もうひとつ・・・ついつい手がでてしまうメニューです。1回のお申し込みも可能です。お料理はじめての方も大歓迎です。
 

 関西の風習に恵方巻きがありますが、最近では全国のコンビニでも簡単に手に入りますね。でも手作りの手巻き寿司を作ってみませんか?今日はあこがれの手巻き寿司づくりです。「太巻き寿司」「大根のそぼろ煮」「おぼろ昆布のお吸い物」を作ります。

 まず、寿司飯をつくり、具の準備をします。甘辛く煮たしいたけと、ほうれん草、卵焼き、今日はえびも使います。まっすぐなえびにするための業を習います。曲がったえびでは上手に巻けません。
 卵焼きの丈夫な作り方も習います。お箸とフライ返しをたくみに使ってころころ巻いて焼いていきます。これをマスターすれば、お弁当作りにも役に立ちますね。
 準備が整ったら、みんな並んでいっせいに巻き始めます。巻きすの使い方も大切なポイントです。巻きすの置き方、海苔の置き方、寿司飯をきれいにていねいにひろげて具が真ん中に来るように置き、一気に巻きます。ドキドキの瞬間です。失敗しても大丈夫。もとにもどしてやりなおせばOK。

kiso1-P1020568.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像 大根のそぼろ煮は、美味しいお肉や混布だしを吸った柔らかい大根が絶妙なお味。おぼろ昆布のお吸い物も、覚えておくと忙しい時にうれしい一品です。混ぜ物のないすっぱい梅干を使うのがポイントです。

 実習が終わり、お席に着いた皆さん、そろって「ふーっ」と一息。お疲れ様でした。今日の収穫は絶対に忘れません。「夢のようでした~」のお声もいただきました。ぜひお家でも作ってみてください。

 次回はふんわりおいしい焼売づくりです。「焼売」「白菜の甘酢漬け」「中華炊き込みごはん」です。ご来校お待ちしております。

 

 今日のセミナーテーマは、「豆腐のこと知っていますか」 豆腐について探ります。

 最初に最近の豆腐事情についてです。豆腐協会のアンケートによると、大半の人が週に1回以上豆腐を食べていますが、全く食べない人が、毎日食べる人と同じ位いるそうです。そして豆腐を購入する時は、消費期限や価格を気にかける人が多いようです。

 今日は、豆腐の中身も気にかけてみましょう。豆腐は、大豆を煮て絞った豆乳を凝固剤で固めたものです。化学的に作られた凝固剤は、豆乳が薄くても固まるため、少ない量の大豆で豆腐が作れてしまいます。anzen-IMG_2875.JPGのサムネイル画像形は豆腐でも大豆本来のお味は・・・どうなのでしょうか? 豆腐は、夏は冷奴、冬は湯豆腐とそのままでいただく事が多く、きちんとした豆腐を選んでいただきたいものですね。

 お手軽にいただける豆腐ですが、今日はちょっと手をかけて、がんもどきを作ります。
 デモ中、講師の楽しい話の合間にはポイントもありますので、聞き逃さずに集中です。時々講師が話しかける問いかけに、ベル初参加の皆さんが元気よく答えます。 
 今日のがんもの中身は、歯ざわりの良いきくらげ、色取りのきれいな人参といんげんですが、他にひじきは?ごぼうは?れんこんは?等々皆さんからいろいろなアイデアが飛び出します。 「手作りがんも」は、きつね色にふっくらと揚がり、アツアツ、サクサクの食感は揚げたてだからこそ!ですね。anzen-IMG_2881.JPG

 もう一品は、ちょっと珍しい「里芋のスープ」。ミキサーを使って簡単に作れます。里芋のぬめりが、スープにちょうど良いとろみとなります。ちょこっとバターを入れることでコクが出て、寒い季節にぴったり、からだの中から暖まるやさしいお味のスープです。

 今日は、大豆とお芋をたっぷり使ったビオサポメニューでした。 来月のテーマはお米、クッキングメニューは「ハーブチキン」と「カリフラワーのリゾット」です。 どうぞお楽しみにいらしてください。

 

1月15日 ママの楽しいキッチン♪

 今日のテーマは<ちょっとおしゃれなホームパーティ>
メニューは「タラのスープ」「オープンサンド」「マッシュルームサラダ」の3品。

mama1-IMG_2857.JPG タラのスープは、まず、白身魚のアラでベースのスープをとります。日頃はできないかもしれませんが、特別な日には、ぜひ美味しいスープをベースからつくってみましょう。ポイントを覚えれば、手間もお魚臭さも解決です。アラをきれいにすること!香味野菜とともに煮出すこと!これがポイントです。

 今日のスープは、仕上げにガーリックハーブバターを落とすと、ハーブの香りがさらに広がって、お味もグレードアップ。これきっと自慢料理になりますよ。

 オープンサンドは卵とにんじんディップの2種類。カットの仕方を変えることで、見た目も楽しめ、華やかに。にんじんディップは、カロチン、ビタミンたっぷり、お子様にも食べやすいので、おすすめです。

 サラダは、マッシュルームを生で食べるサラダです。皆さん、こんな食べ方もあるんだと、美味しさを実感してくださいました。生食のポイントは食材選びと変色への注意です。

 今日もまた、楽しいレパートリーが増えました。 次回のテーマ定番の韓国料理です。韓国のり巻き『キンパ』を作りましょう。

 
 

 

 

 いつも大人気のキッズクッキング。2ヶ月に一度、特別クラスを開催しています。

今日初めて会ったばかりのお友だちともすぐに仲良くなり、5年生中心のお姉さんチームと1年生中心の妹チームに分かれて、レッツクッキング!

 今日のメニューは「スノーマン」と「ポークソテー」です。まず、ピーラーを使って皮をむいた、じゃがいもをやわらかく茹でます。マッシャーを使ってつぶには、結構力がいります。つぶつぶが残っているときれいなスノーマンはできませんから、がんばってつぶします。味を調えたらスノーマンの頭と体を丸くつくります。ウインナーとしめじで手をつくり、お鼻はにんじんさん。帽子はブロッコリーの芯を利用します。さいごに黒ごまで目をつけて完成です。個性あふれるかわいいスノーマンの出来上がり。ポークソテーも焼く前のお肉の扱い方「すじ切り」を習い、順番に両面美味しく焼けました。

kizzu-S-P1020512.JPG

 白いお皿にスノーマンとポークソテーを盛り付けます。あまりの可愛さに「食べられないよ~」となかなか手をつけられない1年生チーム。実習の間も手のあいたお友だちが洗い物。お家でもお手伝いをしているようですよ。クイズも全問正解の子どもだち。すごいすごい。日ごろから観察する習慣があるのでしょう。じゃがいものお花の見分け方もしっかりできました。

 ぜひまたの元気なお顔を見せてください。お待ちしております。

1月10日 笑顔をつくるおうちごはん

 お正月気分がまだまだ残るなか、今日のメニューもハレの日の食卓にぜひ並べて欲しいお料理。「押し寿司」「『揚げかぶらの煮物」「かまぼこと春菊のすまし汁」の3品です。

 押し寿司は4種類の具材を層に重ねていきます。メインの具材はえびとサーモン。押しouchigohan1-IMG_2825.JPGのサムネイル画像過ぎてはお米がつぶれてしまうし、押しが甘いと崩れてしまう、なかなか加減は難しそうです。でも、みなさんのお皿はお花畑のようです。3月のひなまつりに作りますという声も聞かれました。ひなまつりの食卓を華やかに演出してくれることでしょう。

 揚げかぶらの煮物は、素揚げしたかぶを煮ていきます。一度揚げることで仕上がりにコクもでるし、短い時間であま~くトロリとなっていきます。鶏肉のそぼろあんをかけていただきます。

 今日は一番だしですまし汁、二番だしでかぶらの煮物を作ります。すまし汁のかまぼこはハレの日用に松葉の形に飾り切り。同じ食材でも切り方ひとつで、変わります。柚子が香りと色を加えてくれます。

 次回は家庭でできる韓国料理。韓国料理はベルでも人気のメニューです。きっと楽しんでいただける教室です。

12月21日 キッズクッキング

 kids1221-IMG_2743.JPGもうすぐクリスマス!1年で1番待ち遠しい日ですね。今日はもちろんクリスマスメニュー。「ポークソテー」と「マッシュスノーマンポテト」です。ワンプレート、お皿の上で演出し、一足お先に、今日はベルでクリスマスランチです。

  ポークソテーは、こんがりと焼いた豚肉に甘辛いきのこのソースをかけます。豚肉は、焼きちぢみをふせぐため、筋きりをします。平らにきれいに焼くためのひと手間です。ブロッコリーは房を大中小に切り分け、お皿の上に三角形に並べて、ミニトマトを飾ると、かわいいクリスマスツリーになりますよ。 うきうきしてきますね!

  マッシュスノーマンポテトは、お楽しみメニュー、マッシュポテトを丸めて雪だるまを作ります。ウインナーとしめじで手を作り、黒ごまは目、人参は口になります。ブロッコリーの軸を星型に抜き、頭にかざると、雪だるまのできあがりです。キッズたちは、黒ごまでボタンをつけたり、髪の毛をつけたり・・・表情もそれぞれ違う個性的な雪だるまがそろいました。 炊きあがったご飯にはバターときざみパセリを合わせて、小さな型で丸い山にしてそえます。 同じ材料でも1人1人違う素敵なクリスマスプレートのできあがり!ずっと飾っておきたいくらい。いただくのがもったいないですね。kids1221-IMG_2800.JPG

 今年最後のクイズは、今日のメイン食材のじゃがいもです。 昔スペインでは『悪魔の食物』とよばれていたこととか、スノーマーチという品種はあるものの、残念ながらスノーマンという品種はないとか…難しい三択クイズに子どもたちは一生懸命でした。

 良い子のキッズたちは、サンタさんに何をお願いしたのでしょうか。楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。