スタッフ日記

2013年11月アーカイブ

 2013年秋冬の基礎コースは、和食メニューからスタート。「ぶりの照り焼き」「きのこご飯」「豚汁」の3品を作ります。
        kiso2013.10-2.JPG

kiso2013.10-1.JPG
新しい受講生もお迎えし、また楽しくお料理の基礎を学んでいきます。
 
 ぶりの照り焼きはフライパンで作ります。フライパンを使うから焼き目も上手につくし、くずれません。とろっと煮詰めた煮汁がかかったぶりは、何ともおいしそう。すりおろした大根おろしをそえていただきます。
 きのこご飯には、しめじ、しいたけ、まいたけ、えのきだけ、とたっぷりのきのこが入ります。最初はお鍋からあふれそうになっています。調味料でお味付けをして炊き上がったご飯にまぜます。上に三つ葉を飾れば出来上がり。季節のきのこがたっぷりいただけるヘルシーメニューです。
 豚汁はおかずといってもいいくらいの、具だくさんの汁物ですね。根菜類、いも、こんにゃく、きのこなど、ご家庭の冷蔵庫にある材料を使って作れ、しかもヘルシーという優等生です。今日は2種類の味噌を合わせた合わせた味噌を作り、それを溶き入れます。どんぶりで豪快にたっぷりといただきました。
 
 2013秋冬の教室第1回目のセミナーのテーマは、「たくさんある米の加工品、その向こう側は?」です。
      seminar2013.10-1.JPG
 米の加工品はもち、米粉をはじめ、みりん、酒などの調味料や、〇〇のご飯のような無菌包装米飯、さらに缶詰米飯もあるそうです。
食の洋風化に伴い、この40年で、お米の消費量はガクンと減少しました。でも、加工品や外食などで消費されるお米の量は、変わっていないんです。ということは、家庭で消費されるお米が減ったということですよね。おうちでご飯を炊くことが少なくなってきているんですね。ご飯も買って食べるものになりつつあるということでしょうか。
 
 お教室では加工品の代表であるコンビニのおにぎりで実験をしました。おにぎりのご飯粒と普通に炊いたご飯粒を水をはった別々のグラスに入れたところ、炊いたご飯粒を入れた水は変わらなかったのですが、コンビニのおにぎりを入れた水は油がういてきたんです。保存のため、見た目をよくするための工夫です。さらに油をうまく混ぜ合わせるための添加物も使われています。おにぎりなら安心と思って買っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。でも、こんな落とし穴があったんです。知らないって怖いですね。
 
さて、今日のクッキングは「鯖寿司」と「れんこん餅汁」です。

seminar2013.10-2.JPG

「鯖寿司」はお外で買うものと、思っていらっしゃる方、多いのでは。
お外で買ったら高いですよね。しめ鯖を使うとおうちで美味しい鯖寿司が作れちゃうんです。
鯖はちょっと苦手という方もいらっしゃいますよね。でも今日の鯖寿司は酢につけた生姜をせんぎりにしてご飯にまぜ、鯖とご飯の間に大葉を入れるので鯖特有のお味が苦手な方でも大丈夫。
押し寿司の型がなくても大丈夫です。ラップでギュッと巻いて作ります。
毎日の夕食にも、お祝いの席でも大活躍してくれる1品です。
「れんこん餅汁」は、れんこんをすりおろして団子にします。ちょっとかわったれんこんの使い方。お勧めです。

10月17日 ママの楽しいキッチン♪

 小学校3年生までのお子様をお持ちのママ・パパ限定のコースです。秋冬の教室で、コース名も新しくリニューアルしました。
わくわくするテーマで、3品を実習します。6回の教室中、2回はお菓子をしっかり学びます。
         
 初回のテーマは<ピクニック>
 家族や友人と天気の良い日に屋外でランチ…運動会や紅葉狩りにハイキング…そんな時に大活躍です。メニューは「ポケットパン」「のの字巻き」「大豆入りチキンナゲット」の3品で、気軽に持って行かれ、パクッと食べられるアイデアいっぱいのお料理提案です。
 

mama-10CIMG6375.JPG

 ポケットパンは、厚切りの食パンにポケットを作り、キャベツとコンビーフをびっしり詰めて…大きなお口を開けてパクッと食べましょう。
 太巻きは難しいけど、のの字巻きなら、ラップを使ってくるっと巻けます。中に入れるのは、みんなが大好きなお肉。
 チキンナゲットは、フードプロセッサーを使えば、簡単にこねあがり、フライパンで焼くだけ。大豆入りの栄養たっぷりナゲットです。お肉とお豆がほぼ同量のナゲットは、家族に是非食べてほしいですね。
 講師台でのお見本もピクニック風にかわいく、参考になります。
 
 次回のテーマは<持ち寄り> ママ友たちとのランチパーティにおススメメニューです。
 

10月12日 おうちごはん

 基本的なお料理技術を生かして、自慢のレパートリーを増やしたいという方にピッタリの「おうちごはん」コース。
秋冬の教室初回は、BELLEの中でも人気の高いメニューの登場です。
「豚肉の角煮」「梨の白和え」「きのこ汁」の3品は、いつものごはんはもちろんですが、ちょっぴりおしゃれなお食事にもなるメニューです。
          ouchigohan-10CIMG6320.JPG
 
 角煮は美味しいけれど、お肉の脂が気になるからと敬遠されている方も多いようです。でも今日の調理法なら気にならない…と皆さん好きになってくださったようです。教室では脂の質の良い豚肉を食材として使っています。良質の脂は甘みがあり、栄養バランスもよいので、まるっきり控えるのではなく、適度に召し上がっていただきたいです。
 梨をお料理に使うのは初めてですという声も聞かれました。今日は白和えにします。梨の甘みとみずみずしさを和え衣で包み込んだ、やさしく、上品なお料理で、新鮮な驚きを感じてくださいました。
 きのこ汁と聞いて、どんなお料理をイメージされますか。きのこを焼くことで、旨味を凝縮させ、昆布とかつおぶしでとっただしを注ぎます。これもイメージと違った驚きと満足の笑顔に。お椀の中で、きのこの美味しさがふぁーっと広がる感じのしあわせなお椀です。
 
 お料理を並べてみると、おしゃれなお膳になりそうです。
次回は中華メニュー。こちらもごはんがすすむ、ほっこりメニューですよ。

10月3日 秋刀魚をおろす

 2013年秋冬の教室のトップバッターは、お料理クラス「秋刀魚をおろす」です。
まさに、 お魚をおろしてみたい!と思っている方のためのクラス。
旬の魚のおろし方を実習し、そのお魚を使ったお料理を習います。

今回は旬の<秋刀魚>
メニューは「秋刀魚のムニエル」「秋刀魚とごぼうのかき揚げ」「秋刀魚の和スープ」、美味しい秋刀魚を堪能できます。
 

sakanaCIMG6112.JPG まずはまな板に秋刀魚を置き、正面に立ち、包丁を持って…頭を落とし、内臓をだし、血あいを洗って、3枚におろしていきます。
今日は1人2尾の実習、1尾めはおそるおそる包丁をあてていた方も、2尾めになると包丁を持ち、秋刀魚をおさえる手に自信が感じられます。

インストラクターからも「習うより、慣れろですよ」と励まされます。
 
そして、お料理へ…
      sakanaCIMG6130.JPG
 焼きもの、揚げもの、たたいてつみれにしてスープに。
秋刀魚を使ったおいしいお料理のレパートリーも増えますから、お魚料理が食卓にあまり並ばないとちょっぴり悩んでいる方にも、おススメのクラスです。
 
 お魚のお料理が食卓に並ばなくなってきました…家族はお肉料理が好き、お魚は高い、敬遠されがちな理由はいろいろ。
でも、お魚を上手にお料理できれば、家族の人気メニューになるし、作ることが楽しくなって回数も増えそう。
というわけで、今月はお魚料理のご提案、メニューは「太刀魚の味噌焼き」「海藻サラダ」です。
     kosodate-9CIMG6053.JPG
 今が旬の太刀魚、みためは強面ですが、美味しいお魚です。香味野菜のたっぷり入ったお味噌をつけて香ばしく焼きあげます。太刀魚には立派ななが~い背びれがありますので、背びれの取り方も教えていただきました。
 3種類の海藻の入ったサラダ。海藻も食べる機会が少なくなりました。ミネラルたっぷりサラダはうれしいですね。
 
 秋からはコースがリニューアルします。コース名はママの楽しいキッチン♪に、実習するお料理も3品に、毎回テーマのあるメニュー組み立てで、でも、受講料は変わらず!! さらに楽しいコースになります。お楽しみに。
 

9月22日 キッズクッキング

 2013年春夏の教室最終回は、「かぼちゃのニョッキ」と「りんごのサラダ」を作ります。
     kids9-1.JPG
 

kids9-2.JPG

 茹でたかぼちゃをつぶして、こねて、切って、丸めると…かぼちゃはまったく形が変わり、小さい黄色いお月さまみたいなニョッキのできあがり!
 サラダはりんごを薄くいちょう切りにしたり、ニンジンのせん切りをしました。
 そして、みんなが楽しみにしている、試食をしながらの食材クイズは、今日のメイン食材の「かぼちゃのクイズ」。かぼちゃには、たくさんの種類があるのにびっくり! おうちの方にも教えてあげましょうね。かぼちゃは煮物、スープ、サラダ、プリンやケーキ…と様々なお料理に変身します。 りんごもフルーツでだけど、今回みたいにサラダにしたり、ケーキやジャムを作ったりします。
 これからも自由な発想でたくさんの料理にチャレンジしてみてね。

9月14日 おうちごはん

 今月のメニューは「ポテトクロケット」「トマトのファルシ」「モロヘイヤのスープ」…お料理ポイントもたくさん!
 
ouchigohan-9CIMG5813.JPG
 なめらかな口当たりのコロッケ、衣はサクサクっと揚げましょう。丸めて衣をつけることが、普通のコロッケよりちょっとむずかしいけれど、生地を休ませて、やさしく作ります。油に入れるときも形を整えてから…皆さん上手に俵型に仕上がりました。
 ファルシとは詰め物のこと。トマトの中に詰める物はカッテージチーズを使ったフィリング。牛乳からカッテージチーズを作ります。ちょっぴりお味見では、「おいしいー!」と絶品の笑顔!手軽にできることに驚きの声もあがります。
 モロヘイヤのスープは暑い夏に是非いただきたいスープ。梅肉が入ってとてもさわやかです。
 
 10月からも、楽しみなメニューで継続します。ご期待ください。

りんごのロールケーキ

 9月の洋菓子クラスは「りんごのロールケーキ」づくりです。
りんごのおいしくなる季節。りんごのコンポートを作って、フィリングにし、かわいいロールケーキを作ります。
         yougashi-9CIMG5746.JPG
 生地作り⇒フィリング作り⇒仕上げ⇒ラッピングの順に作業をすすめます。
 スポンジ仕立てのフワフワ生地を焼き、りんごのコンポートは半分は裏ごしてピュレ状に、半分は細かく切って、ロールの中に散らします。
ロールの中はりんごの香りでいっぱい! クルクルと巻く手は、慎重に…
 
 受講生の皆様には講師が作ったロールケーキを試食してもらいます。ご自分で仕上げたケーキはそのままラッピングして、お持ち帰り。
大好きな人と食べてください!!
 
 洋菓子の教室では、1人もしくは2人で作業を進め、1人1台仕上げて、ラッピングしてお持ち帰りいただきます。そのままお友だちにプレゼントする方、ご実家へのお土産にする方などなど。ご家族の前で箱から出していただくのも、楽しいと思います。
 
 秋冬の洋菓子の教室は2回。クリスマス、バレンタインデーを意識したケーキを実習する予定です。それぞれのお申込みができます。ご受講お待ちしています。