スタッフ日記

2014年3月アーカイブ

2月23日 キッズクッキング

 今日のメニューは、「たらの和マヨネーズ焼き」と「大根のそぼろ煮」の和食です。
         kizzu-2CIMG7970.JPG
 
最初にピーラーで大根と人参の皮をむきます。

kizzu-2CIMG7967.JPG

 皮がむけたら、包丁で乱切りにします。大根も人参も固いのでちょっと大変。
昆布水は…小さな小さな昆布を一晩お水につけておくと、ものすごく大きくなって美味しいおだしが出ていました。大きくなった昆布も小さく切って、一緒にお鍋でことこと煮ます。
 その間に、お魚の準備です。グリル皿にホイルを敷き、たらとブロッコリーを並べて、お味噌のソースをかけグリルに入れれば、香ばしく焼き上がります。
お鍋やフライパンを使わなくてもOKです。
 今日のポイントは、和食の雰囲気をさらに高める盛り付け。朱塗りのお皿に南天の葉を敷き、たらをのせれば、色合いも良くとても素敵です。
お魚はちょっと苦手?の心配をよそに、全員完食。大根のそぼろ煮は、おかわりしてモリモリ食べるキッズも。
 
 来月はついに最終回、みんな大好きナポリタンです。
 

2月22日 男の手料理

 今月のお料理もワインに合いそうなメニュー。「ビーフシチュー」「なすのキャビア風ディップ」「豆のヨーグルトサラダ」の3品です。煮込み料理で温かくなりましょう。
                   otokonoteryouri-2CIMG7957.JPG
 ビーフシチューをコトコトと煮込みます。デミグラスソースにトマトピューレとウスターソースを加えて、グレードアップしたソースに。ウスターソースはたくさんお野菜の旨味が詰まっているので、隠し味として使えるお助け調味料です。ベースになるスープも香味野菜とともに少し煮ておきました。このひと手間がお味を変えます。旨味が重なり合って、さらに美味しくなるんですって。
 
 ディップって知っていますか。パン、生野菜などにつけて食べるためのペースト状のお料理です。キャビアはちょっぴり高級過ぎて使えないので、今日はなすを使ってキャビア風に。なすの身のツブツブ食感がキャビアみたい…。ミニ食パンを薄めにカットし、オリーブオイルとにんにくを塗ってオーブンで焼いて、ガーリックトーストに。カリッとさせたパンの上にディップをのせていただきます。これはワインに合いますよ。ご自宅ではぜひご一緒に。
 
 今日のサラダはお豆がたっぷり。数種類のお豆をいただきます。ヨーグルトソースで和えます。少し水切りしたヨーグルトは、いい具合にお豆にからみあってくれます。植物性たんぱく質とカルシウムもとれる健康サラダです。日頃お豆を食べることが少なくなってきているので、ぜひこのサラダを食卓に並べていただきたいです。
 
 次回は今期最終回、中華・広東料理。簡単だけれど、とびきり美味しい鶏肉料理を実習します。
 今日のセミナーのテーマは「放射能のその後~魚は大丈夫?」です。
 あの大事故からもうすぐ丸3年。今日は気になる海の放射能のお話です。
 
 お魚の放射性物質は気になりますが、みなさんは何を見てお魚を買っていますか。どこで獲れたかという表示を見て買うという方が多いのではないでしょうか。
ところが、これにはからくりがあります。どこの海域で獲れたかという表示ではなく、どこの漁場に水揚げされたかという表示でもOKなのです。これでは極端な事を言えば、北海道で獲れても沖縄で水揚げすれば産地は沖縄、という事になってしまいます。何だか不思議ですが、現状の法律ではこうなるそうです。
 放射能の汚染については、しかるべく検査がされ、漁が禁止になるものもあります。蓄積されやすい魚種もわかってきているようです。消費者は漠然とした不安を持っていますので、きちんとした情報発信がまずは大切と痛感しました。
 
 今日のクッキングは「鰆の中華炒め」と「小松菜たっぷりスープ」です。
        1402seminar.JPG
 鰆の中華炒めは、にんんくと赤唐辛子が入って香りと辛さのある炒めものです。干し椎茸も戻し汁も入るので旨みもたっぷり。長ねぎにカラーピーマンと彩りもよく仕上がります。有名な中華料理のお店でいただく一品料理みたいでしょう。見た目もよし、味もよし、なのに簡単。もう言うことなし。
 小松菜たっぷりスープは、名前の通り、小松菜がたっぷり入りますが、にんじんもきくらげも、なんとお豆腐まで入っているんです。野菜あり、たんぱく質ありの優等生レシピです。水溶き片栗粉で少しとろみがついて、最後にまわしかけたごま油の香りがなんともいえず、嬉しい気持ちになります。
 見た目に、お味に、栄養に、きっと満足していただけること請け合いの2品でした。
 

2月13日 ママの楽しいキッチン♪

 今月のテーマは、<お友だちをお招きしての楽しいランチ>。
そして、中華メニューは、「さっぱりエビマヨ」「豚バラときゅうりの前菜」「大根のラーパッツァイ風」の3品です。
 
mama-4CIMG7902.JPG
 エビマヨは皆が大好きな中華料理の1品。なぜ<さっぱり>かと言えば、水切りヨーグルトを使うから。生クリームを使わないけど、お味は負けません。えびのプリプリ食感をだすためのポイントも知ることができました。ご自宅では大きなえびを使ってダイナミックに作ってください。
 
 今日は豚バラときゅうりの前菜ですが、このお料理で講師がお教えしたいのは、万能ダレ。鶏肉にも合うし、他のお野菜にも合う、ママのお助けレシピです。残ったら、いろいろ使ってみてくださいと講師のお話もありました。スタッフからも一押しレシピです。
 
 大根のラーパッツァイ風も作り置きできるお料理です。中国四川料理の『辣白菜』は知っている方も多いと思いますが、今日は白菜ではなく大根で作った甘酢漬けです。大根の他に数種の野菜も使います。このようなお料理は、ごちそうをいただいた後に、さっぱりして嬉しいです。作り方のポイントは、ごま油を煙が立つくらい熱して、仕上げにじゅっとかける・・・気分も盛り上がります。
 
 美味しいお料理を囲めば、お友だちとの話もはずむことでしょう。中華メニューでランチ♪なんて、ちょっと素敵じゃないですか。また来ていい?って言われてしまうかもしれませんよ。それもうれしい言葉ですね!

2月1日 プレゼントチーズケーキ

 バレンタインデーも近くなってきたので…ケーキにメッセージをのせて、贈りませんか。チーズケーキを作ります。
 台になる生地はシュトロイゼル(クランブルとも言います)、この生地のサクサクとした食感が好きです。名前を聞いただけではピントこなかった方も、先生のお見本をを見て、「自分で作れるの!」と感激の声。
              chi-zuke-ki CIMG7750.JPG
 チーズ生地の甘さにコンデンスミルクを使い、カルシウムをたっぷりとれそう。ちょっとコクがでて、美味しさが増すそうです。
 今日は、プレゼントチーズケーキなので、白いチーズケーキをベースにチョコレートでメッセージを書きます。メッセージを入れるときの皆さんのお顔がよかったです。贈りたい人を思い浮かべながら書くお顔にはやさしさがあふれています。皆さん何て書いたらいいのか悩むのではないかしら・・・と思っていましたが、大丈夫!チョコペン片手にスラスラと文字や絵を描いていかれました。講師もびっくり。
 
 今日作ったケーキは1台ホールでお持ち帰り。それぞれの思いが伝わると思います。
 
 次回の洋菓子の教室は4月。1人1台お持ち帰りできます。メニュー等詳細につきましてはホームページでご確認ください。

1月30日 魚介 de 広東料理

 各国のお料理シリーズ、今回は<中国・広東料理>。広東料理は中国4大料理のひとつです。そして今日のメイン食材は魚介類(メバル、えび、ホタテ貝柱)です。
メニューは「蒸魚(チェンユイ)」「豆鼓明蝦球(えびのトウチ炒め)」「干貝柱と白菜のスープ煮」の3品。
 
                 kantonCIMG7689.JPG
 大皿に盛って、おもてなし料理にピッタリです。
 
 蒸魚はメバルを使います。このお料理のポイントは山盛りの細ねぎ。細ねぎは1本ずつ斜めに細く切ります。なぜ1本ずつなのか、なぜ細切りなのか・・・お料理が仕上がってみるとわかります。山盛りの細ねぎ全体に煙がたつほど熱した油をかけます。中華ではよくみる調理法です。豪快ですよ。
 豆鼓明蝦球は、中華の調味料<豆鼓>を使った炒め物。豆鼓は、中華の発酵調味料です。独特な味と香りを楽しめます。
 干貝柱と白菜のスープ煮は干し貝柱と干し椎茸を使います。これらも中華料理によく使われる乾物です。じっくり時間をかけて戻し、お味のでた戻し汁をスープに使います。一口含めば気持ちもほっこりしてきます。
 
 今日は中華料理を満喫できました。中華4大料理の他の3つのお料理もいただきたくなってしまいました。

1月26日 キッズクッキング

 今日のメニューは、「ロールキャベツ」と「トマトジュースピラフ」です。
       1401kids②.JPG
 インフルエンザに負けず、元気なキッズが集まりました。 最初に、冷たいけれどお水でしっかりお米をといで、トマトジュース、みじん切り玉葱と一緒に炊飯器に入れて、スイッチオン。
 

1401kids①.JPG その間にロールキャベツにとりかかります。 キャベツに肉あんを巻く所が今日のポイント、ちょっとむずかしいのだけれど…キャベツがボロボロにならないように、肉あんがはみ出さないように、表情は真剣そのもの。みんな綺麗に巻けました。 楽しく人参を型抜きして一緒に煮込みます。

 ピラフが炊き上がると、ちょうどロールキャベツもできあがりです!
 
 そして今日は、半年に1度の保護者参観日、保護者の皆様に見学していただく日です。素敵なできあがりに、パパとママもびっくりしていましたね。今度のお休みには、おうちでパパママにごちそうしましょうね。

1月25日 男の手料理

 今月はお魚を使ったワインに合うお料理。メニューは「青菜こまごま和え」「ウドのカルパッチョ」のおつまみ2品に「鰆のワイン蒸し」「鰆とかぶの炒めもの」の合計4品。
             otokonoteryouri-1CIMG7628.JPG
 
 おつまみはあっという間にできるものでないと…講師の持論です。手をかけなくても美味しいものを前に、ゆっくりお酒を楽しんでいただきましょう。
そして、お魚をたくさん食べて欲しい…講師のもう一つの願いです。今日は今美味しい<鰆>のお料理です。身のふっくらした鰆が手に入りました。
 
 お料理の作り方だけではなく、鰆の名前の由来(なぜ魚に春と書くの?)、いつが美味しいのかなどなど、講師による鰆談義もありました。耳だけでなく、体ごと傾むけてしまうほど楽しいトークにみんなで納得、そして談笑。ちょっと早めの春を感じながら、美味しいお料理とワインをいただきました。
 今日の基礎コースは和食。和食はユネスコの世界文化遺産にもなり、是非覚えておうちでも作っていただきたいですね
 和食の基本はおだし。おだしは、美味しいし、いい香り。おだしの香りがすると、なんかほっとしますね。その一番だしを使って「茶碗蒸し」を、二番だしを使って「肉じゃが」を作ります。

1401kiso.JPG

 肉じゃがはみんなが大好きなメニュー。煮物は作りたても美味しいけど、時間がたってお味がしみ込んだときもまた、一段と美味しくなって、ちょっと多めに作っても大丈夫なうれしいメニューです。上にさっと茹でたいんげんをのせると彩りがいいし、普段の煮物がちょっとおしゃれに変身。
 美味しいおだしで作った茶碗蒸しは、本当に美味しいですよね。本格的な日本料理という印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、おだしさえあれば中身は卵と冷蔵庫にあるものでOK。結構、お手軽メニューです。茶碗蒸しがあると、お客様にも出せるし、夕食が晩さんになります。茶碗蒸しは、献立作りの心強い味方になってくれること間違いなしです。
 もう一品は「白和え」。白和えも作れるようになったら自慢できるメニューの一つではないでしょうか。今日は春菊としめじで作ります。野菜もお豆腐も食べられるヘルシーメニュー。和え衣のごまはすり鉢ですります。
 今日はおだしをとり、ごまをすり鉢ですって、ちゃんと和食づくりのメニューです。
 今日のテーマは、「増えるコンビニパスタ、おいしさのヒ・ミ・ツ」です。

1401-2anzen.JPGのサムネイル画像

 最初のコンビニやコンビニの歴史について、クイズ形式でお勉強しました。アメリカで誕生したコンビニ、日本では40年前豊洲に1号店ができ、今では全国で50,000店舗、百貨店の売上高を抜きました。
 さて、コンビニ食品の中でもパスタは人気商品、品数も大変多く並んでいます。有名レストランとのコラボや、ご当地限定品等趣向がこらされています。
 そのおいしさのヒミツは、電子レンジで温めた時にアルデンテになるよう計算された独自の製法にあります。
 おいしそうに棚に並んでいた「特製ソースのナポリタン」、原材料表示を見ると、ケチャップスパゲティ、くん液等聞きなれないものに、PH調整剤、酸化防止剤等々ずらっと続きます。 これもおいしさのヒミツなのでしょうか。そしていつ作られたのかわからない恐ろしさ・・・
 表示通りに温めて少しづつお味見した所、わかっていても、みんなで「おいしい」と言ってしまいました! おいしく作られているのですね。
 
 そこで今日のお料理は、パスタです。
          1月安全.JPG
 お洒落なイタリアンレストランで出てくるような「えびのトマトクリームソースパスタ」がとても手軽に作れました。 「大根のサラダ」もさっぱり、パスタによく合います。
 素材を生かした本当の美味しさを戴きました。

1月16日 ママの楽しいキッチン♪

 今月は和菓子作りを楽しむクラス。「蒸しブッセ」を作ります。そしてランチとして「煎り玄米ご飯」と「野菜の浅漬け」を作ります。
           mama-1CIMG7403.JPG
 丸くふくらんだ生地にきなこのクリームをはさんでいただきます。。
和菓子がおうちでできるなんて感激! 子どもたちには手作りのおやつを食べさせたい、皆さんそんな思いで実習をすすめます。
 玄米はミネラルも豊富。現代の食生活に不足しがちな栄養を補充してくれます。でも玄米だけではちょっと食べにくい・・・炊くのに時間もかかるし・・・
そんな声も多い中、手軽にいただける煎りご飯を教えていただきました。玄米は香ばしく煎ります。煎ってから炊くことで消化吸収もよくなり、食べやすくなります。ごま塩とともにいただくことでさらに栄養バランスもよくなります。ごま塩のおにぎり・・シンプルな分、素朴な美味しさがたまりませんね。
 
 クラスの感想をちょっぴりインタビューしてみました。実習するメニューにデザートが入ったりするとうれしいですというお声が聞かれました。今期は3月にガレットを実習します。来期はお料理+デザートの回も作り、より楽しいコースにしていきたいと只今検討中です。お楽しみに。

1月11日 おうちごはん

 新しい年の初めは和食から。
メニューは「柚子の香いなり寿司」「豚肉のじゃが衣揚げ」「豆腐の豆乳汁」の3品です。
      ouchigohan-1CIMG6739.JPG
 いなり寿司は馴染みのあるお料理だと思いますが、今日は柚子の香りをたっぷりきかせ、お揚げもお味噌で煮ています。淡い色合いのいなり寿司です。
 豚肉はじゃがいもの衣をつけて揚げます。お肉も大好き!おいもも大好き!このコンビネーション、美味しくない訳がありません。子どもにもご主人にもきっと気に入ってもらえることでしょう。ごはんのおかずにもお酒のおつまみとしても最高です。
 今日の汁物は穏やかなやさしいお味。色は豆乳ベースで白く、おだしのきいた上品なお味。おだしの取り方を実習しました。
 
 次回は韓国料理
ジョン、チャプチェ、スープ・・・ご一緒に楽しみませんか。
 

1月7日 冬休みキッズクッキング

 毎月のキッズクッキングコースは、おかげさまで定員いっぱい。キッズクラスに行きたいというたくさんの声にお応えすべく、今期は、冬休みと春休みにキッズ特別クラスを開催することにしました。
 
 今日は冬休みキッズクラス。メニューは「鶏肉のやわらか中華照り焼き」「ワンタンスープ」の2品です。
                           huyuyasumikizzuCIMG7316.JPG
 初めてのお料理教室に、キッズたちも少し緊張気味!?教室の雰囲気に、先生方も緊張気味!?だったかもしれません。
今日のお料理は…お野菜を切って、ワンタンを包んで、炒めて、茹でて…盛りだくさんですね。
初めに包丁の持ち方を覚えましょう。包丁を持つ手にそっと先生の手を添えながら指導します。猫の手で押さえて、包丁はしっかり持って。
 

huyuyasumikizzuCIMG7291.JPG

そして、みんなが大好き、こねこねタイム。ワンタンのたねを作ります。
ワンタンの皮は薄くて、柔らかくて、破れやすいから慎重に。
かわいい手で包むことができました。
フライパンの中でお肉を返すとき、火がついているから、ちょっと熱いし、ちょっと怖いし、ちょっと重いし・・難しかったけど、みんなで力を合わせてがんばりました。
だから、最高に美味しいお料理ができました。